Search

ワンエンの好きなマイメイク&女の子の好きなメイクとは?ONE N’ ONLYメイクスペシャルインタビュー♡ <Emo!miu×I’M MEMEスペシャルムービー>



昨年12月から3ヶ月にわたって韓国コスメブランド「I’M MEME(アイムミミ)」×Emo!miuのスペシャルコラボムービーに出演してくれた、6人組ダンス&ボーカルユニット【ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)】の超ロングインタビューをお届け!

今回は、メイクをメインテーマに、プライベートのメイク事情からライブメイクのこだわり、ヘアカラーを変える頻度の高いワンエンが歴代で一番好きな髪型、さらに女の子の好きなメイクについてや女の子のヘアチェンジに気づくタイプ?などパーソナルな部分までたっぷり深掘り!!さらにワンエンカラーを連想させるホワイトデーが3月にあるということで、”ホワイトデーの理想のデートプラン”についても答えていただきました!

コラボムービーでは見られなかった、3ショット&6ショットの透明感溢れるインタビューカットも必見です♡



プライベートはメンバーと会うだけなので(笑)。

■普段どのくらいの頻度でメイクをしますか?

TETTA ライブの時とか。

HAYATO うん。ライブと撮影の時はアイメイクもしますね。

REI アイメイクが濃くなくても、撮影でファンデーションを塗ってもらったりはするので、結構メイク率は高いと思います。

ワンエン (うなずく)

■プライベートではあまりしない?

ワンエン しないですね。

KENSHIN&EIKU 全くしないですね。

HAYATO みんなしないよね。

■全く!?

EIKU 全く!

■BBクリームとかも?

EIKU 塗らないですね。

HAYATO プライベートはこの人たち(メンバー)と会うだけなので(笑)。

TETTA そう。化粧して張り切るようなところに行かないから(笑)。

HAYATO TETTAに会うためにBBクリームを塗らない(笑)。

TETTA こいつに会うためになんでって(笑)、おい!(笑)。

ワンエン (笑)。

NAOYA でも、TETTAそういう時期(メイクをする時期)あったよね。

ワンエン あった!

HAYATO みんなあったかも。EIKUもあったし。

EIKU 確かに!

HAYATO 俺も一時期、ちょっと肌に塗らないと外に出たくないって時期があって。

NAOYA あったよね!特にTETTAは覚えてる。

TETTA 俺あったね。肌に下地を塗って、眉マスカラを塗ってから仕事に行っている時期あったわ!

HAYATO ずっといい状態でいたいって時期があったよね。

TETTA あったね!

目立つところにニキビができたらちょっと恥ずかしいなっていう感情が芽生えた。



REI 誰も気づいてくれなかったんですけど、僕、眉塗ってました。

TETTA&EIKU え!!!

REI 一部眉が薄いから。

NAOYA そうだったんだ!

REI 確か宣材撮影の時に、薄かったんだよね。それで自分で塗りたいと思って。

HAYATO 初めて知った。

REI でも塗っても薄いから。

HAYATO 全然見たことない。REIくんの眉毛見たことない。

REI その時、重めに前髪を下ろしてたんですよ。だから見えてなかったっていうのもあるかもしれない。

EIKU あーそれは見えないな。

REI 誰も気づいてくれないから2ヶ月くらいでやめたけど(笑)。

KENSHIN 言ってくれればよかったのに。

REI 自分からいうのはちょっと恥ずかしい(笑)。

HAYATO 今でこそメンズメイクが主流になってきていますけど、その時は今ほどじゃなかったからちょっと照れながらやっていました(笑)。

TETTA&EIKU 確かに。

■REIくんは眉毛の一部が少し薄いのが気になったからメイクしてみたとのことですが、皆さんはなんでメイクをしようと思ったんですか?

HAYATO そういう時期だった(笑)。

TETTA 肌を綺麗に、白く見せたい。白いが正義みたいな。

HAYATO (笑)。確かに結構白かった(笑)。

REI 白かったねー(笑)。

TETTA 白い=美肌。これが正義なんだって思っていました(笑)。

HAYATO 「TETTA白過ぎるよ」って言ったこともあったよね(笑)。

TETTA あと、お互いにSNSに上げる写真を撮り合ったりするんですけど、そういうちょっとした写真でもいい状態でいたいって思っていましたね。



HAYATO EIKUもあったよね。

EIKU 俺もあったね。その時、肌荒れがひどくて、結構ニキビもできちゃって。それがいやで、ニキビを隠すためにメイクをしていました。

HAYATO 目立つところにニキビができたらメイクでちょんって隠してから外にでるみたいなね。

EIKU そうそう。

HAYATO 今は日常的にマスクをつけているのでニキビがあっても隠せるからいいんですけど、目立つところにニキビができたらちょっと恥ずかしいなっていう感情が芽生えたのがその頃でした。

■それは何歳くらいの時?

HAYATO 18、19歳くらい?

REI それに元々ライブで濃いメイクをしていたので、その延長で自然にプライベートもメイクしようってなっていった感じですかね。

HAYATO それもあるね。

■KENSHINくんとNAOYAくんはプライベートでそういう時期もなく?

KENSHIN&NAOYA そうですね。

NAOYA 僕、肌が弱いので、プライベートは肌を休ませる意味も込めてメイクはしてないですね。

KENSHIN 僕もプライベートでは全然やってないですね。ライブの時もちょっとファンデーションを塗るくらいなので。だから今回リップを塗ったのも新鮮でした!

オレンジとか赤とか、強すぎない色もいいなって。



■ライブの時、絶対にこれは欠かせないというライブメイクのこだわりはありますか?

HAYATO 基本ライブメイクは結構強めです。
昔は黒系のアイシャドウをがっつり入れていたんですけど、最近は色味が変わって、オレンジとか赤とか、強すぎない色もいいなってメイクの雰囲気は変わりましたね。

今日のEIKUのメイクはライブのメイクに近いかも。

EIKU 確かに。ライブはこういう感じですね。

■EIKUくんはライブのメイクに色合いは近い感じだったんですね。

EIKU はい。でも、いつものメイクともちょっと違くて、めちゃくちゃ気に入っています。

HAYATO 今日のメイクめちゃくちゃいいよ。似合ってる。

REI いつもはもっと赤くて、強めなんですけど、今回はピンクでラメも入っているので、ちょっとナチュラルな感じだよね。

HAYATO かわいいよね。

■皆さんのライブメイクのこだわりは?

HAYATO あとは眉毛。ハイトーンなので、髪に合わせて薄めにしたり、描き足したり。

REI あと汗をかいても落ちにくいコスメを使うようにはしているかも。

HAYATO ライブだと本当にすぐ落ちちゃうよね。

REI うん。落ちにくいコスメを使っても落ちるよね。なるべく落ちないものを選んでいるつもりではありますけど。

ワンエンの美容番長はNAOYA。



■普段メイクをしないKENSHINくんとNAOYAくんは?

