Search

「改めてSWAGの凄さが分かった。」-ワンエンTETTA×EIKU、“唯一無二の推しブラシ”作りに挑戦!<ウェットブラシ×Emo!miu>



ブラシと付属のクリアカバーの間に、推しの写真やプリクラを挟んで、世界に一つだけのブラシが作れると、カスタマイズできる「WetBrush®(ウェットブラシ)」が今TikTokなどで話題沸騰中!

今回、そんな“唯一無二”のブラシが作れる「ウェットブラシ」のように、J-POPでもK-POPでもない、“JK-POP”として唯一無二のスタイルを貫く6人組ダンス&ボーカルユニット【ONE N’ ONLY】から、イラストやデザインが得意な【TETTA】くんと【EIKU】くんに、「ウェットブラシ」のカスタマイズに挑戦してもらったよ♪

オリジナル「ウェットブラシ」を1本ずつ作ってもらった後には、SWAG(ワンエンのファン愛称)の気持ちになって、2人で協力して1つの“推しブラシ”作りにも挑戦。

制作中の様子をインタビューとともにお届け♡

記事ラストには、まとめインタビューと素敵なプレゼントの詳細も♪ ぜひ最後までチェックしてね。



■「ウェットブラシ」って?
世界70ヶ国以上で愛され、アメリカで最も売れているプロフェッショナルなブラシ。ダメージヘア、ウェーブヘア、細い髪、ウィッグやエクステをつけた髪も傷つけることなく、軽くブラッシングするだけでトリートメント後のような指通りの良いツヤサラ髪へ整えてくれる。



【用意したもの】
ウェットブラシ、写真、ステッカー+シール類
スケッチブック、ペン類、はさみ、両面テープ など



“ONE N’ ONLYなブラシ作り”START★




どんなシールやステッカーがあるのかな?と素材を一通りチェックする2人。素材をいくつか選びつつ、スケッチブックにペンを走らせるTETTAくんと、はさみ片手に、躊躇なく自分やメンバーが写った写真を切っていくEIKUくん。

ヘアメイク前に、TETTAくんとEIKUくんにウェットブラシを試してもらったところ・・・

TETTA「本当に凄かったね。しかも僕、髪にワックスが付いている状態でブラシを使ったので、普通ブラシに髪が引っかかるんですけど、このブラシを使ったらサラっと、引っかからずにスーって通って。EIKUなんてもっと髪セットされている状態でブラシ通したもんね。」

EIKU「そもそも僕、普段、髪をとかしたり、セットする時はクシを使っているので、ブラシを使ったことがほぼなくて。で、今回、使ってみて、こんなに髪の毛が通るんだって思いましたね。僕も結構ワックスをつけている髪の毛に通したので、びっくりでした。」

TETTA「これからは今日作ったウェットブラシを使いな!」

EIKU「そうだね。使わせていただきたいと思います!」

と絶賛。



さらにTETTAくんは別デザインのウェットブラシの愛用者だったことが判明!

TETTA「お家にあって、僕以前シルバーに髪を染めた時に、あまりにもブリーチをしすぎて、本当にクシとか通らなかったんですよ。だけど、ウェットブラシは通ったので、そういう傷んだ髪にもいいんだなって。」

美容グッズ集めが趣味なTETTAくん!さすが!









ONE N’ ONLYとSWAGの文字を手書き中。「何色にしようかな?」とイメージを膨らませつつ、決まった色を使う順に丁寧に並べるTETTAくん。



■今回TETTAくんもEIKUくんも個性豊かな、全く違うタイプのウェットブラシを作っていましたが、こんなブラシを作ろうってすぐに構想は決まっていたんですか?

TETTA 浮かびましたね。最初、女性が使うことをイメージして、ポップでかわいいをイメージして作ったんですけど、途中で路線変更して(笑)、何も貼っていない空間が寂しくなっちゃって、とりあえず目の前にあるかわいいシールを貼り付けていったら、結局ゴテゴテになっちゃいました(笑)。路線が変わりました。予定と違う見た目に(笑)。

■でも、完成したウェットブラシ凄く可愛いですよ!それにスケッチブックにその場で描かれた“ONE N’ ONLY”と“SWAG(ファン名)”が素敵でした。その文字を入れるのは最初から決めていたんですか?

