Search

EBiDAN期待のニューフェイス!11人組ダンス&ボーカルグループBUDDiiS(バディーズ)インタビュー【前編】



2021年5月に待望のグループ初のオリジナル楽曲となる、デジタルシングル「CLICK ME」と「ALIEN BOY」を2週間連続で配信リリースしたばかり。新進気鋭の11人組ダンス&ボーカルグループ【BUDDiiS(バディーズ)】がEmo!miuに初登場!

昨年9月に結成し、まだ初々しさが残る彼らの超ロングインタビューを<前編・後編>にわたってお届けします♡

インタビューは、①FUMINORI、MORRIE、SEIYA、YUMA、②SHOOT、FUMIYA、SHOW、③KANATA、KEVIN、TAKUYAの3グループに分けて実施!前編はEmo!miuはじめましてということで、自己紹介からスタート!結成が決まった時の心境や新曲の聴き所やライブパフォーマンス時の注目ポイントなどをたっぷり聞いてきました。

なんとこの日の衣装は「カラフル」をテーマにメンバーが買い付け、スタイリングを担当!さらにヘアセットもメンバーのMORRIEが毎回担当しているとのこと!高いセンスの持ち主が集まったまさに唯一無二のグループBUDDiiSから今後も目が離せません!!

衣装&ヘアにも注目なインタビューショットも必見です★(スタイリング時のトークなどはインタビュー後編でお届け。)

※HARUKIくんは学業により欠席のため、10名でのインタビューを実施しました。



■自己紹介。



■はじめましてということで、自己紹介をお願いします。

【FUMINORI、MORRIE、SEIYA、YUMA】

FUMINORI リーダーのFUMINORIです。リーダーとしてグループをまとめつつ、いじられながらも盛り上げ担当としてやっています。

MORRIE ボーカル担当のMORRIEです。メインボーカルをやっています。

SEIYA SEIYAです。ラップ&ダンサーをやっています。ゲームが好きです。メンバーからはよくクールっていわれます。よろしくお願いします。

YUMA 19歳ダンサーのYUMAです。料理ができます。よろしくお願いします。

【FUMIYA、SHOOT、SHOW】

FUMIYA BUDDiiSのFUMIYAです!グループ最年少で、ダンスをずっとやっています。元気キャラです。よろしくお願いします!

SHOOT SHOOTです。18歳です。洋服がめちゃくちゃ好きです。よろしくお願いします!

SHOW SHOWです。ボーカル&ダンサーのポジションです。喋り方や雰囲気が「ふわふわしている」とか「ふにゃふにゃしているね」ってよく言われるんですけど、パフォーマンスはきっちりやっていますので、ぜひチェックしてください。お願いします!

【KANATA、KEVIN、TAKUYA】

KEVIN 23歳。ボーカルのKEVINです。とても楽しい事が好きです。私は人間です。よろしくお願いします!

一同 (笑)。

KANATA 19歳ダンサーのKANATAです。趣味はゲームとスキンケアをすることです。

KEVIN 素敵だね。

TAKUYA 18歳ダンサーのTAKUYAです。趣味は家で映画を観ることです。この前、スクリーンを買いました!

KEVIN 僕、買ったけど使わなくなった。

TAKUYA え、なんで!?そういうもの?

KEVIN そういうもの。スクリーンを出すの面倒くさいのよ。

TAKUYA ずっと出しておく予定なんですよ。

KANATA いーなー。

TAKUYA 今ちょうど届くのを待っています。

KEVIN 日中明るくて部屋だと全然観られないよ。

TAKUYA それを考慮してめちゃくちゃ強いやつ買った。

KANATA 遮光カーテン買ったら?

TAKUYA どういったものですか?

KEVIN 日の光を通しづらいやつ。

KANATA あ、今インタビュー中だ!

KEVIN 普通に喋っちゃった(笑)

一同 (笑)。

KANATA&KEVIN&TAKUYA すみません!

結成が決まった時の心境。



【FUMINORI、MORRIE、SEIYA、YUMA】

■まず、結成が決まった時の心境を教えてください。

FUMINORI 素直に嬉しかったです。まずコロナ禍という状況の中でグループをやらせていただけることが本当に有難いなと思いましたし、やらせていただける以上は、会社の方やいつも応援してくださるファンの方に感謝の気持ちを持ちつつ、BUDDiiSとして沢山のことを発信していきたいと思いました。今、BUDDiiSの活動をしていて、凄く楽しいです。