NAOYA グループで一つのメイクボックスがあるんですけど、僕はそれを使わないで、自分が使う用のコスメ一式を持ってきて、それでメイクをしてもらっています。

HAYATO 一番そういう意識が高いイメージがある。

NAOYA うん。そこはこだわりですね。肌が弱いっていうのもあるし、自分に合うものを使いたいっていうのもあるし、今までも何個か試しています。それこそメイクさんにおすすめを聞いて買ってみたり。

■じゃあコスメに関しても結構詳しい?

NAOYA 凄く詳しいってほどではないですけど・・・

HAYATO 俺らよりは詳しいよ(笑)。

REI 以前ファンデを買いに行った時に、なおくんが「これは汗で落ちやすいからライブには向いてないよ」「こっちは落ちにくいよ」ってアドバイスをしてくれて。

EIKU あーやってたね。

REI 「ここまではREIの肌には必要ない」とか。

■アドバイスの仕方がプロ!

NAOYA いやいや(笑)。元々肌が綺麗な人はそこまでメイクをしなくていいと思ったので。コンシーラーだけでも十分じゃないって。

HAYATO REIくん肌綺麗だもんね。

NAOYA ファンデーションの塗り方は調べたことはあります。よくみんなの塗り方を見ているんですけど、絶対にもうちょっと薄くていいのにって(笑)。

EIKU うわーいやだわ(笑)。そんな風に見てたの?

NAOYA いやいや(笑)。みんな肌が綺麗だからそんなに厚塗りしない方がいいのにってめっちゃ思っていて。

EIKU なるほど。

■NAOYAくんが教えてあげたら?

NAOYA そうですね(笑)。

REI だって化粧の落とし方も「シートで落とすよりコットンの方がいいよ」とか。「シートも凄く楽でいいんですけど、そういう方法もあるよ」とか。そういうことをなおくんが教えてくれるよね。

HAYATO 美容番長だな。

NAOYA いやいや(笑)。

REI マジで頼りになる。



■KENSHINくんは?

KENSHIN 乾燥肌なので、乾燥肌向けのファンデーションを使ったり、髪が明るい時は浮かないように眉毛はブラウンにしたりします。昔は結構アイメイクもやっていたんですけど、今はあまりやらなくてもいいかなって思って、そんなにやらなくなりましたね。

■目大きいですもんね。

ワンエン 大きい!

HAYATO アイメイク濃くしたら目だけになっちゃう。

一同 (笑)。

KENSHIN (笑)。目力が強いので、逆にやりすぎちゃうと。

HAYATO 全部が目(笑)。

REI (笑)。

EIKU 羨ましい。

HAYATO めちゃくちゃいいことなのに悪いことみたい(笑)。

TETTA 褒めてるんだよ(笑)

NAOYA 俺とKENSHINはアイメイクはほとんどやらないよね。

HAYATO TETTAもそうだよね。

TETTA やったらやばい(笑)。

EIKU 顔が濃いからね。

REIとEIKUとHAYATOは結構強めメイク。目元のメイクを濃くすると気合入る。



REI ライブになるとEIKUとHAYATOと僕は結構強めメイクするよね。特にEIKUはラインを入れたがるんですよ。

EIKU そうなんですよ。

HAYATO EIKU結構こだわり強いよね。

NAOYA ライブだけじゃなくて、動画の撮影とかでも入れるよね。

EIKU 最近特に気にしていますね。

■メイクさんにやってもらうんですか?

EIKU 自分ですね。

■凄い!

EIKU 最初はやってもらっていたんですけど、自分でもできるようになりたいなって思って、練習しました。強い曲が多いので、ライブは結構強めに入れています。あまり顔が濃くないのでがっつり入れたくて。

HAYATO 気合入るよね。

EIKU 目元のメイクを濃くすると気合入るね。

KENSHIN 特にこの3人(REI、EIKU、HAYATO)はメイク映えするよね。

いつも曲の世界観に凄く合ったメイクをしているので、自分の見せ方もわかっているなって思います。

EIKU 普段の撮影の時はラインを描いて、目をちょっとだけはっきりさせるくらいです。

■NAOYAくんは仕事でもマイコスメを使ってメイクされているということですが、みなさんが私物でどんなコスメを持っていますか?

REI ファンデやコンシーラーは持っています。僕らチャット会をよくやるんですけど、その時に自分で軽く塗ったり。

HAYATO&KENSHIN え!やるんだ!

EIKU 全くやらないわ。

KENSHIN 全くやらない。



HAYATO REIくん偉いね。

REI でも一時期それで顔がのっぺりしちゃったので、ラインを描く時もあります。やっぱりファンデを塗ると、陰影が薄くなるからさ。

EIKU 確かに。余計に薄くなるよね。

HAYATO 俺持ってないな(笑)。化粧水と乳液くらい?

TETTA それはメイクアップじゃない(笑)。僕は、眉マスカラとファンデーションは持っています。

HAYATO メイクアップ系だと、今回いただいたアイムミミさんのコスメしかない(笑)。

ワンエン うん(笑)。

■確かに当分買わなくていいくらいありますもんね(笑)。

TETTA 本当に一式いただいて。

EIKU めちゃくちゃありがたいです。

KENSHIN 俺も今回いただいたコスメ以外は持ってないな。

EIKU ニキビを消すやつくらいしか持ってない。

ワンエン コンシーラー。

EIKU コンシーラーか(笑)。

一同 (笑)。

EIKU コンシーラーの名前が出てこないくらい詳しくないです(笑)。

TETTA 俺もコスメはあまり知らないですね。さっき、肌を白く塗りすぎていた時期があったって言ったじゃないですか。その時、結構肌が荒れていて、それを隠したいというのもあってメイクしていたんですよ。その時使っていたコスメも医療系の肌に優しいもので、それを毎回塗っていたくらいなので。

HAYATO TETTAくんは、ニキビっていうよりも虫刺されみたいな感じだったよね。

REI あーそうだったね。

TETTA そうそう。だからその時は事務所にあるメイクボックスじゃなくて、俺もNAOYAみたいに自分用のコスメを持参してそれでメイクをしてもらっていました。

REI どっちかっていうと首回りの方じゃなかった?

TETTA その時は首回りも荒れてたね。

REIのヘア事情。-最近9対1のヘアスタイルだよね(笑)。



■じゃあみなさんがプライベートでメイクをする時は、肌荒れを隠すくらいのナチュラルなものがほとんどなんですね。

ワンエン そうですね。

EIKU ニキビを隠すとか。

HAYATO よりナチュラルな方ですね。プライベートはバレないようにメイクをする感じですね。

REIくんに関してはもう気づかなかったくらいだし(笑)。

TETTA REIは髪型を気にしなさい(笑)。

一同 (笑)。

HAYATO 髪型気にしないのに眉毛気にするっていう(笑)。

EIKU 最近9対1のヘアスタイルだよね(笑)。

一同 (笑)。

REI いやまつ毛を気にしていた時は、髪もまだちゃんとしていた方なんですよ。

HAYATO あ、最近か。髪は最近やってないだけか。

REI 金髪で少し髪が短い時期だったんですけど、その時はまだ結構気にしてました。金髪が評判よくて、その分日ごろからちゃんと髪を作っておきたいっていうのもあったんですけど、もうね最近はねほぼ寝ぐせですね。

KENSHIN 茶髪になってからね・・・

HAYATO ひどいよね。

一同 (笑)。

KENSHIN やっぱり金髪に戻した方がいいんじゃない?(笑)

TETTA でもその分オンオフが激しいですね。メイクをして髪をセットした時にやっぱり一番オーラが凄い。

HAYATO 別人だよね。やっぱりカッコいいわってなる。

TETTA 振り幅が凄い。

REI 朝iPhoneが認証してくれないんですよ。

ワンエン え。

REI 冗談抜きで、朝絶対にiPhoneが顔認証してくれないんです。

HAYATO そっち(寝起きの顔)で撮った方がいいんじゃない?

