無料メンバー登録

【BUDDiiSインタビュー後編】地方にいるバディとなかなか会う機会がなかった僕らにとって、Zeppツアーは大切な一歩目に。2023年もこのまま止まらずに駆け抜けたいなと思います。



2022年を締めくくる新曲【her+art(ハート)】とZeepツアーで初披露された【The One】の2曲を同時配信リリースした【BUDDiiS(バディーズ)】のインタビューを前編・後編でお届けします。

後編では、【her+art】【The One】どちらもラブソングということで、ラブソングと聞いて思い浮かぶ曲は?からインタビューをスタート。さらに、今年ラストのインタビューということで、今年振り返りとメンバー1人1人の今年の漢字、BUDDiiSとしての来年2023年の抱負にも答えていただきました!

新曲【her+art】と【The One】の可愛い楽曲に合わせて、赤いハートの風船を持って撮影した、今年ラストを飾るBUDDiiSインタビューショットも必見です♡



BUDDiiSメンバーが思う、ラブソングといえば。



■【her+art】も【The One】もどちらもラブソングですが、みなさんがラブソングと聞いて思い浮かぶ曲は?

BUDDiiS わーーーーー!

SHOOT ちょっとスマホ見ます。

FUMINORI 僕も検索するわ。色々あるよなー。

KEVIN 最近めちゃくちゃ聴いている曲があって。

■ではKEVINくんからお願いします!

KEVIN アデルさんの【Love Is a Game】っていうめちゃくちゃいい曲があるんですよ。本当に好き。まじで好きです!

元々アデルさんが好きっていうのもあるんですけど、寒くなってきて余計に毎日のように聴きたくなっちゃいます。アルバムの一番最後の曲なんですけど、最近アデルさんがツアーをやられていて、そのライブの映像を見たら、バンドをバックに歌っているんですけど、演出がすごくて。そのライブでも最後の曲が【Love Is a Game】だったんです。ラストは上からキラキラが落ちてきて、落ち終わったらアデルさんが消えているんですよ。その演出も儚いなと思って。めっちゃ好きですね。

■その曲を聴くと、自然とそのライブの情景が思い出されそうですね。

KEVIN 出てきますね。ぜひみんなにも聴いてみてほしい。



YUMA 僕は、SHE’Sさんの【White】っていう曲ですね。

KEVIN 大好きだよね。今度ライブに行こうね。

YUMA はい!

■どういうところが好きなんですか?

YUMA 歌詞が好きです。「まるで最初のような最後の恋をしよう」っていう歌詞があるんですけど、この歌詞めっちゃいいなって思って。他の部分の歌詞も凄く素敵なんですよね。年中聴いています。



HARUKI 僕は、mihimaru GTさんのHey DJって曲なんですけど。

FUMINORI 【気分上々↑↑】ね(笑)。

MORRIE 【気分上々↑↑】(笑)。(つぼにハマっているMORRIEくん)

FUMIYA 「Hey DJって曲なんですけど」って面白すぎた(笑)。

KEVIN 本当に聴いてるの?

MORRIE まじでHARUKI聴いてるよ!(笑)

KEVIN まって、あれってラブソングなの?(笑)クラブソングじゃない?

HARUKI (笑)。じゃあmihimaru GTさんの「幸せになろう」って曲でお願いします!大切な日も一緒にいれば楽しくなるよみたいな曲で好きですね。

KEVIN めっちゃ好きじゃん(笑)。



MORRIE 僕は、ジェロさんの(笑)。

SHOOT 海雪だろ(笑)。

FUMINORI 海雪(笑)。「悲しみの日本海~」ちゃうわ!

BUDDiiS (笑)。

MORRIE 僕はやっぱりあれだ!普段聴いたり、カラオケで歌ったりするのは、優里さんの【ドライフラワー】です。あれラブソングだよね?