MORRIE とにかく歌うことが好きで、自分のやりたかったことだったので嬉しかったです。それにBUDDiiSは個性も魅力も違うメンバーが揃った11人グループなので、11人だからこそできるパフォーマンスをやっていきたいと思いました。それと同時にメインボーカルとしても、ガンバらきゃなって思いました。

SEIYA やっとみんなで1つのグループとして活動ができる!と思って、凄く嬉しかったです。最初はダンサーという形で入ったんですけど、今はラップもやらせていただいているので、ラップの技術も上げて、もっと活躍したいと思います。

YUMA 結成が決まった時は、これからBUDDiiSを知って応援してくれる人に元気を与えられるようになりたいと思いました。BUDDiiSはメンバーの人数が多いですし、その分迫力も凄いです。この11人でみんなに沢山の勇気や元気を届けていきたいと思いました。

【FUMIYA、SHOOT、SHOW】

SHOOT 僕、1番最後に練習生として加入して、そこからみんなとレッスンをしたんですけど、結成が決まった時は嬉しい気持ちはもちろんあったんですけど、どちらかというと不安とか心配の方が大きくて。人数の多いグループの中で自分が目立てるのか、チームを引っ張っていけるのかって結構不安だったんです。でも、レッスンを重ねていく内に、僕含め1人1人に目標が見えてきて、グループで色んなところでライブをしていく内に、気持ちが1つになって、次第に自分の中にあった不安も和らいでいきました。

FUMIYA 僕は結構独特な立ち位置で。年齢層が幅広いグループの最年少なんですけど、みんなにダンスを教える立場だったんですよ。だからBUDDiiSの結成が決まった時はもちろん凄く嬉しかったんですけど、年上のメンバーにダンスをどう教えればいいのかなど接し方が凄く難しかったです。でも徐々にみんながダンスに関して色々と聞いてきてくれたり、年齢関係なしに接してくれるようになったので、僕も凄く話しやすくなりました。最初は凄く不安要素というか心配な部分があったんですけど、今は心配していたのが嘘のようにめちゃくちゃ仲良しです!

SHOW 僕は大学1年生の年なんですけど、練習生で入ったのが高2くらいの時で。2年弱くらい練習生のレッスンを受けていた中で9月の結成が決まった時は、やっとパフォーマンスを見せられるって、ようやくステージに立てるんだって、全てが楽しみで仕方がなかったです。でもパフォーマンス以外のMCだったり、直後にラジオのレギュラーが始まったり、活動が進んでいく内にどんどん自分のグループ内でのポジションが曖昧になっていって、そもそも自分ってどんな人なんだろうってわからなくなった時期もありました。でも今こうしてダメな自分をさらけ出しても、受け入れてくれるメンバーがいるので、素でいることができるようになりました。今は毎日凄く楽しく活動ができています。

【KANATA、KEVIN、TAKUYA】

KANATA 素直に嬉しかったです。コロナが終息するまでは結成って形を取れないと思っていたんですけど、そんな中でも結成をすることができて、本当に嬉しかったです。それに、ONE N’ ONLYさんのライブにも出演させていただいて、ステージで踊れたのは凄く嬉しかったです。

KEVIN 僕は前のグループが解散してから、「応援したいけどどんな風に応援すればいいかわからない」といったファンの方からの戸惑いを感じていて。コロナで会えなくなって、解散ライブもコロナで無観客になってしまって、会えず仕舞いで終わっていたので・・・。そんな中、BUDDiiSの結成が決まって、やっとみんなが応援できる場所ができたっていうのもあるし、僕自身もっと音楽をやりたいって気持ちが強かったので、素直に嬉しかったです。それに、森(MORRIE)とふみ(FUMINORI)と、またやりたいとずっと思っていたので、この形を保てて嬉しいなって思います。

TAKUYA 1年間練習生として活動してからのデビュー決定だったので、やっと明確に頑張る目標ができたと思いました。この日のこのために積み重ねていこうって、そういう考え方ができるようになれました。実際にステージに立った時は、もちろん緊張したんですけど、いざステージに立ってみたら楽しい気持ちが強かったです。

11人ならではの迫力あるパフォーマンス・フェイクに注目。1st Digital Single【CLICK ME】



【FUMINORI、MORRIE、SEIYA、YUMA】

■1st Digital Single【CLICK ME】の聴いてほしい、観てほしいポイントは?