REI そうそう。だから朝の顔で登録しようかなって思ったんだけど、そうなると夜認証しなくなっちゃうんですよ。朝と夜で顔が違って。

TETTA&HAYATO Face IDはやめた方がいいよ。

TETTA 指紋認証で。

REI でも指紋認証も俺手汗凄いからさ(笑)。

HAYATO だめじゃん。もうガラパゴスで。

TETTA もう捨てな。

REI 捨てなっておい(笑)。

一同 (笑)。

緑はない(即答)。好きな歴代ヘア。



■ワンエンさんはよく髪色が変わるイメージがあるんですが、今までやった髪色で一番好きなのはいつの時ですか?

REI 僕はやっぱり金髪ですね。できればずっとブリーチしていたかったくらいなので(笑)。3年間くらい金髪だったので、今はちょっと茶髪にしてみようかなって思って茶髪なんですけど、本当は白寄りの金髪の時が自分的には一番好きでした。

■じゃあ戻す可能性も?

REI 全然あります!できるタイミングがあればしたいなって思います。

HAYATO 僕は全色制覇しているので。

ワンエン (笑)。

TETTA 緑とかね

HAYATO 緑はない(即答)。

一同 (笑)。

HAYATO 唯一、違うなって思った色だったね。

ワンエン キャベツね(笑)。

EIKU 凄かったね。

HAYATO きもかったねって言った?

NAOYA 凄かったって言ったんだよ(笑)。

一同 (笑)。

HAYATO 俺が好きだったのは、というか落ち着くのはシルバーかな。

KENSHIN シルバー好きだよね。

HAYATO シルバーか赤。

REI 赤よかった!

NAOYA いや赤だろ。

TETTA 赤評判よかったよね。

HAYATO どっちかだね。

REI HAYATOの赤髪は神がかってた。

■メンバー推しは赤髪?

NAOYA 赤ですね。

HAYATO 長かったから飽きちゃったんだよね。

NAOYA でも僕は黒髪にここだけ(前髪の一部)がシルバーも好きだった。

HAYATO ブラックジャックみたいなね。またそういうトリッキーなやつもやりたいなって思います。

TETTA 新しいのね。

HAYATO 新しいの見たいでしょ?

TETTA 見たい!

HAYATO 待ってて。

TETTA 虹色やって。

HAYATO 虹色はやばい(笑)。でもそういうのしかもう残ってない(笑)。

TETTA もう大体やりつくしたからね。

「絶対にオレンジがよかった!すぐに染めなおす」って言ってたじゃん(笑)。



HAYATO TETTAは?

TETTA 僕は今のメッシュですね。

REI いいよね。

TETTA 結局メッシュにいきつく。

ワンエン オレンジは?

TETTA オレンジはない(笑)。

一同 (笑)。

HAYATO 絶対にメッシュがいいよ。

TETTA だよね。結局落ち着くのはメッシュですね。

REI 暗い色が似合うよね。

TETTA 暗めでちょっとハイライトが入っているくらいが、心が安定しますね。

一同 (笑)。

REI ブリーチした時マジでヤンキーかと思った(笑)。

HAYATO
 ヤンキー感強くなるよね。

TETTA そう。金髪だと顔がいかつく見えるから。

HAYATO もうギャル。

一同 (笑)。

KENSHIN 顔が派手だから、金髪だと派手×派手なんだよね(笑)。

EIKU 渋滞してるよね(笑)。

TETTA だからちょっとポイントで色を入れて遊ぶくらいで。

NAOYA 今の髪色いいよね。

TETTA だよね!

■今は何色を入れてるんですか?

TETTA 元々このメッシュのところが白っぽい色だったんですけど、昨日REIの家で紫シャンプーをしたら白を通り越して緑っぽい色になっちゃいました。

HAYATO でも結構白っぽいよ。

REI うん。かなりシルバーっぽいよ。

HAYATO 今いいよね。とってもいい。

TETTA ありがとうございます。

ワンエン (笑)。



REI EIKUちゃんは?

EIKU 僕は、、

HAYATO 黒でしょ。

NAOYA 黒だよね。

一同 (笑)。

TETTA 正直どれ?人の意見はいいから自分的に。

EIKU 自分的には黒ですね。

HAYATO あれ?

NAOYA 本当に?

EIKU 最初はどうしても違和感ってあるじゃないですか。

NAOYA あるね。

EIKU でも慣れてきたら黒いいなってなりました。

TETTA 俺らの意見に流されたんだよ。

EIKU 周りの声に流されたっていうのもあるけど(笑)。

HAYATO だって、黒に染めた時は「絶対にオレンジがよかった!すぐに染めなおす」って言ってたじゃん。

EIKU オレンジも好きだけど。

KENSHIN オレンジの時期、結構長かったよね。他どんな色やってたっけ?

EIKU オレンジは半年くらい?他は紫、ピンクとか。

HAYATO 黒がいい!

REI オレンジはマジで長かったよね。

HAYATO 黒がいいって!

TETTA じゃあ一番したい色は何?

EIKU 今一番したいのはメッシュですね。

ワンエン (笑)。

TETTA 渋滞(笑)。

EIKU でもメッシュもやってみたいです。

■TETTAくんみたいな感じ?

EIKU ここまで明るくはしないですけど。

HAYATO 黒ベースのね。

REI あーいいね。似合いそう。

EIKU 黒ベースにオレンジを入れる感じ。

一同 (笑)。

TETTA オレンジ大好きじゃん!

HAYATO そこ混ぜちゃうんだ(笑)。

TETTA 迷ったら混ぜちゃえばいいよね(笑)。

HAYATO おもろ(笑)。

NAOYA ハーフ&ハーフ(笑)。

一同 (笑)。

今が一番好き。



HAYATO けんけんは?

KENSHIN 僕はシルバーですね。

ワンエン あー。

REI 似合ってるよね。

KENSHIN 青がいい感じに色落ちした時の色が自分的に結構好きですね。

■今(写真撮影日)が青の色落ち?

KENSHIN そうですね。ちょっとアッシュっぽいんですけど。

TETTA 今のもいいよね。ちょっと緑っぽさもあって。

KENSHIN 今まで茶髪とか金髪とか色々やったんですけど、やっぱり寒色系の評判よかったですね。

NAOYA 確かに。

TETTA うん。青似合う!

HAYATO 寒色似合う!

