Search

佐藤健・神木隆之介共著『みやぎから、』出版記念写真展「みやぎから、、」渋谷PARCOでスタート!2人の初日内覧の模様を公開



NHK出版より2022年3月4日(金)に発売した佐藤健・神木隆之介の書籍『みやぎから、』の出版記念写真展【みやぎから、、】が3月25日(金)から4月10日(日)まで、渋谷PARCOで開催。それに合わせ初日に2人が写真展を内覧し、書籍に込めた現地への思いを馳せた。



本展示は、書籍の取材で撮り下ろした2人の数々の写真から、書籍掲載・未掲載問わず厳選した写真を展示。来場した人が旅の道中の2人の“眼差し”を共有してもらえるよう、2人自身が現地で撮影した写真や、「七夕飾り」「化石」など、取材の中で制作したり得たりしたゆかりの品々も展示し、会場ならではの「体験」を楽しむことができる。

開催初日、佐藤健と神木隆之介が展示会場を内覧し、取材で訪ねた宮城県内各地での様子を思い出しながら、互いに旅の中で得た食や産業、文化、伝統芸能など数々の出会いについて語り合った。



佐野美里の作品「チャウチャウ」を愛でながら抱きかかえる佐藤

神木は、南三陸町の「化石発掘体験」の写真や実際に発掘した化石を見ながら、「化石を発掘してきました。アンモナイトとか、2億5000万年前海に生息していた最古級の魚竜の化石が発見された地域で。そこで魚竜の化石(なかなかレアと言われる化石)を発見しました、奇跡的に」とコメント。



佐藤が制作した七夕飾り

佐藤は、石巻市の「石ノ森萬画館」への取材を振り返りながら、「3階が図書館になっていて、震災のときにそこでみんな避難して、避難所に行っている人もいれば、ここで何日も生活をしていた人たちもたくさんいるのだと。子どもに大人が本を読み聞かせてあげたりして、みんなで団結して何日か過ごした場所だと。すっかり完全に復旧していて、当時の写真を見せてもらったのだけど、なかなか大変だったわけなのですよ、もちろん。そういう、復活していく、復旧していく力強さみたいなものをすごく感じました」と震災復興に対する思いを語った。



フォトスポットで撮影に興じる2人

また、会場では2人の意匠をこらしたコラボ工芸品のほか、東北6県それぞれの工芸品の販売なども予定。さらに、通常版とは異なる写真展会場オリジナルカバー&カード型しおり付きの書籍『みやぎから、』も販売。



来場した記念として大型パネルにサインも

2人が宮城で見て、聞いて、触れてきたたくさんの「出会い」が会場全体で味わえる写真展「みやぎから、、」。2人の見てきた景色を堪能しながら、知ることから始まる「新たな旅」を、ぜひ会場で楽しんで!

■詳細
【出版記念写真展「みやぎから、、」】
イベント期間:2022年3月25日(金)~4月10日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:渋谷PARCO 4F PARCO MUSEUM TOKYO
入場料:1,000円(税込)
※渋谷会場は3月25日(金)〜3月27日(日)に関して、混雑緩和を目的とした事前予約を実施いたします。詳細は下記展覧会公式HPをご確認ください。
※最終日は18:00時閉場
※入場は閉場の30分前まで
※状況により会期・営業時間は予告なく変更となる場合がございます。
※各種優待などの割引は行っておりません。
入場特典として、オリジナル巾着(全10種)をランダムで進呈いたします。※先着数配布次第終了

【書籍「みやぎから、」】
価格:1,980円(税込)
著者:佐藤健・神木隆之介
ページ数:272ページ
サイズ:四六判 並製
発売日:2022年3月4日(金)

<書籍内容>
第1章「それぞれの記憶」――せんだい3.11メモリアル交流館
第2章「祈りを込めて」――鳴海屋紙商事株式会社/行山流水戸辺鹿子躍
第3章「土地の力を感じる」――すみやのくらし/化石発掘体験
第4章「つくり続ける意志」――佐野美里/本郷だるま屋
第5章「ミュージアムの使命」――石ノ森萬画館/くりでんミュージアム
第6章「海を知る水産を知る」――フィッシャーマン・ジャパン/鶴亀の湯・鶴亀食堂

<書籍購入特典>
特典①:初回生産分限定で、1冊につき1枚の「オリジナルカード型しおり」が付いています!
特典②:書籍の帯に付いている応募券をハガキに貼って応募された方の中から、抽選ですてきなギフトをプレゼントいたします。
A 東北名産品アソート(15名様)
B『みやぎから、』オリジナルポスター(30名様)
応募締め切り:2022年5月末日消印有効

新着ニュース

Present

more