Search

BUDDiiS歴代の楽曲の中でも、より近くで寄り添ってくれるような楽曲。―BUDDiiS(バディーズ)「R4U」インタビュー【前編】



2022年3月9日(水)に5th Digital Single「R4U(アールフォーユー)」をリリースした、ダンス&ボーカルグループ【BUDDiiS(バディーズ)】の単独インタビューを前編・後編でお届けします。

TBSテレビ『よるのブランチ』3月・4月のエンディングテーマでもある「R4U」は、卒業式や入学式など大きな節目を迎え、誰かに感謝の気持ちを伝えることの多い春にもピッタリな“プレゼントソング”♪

インタビュー前編では、「R4U」の聴きどころ&ライブでの見どころ、初のタイアップ曲が決定した時の様子やダンスの制作秘話など、新曲をメインにインタビュー。さらに中野サンプラザ公演への想いや見どころについても答えていただきました!

新衣装で撮影した、エモいインタビューショットも必見です★




みんなが真似しやすい振りにしよう!



■新曲「R4U」についてお聞きしていきたいのですが、“プレゼントソング”ということで新しいジャンルの楽曲ですよね。まずはどんな曲なのか教えていただきたいです。

FUMINORI はい。今言ってくださった通りなんですけど、初めてのプレゼントソングで、記念日だったり、大事な時、大事な日に、寄り添える曲だと思うので、その瞬間瞬間でこの曲と一緒に過ごしてもらって、思い出になってくれたらなって。BUDDiiS歴代の楽曲の中でも、より近くで寄り添ってくれるような楽曲なのかなという風に思います。

■正しく今までにない楽曲ですよね。ちなみに、TikTok でダンス動画を拝見したんですが、凄くキャッチーですよね。ダンスのポイントなどもお聞きしたいです。

FUMIYA 「R4U」って曲は、凄く素直な歌詞というか、聴いていてスッと入ってくるわかりやすい歌詞なんですけど、それをそのまま振りにしました。“リボン”という歌詞のところでは、リボン結ぶみたいな意味合いの振り付けを入れたり、“callin’ me”の歌詞では、電話をしてるような仕草を入れたり。きっと楽曲を聴ききながら体が勝手に動いちゃうんじゃないかなってくらい、誰でもすぐに真似できるような、凄くわかりやすいダンスになっているんじゃないかなって思います。

今までの楽曲の中で、一番サビの振りは全部真似しやすい感じになっていると思うので、ぜひTikTokなどで踊ってあげていただけたら嬉しいですね。

■みんなが真似しやすいっていうのをメンバーさんから提案した上で作った感じなんですね。

FUMIYA そうですね。ちゃんと振付の先生と話し合って、どういうコンセプトにしようとか、みんなが真似しやすい振りにしよう!みたいな感じで、僕とふみくん一緒に話して。

FUMINORI そうだね。特にサビは、振付の先生と3人で一緒に考えていった感じですね。

リボンを結ぶような振り。ライブ中も一緒にやっていただいたらなって



■「R4U」のここを聴いてほしい、見てほしいという推しポイントを教えてください。

YUMA TikTok で出しているサビのダンスなんですけど、リボンを結ぶような振りがあって、ここは特に真似しやすくて、みんなで踊れると思うので、ライブ中も一緒にやっていただいたらなって思います。

TAKUYA 全体的に、振りもそうですし、フォーメーションとかも、例えば最初、歌い始める時に、大きく3つに分けてやっていたりだとか、みんなで1列になって進むところがあったり、結構新しいパフォーマンスが多いので、そういうところを見ていただけたらなと思います。

KANATA 僕も。

(一番反対側にいたKANATAさんが話し始める。)

一同 (笑)。

KEVIN 全然いいよ(笑)。

一同 (笑)。



KEVIN ボーカル的に言うと、音源も楽しんでいただきつつ、やっぱ生歌が映える曲だと思うので、生のライブでもちょっと違うようにみせていけたらなと思います。

■KEVINくんが歌い出しですよね。

KEVIN そうですね。あと、個人的に好きな曲なので、よりライブで披露するのが楽しみですね。

(アイコンタクトを送られるKANATAくん)