YUMA 「ただ君が好きだよ」の後に、メンバー全員が集まって、ピラミッドの形になって、手でウェーブしたりする振りがあるんですけど、そこは11人ならではの迫力あるパフォーマンスになっていると思うので、ぜひ観てほしいです。

SEIYA 7人が歌っているので、ボーカルパートからラップパートに移った時のバッと雰囲気が変わる感じが好きですね。特に「I,My,Me,Mine」のところは1つの聴き所かなと思います。

MORRIE 曲全体がいい感じなので全部聴いてほしいんですけど、個人的なポイントでいうと、ラスサビのフェイクを聴いてほしいです。あそこは結構聴き所かなと思いました。

FUMINORI あそこめちゃくちゃカッコいいよね。

僕は、「Red sun! 一秒でおちたLove (Oh oh oh!) 目と目が合った時には (Oh oh oh!)」の部分を歌っているんですけど、ここって、この歌の主人公が1番最初に心が動くシーンなんですよ。好きな人に出会って心が動いた1つ目のきっかけのフレーズを歌えたのは嬉しかったですし、この歌が持っている世界観を聴いて感じてほしいなって思います。あと、もりぴ(MORRIE)の「僕だけを見て Wah ooh wah 目を逸らさないで Oh yeh」♪のフェイクが凄く好きです。(なりきりながら)

一同 (笑)。

MORRIE もう1回やって(笑)。

FUMINORI (なりきりながら)「僕だけを見て Wah ooh wah 目を逸らさないで Oh yeh」♪

一同 (笑)。

YUMA・・・あれカッコいいよね。

SEIYA・・・めちゃくちゃいい。

この1曲にラップパートの人たちの良さが詰まっている。2st Digital Single【ALIEN BOY】



■2st Digital Single【ALIEN BOY】の聴いてほしい、観てほしいポイントは?

YUMA サビの「Imman ALIEN BOY」のところのダンスが特徴的なので、注目してほしいです。

SEIYA 僕はFUMIYAのパートの「Everyday everynight」で、FUMIYAを囲ってメンバーみんなが円になって、歌いながら空を見上げるところがあるんですけど、そこが見所かなと思います。サビの雰囲気とはまた違った、グループならではの振りなので観てほしいです。

MORRIE サビはキャッチーな曲なんですけど、全体的にラップの歌割が多くて、ラップパートのみんながそれぞれに違った種類のラップをしているんですよ。この1曲にラップパートの人たちの良さが詰まっているので、ラップパートは聴いてほしいですね。

FUMINORI 【ALIEN BOY】の歌詞には凄くストーリー性があって、可愛い歌詞になっているので全部聴き所ではあるんですけど・・・その中でも、SEIYAがラップをしている2番のど頭に「似ているようで似てない 趣味、好みも被ってない 笑い合うほど縮む距離 赤くなる顔見ると妙に」っていうフレーズが曲と合わさった時のハマりが良くて、ここは凄くお気に入りです。僕の中では、1曲通して聴いた時、ここが1番のyeahポイントなんですよね。

SEIYA ここは初めてソロのラップパートをもらったところなんですけど、以前にもふみくん(FUMINORI)から「ここ凄くいい!」って言ってもらえたので嬉しかったです。

FUMINORI そうなんですよ。ここ、凄くいいんですよ。あとは僕が歌わせていただいているサビ前の「全て集めて君にあげるMission抱えた僕は宇宙人さ」ってところも注目してほしいです。普通にさらっと聞き流しがちなんですが、文字で見てみると、実は初めてここで自分が宇宙人だってことを言い切っているんですよ。普通の恋愛の曲かなって思っていたら、サビの前で初めて宇宙人だってことがわかるんですよね。この曲のストーリーの伏線回収みたいなところを歌わせてもらっているので、凄く好きですね。

■エモいですね。

FUMINORI エモいんですよ。ちょっと切なさもあり、でも主人公の【ALIEN BOY】のことを応援する気持ちがより強くなるというか。そうやって紐解いて歌っていくと、割と感情移入しやすい曲だなって思っています。

メンバーの個性がこの1曲に。1st Digital Single【CLICK ME】



【FUMIYA、SHOOT、SHOW】

■1st Digital Single【CLICK ME】の聴いてほしい、観てほしいポイントは?

SHOW それぞれがマイクを持っているので、歌割に注目して聴いてほしいです。

FUMIYA 【CLICK ME】は結構ダンスが強いというか。しっかりめに踊る振付になっていたり、構成で魅せる振付が多いです。SHOOTくんの「ただ君を好きだよ」終わりの波打つような構成だったり、サビが全部終わった後にダンスパートがあったり、SEIYAくんとSHOWちゃんのアクロバットがあったり、メンバーの個性がこの1曲に詰まっていて、それがライブだとより感じられると思います。

SHOW 初のオリジナル曲だからこそ、今できることは全部やり切ろう感はあるよね。

SHOOT 僕、もう全部言われちゃいました(笑)。自分が歌っているところを言おうとしたんですけど(笑)。

FUMIYA ごめん(笑)。でもあそこは本当に聴いて、観てもほしいんだよね。

SHOOT あとは、歌割的にMORRIE、ふみくん(FUMINORI)って、順番に歌っていくところが面白いなって。ラップを挟んで、ラスサビ前でKEVINくん、SHOW、僕って交互に出てくる構成が全体含めて面白いと思います。

この歌詞可愛いなって。2st Digital Single【ALIEN BOY】



■インパクト大なタイトルの2st Digital Single【ALIEN BOY】の聴いてほしい、観てほしいポイントは?