REI ちょっと顔がなんていうんだろう。神秘的っていうか。

HAYATO わかる。顔が青いよね。

一同 (笑)。

EIKU それはアバターやん(笑)。

NAOYA 顔が青い(笑)。

REI 透明感。

HAYATO ごめん、透明感だね(笑)。

REI 透明感のある顔をしているから髪も透明感のある色が似合うんですよね。

HAYATO 透き通りすぎてる(笑)。

KENSHIN HAYATOちょっとだまってもらってもいい?(笑)

ワンエン (笑)。

KENSHIN 次はなおくん。

NAOYA 僕は、今(撮影日のカラー)の好きですね。

HAYATO 何色でしたっけ?

NAOYA ミルキーベージュっぽい感じかな。ミルキーベージュまでいくと暗いんですけど、それよりももう少し明るい感じというか。

HAYATO ミルクティーみたいな。

NAOYA うん。ミルクティーみたいな感じ。今の好きですね。

EIKU ミルクティー色いいね。

NAOYA オレンジも好きだけど。うーん、暖色と寒色どっちがいいんだろうね。わからない(笑)。

HAYATO (笑)。自分的には、でいいんじゃない?



■メンバー的にはNAOYAくんの髪色はどれが推しでした?

EIKU たぶんみんな違うよね。

TETTA 今が一番好きです。

REI 俺も今が一番好きです。

TETTA 髪型も今が一番。

HAYATO 明智の時かなー。(ドラマ「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」でNAOYAが演じた役)

ワンエン あー!

REI でもあれはちょっと明るすぎちゃうんだよね。

HAYATO あのセンター分け好き。センター分けだったら何色でもいい。

EIKU オレンジのセンター分けがいい。

NAOYA 好き?

EIKU 好き。

HAYATO オレンジ派かー。でも久々に黒を見ると黒だなってなる。

REI わかる。黒は清純な男の子って感じで。今の色はめちゃくちゃオシャレな人って感じ。

HAYATO 結局なんでも似合う。

TETTA 振り幅凄いよね。

REI 本当になんでも似合うよね。

TETTA カメレオンですね。

ワンエン え?

EIKU 何色にも染まれるから。

一同 (笑)。

NAOYA 今度青とかやってみたいですね。

HAYATO 見たことない。

ワンエン おー。

HAYATO 真っ青やろう!

NAOYA あと僕真っ白もないからやってみたい。

EIKU いいね。

TETTA 真みどり。

HAYATO 真みどりいく?(笑)

NAOYA 真みどりは絶対にやらない。

一同 (笑)。

TETTA この色でしたからね(笑)。(ペンを指さして)

HAYATO だって俺みんなに「芝生か?」って言われたもん。

一同 (笑)。

NAOYA よくあれで街歩けたなって思った(笑)。

HAYATO そこは振り切らないといけない領域だよね。

EIKU 俺あれは無理だな。

HAYATO ステージ映えはいいけどね。

NAOYA あとは僕洋服がめちゃくちゃ好きなので、ずっと黒か茶色がいいと思っていたんですよ。どんな洋服にも合わせやすいから。でも意外に今の色も色んな服に合うんですよね。黒いコートとか。なのでこの色いいなって最近は思います。

HAYATO うん。その色いいよ。似合ってる。

「前髪1ミリ切ったよね」ってわかる。



■女の子の髪型の変化に気づくタイプですか?それとも気づかないタイプ?

TETTA 気づきますね。

EIKU 気づきます。

HAYATO 俺結構自信ある。

TETTA 秒ですね。もう1ミリ単位も見逃さないですね。

NAOYA まじ!? 1ミリも(笑)?

一同 (笑)。

HAYATO 「前髪1ミリ切ったよね」ってわかるよね。

TETTA 「今日整えてきた?」って。

一同 (笑)。

EIKU 絶対に言わないから(笑)。

HAYATO 「眉下の部分ちょっと処理した?」って(笑)。

REI それは変態(笑)。

一同 (笑)。

NAOYA こっわ!

(終始HAYATO爆笑)

TETTA そこまで見てたら、怖すぎだろ(笑)。

NAOYA 髪型の話だから(笑)。

一同 (笑)。

TETTA でも気づきますよ。

HAYATO 気づくね。

TETTA すぐに言うと思います。ちょっと切っただけで雰囲気変わるので。

REI 俺は大幅に変わらないと気づかないと思います。ちょっと切っただけだとわからない。ロングがショートになればわかるけど。

NAOYA ロングがショートは誰でも気づく(笑)。

HAYATO それで気づかないのはやばいよ(笑)。

REI あからさまに髪の毛をすいてるとか。あとは刈り上げているとか。

ワンエン やば(笑)。

EIKU 刈り上げないと気づかないはやばい(笑)。

REI 女の子でも刈り上げている人もいるじゃん。

TETTA ツーブロック?

REI そういう感じの。

HAYATO 結構攻めるね。
俺はすぐに気づく。ね!

EIKU 口では何とでも言えるよ(笑)。

HAYATO え、気づくよね?結構俺気づきますよ。そういうの気になっちゃうタイプだから。

切った時にちょっと気づいてほしいなって顔をするんですよ(笑)。



NAOYA 俺気づかれたことないけど。美容室に行く頻度超高いんですよ。

HAYATO 美容室に行くのが早すぎるんだよ(笑)!

EIKU NAOYAは本当に早い。

NAOYA めっちゃ伸びるの早いから、ちょこっとだけすきに美容室に行くんですよ。でもメンバー全然気づいてくれないですよ。

HAYATO いやいや違うじゃん。帽子かぶっている時に気づかないじゃん!

NAOYA 帽子かぶってない時もだよ。

HAYATO 基本帽子かぶってるもん。

TETTA NAOYA、切った時にちょっと気づいてほしいなって顔をするんですよ(笑)。だから余計に言いたくないんです(笑)。

■可愛い(笑)。

HAYATO わかるわかる!

TETTA だよね!!

NAOYA 絶対そんなことないよ(笑)!気づいてないだけでしょ(笑)。

TETTA いや、わざとレッスン中も近くにきて、髪の毛をこうやって(髪を整える仕草)触るんですよ!

ワンエン やるやる(笑)。

■それは言ってあげればいいのに(笑)。

TETTA 言わないと自分から「俺髪染めたんだけど」って言ってくるんです(笑)。

ワンエン (笑)。

EIKU 確かに(笑)。

■それ待ちなんだ(笑)。

TETTA&HAYATO そう(笑)。

HAYATO 自分から言ってくるから(笑)。

TETTA かわいい(笑)。

EIKU 「昨日(美容室に)行ってきた」って(笑)。

ワンエン (笑)。

NAOYA EIKUは?

EIKU 気づく方かなー?どうなんだろう。

HAYATO 気づいても言わなそうだよね。

NAOYA 言わなそう。

EIKU 言うよ!

HAYATO なんて?