KANATA あ、僕的にはそうですねー。

FUMINORI ありがとう(笑)。バッチリだよ(笑)。

一同 (笑)。

MORRIE KEVINも言った通り生歌に近いというか、自分たちの声をしっかり届ける楽曲になっているので、「R4U」というタイトル通り、僕たちの歌声を届ける曲になっていますね。踊りでいうと、こういう振り付け(リボンの振り付けをしながら)とかちょっと真似しやすいのもあるので、みんなにもやってほしいですね。

あと、一瞬クリスマスソングっぽい楽曲にも聞こえなくもないですけど、何かの記念日とか、一年を通して聴ける曲かなって思いますね。

1人1人に役回りがあるような、ちょっと演出っぽい振り



FUMIYA ライブとか、ダンサー的な見どころでいうと、今回振り数が凄く少ないというか。ユニゾンというか、みんなで合わせて踊るところが、サビだけしかなくて、サビ以外はそれぞれが色んなところで踊っていたり、演技と言ったら違うかもしれないですけど、1人1人に役回りがあるような、ちょっと演出っぽい振りになっているので、ライブではそういうところを見ていただけたらなと思います。

KANATA 僕はですね。

FUMINORI おーきたきた(笑)。順番順番(笑)。

一同 (笑)。

FUMINORI ごめんなさい。今回は俺が指示しました(笑)。

FUMIYA そうだよね!

SHOOT かわいそう(笑)。

一同 (笑)。



SHOOT 今言ってくれた通りで、ダンスの面で言うと演技っぽいことをやったりするシーンが多くて、楽曲で言うと歌詞も、ストーリーが進んでいく感じじゃないですけど、冒頭の「君に似合う色をずっと探していた」とか。徐々に自分の気持ちが重なっていく感じの歌で、情景が浮かびやすい楽曲だなって思います。

楽曲としても面白いですし、ライブで見てもきっと面白いですし、ストーリー性が楽しめる曲なんじゃないかなって思うので、注目してほしいですね。

SEIYA まず、「R4U」のラップのところなんですけど、今までの曲よりも明るめで歌いやすいリズム感なので、カラオケでも歌いやすい楽曲になっていると思うので、ぜひ歌ってほしいです。

■サビはみんなで踊れますし、盛り上がりそうですね。

SEIYA はい。歌って踊っていただけたら嬉しいです。



SHOW パフォーマンスを見せるというよりかは、この曲の温かい雰囲気を一緒楽しめ感じの曲だと思うので、やっぱりライブでは、お客さんと一体感を持ってパフォーマンスできるようにしていきたいなと思ってます。

FUMINORI プレゼントって、人によって送り方とか送るものって違うじゃないですか。それと同じで、この楽曲のライブのパフォーマンスを見ていただくとわかると思うんですけど、表現の仕方が一人一人違うと思うので、そういったところを1人ずつ見てほしいなと思います。振り数が少ない分、色んなところで、その人その人の感情の込め方とか、歌い方とかがより出ていると思うので、そういったところを感じて、見ていただけたら、聴いていただけたらなっていう風に思います。

僕は結構キザなタイプなので、そんなところを見ていただければなと。

BUDDiiS キザ?(小声)

FUMINORI (笑)。多分、人によってプレゼントの送り方が違うと思うんですよ。そんなところを見ていただけたら嬉しいです。



HARUKI ダンスをする時にみんなが1列になって、バディ(ファン名)のみんなを煽る時間が最後の方にあるんですけど、そこがより僕らとバディが一緒になって「R4U」という楽曲を作るというか、一体感ある時間になっていると思うので、そこは楽しみです。これからのライブでどんなシーンになるんだろうなってわくわくします。

KANATA すみません途中で、僕もいいですか?

FUMIYA 途中じゃないし(笑)。

FUMINORI 合ってるのよ。KANATAラストだから(笑)。

一同 (笑)。

KANATA もう春じゃないですか。春先に新社会人だったり進学する人もいると思うので、そういう人たちを応援するというメッセージも込めて、この曲を届けたいですし、そういう方たちにもぜひ聴いてもらいたいです。

2人(MORRIEとSHOOT)が準レギュラーで出ている番組のエンディングになれたのは感慨深い。



■「R4U」がBUDDiiS初のタイアップ曲となる、「よるのブランチ」のエンディングテーマに決まったということで、決定した時いかがでしたか?