TETTA それはもう固定で。絶対に“ONE N’ ONLY”と“SWAG”は入れたくて。

■あの“ONE N’ ONLY”と“SWAG”の文字のデザインはTETTAくんが考えたんですか?

TETTA そうですね。家でどんなデザインの文字にしようかなって考えてはいて、それを描きました。

■事前に考えてきてくださったんですね。ありがとうございます!







フルーツ大好きなEIKUくん。フルーツが沢山入ったシールの中から中でも大好きな桃を発見!



■EIKUくんのデザインも可愛いですよね。好きなものが詰まっている感じで。

EIKU 僕もデザインはある程度こんな感じにしようかなっていうのは考えてはいて、それ通りにできたかなって思います。

■ちなみに構図も気になったんですが、あのブラシにはどんなストーリーがあるんですか?

TETTA 確かに!気になる。

EIKU イメージは、フルーツが上から降ってくるみたいなテーマがありましたし、メンバーの顔は、全身で使うとなんかちょっと違うなって思ったんで、ちょっとメンバーの顔もフルーツっぽく丸く切り抜いて、持ち手の方に貼って、フルーツが落ちて下にたまっていくみたいなイメージで。ロック(EIKUくんの愛犬)は、ちょうどいいスペースが空いていたので、いれました(笑)。

持ち手の表側はギターと花ですね。ギターは僕自身がギターをやっているので入れつつ、花は鮮やかに見せたいなと思って。

TETTA EIKUの全部が詰まったブラシだよね。

EIKU そうだね。

■このブラシをみれば、EIKUくんの好きなものがわかるようなデザインですよね。自己紹介のツールにもなりそうな。

TETTA 自分のアカウントも付いてるもんね(笑)。本当にEIKUだけのブラシだよね。

EIKU 気になった人は、そこからInstagramにとんでいただいて(笑)。

一同 (笑)。



■後半、TETTAくんにEIKUくんがアドバイスをしてお手伝いしている場面もありましたよね。

TETTA EIKUが先に作り終えたので、EIKUに「協力して」って言って、やってもらってね。色々足したくて、そのバランスの相談とかシールを剥がすのを手伝ってもらったり。

EIKU 実は適当だった(笑)。「ここら辺に貼ればかわいいんじゃない?」くらいで(笑)。

一同 (笑)。

TETTA 自分のじゃないから思いきりが、よくなるよね(笑)。でもそのちょっとの雑さがまた良い方向に。

EIKU 確かに(笑)。

TETTA いい感じにハマっていてよかったよ(笑)。

EIKU 雑な感じがね(笑)。

一同 (笑)。

完成!





“ワンエンオンリー”(唯一無二な)なブラシが完成!
2人が作ったブラシの推しポイントは?




★TETTAブラシの推しPOINT★

TETTA 推しポイントはクリアカバーにシールを沢山貼り付けて、本体自体は割とシンプルに“SWAG”とONE N’ ONLYだけにしたところです。それこそクリアカバーは、いくつかクリアカバー付きのブラシを買って、その全部のクリアカバーをカスタマイズして、気分で付け替えられたら楽しいなと思ったので、あえてクリアカバーに沢山シールを貼って、中はシンプルにすることを意識して作りました。







★EIKUブラシの推しPOINT★

EIKU 僕は、大好きなフルーツと愛犬とメンバーを入れたデザインにしました!
メンバーの顔をくり抜いて貼ったんですけど(笑)、普段メンバーの写真を切ることがないので、ちょっと戸惑いました(笑)。でも、あえてメンバーの全身を使わずに、顔だけを丸く切り抜いて貼ったのがいい味を出していると思うので、そこがこのブラシの推しポイントです(笑)。






2人で1つのブラシを作る!




最後に、TETTAくんとEIKUくんで読者プレゼントとなる1つのブラシを作っていきます!