KEVIN ラブソングだよ。

MORRIE 他の曲もそうなんですけど、僕、普段聴いているのは大体ラブソングですね。

KEVIN 多いよね。

MORRIE その中でも、今パッと思いついたのが【ドライフラワー】でした。

■モテボイスというか。声質的にもラブソングって感じがしますもんね。



FUMINORI めっちゃ僕の世代のでいいですか?MAY’Sって知っていますか?MAY’Sさんの【永遠】っていう曲なんですけど。やばいここにいる誰もわからないかもしれない・・・。

FUMIYA やばい(笑)。

FUMINORI 聴いたことがない人は、ぜひ聴いてほしいです。学生の時、そんな恋愛したこともないくせに、めちゃめちゃ聴いて、勝手に悲しくなって、勝手に感情をもらってみたいな。

FUMIYA そういうのいいな。

KEVIN かわいい。

FUMINORI たしか当時中学生で、僕にとってはラブソングの入りじゃないですけど。愛の歌だったり、恋の歌だったり、ラブソングっていうものを中学生の時に初めて理解したというか、こういうことなんだって教えてくれた曲がMAY’Sさんの【永遠】でした。本当に聴いてほしい。

MORRIE めいず?

SHOOT わんず?

FUMINORI&SHOOT 「世界が終わるまでは~」(笑)。

FUMINORI じゃないのよ。

BUDDiiS (笑)。

FUMINORI ぜひ聴いてみてください。



SHOW 僕は最近毎日のように聴いているのはMrs. GREEN APPLEさんの【Soranji】っていう新曲で。

FUMINORI 好きね。

KEVIN ミセスさん好きね。

SHOW 本当にミセスさんが好きで。
この曲は12月公開の映画の主題歌なんですけど、すごく壮大なラブソングで。一般的なラブソングと言われるものとはちょっとまた違ったスケールだと思うんですけど、好きです。



FUMIYA 僕はback numberさん【ヒロイン】。

FUMINORI そうだ。back numberさんもあったわー。

KEVIN なんでその曲なの?

FUMIYA 歌詞に雪もでてくるじゃないですか。だから季節感的にも今聴きたくなりますし。back numberさんのその曲に出てくる主人公が好きなんですよ。

KEVIN ちょっと女々しい感じだよね。

FUMIYA 女々しいかも。いやわかんない(笑)。

SHOOT ゴールデンボンバーさんの?

FUMIYA じゃあ【女々しくて】で・・・(笑)。
でもまじで【ヒロイン】は好きで、たまに聴くんですよね。

KEVIN 朝に聴くの?

SHOOT 寝る時?

(お菓子を食べ始めるMORRIE)

(お菓子のラッピングでついていた赤いリボンを自分に結び始めるFUMINORI)

BUDDiiS (笑)。

KEVIN それやめてもらってもいい?(爆笑)

■色々起こりすぎて文字に起こした時大変なことになりそうですね(笑)。

KEVIN 大変そう(笑)。

FUMINORI いつもカッコで細かく書いてくれますもんね(笑)。

FUMIYA “リボンを耳に掛けてボケている28歳”。

BUDDiiS (爆笑)

FUMINORI はずいはずい!(笑)って、28歳はいらないだろ!

BUDDiiS (爆笑)



SHOOT 僕、最近ミスチル(Mr.Children)さんにハマっていて。

BUDDiiS おーーー!

SHOOT いい曲がいっぱいあるんですけど、その中でも【しるし】っていう曲が好きですね。全体的に歌詞がいいんですけど、やっぱりラスサビがめちゃめちゃ大好きで。「共に生きれない時が来たって どうせ愛してしまうと思うんだ」っていう歌詞なんですけど、どストレートに愛情表現をしている歌詞で素敵だなと思って、めちゃめちゃ好きですね。

KEVIN  Zeppツアー中、ずっと楽屋で流していたんですよ。ミスチルメドレーだったよね。

FUMINORI 確かにあの時ミスチルさんにハマっているのかなって思った。

KEVIN ずっと聴いていたよね。楽屋に入るたびにミスチルさんが流れていて(笑)。誰!流してるのってなった(笑)。

FUMINORI でもいいよね。

SHOOT シンプルに曲がいいので、やっぱり心に沁みますね。



SEIYA 僕は、嵐さんの【Love so sweet】です。

MORRIE 【Love so sweet】でしょ!絶対に言うと思った。昨日から思ってた!