SHOW 歌割の面で言えば細かいよね。

FUMIYA ライブの話になっちゃうんですけど、パフォーマンスもめまぐるしく変わるよね。スピード感というか。

SHOOT 個人的なポイントでいうと、MORRIEの歌い出しの後、「空は晴れ雲がnothin’ あの公園を歩く君を発見して」の一行を僕がラップで歌っているんですけど、ラップをしているイメージがあまりないと思うので、新鮮なんじゃないかなって思います。それに明るいメロディアスなラップになっているので面白いかなって思います。

FUMIYA あそこマジでカッコいい。

■確かにラップを歌っているイメージはなかったです。

SHOOT そうですよね。レコーディングの時、メンバーそれぞれが丸々1曲を歌ってから歌割を決めていったんですけど、プロデューサーの方が「ラップいいかも」って言ってくださって。自分の中で新しい発見になったので、今後も歌もダンスもですけど、新しいことにはどんどん挑戦していきたいなと思いました。

■2人が挑戦だったところはありますか?

FUMIYA 僕は【CLICK ME】でラップに初挑戦してからの【ALIEN BOY】だったんですけど、結構難しかったです。「邪魔要素1,2,3,4,5 U.F.O」の「O」が遅れてきたりとか、細かいテクニックが必要なラップだったので、今まで通りにとはいかなくて、ニュアンスが難しかったですね。

SHOW 僕もその次の一行「でも言葉が分かんないテレパシーは届くかな」を歌っているんですけど、この歌詞可愛いなって思うんですよ。言葉はわからないけど、出会ってしまった好きな人に一生懸命に想いを届けようとしているところを想像すると可愛いなって。

FUMIYA その歌詞、【ALIEN BOY】の曲を表している部分だよね。いいよね。

「ただ君が好きだよ」の後、11人がバッとまとまるシーンに注目。1st Digital Single【CLICK ME】



【KANATA、KEVIN、TAKUYA】

■1st Digital Single【CLICK ME】の聴いてほしい、観てほしいポイントは?

KEVIN 僕は完全に自分のパートだな。サビの前の「ねぇ、どうして振り向かない ここにいるのに」で一気に曲の雰囲気が変わって、サビに向かってより聴かせるパ―トに変わっていくというか。割とおいしいところだと思っていたんですよ。デモの音源をいただいた時から、ここは絶対に歌いたい!って思っていた歌詞だったので、振り分けされた時は純粋に嬉しかったです。

KANATA 【CLICK ME】は初のオリジナル曲というのもあるんですけど、歌って、ダンスパートもあって、アクロバットもあって、本当に色んな要素が詰め込まれているので、BUDDiiSを代表する曲になったと思います。特に観てほしいのはダンスパートですね。ラストサビのあとのダンスパートで、僕とTAKUYAとFUMIYAとHARUKIとYUMAの5人で踊るシーンがあるんですけど、そこは注目してほしいです。

KEVIN 結構みんな踊るよね。目まぐるしく振りが変わるよね。

TAKUYA 僕は、ダンスパートはもちろんなんですけど、「ただ君が好きだよ」の後の11人がバッとまとまるところ。あそこは客観的に映像で観ても凄いなって思います。その前はステージの端までメンバーがいるんですけど、そのパートだけ一気にメンバーが集まるんですよ。そこのシーンはぜひ注目してほしいです。

ミステリーサークルをイメージ。2st Digital Single【ALIEN BOY】



■2st Digital Single【ALIEN BOY】の聴いてほしい、観てほしいポイントは?

KEVIN 僕、聴いた時ビビッときすぎて、メンバーにめちゃくちゃメッセージ送ったんですよ。「次の曲ヤバくね。超好きなんだけど」って。

KANATA&TAKUYA 覚えてる。

KEVIN だからタイトルのインパクトもあるんですけど、曲の入りからテンションがあがっちゃって。しかもラップもカッコいいし、ボーカルもカッコいいし。

KANATA 僕もこの曲は一瞬でハマりました。「La lala lala lala lala lala lala 」ってところが頭に残りやすくて、最近まで家にいる時も頭の中で振りを踊るくらい。

KEVIN え、コワ。

KANATA ないですか?(笑)

KEVIN どういこと?家の中で踊っちゃうっこと?