EIKU 「髪切った?」って。

一同(笑)。

EIKU 普通だろ(笑)。逆になんて言うんだよ(笑)。

一同 (笑)。

HAYATO いや、EIKUがそういうことを言うの想像つかないなって思って(笑)。

EIKU でも本当にちょこっと切ったくらいだったら・・・うーん・・・気づけないかもしれないですけど・・・

HAYATO まあまあまあ。それは仕方ない。

10センチ切ったとかもちょっと・・・。



■KENSHINくんは終始言葉少なめですけど・・・。

KENSHIN いやー僕は気づけないだろうなって思って・・・。よほど変わったら気づけると思うけど。

HAYATO REIくんタイプだ。

KENSHIN そう。あまり気づいてあげられないかもしれないですね。

TETTA&HAYATO 刈り上げないと!

一同 (笑)。

KENSHIN 10センチ切ったとかもちょっと・・・。

ワンエン え。

EIKU それはわかるだろ。

TETTA きついなー。

HAYATO ショックだね。

NAOYA それはショックだよー。

■確かに10センチは結構ありますよね。ショックかもしれない(笑)。

KENSHIN マジですか!?

TETTA 10センチはデカいよ。

HAYATO 10センチってわかる!?凄い長いからね!

KENSHIN いや、めっちゃロングの子が10センチ切っただけだとさ。

TETTA まあまあ、ラプンツェルが10センチ切っても気づかないもんね。

ワンエン それは気づかない(笑)。

EIKU ロングすぎだろ(笑)

KENSHIN でも僕が髪を変えた時はみんな結構気づいてくれるよね。

HAYATO どういう話(笑)。

REI KENSHIN結構わかりやすく変えるもんね。

KENSHIN 確かに。

REI TETTA、NAOYA、EIKUは頻繁に切るからあまり変化がわからないんですけど、HAYATOはわかりやすい。

HAYATO わかるでしょ。なおくんは気づくの?

NAOYA いやー。本当にちょっとだったらマジで気づけないかな。

TETTA 刈り上げタイプか。

一同 (笑)。

NAOYA そこまではいかないよ(笑)。

HAYATO 極端だな(笑)。0か100じゃん(笑)。

NAOYA ちょっと見た目がシュッとしたとか。髪の量が減ったとかだったら気づきますけど。

「切った?いい感じじゃん」って。



■すいたことにも気づいてくれるんですね。

NAOYA た、たぶん。

HAYATO すいたわかるの?すいたって結構むずくない。

REI むずい。

NAOYA 前髪とかはめっちゃ気づくと思います。

HAYATO 前髪はね。わかりやすい。

NAOYA ちょっとでも印象変わるので。

HAYATO 確かに。

■気づいたらすぐに伝える?

NAOYA はい。「切った?いい感じじゃん」って。

■そこまで言ってくれるのは嬉しいですね。

NAOYA ありがとうございます(笑)。え、EIKUも言うよね。「いい感じじゃん」って。

EIKU 言いますよ。「可愛くなったね」って。

ワンエン (笑)。

KENSHIN 気づいたら僕たちだって言いたいですよ!

HAYATO でも気づけないんだから(笑)。

REI そもそもそんなに人と喋らないからな(笑)。

HAYATO それはやばい(笑)。

ナチュラル・セクシー・韓国メイク・ファッションによって変えられる人。女の子の好きなメイク



■女の子がしていたらいいなと思うメイクは?

TETTA 俺は結構ナチュラルなメイクが好きですね。すっぴんかなって思うくらい薄めのメイクでちょっとキラキラが若干入っているくらいがめちゃくちゃ好きですね。だからカラコンも入れてない方が好きです。すっぴんなの?え、どっち?くらいのメイク。

■となると美人さんっぽいですね。

EIKU 確かに!!

HAYATO 素で勝負できるってことですもんね!

TETTA それはそうとは限らない(笑)。すっぴん風メイクというか(笑)。

一同 (笑)。

REI 僕は、色気のある色というか。今日使った感じのピンクのメイクとか素敵だなって思います。

HAYATO あ、俺のことね。

ワンエン (笑)。

TETTA お前ピンクじゃねーだろ(笑)。

REI 顔が童顔の子がセクシーなメイクをして、ちょっと変わったみたいな。そういうの好きです。

TETTA え、全部EIKUに当てはまってない?

EIKU 俺ですね。

NAOYA (EIKUくんの顔をみんなで見ながら)童顔の顔が、、ちょっとセクシー、、、。EIKUじゃん!

ワンエン (笑)。

HAYATO でも、そういうメイクが好きなのはわかる。僕はちょっと韓国系が好きです。韓国ってナチュラルじゃないですか。

NAOYA そうかな?

HAYATO そうでもない?(笑)。あまりギラギラしてない韓国メイクな感じが好き。

■ちょっと艶っぽい感じとか。

HAYATO そうだ!艶っぽいです!艶っぽさ大事ですね。あと、目元のメイクは結構見ちゃうかもしれない。わかりづらいかもしれないけど、SWAGのみんな伝わってくれ(笑)!
EIKUは?

EIKU 俺もナチュラルが好きかな。

HAYATO 絶対にそうだよ。

NAOYA じゃあ美人が好きってことで(笑)。

ワンエン (笑)。

EIKU いやそういうことじゃなくて(笑)。めちゃくちゃメイクをしているっていうよりかはちょっとしているくらいの子がいいかなって。でもアイラインは入っている方がいいかな。目をはっきりさせるメイクが素敵だなって思います。



■アイシャドウは薄めでアイラインを引く感じ?

EIKU あーいいですね。

KENSHIN 僕も結構ナチュラルが好きなんですけど、僕、一度韓国に行ったことがあるんですよ。その時、韓国の方のメイクを見て綺麗だなって思いました。だから韓国メイクも結構好きかもしれないです。

TETTA 現地で見ている人は違うね。

KENSHIN みんな肌が艶っぽくて凄く綺麗だった。

HAYATO つやつやしてるよね。

KENSHIN 唇が赤い方が多くて、色が鮮やかでいいなって思いました。

NAOYA 僕はファッションによって変えられる人が素敵だなって思います。

ワンエン うわーーー!

HAYATO 難易度高い!

TETTA みんなが話している間にかなり考えたでしょ。時間あったもん。

NAOYA 考えてない(笑)。

KENSHIN なおくんだけ角度ちがったね(笑)。

NAOYA (笑)。レザーのアイテムを着ていたら赤いリップで、白い服を着てたらブルべ系のメイクだったり。

HAYATO ブルべ・・・。

EIKU 結構意識高いなー。

NAOYA そういうのを意識している子がいいです。自分に似合うものがわかっているのが素敵だなって思います。

HAYATO そういうところまで見てるんだ。

TETTA 流石だな。

EIKU ハードル高いね。

NAOYA 全然ハードル高くないよ(笑)。

HAYATO ありがとうございます。

REI ありがとうございます。

一同 (笑)。

今日は、みんないいのよ(笑)。



■過去やったメイクで一番好きだったのは?アー写などでも。

REI 今日みたいなピンク系のメイクに茶色いアイラインをはっきり入れるのが一番好きですね。写真を撮った時にちょっと違った感じに写って、メイクでスイッチの切り替えができる感じもするので。ニュアンスになっちゃうんですけど、今日のメイクみたいな感じというか。

HAYATO うん!本当にそう!今日のいいよね!