FUMINORI 初のタイアップなので嬉しいですし、ありがたいなっていう気持ちはもちろんなんですけど、僕的には2人(MORRIEとSHOOT)が準レギュラーで出ているので、その番組のエンディングになれたのはちょっと感慨深いというか、互いが互いに刺激し合ってじゃないですけど、素敵な形でタイアップ決まったなと思って。まだまだBUDDiiSのことを知らない人たちにも届きやすい環境ではあると思うので、色んな方に、僕たちの存在というか、僕たちの表現が届くチャンスだと思うんです。これをきっかけにぜひ皆さんに聴いてほしいですね。

どうですか?森さん。

MORRIE いつも僕、「よるのブランチ」は、レッスンやお仕事が被っていない時は見ていて、自分の出番が終わっても最後まで見続けて、エンディングまで見るんですけど、そういう時、無意識にこういう曲もあるんだとか、エンディングを見ながら楽曲を気にして聴いたりするんですよね。そのエンディングテーマに僕たちの楽曲が流れるということで、番組を見てくれている人はきっとエンディングまで見ると思うので、少しでもBUDDiiSを知ってもらうきっかけになるんじゃないかなっていうのと、これを機にまたスタジオとかも、みんなで呼んでもらえたら嬉しいなっていう思いもあります。



■タイアップが決まりました!っていつどんな感じで知らされたんですか?

KEVIN 意外とサラっと(笑)。決まるかもみたいな話から始まって。

FUMINORI そうそう。決まれ決まれ!って思いながら待っていました。

KEVIN で、最終的に「あれ、言ってなかったけ?決まったよー」みたいな(笑)。



■じゃあ待つ時間もあったんですね。その待っている時間そわそわしちゃいますね。

FUMIYA そうですね。どうなったんだろうって思いながら。

KEVIN それで決まったよってサラっと聞いて(笑)。

FUMIYA えー!みたいな(笑)。

KEVIN それを聞いたのも2月末頭くらいで。

■じゃあファンに発表した1週間前くらいに知ったんですね。MORRIEくんもツイッターで知らなかったって書いてましたもんね。

MORRIE 僕が一番知るのが遅かったかもしれないです。

「楽しい!来てよかった!」「ライブが一番好き」って思ってもらえるような、ライブにしたい



■生での新曲の初披露もある、4月9日、10日に開催される中野サンプラザでのワンマンライブへの意気込みと、言える範囲での見どころを教えてください。

YUMA 本当は、中野サンプラザは1月にやる予定で、延期になった分、1人1人の中野サンプラザでのライブへの思いは、さらに高まっていると思うので、その高まった気持ちをダンスや歌にのせて、さらに良いパフォーマンスができるように、残りの期間も努力していきたいと思います。この気持ちを胸に。

SEIYA ファンの皆さんが一番楽しみにしてくれていると思うんですけど、ステージも大きくなったので、その楽しみな気持ちを超えるようなライブをして、会場にいるみんなを楽しませたいです。そして、配信で見てくれる人たちにも僕たちのパフォーマンスが届けばいいなと思っています。

SHOW 中野サンプラザは凄く長い期間、準備してきたライブではあるんですけど、そこから延期となってしまって、凄くファンの皆さんを待たせてしまってはいるので、その分やっぱりクオリティの高いものをお見せしたいですし、関コレでのパフォーマンスを経てからのライブなのでいいものを絶対見せられるなと思ってます。期待していただければと思います。

FUMINORI やっぱりグループをやってる以上、一番はライブって思って欲しいなっていうのが個人的にはあるので、改めてじゃないですけど、来て見てくれた人に「やっぱりライブが一番楽しい」って思ってもらえるのが一番嬉しいですし、今後にも繋がってくるのかなと思うので、改めてまた「楽しい!来てよかった!」「ライブが一番好き」って思ってもらえるようなライブにしたいなって思っています。

悔しい思いもしたので、そこをバネに変えて、最後まで詰めていきたい。



FUMIYA 前回ライブをした時は、曲数もそんなに多いわけではなかったので、割と歌って踊るのがメインというか、そんなに違う表情を見せられなかったんですけど、今回は新曲も結構あるということで、今までないBUDDiiSというか、いろんな表情を見せられるワンマンライブになるんじゃないかなと思います。そこに注目していただけたらなと思いつつ、その振替公演ということで悔しい思いもしたので、そこをバネに変えて、最後まで詰めて頑張りたいなと思っています!