KANATA いや頭の中でイメージするってこと(笑)。
あとはFUMIYAのソロパートで空を見上げるような振り付けがあるんですけど。

KEVIN あれ実はミステリーサークルなんだよ。

KANATA え?そうなの?

KEVIN そう。FUMIYAをメンバーが囲んで上に手をあげたりする振りがあるんですよ。あれはミステリーサークルをイメージしたって聞いたよ。

KANATA&TAKUYA へぇー!

KEVIN あそこで宇宙人と交信しているんですよ(笑)。

KANATA そういうことなんだ!

TAKUYA 知らなかった!

KEVIN だからその前までは交信するまでの振りなのよ。君だけの宇宙人をここに呼ぶっていう振りなんだよね。FUMIYAくんのところに宇宙人を下ろそうとしているの (笑)。

一同 (笑)。

TAKUYA まって、その振りの時に笑っちゃうかもしれない(笑)。

KEVIN ちょっと注目してほしいですね。どんな風に憑依するのか(笑)。

一同 (笑)。

KANATA 宇宙人との交信の話は知らなかったんですけど(笑)、あのシーンは好きです。ちょっと予想外だったな(笑)。

TAKUYA この曲ってメンバー同士で目が合うことが多いんですよ。だからそこを見つけるのも楽しいかなと思います。「世界中に散らばってる幸せを」のところで毎回KEVINくんと目が合うんですよ。目が合って、ニコってして移動するっていう。

アイコンタクト時に変顔。



KEVIN ルーティンになってるよね。でもこの曲そういうの結構あるよね。各メンバーあるんじゃない?

KANATA 確かに。

TAKUYA メンバー同士で目が合う率が高い曲だと思います。なのでそこに注目してパフォーマンスを観ていただいても楽しいと思います。

KEVIN サビの「Oh oh」のところはいつもFUMIYAと目を合わせていたんですよ。でもKANATAをびっくりさせようと思って反対側(KANATA側)を向いたらガチでビビっていて(笑)。

TAKUYA 本当にびっくりした(笑)。

KEVIN ガチでビビってたよね(笑)。あと、そういう時絶対に変顔するから2重のショックだよね(笑)。でも楽しいですよ。そういうのもアリの曲だもんね。

TAKUYA そうそう(笑)。

KEVIN 【ALIEN BOY】の2番で後ろを向くシーンがあるんですけど、ちょうど僕たち背中を向けているからお客さんには絶対に見えないんですよ。そこで顔がキスするくらい近づいて(笑)。

一同 (笑)。

TAKUYA 練習の度に表情が違うからちょっと楽しみなところもある (笑)。

KEVIN みんなには見えないのが残念だね。

■じゃあそのシーンの時は実は面白いことが起きているんですね(笑)。

TAKUYA はい。察してください(笑)。

KEVIN はい。背中で語るんで(笑)。



▼BUDDiiSからのメッセージ動画&チェキプレゼントの詳細も掲載されるので、チェックしてね♪▼




ーPROFILEー
BUDDiiS/バディーズ
2020年9月結成。スターダストプロモーションに所属する新進気鋭の11人組ダンス&ボーカルグループ。

デビュー前からSNS上では早くも話題になり、特にTikTokはフォロワー20万人を突破!(2021年5月現在)

FUMINORI
1994年11月21日生まれ。埼玉県出身。
担当/Rap、Dance

KEVIN
1997年7月12日生まれ。神奈川県出身。
担当/Vocal

MORRIE
1999年11月20日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal

SEIYA
2000年12月20日生まれ。東京都出身。
担当/Rap、Dance

KANATA
2002年2月4日生まれ。東京都出身。
担当/Dance

YUMA
2001年6月25日生まれ。神奈川県出身。
担当/Dance

SHOW
2003年1月1日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal、Dance

TAKUYA
2003年3月5日生まれ。東京都出身。
担当/Dance

HARUKI
2004年3月16日生まれ。神奈川県出身。
担当/Dance

FUMIYA
2004年10月3日生まれ。静岡県出身。
担当/Rap、Dance

SHOOT
2002年9月18日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal、Dance

―INFORMATION―
1st Digital Single「CLICK ME」
リリース日:2021年5月19日(水)
※配信限定

2nd Digital Single「ALIEN BOY」
リリース日:2021年5月26日(水)
※配信限定

新着ニュース

Present

more