■ラストは2人で読者プレゼントにもなるブラシを作っていただきました。

TETTA これはもうね。

EIKU これが欲しいよね。

TETTA 本当に僕らからしてみても、一番欲しいのはこれです(笑)。

EIKU そうなんだよ(笑)。これが一番欲しいんだよ(笑)。

TETTA かなりこだわったからね。

EIKU 時間もかけたしね。

TETTA まずは僕らのチェキを中央に持っていき、2人で全体のデザインどうする?って話し合った時に、ワンエンメンバー全員が写った写真を色々貼り付けようってなって。バランスを見ながらブラシの形に合わせて切って、貼ってを繰り返して。あとはEIKUの斬新な考えの顔の切り抜きを採用しました(笑)。





どんなデザインの“推しブラシ”にしようか話し合い中のTETTAくんとEIKUくん。


■ここでも活かされてましたね(笑)。

EIKU 活かされました(笑)。

TETTA で、余っているところを顔で埋め尽くすと(笑)。

EIKU とにかくワンエン三昧なブラシに仕上がりました。

■まさしく“推しブラシ”に仕上がった感じですよね。

TETTA&EIKU 推しブラシ!

TETTA 本当にそうですね!

■自分たちの“推しブラシ”を作るという。

EIKU はい。歴史も感じられるので。

■確かに。写真が色んな時期のものですもんね。

TETTA 確かに!

EIKU なので本当に振り返りながら見てほしいですね。

TETTA みんな髪色も違ったりするもんね。

EIKU そうそう。

■この顔の丸だけでも、いつの時だってわかる方もいそうですね。

EIKU わかるかもしれないですね。

TETTA 確かに!

EIKU 髪色も違うからね。





「なんだか持ち手部分が寂しいよね」と、ONE N’ ONLYの文字をスケッチブックに書いてみたりと、2人で案出しをしながら試行錯誤中。

「あ!これいいじゃん!」と透け感のあるフィルム風シールの上に、ワンエンメンバーの写真を重ねて表面に貼るTETTAくん。



EIKU これマジでかわいい。

TETTA やっぱりこれがほしいな(笑)。

EIKU 傑作ですね。

■お2人とも本当はこれが欲しいぐらいなんですもんね。

TETTA 本当はこれが欲しいです(笑)。自分のブラシとすり替えたいくらい(笑)。そのくらい良いのができた自信がありますね。それをプレゼントで読者の方にあげるっていう。かなり豪華ですよね。当たった人いいな〜(笑)。



ラストはバランスを見ながらチェキの上に、サインと“SWAG♡”、“ONE N’ ONLY”の文字を書いて完成!



Instagram PRESENT♪




TETTAくんとEIKUくんが協力して作った
“推しブラシ”が完成!
このウェットブラシをInstagram限定で
\  <1名様>にプレゼント♡  /




<応募条件>

① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
② WetBrush®︎日本公式Instagram(@wetbrush_japan)をフォローする。
@wetbrush_japan をフォローする
③応募用投稿をいいねする。

締め切り:2022年5月25日(水)


「SWAGは凄い!」感想




■ウェットブラシをカスタマイズした感想。

TETTA 絵を書いたり、物を作るのが好きなんですけど、今回はブラシを自分でカスタマイズして作れるっていう、このアイディアが凄いなって、めちゃめちゃ思っています。本当に唯一無二の“ワンエンオンリー”のブラシができたんじゃないかなって思いますね。

EIKU 確かにブラシをカスタムするっていうのが、今まで聞いたことがなくて。

TETTA 確かに!

EIKU 僕もモノを作ることが好きなので、絵を書いたり、何かをカスタムするのが好きだったので、作りながら完成はどうなるんだろうって楽しみながら作れました。結構時間はかかっちゃったんですけど(笑)、本当に色んなカスタムができるのでいいですよね。

TETTA 確かに。

EIKU でも、もっといけたかなって思っちゃいます。

■時間ギリギリまでお2人とも作っていましたもんね。時間無制限でやったらどんなブラシができていたのか、気になりますね(笑)。

TETTA いやいや、カウントダウンしてくださってありがとうございました!結局、毎回時間オーバーしちゃって(笑)。

EIKU そうだね(笑)。最初余裕だって言いつつ、毎回10分くらいオーバーしてたよね。すみません!

■いえいえ!結果素敵なブラシが完成して。ありがとうございます!

EIKU でも、もっといけたなって欲がでちゃうよね(笑)。

TETTA うん。反省点はいっぱいありました。

EIKU 反省点いっぱいあったね。フルーツを足したり、位置を調整したりとか。

TETTA こだわりたくなるよね。

EIKU でも今はこれだけど、またカスタムし直すこともできるので、次作る時はとことん納得いくまでやってみたいです。終わらなそうだけど(笑)。

TETTA そうだね(笑)。

■制作過程で、難しかったポイントは?