BUDDiiS (笑)。

SEIYA 昔から好きですね。ラブソングといえばこの曲。



■TAKUYAくんはいかがですか?

SHOOT  TAKUYA∞さんでしょ。

BUDDiiS (口々に)めっちゃ似てる(笑)。

FUMIYA マジで今日UVERworldのTAKUYA∞さんに似てる(笑)。

FUMINORI&KEVIN 確かに(笑)。

SHOOT ずっと似てる(笑)。

FUMIYA さっきからずっと似ていて笑っちゃうんですよね。

MORRIE この髪の毛流れもね。

FUMIYA 続きをどうぞ(笑)。

TAKUYA (笑)。僕は、マイケル・ジャクソンさんの【Speechless】ですね。

「あなたへの気持ちを伝えるための言葉が見つからない」みたいな歌詞になっているんですけど、最後に、1人でアカペラで「あなたの愛は魔法のよう。言葉に表せないけど、1つ当てはまる言葉があるとしたら、「愛してる」」って歌うんです。
凄く素敵だなと思って。【Speechless】がラブソングとして好きですね。

準備期間でもありつつ、成長する期間でもありつつ。このまま止まらずに駆け抜けたいなと思います。



■今年の1年を振り返って、どんな1年でしたか?

FUMINORI どんな1年だったでしょうかー。でもーライブをいっぱいできてよかったです、本当に。

FUMIYA なんかテンションおかしい(笑)。

KEVIN 昼寝してたでしょ。今(笑)。

FUMINORI (笑)。でもライブをいっぱいできてよかったよね!

ライブをいっぱいできたのは、BUDDiiS的に凄くよかったです。去年はそんなに数もできず、前半の方は配信ばかりだったので。今年は中止なかったもんね?

BUDDiiS なかった。

FUMINORI 中止した公演もなく、誰1人休んでないよね。

KEVIN そうだね。

FUMINORI ライブをメンバー全員でできたのが良かったなって思いましたし、地方にいるバディとなかなか会う機会がなかった僕らにとって、Zeppツアーができたのは大切な一歩目になったというか。いい1年だったなという風に思いますね。

SHOOT 今言ってくれた通り、本当にシンプルに成長できたなって。何よりライブがたくさんできて、たくさんのバディにも会えたのがよかったです。そこでバディのみんなに少しでも恩返しできたんじゃないかなって思います。

僕的にもグループ的にもめちゃめちゃ良かったなって思いますし、次に繋がる道が見えてきているんじゃないかなとも思います。準備期間でもあり、成長する期間でもあり。

この経験を経て、どんどん次に繋がればいいなって。このまま止まらずに駆け抜けたいなと思います。

■前回、SHOOT くんがドラマ撮影のため9人でのインタビューをしたのですが、その時みなさんがドラマ撮影で忙しいのにライブリハの時にちゃんと振りが入っていて凄かったって話されていましたよね。

KEVIN うん。本当に凄かった。

■両立で忙しい1年だったと思いますが、振り返ってみていかがですか?

SHOOT 正直大変でした。

KEVIN 絶対に大変だよね。

SHOOT どうやってたんだろうな(笑)。今もう1回やってって言われたら嫌になっちゃうくらい、結構自分の中でもキツキツでしたね。でもやっぱりそこを見せちゃプロじゃないなって思いますし。忙しい時期がこれからもずっと続けば嬉しいし、ここを1個乗り越えられたら自分に余裕が持てるなと思ったので必死で頑張っていましたね。

でもそんな中、リハに行くとやっぱりみんなが助けてくれて。ちょっと頼れるところは頼って、そこは甘えさせてもらいました。

■皆さんからみていかがでしたか?

BUDDiiS 凄い!

FUMIYA ガチで凄いです。

KEVIN グループの大変さは僕らも知っているので、並行で別グループもやって、しかもドラマの撮影もやってっていう。もう想像もつかない大変さだから、リスペクトしかしてないですね。本当にすげえ。カッケー!