一同 (笑)。

HAYATO いや本当に(笑)。今まで本当に色んなパターンをやってきたんですけど、今日のメイクが一番好きかもしれない。黒っぽいメイクじゃなくて、ちょっとキラキラした方が好きかもって今日思いました。あと、アイラインも結構大事だなって。下にがっつり入れる系は個人的にはあまり好きじゃないんですけど、今日は程よい感じでやっていただいて。いいなって。

TETTA 僕はナチュラルメイクが好きなんですけど、今日のメイクも好きです。今日はアイラインも描いているんですけど、ここまで入れたのはあまりなくて。

HAYATO 自然で全然わからなかった!

TETTA 結構入れた方だったんですけど、完成したのを見た時そんな風に見えなくて、いいなって思いました。

REI 本当に入れてる?

TETTA 実は結構入ってるんだよね。

REI (覗き込みながら)あ、本当だよーく見ると。

TETTA だから今日のメイク好きです。

HAYATO 目キラキラしていていいね。

TETTA そう。事前に「キラキラがいい」って俺とEIKUがお願いしていて。マット系だけじゃなくてキラキラ系にしてもらいました。

■ヒアリングの時に、TETTAくんとEIKUくんからは“とにかく目をキラキラさせたい”とだけ聞いていたので(笑)。そこは採用しました!

ワンエン (笑)。

NAOYA 要望がバカじゃん(笑)。

ワンエン (笑)。



TETTA なのでキラキラさせてもらいました!(笑)

ワンエン (笑)。

HAYATO 写真もめちゃくちゃキラキラしてた。凄くキラキラしてた!じゃあキラキラのEIKUちゃんは?

EIKU (笑)。いやマジで今日が一番好き。

HAYATO わかる!EIKUちゃんはまじで写真を見て今日がいいと思った。今日超イケメンだった。

EIKU アイメイクはいつも赤かブラウンで、ピンクを入れたことがなかったんですよ。ピンクをベースにラメが入っているメイクも初めてでしたし。

HAYATO めちゃくちゃいいよ。

KENSHIN めちゃくちゃいい。

HAYATO 映えてた!

EIKU 強めにも見えるし、自然にも見えるみたいな。光の当たり具合によって表情が変わるなって思いました。だから今日のが好きですね。

■写真もめちゃくちゃよかったですよね。

EIKU ありがとうございます。

KENSHIN 僕は今日もいいんですけど、今日を入れないで考えると、「Video Chat」や「We Just Don’t Care」の時の結構ナチュラルメイクが好きですね。今日は、僕となおくんはリップだったんですけど、今まであまりリップを塗らなかった分、似合うんだ!って新しい発見になりました。

■今回、KENSHINくんとNAOYAくんはリップメイクがメインだったので他は結構ナチュラルでしたもんね。

HAYATO この2人はそんなにアイメイクしなくていいもんね。

KENSHIN だから今日のメイクも凄く好きでした。

NAOYA やっぱり今日じゃん!

ワンエン (笑)。

KENSHIN 今日は、みんないいのよ(笑)。

HAYATO いや本当に今日はよかったもんね。

EIKU 本当に良かった。

HAYATO 本気でよかった!

NAOYA 今日はやったことのないメイクをやったし。

HAYATO 本気で楽しかったし。

NAOYA 僕も普段アイメイクを何もやらないんですけど、今はちょっとだけシャドウが入っていて、このさりげない感じが好きですね。いつも優しい感じのメイクが好きです。黒とかよりも、その方が自分にも合うなって思います。

ヘアスタイリング時のルーティーン。



■髪のスタイリング時のこだわりは?

REI ウェーブははっきり入れるかも。ストレートはあまり好きじゃないので、はっきりカールを入れるのが好きですね。

■結構髪伸びましたよね。

REI 今結構伸ばしていますね。ずっと短かったので。

(ロン毛を手でジャスチャーするNAOYAくん)

REI それはいやですけど(笑)。

ワンエン (笑)。

NAOYA もっとロングにするって言ってなかったっけ?

TETTA ロングヘア似合うんじゃない?

REI 今ぐらいの長さ・・・ちょっとなおくん笑いすぎですけど。

NAOYA (笑)。

TETTA 想像しちゃった(笑)。

ワンエン (笑)。

HAYATO 前髪分けてるの好きだよ。

REI でもここら辺の時も好きでした。(前髪の長さを手で表現しながら)

HAYATO それオン眉じゃん(笑)。

ワンエン (笑)。

REI 眉毛が見えるか見えないかくらい。

NAOYA 眉毛が見えるか見えないかって相当短くない?(笑)。

REI ウェーブを入れた時に見えるか見えないかくらい。

NAOYA あー。

TETTA 自然なね。

EIKU 確かに。

HAYATO 僕は分けたり分けなかったりするんですけど、分ける時は、この分け目の対比感が大事かなって。センターより少しだけずれてる感じ。

TETTA ハートみたいなね。

HAYATO そうそう。両方内に入っていますよ、みたいな。あと、“こちら”。

ワンエン (笑)。

NAOYA こちら?(笑)。

HAYATO 言い間違えた(笑)。この毛流れが重要で。(前髪をさわりながら)
髪が長い時は後ろに流したり、前髪の内側の入り具合が気になりますね。今日はいい感じなんですよ。

TETTA わかる。

HAYATO 今日いい感じだよね。これが大事です。

■プライベートでも?

HAYATO プライベートでもドライヤーの時に全体的に後ろに持っていくように立ち上げながら乾かしています。

TETTA 僕は、前髪をあまり重ためにしないのと、ハチ周りを広げすぎないようにしています。ハチ周りをちょっと抑える感じにして、後頭部は丸いシルエットになるようにして、横から見ても綺麗に見えるように。そうするとより横顔が綺麗に見えるので。

HAYATO くびれね。

TETTA そう!くびれみたいな。

HAYATO これ男だけなのかな?

TETTA わからない。でもそういうシルエットが好きだから結構意識してる。

HAYATO わかる。EIKUも絶対にそうだよ!

帰る前にスプレー。家に帰るだけなんですよ。



EIKU 僕も後ろはTETTAと同じで、丸くしてくびれができるようにしたいですね。だから襟足は刈っちゃってます。そうすると丸くなるので。あと、基本センター分けが多いんですけど、昔は前髪が目にかかるかかからないかくらいで、めっちゃウェーブさせていました。

HAYATO 結構やってたよね(笑)。

EIKU やばかったよね。

TETTA 帽子かぶるたびにやってたよね。

EIKU そうそう。

TETTA 帽子脱いだ瞬間、帽子をかぶっていた部分は凄くストレートなのに、毛先は凄くうねうねしていて、凄かった(笑)。

ワンエン (笑)。

EIKU 鳥の巣みたいなね(笑)。

TETTA 懐かしいね。

KENSHIN ずっとウェーブヘアだったもんね。

HAYATO 最近はセンター分けが多いよね。

NAOYA 絶対に今がいいよ!

EIKU 絶対ってなんなの?