SHOOT 新曲も既存の曲も注目してほしいんですけど、何より、ライブを少しずつ重ねてきて、その都度、反省会をして、一人一人が自分ができてない部分を見つけて、課題にして練習してきた、その成果を見せるじゃないですけど、1人1人全力でライブに向き合ってるところに注目していただければ嬉しいです。僕たちの成長した姿を見せるので、皆さんにはそこに気づいていただけらなって思います。

TAKUYA 今年の1月に僕含め、メンバー数名がInstagramやTwitterで個人アカウントを開設したんですけど、そのおかげで本当に沢山の人が応援してくれているんだなって、コメントなどを通して、より実感する機会が増えました。やっぱりファンからの「頑張ってね」「楽しみにしてるよ」っていうコメントを見ると、今まで以上にファンへの感謝の気持ちを大切にしたいと思いましたし、もっといいパフォーマンスを見せていきたいって思います。そんな僕らの想いとパフォーマンスをライブを通して届けたいです。

HARUKI 前回のワンマンライブが半年以上前なので、やっとワンマンライブができるし、元々は僕受験でかぶっていたんですけど、受験を終えたんで、11人でみんなで力を合わせて、今まで長い時間をかけてきたダンスだったりをみんなに見せられたらなと思います。

最後に少しでも恩返しできるように、中野サンプラザでのライブを頑張りたい



KEVIN 過去のライブで、結構来れない人が多かったんですよ。会場の大きさの問題で、当たらないとか。で、中野でやっとこれるっていう人も沢山いて。それが延期になってしまったので、その分みんな期待してくれている気持ちも多分大きくなっていると思うんですけど、それに応えられるように、僕たちもさらにもっと詰めれる部分は詰めて、当日を迎えようって気持ちです。

MORRIE ぱっと見た時にわかるところで言うと、メンバーの衣装も新しくなっていますし、楽曲も増えているので、とにかく純粋に楽しんで欲しいなと思います。

KANATA HARUKIも言っていましたけど、半年経っているので、レベルアップした僕たちを生で見ることがきっとみんな楽しみにしてることだと思うので、その期待を超えられるようなパフォーマンスを中野サンプラザできたらいいなと思います。

あと、4月10日で僕は卒業なので、今まで応援してきてくれたファンのみんなにも、最後に少しでも恩返しできるように、中野サンプラザでのライブを頑張りたいと思います。

★後編インタビューも公開中!



ーPROFILEー
BUDDiiS/バディーズ
2020年9月結成。スターダストプロモーションに所属する新進気鋭のダンス&ボーカルグループ。
[HP] https://buddiis.com/
[Instagram] @buddiis.official
[Twitter] @buddiis
[TikTok] @buddiis.official

FUMINORI
1994年11月21日生まれ。埼玉県出身。
担当/Rap、Dance

KEVIN
1997年7月12日生まれ。神奈川県出身。
担当/Vocal

MORRIE
1999年11月20日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal

SEIYA
2000年12月20日生まれ。東京都出身。
担当/Rap、Dance

KANATA
2002年2月4日生まれ。東京都出身。
担当/Dance

YUMA
2001年6月25日生まれ。神奈川県出身。
担当/Dance

SHOW
2003年1月1日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal、Dance

TAKUYA
2003年3月5日生まれ。東京都出身。
担当/Dance

HARUKI
2004年3月16日生まれ。神奈川県出身。
担当/Dance

FUMIYA
2004年10月3日生まれ。静岡県出身。
担当/Rap、Dance

SHOOT
2002年9月18日生まれ。東京都出身。
担当/Vocal、Dance

―INFORMATION―
5th Digital Single 「R4U」
リリース日:2022年3月9日(水)
※配信限定

新着ニュース

Present

more