BUDDiiSの今年の漢字は「彩」「楽」「作」「会」「経」「変」「幸」「地」「濃」「足」



■みなさんの今年の漢字1文字を教えてください。

FUMIYA 結構真面目なんですけど、彩るっていう字です。

KEVIN 「彩」ね。

FUMIYA そう、「彩」。
個人的に、今年のBUDDiiSは去年と比べていっぱいライブができましたし、色んな曲が増えたし、BUDDiiSを見てもらう機会も増えて、たくさんの色を見せられた1年だったんじゃないかなって思います。

去年に比べてもより彩られた1年だったというか。色んな色のついていた1年だったというか。もちろん去年も良かったんですけど、やっぱり自分たちの思い通りにいかない時もあって。でも今年は自分たちのやりたいこととか、「ここでライブしたいよね」とか「次ここでツアーしたいよね」っていうのが全部できたので、それが良かったなって思います。

FUMINORI いいね。確かにそれかも。

SHOOT 僕は楽しむの「楽」。
いっぱいライブができて楽しいっていうのもあるし、何事も楽しむのが一番だなって思っていて。やっぱり忙しかったり、大変なこともいっぱいあるんですけど、結局今やってることって自分が楽しいなって思えることで。それが仕事にできているのが素敵だし、幸せ者だなと思うんです。そういう気持ちって大事だと思うし、忙しくても物事を深く考えすぎて疲れちゃうことのないように、楽観的に考えることも大切だと思っているので、その「楽」でもあるなと。

素直に楽しむこと。楽観的になる。これができた1年だったと思うので「楽」っていう字にしました。

KEVIN 僕は「作」。1年間を通してずっと作っていたなって。
制作が終わったと思ってもライブが始まって、ライブ用のアレンジをしたりとか。ツアー後半に入ったら今回のリリースの準備とか。なんかすごいずっと作っていたなって思いますね。

パソコンが悲鳴を上げているんですよ(笑)。そのくらい今年は相当音楽と向き合って、BUDDiiSとずっと向き合っていたなって思いました。きっと来年はもっと忙しくなると思います(笑)。

■確かに、今年は“KEVIN制作”の文字を見る機会が凄く多かったですね。

KEVIN 本当ですよね。ありがたいことに。
過去に作った曲もライブに向けてアレンジし直すので。でもそれをすることでどんどんいろんな方向に可能性が広がっていっているので、プラスになってく一方だと思います。そこが楽しいところでもあります。



SEIYA 僕は「会」。
今年はいろんなライブをやって、イベントにもたくさん出て僕たちのことを知らない方々にもたくさん会ったし、いろんな人に会えた年だなと思います。なので今年の漢字は「会」ですね。

TAKUYA 経験の「経」。
この1年でいろんなことを経験できたと思うし、ライブの規模感も去年からちょっとずつ大きくなっていて、横浜武道館だったりLINE CUBE SHIBUYAだったり、大きなステージでいろんなことを経験させてもらえたと思います。今年1年本当に経験させてもらうことが多かったなと思ったので「経」にしました。

(話そうとするFUMINORIくん)

FUMIYA じゃあYUMAくん。

FUMINORI どのじゃあだよ!(笑)

YUMA じゃあいきます!

BUDDiiS (笑)。

YUMA 僕は、変化の「変」ですね。
今年はいろいろと自分の気持ちが大きく変わったなと思っていて。ダンスやパフォーマンス面でも自分自身変わりたいなと思って、変わることへの意識をたくさんした年だったので「変」ですね。

FUMINORI (話そうとして)

MORRIE 僕は。

KEVIN MORRIEどうぞ(笑)。

MORRIE 僕は「幸」です。

FUMINORI 高い?

MORRIE 違う。幸せの方。

KEVIN なら幸せって言って(笑)。

MORRIE 幸福の幸せです。普通に1年幸せだったので、シンプルに「幸」にしました。

FUMINORI いい1年じゃん。



FUMIYA つぎHARUKI!