ワンエン (笑)。

NAOYA 100%。

KENSHIN うん。100%だわ。

EIKU (笑)。センター分けの時は、ストレートが好きです。あと今回の撮影でもやってもらったんですけど。このちょろっと髪が出る感じが好きです。

HAYATO 最近めちゃくちゃ意識してるよね。チョロ毛(笑)。

EIKU 今回の撮影でもチョロ毛を残したんですけど、韓国アイドルの方も結構やっていて。

HAYATO おくれ毛みたいなね。

EIKU この前髪のチョロ毛は最近のこだわりです。



HAYATO EIKU髪型めっちゃいじるよね。

NAOYA だって帰る前にスプレーするもんね。よくわからない。

HAYATO 家に帰るだけなんですよ(笑)。

■確かに。レッスン後ならなおさら帰ったらすぐお風呂入るからセットいらなそうですよね。

HAYATO&NAOYA (笑)。

KENSHIN 家に帰るだけなのに鏡を見て整えてるもんね。

EIKU だってレッスン終わったあと、家に帰るまでに外歩くじゃん。

NAOYA お風呂配信(インスタライブでの第一回お風呂配信)以来入ってないもんね(笑)。
(※お風呂配信第一回が気になる方はHAYATOくんのInstagramの動画欄にアーカイブが残っているので、チェックしてみてね)

EIKU 入ってますよ!(笑)

HAYATO エモミューさん鼻を押さえちゃってるよ(笑)、

EIKU そんなに臭いですか!?(笑)

■皆さんのやり取りが面白くて口押さえていただけです(笑)。

ワンエン (笑)。

NAOYA だから髪セットし直したのか(笑)。

HAYATO やっぱりかー(笑)。

EIKU 違うじゃん(笑)。

NAOYA めちゃくちゃ面白い(笑)。

EIKU あの時は仕方なかった(笑)。

一同 (笑)。

“西から東ヘア”。



NAOYA KENSHINは?

KENSHIN 僕はストレートヘアに、束感というかちょっと動きを入れるのが好きです。分け目はこっちですね。(左に流す感じを手で表現しながら)

EIKU 左流しね。

KENSHIN そうだね。“東流し”。

ワンエン (笑)。

NAOYA いいじゃん、おもろいじゃん(笑)。

EIKU 今日は西から東に流す(笑)。

HAYATO 風吹いちゃってるな(笑)。

ワンエン (笑)。

KENSHIN 西から東に流します(笑)。

NAOYA KENSHINの髪型西から東ヘアでいいじゃん(笑)。

TETTA 新しい(笑)。

KENSHIN でもトップとかはあまり立てないようにしてますね。顔が長く見えるので。

NAOYA 僕は、富士額なので、センター分けがめちゃくちゃ難しいんですよ。なかなか綺麗に分かれてくれないので、センター分けをする時は、コームを使って左右に分けてドライヤーでセットします。
あと、僕はTETTAと逆で、サイドを丸くしたいタイプなんですよ。今日はシュッとしていますけど、普段はふわっとさせたくて。

REI 丸くない方がいいんじゃない?

TETTA うん。丸くない方がいいよ。

NAOYA 僕、元々髪の量が多いので、サイドの内側の髪をすいてみたんですけど、HAYATOから「そっちの方が絶対にいいよ」って言われて。

HAYATO 俺はすっきりした今の髪型が好き。

NAOYA だから今は、サイドを丸くしたいこだわりはあまりなくて(笑)、一番のこだわりはセンター分けした時に対象にさせることですかね。

ワンエンの理想のデートプラン。



■3月ということで、ホワイトデーの理想のデートプラン教えてください。

REI 夜、ドライブデートをした後に、夜景が綺麗に見える個室のカフェでチョコレートのお返しをする。チョコレートケーキとかがいいかなって思います。

■ドライブデートというのがREIくんらしさがあって、大人な感じでいいですね。

HAYATO えー。難しいな。

KENSHIN ホワイトデーか。

HAYATO 一緒にお菓子作り。

REI ポッキー配信していた人が(笑)。

■あの配信見ていたので、少し不安になりました(笑)。

REI あのポテトみたいなポッキー配信(笑)。

■ご当地ポッキーみたいでよかったですよね(笑)。

HAYATO ありがとうございます!(笑)

TETTA お上手!

REI あー凄くオブラートに包んでいただいて!

HAYATO じゃあ今度作ってきましょうか!!(笑)

■あ、大丈夫です(笑)。

REI 「毒見しますか?」って聞いているようなものだからね(笑)。

HAYATO 本当にいいの!?みんなにも持ってくるよ。

TETTA やめて。俺らもきつい(笑)。

REI 何かあったら責任取れないでしょ。

一同 (笑)。

HAYATO でも俺はお家で一緒にお菓子作りしたいです。それで一緒に食べる。その作っている時間が楽しいと思うので。

REI なんで一番不得意な所で勝負するの。

HAYATO (笑)。でもそれが楽しいじゃん。

■失敗したとしても思い出になりそうですもんね。

TETTA 僕は家で渡したいです。リビングで映画を観てまったりしている時に「いつもありがとう」ってさりげなく。ホワイトデーは記念日やクリスマスともまた違って、特別な日ではあるけど、めちゃくちゃ大きなイベントではないなって個人的に思うんですよ。クリスマスにドカン!っとデカいことをしたいので!

NAOYA だからホワイトデーにはそこまで力入れないってことね(笑)。

ワンエン (笑)。

TETTA そういうことじゃなくて!ホワイトデー後のクリスマスをお楽しみにって意味です(笑)。

NAOYA ホワイトデー後のクリスマスってめちゃくちゃ期間が空くじゃん(笑)。

ワンエン (笑)。

TETTA そこに予算をドンっと費やす。

■お誕生日は何もないんですか?

TETTA 誕生日はもちろんありますよ!記念日と誕生日とクリスマスはドンっと大きくやって、ホワイトデーはシンプルに。

■ちなみにホワイトデーは何を渡したいですか?

TETTA 無難だけど、GODIVAを!

NAOYA 無難ですね(笑)。

TETTA あとはヨックモックとか!EIKUは?



EIKU うわー迷うな。

TETTA 何で迷うの?

EIKU これでいいのかなって思っちゃって。

TETTA 自信もって!

EIKU REIくんとかぶっちゃうけど、僕も車ですかね。

ワンエン 車をあげるの!?

NAOYA 流石だなー(笑)。

REI 車のカギを渡して(笑)。

HAYATO 毎年ホワイトデーは車をあげるんだ(笑)。

REI カッコいいわ(笑)。

EIKU (笑)。いや車で水族館まで行って、デートをして、その水族館の中にあるレストランでご飯を食べる。

HAYATO&KENSHIN かわいい(笑)。

■チョイスがかわいらしくていいですね。

HAYATO 本当にかわいい(笑)。水族館の中でってところもね。

TETTA ペンギンさん見ながらね。

HAYATO ペンギン型のプレート食べながらね(笑)。

EIKU ペンギンもいいけど、ホワイトデーなんでシロイルカを見ながらさ!