TETTA バランスじゃない?

EIKU バランスもだけど、ブラシにクリアカバーを被せる時に写真やシールがズレないようにするのが難しかったです。貼り付けずに配置しただけで、クリアカバーを被せちゃうと、位置がずれちゃうので、僕たちも今日使ったんですけど、両面テープがあるとよりやりやすいかなって思いました。

TETTA 両面テープで固定するの大事だね。

あと、僕的には配置が難しかったです。配置のバランス1つで本当に見え方が変わるなと思って、だからあえて写真を斜めにしたり、空いている隙間をどうやって埋めていくかとか、そういう細かいところが意外と難しいなって。ちょっとミスったらバランスが悪くなるし・・・そういうところを超意識しました!



■今回お2人でワンエンの“推しブラシ”を作っていただきましたが、ファンのSWAGもライブの度に手作りうちわを作ったりしているんですよね。凄いことですよね。

TETTA×EIKU いやー本当にそうですね。

TETTA SWAGは凄いなって思いましたね。ただ完成したものを見るだけだと、そこまで難しそうに見えていなかったんですけど、実際に自分がやると難しいよね。

EIKU 難しかったね。

TETTA 配置とかバランスとか。ファンの子たちのクオリティって本当に高いなって改めて思いました。それに大体みんな、うちわなどを作るのに5時間、6時間かけているみたいで。中には1日かける子もいたり。

EIKU いるね。

■そうなんですね!そのことをすでに知ってくれているTETTAくんとEIKUくんも凄いですね。ファンの子も嬉しいですよね。

TETTA オンラインチャット会とかファンの方と話せる機会の時に聞いたら、2日ぐらいかけたっていう子もいました。あとライブ前日に作って、オールしてる子もいるぐらいなので。だからみんな凄いな〜って。

EIKU 本当に凄いよね。

TETTA 改めてSWAGの凄さが分かったよね。

EIKU うん。本当に有難いよね。

これを作る時も、ぜひ何時間もかけてもらって、自分のオリジナルの“推しブラシ”を作ってほしいですね。

TETTA  SWAGのみんながどういうのを作るのか気になるよね!見たいよね。

EIKU 見たい!

■ぜひ、TETTAくん“推しブラシ”と、“EIKUくん推しブラシ”を作ってほしいですね。

TETTA そうですね。ワンエンの“推しブラシ”でもいいですし、ぜひ作ってみてください!

■ありがとうございました!


Twitter PRESENT♪




Twitter限定!
\ウェットブラシを<100名様>/
にレビュープレゼント♪

<応募条件>

③ 【#推しブラシ】をつけて作りたいブラシをコメントする!


※Twitterのレビュープレゼントは、随時当選&発送!

締め切り:2022年5月25日(水)



ーPROFILEー



TETTA&EIKU
(ONE N’ ONLY/ワンエンオンリー)

ONE N’ ONLY/ワンエンオンリー
J-POPでもK-POPでもない、”JK-POP“として唯一無二のスタイルを貫くスターダストプロモーション所属の6人組ダンス&ボーカルユニット。

YouTube上に公開されたMusic Videoは世界各国から注目され、特にアジア圏・南米・欧州からのアクセスが殺到し、合計再生回数は1800万回を突破している。そして、オフィシャルTikTokのフォロワー数は440万人を超え、日本人音楽アーティスト1位。動画の総再生回数は2億回を突破!

TETTA(関 哲汰)
1997年11月24日生まれ。神奈川県出身。
担当/Vocalist
[Instagram] @tetta1124_official

EIKU(山下永玖)
1999年12月19日生まれ。山梨県出身。
担当/Vocalist
[Instagram] @eiku1219_official

[公式ホームページ] https://one-n-only.jp/
[Instagram] @ebissh_official
[Twitter] @onenonly_tokyo
[TikTok] @onenonly_tokyo


■詳細
【ウェットブラシ ナオミモデル パドルディタングラー】
価格:2,420円(税込)
カラー:カスタム
販売:全国のドラッグストア、バラエティショップなど

[HP] https://wetbrush.jp/

新着ニュース

Present

more