HARUKI 地盤の「地」ですね。
今年のBUDDiiS、夏は特にだったんですけど、ツアーでたくさんの曲を何回も重ね重ねやりましたし。

MORRIE 重ね重ね(笑)。

KEVIN 重ねているね(笑)。

SHOOT 重ねる度とかじゃないんだ。

HARUKI (笑)。重ねるたび、どんどんブラッシュアップされていって、自分の中でライブの1曲1曲に対する地盤が固まってきましたし、今年は大学1年生になって環境も変わった年でもあったので、これからの基礎となるような地盤を固めることができたかなと思います。

地盤ができているので、次はそこに建物を建てるために耕して。

KEVIN 耕すの!?固めたのに?

HARUKI 間違えました(笑)。増築します(笑)。

BUDDiiS (笑)。

KEVIN 次SHOW。

SHOW 濃い毎日だったので、濃厚の「濃」ですね。

FUMINORI スタバも濃い目にしたの?

SHOW してないです(笑)。

FUMINORI ごめん(笑)。

僕は、「足」ですね。色んな意味合いを込めて足。
地に足つけて、自分たちの足でZeppも回ったし。「足す」っていう意味でも、すごく足された年だったというか。個人的には踊り方もこの1年で結構変えていたので、表現の幅が足されたなっていうふうにも感じました。

MORRIE 足さないっていう意味もあるしね。

KEVIN なんで(笑)。

FUMINORI どういうこと(笑)
自分の足で歩いてきたっていう意味で足ですね。

2023年は結果を出す年に。



■最後に、来年2023年のBUDDiiSの抱負をお願いします。

FUMINORI わかりやすく結果を出す。

活動期間は3年目で、配信リリースで考えるとまだ2年目なんですけど、この2年目、3年目ってグループをやる上で本当に大事な期間だと実感しているので。

KEVIN 大事な年ですよ。

FUMINORI わかりやすく、ちゃんと結果を出すっていうのを目標に、2023年は結果を!別に今が結果が出ていないってわけではないんですけど、より一層結果を出していこうかなと。
そんな年にしていきます。

BUDDiiS BUDDiiS頑張ります!

■2023 年の活躍も期待しています!ありがとうございました!




BUDDiiSサイン入りチェキ&メッセージバルーン<2名様>にプレゼント!





\BUDDiiSインタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ&手書きメッセージバルーン

をセットにして、

Emo!miu読者<2名様>に豪華プレゼント♡




応募締切:2023年1月14日(土)

<応募条件>
Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※Twitter&Instagram両方からの応募もOK!!



[Twitter応募方法]
① Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォローする。

② プレゼント投稿をRTする。

③ インタビュー投稿をRTで当選確率UP!



[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。



ーPROFILEー



BUDDiiS/バディーズ


2020年9月結成。スターダストプロモーションに所属する新進気鋭のダンス&ボーカルグループ。
[HP] https://buddiis.com/
[Instagram] @buddiis.official
[Twitter] @buddiis
[TikTok] @buddiis.official

FUMINORI
1994年11月21日生まれ。埼玉県出身。
担当/Rap、Dance

KEVIN
1997年7月12日生まれ。神奈川県出身。
担当/Vocal

MORRIE
1999年11月20日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal

SEIYA
2000年12月20日生まれ。東京都出身。
担当/Rap、Dance

YUMA
2001年6月25日生まれ。神奈川県出身。
担当/Dance

SHOW
2003年1月1日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal、Dance

TAKUYA
2003年3月5日生まれ。東京都出身。
担当/Dance

HARUKI
2004年3月16日生まれ。神奈川県出身。
担当/Dance

FUMIYA
2004年10月3日生まれ。静岡県出身。
担当/Rap、Dance

SHOOT
2002年9月18日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal、Dance


―INFORMATION―
7th Digital Single 「her+art」
リリース日:2022年12月5日(月) ※配信限定

8th Digital Single 「The One」
リリース日:2022年12月5日(月) ※配信限定

新着ニュース

Present

more