HAYATO かわいい。

REI かわいい。

NAOYA かわいい。

EIKU イルカショーとかあるじゃん。

TETTA 確かにあるね。あとシロクマパンケーキとかあるよね(笑)。

EIKU そうだね。こういうの難しいなぁ(笑)。

ワンエン かわいい(笑)。



KENSHIN 難しいな。ホワイトデーのデート何があるだろう。

NAOYA 結構時間あったよ(笑)。

HAYATO うん、時間あったよね(笑)。

TETTA KENSHIN目は開いてたけど、脳は寝てたか!(笑)

一同 (笑)。

KENSHIN 映画デートかなー。映画を観に行って、喫茶店とかに入って、そこで渡したいですね。

TETTA さりげなくね。

KENSHIN マカロンをあげたいです。特別って意味があるので、僕の特別な人だよってその想いも込めてマカロンをあげたいですね。

■素敵ですね。ちなみに、どんな映画を観るんですか?

KENSHIN なんだろう。

HAYATO 『ヴェノム』観よう。

NAOYA 『ヴェノム』(笑)。

KENSHIN ラブコメかな。

EIKU いいね。

KENSHIN ハッピーエンドで終わる作品がいいですね!なおくんは?

NAOYA 僕は、その日の夜、家に招待をして、フルコースを作ります。

ワンエン 作れるの!?

HAYATO REIくんだったらわかるけど。

REI 前菜から全部作るの!?

NAOYA レシピを見ながら、その日の夜ご飯は作るよ。

TETTA その気持ちが嬉しいよね。たとえ失敗してもその気持ちが嬉しい。

NAOYA 一日デートとかではなくて、「夜、家に来て」って呼んで。

TETTA かっこいいな。

NAOYA 作った料理を食べてもらう。

TETTA もう毎日ホワイトデーやってほしいわ。

HAYATO 家行こうぜ。

TETTA みんなで行こう。

ワンエン (笑)。

NAOYA (笑)。デザートまでちゃんと作って、いつもありがとうって出して、食べてもらいたいです。

■いいですね。

もっと日常的に取り入れやすくなってくるといいなって。



■普段メンズメイクをしないということなんですけど、今後もメンズメイクをしようと思いますか?

TETTA 僕、結構美容系とか美顔器を使ってリフトアップをしたり、美容系のことが好きで、自分のプロフィールの趣味の欄にも書いているので、そこにメイクが加わったら、より一層美容好きの趣味の部分が深くなるのかなって。そう思うと、勉強したいなって思いますね。

■確かに。以前インタビューした時にメイク以外の美容の知識が凄かったですよね。マッサージとか。

TETTA そこにメイクが加わったら美容好きですって自信満々に言えるだろうなって。コスメの名前も、覚えながら使い方も覚えていきたいです。

EIKU 日常使いなら今日みたいなピンクでギラギラしているというより、他のアイムミミさんのアイシャドウパレットにあったマットなカラーを使って、ナチュラルなメイクをしたいなって思いました。ステージでは派手なメイクなので、普段は自然なメイクにして差をつけたいなって。

TETTA ギャップね。いいね。

EIKU あまり主張しすぎない程度にやりたいなって思います。

TETTA なのでプライベートでもやりたい気持ちはありますね。

EIKU アイムミミさんの商品を使って勉強します!

TETTA そうだね!今回本当に色々頂いたので!

■色んなメイク&カラーに挑戦できますね。

REI アイムミミさんのコスメはナチュラルメイクにもできるので、ちょっとメイクをするだけでこんなに綺麗になれるんだよってことがもっと世の中に浸透すれば、メンズメイクってみんな普通にしていくんじゃないかなって。どうしてもメイクって女の子がするとか。厚塗り感があるとか。アイメイクをするとメイクしてます感が出ちゃうって思っているメンズが多いと思うんですけど、肌荒れを隠したり、ちょっと目をはっきりさせたいとか、何がきっかけでもいいと思うので、もっとメンズが浸透していけばいいなって思います。

HAYATO 普段からした方がいいなって思いました。最近は徐々にメンズの中でもメイクが浸透してきていると思うんですけど、もっと日常的に取り入れやすくなってくるといいなって思います。どうせなら綺麗な姿で、お仕事に行きたいですし。でもそういう時は、ナチュラルに見せたいなって思うので、ナチュラルメイクも撮影用のメイクもできるアイムミミさんは凄くいいなって思いました。

あと、僕は体調悪いの?って言われるくらい唇の色が本当に薄いんですけど、リップも沢山いただけたので、ナチュラルで発色のいい自分に合うものを見つけて普段から使っていきたいなって思いました。

NAOYA どんどん自分に合ったメイクは突き詰めていきたいなって思いました。元々興味はあったんですけど、今はファンデーション、下地、コンシーラー、パウダーくらいしか持っていないので、これからどんどん幅を広げていきたいなって思いました。

例えばチークとか使ってみたいなって思います。ほっぺにちょっと赤みとかオレンジみのある色をつけたり。そういうのも面白いのかなって興味は凄くあります。

KENSHIN 僕自身普段あまりメイクをしないというのもあるんですけど、男の子はあまりメイクをしないみたいなイメージも多少あったんですけど、今は時代が変わってきたじゃないですか。これからもっと男の子もメイクをするのが普通になっていくと思いますし、いい意味で古い考えを捨ててじゃないですけど、意識を変えて普段からメイクをやっていきたいなって思いました。今回が美意識をより高めていきたいなって思えるきっかけになりました。

■ありがとうございました!



★ONE N’ ONLYサイン入りチェキを<4名様>にプレゼント★





\ONE N’ ONLY インタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ

Emo!miu読者<4名様>に豪華プレゼント♡




応募締切:2022年4月17日(日)

<応募条件>
Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※Twitter&Instagram両方からの応募もOK!!



[Twitter応募方法]

① Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォローする。

② プレゼントツイートをRTする。

③ インタビュー投稿をRTで当選確率UP!!


[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。



ーPROFILEー
ONE N’ ONLY/ワンエンオンリー
J-POPでもK-POPでもない、”JK-POP“として唯一無二のスタイルを貫くスターダストプロモーション所属の6人組ダンス&ボーカルユニット。

YouTube上に公開されたMusic Videoは世界各国から注目され、特にアジア圏・南米・欧州からのアクセスが殺到し、合計再生回数は1800万回を突破している。そして、オフィシャルTikTokのフォロワー数は440万人を超え、日本人音楽アーティスト1位。動画の総再生回数は2億回を突破!

[HP] https://one-n-only.jp/
[Instagram] @ebissh_official
[Twitter] @onenonly_tokyo
[TikTok] @onenonly_tokyo

TETTA
1997年11月24日生まれ。神奈川県出身。
担当/Vocalist

REI
1997年1月2日生まれ。静岡県出身。
担当/Vocalist

EIKU
1999年12月19日生まれ。山梨県出身。
担当/Vocalist

HAYATO
1999年9月17日生まれ。静岡県出身。
担当/Rap&Dancer

KENSHIN
1999年7月8日生まれ。愛知県出身。
担当/Rap&Dancer

NAOYA
1998年4月6日生まれ。東京都出身。
担当/Rap&Dancer



新着ニュース

Present

more