Search

オトナ女子の胸に響く歌詞をFANTASTICSが歌い上げる!佐藤大樹×見上愛W主演ドラマ「liar(ライアー)」ED主題歌入り映像&場面カット解禁



佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)と見上愛の2人がW主演の地上波ドラマ【liar(ライアー)】が2022年2月15日(火)より放送される。本作は、人気小説投稿サイト「エブリスタ」で累計1,500万PVを達成し、コミック版は「電子→単行本」という異例のヒット経歴をたどり、累計200万部突破(紙・電子合計)した話題作が原作。今回、エンディング主題歌と、本編映像と場面カットが解禁された。

女性目線と男性目線、それぞれに進行するストーリーが入れ替わりながら進行するオトナ女子必見のドラマ「liar」。気になるエンディング主題歌は、FANTASTICS from EXILE TRIBE「Turn to You」(rhythm zone)に決定。オトナ女子の胸に響くその歌詞には、例え傷つくとわかっていても止められない思い、そしていつしか「好き」の気持ちが止められなくなっていく恋愛模様の切なさが綴られている。

本音が見えないすれ違いの中で気づいていく大切な人への思い。ドラマの世界観を映し出すラブソングの誕生した。

MBS/TBSドラマイズム「liar(ライアー)」エンディング主題歌



さらに、解禁された本編映像では、冒頭からリアルなラブシーンで始まる映像は、美しく圧倒的!ワルくてズルい大人の恋の駆け引きをエンディング主題歌が最高潮に盛り上げる。

そして、ラブシーンから切り取られたメイン場面カットも印象的な1枚。「服、邪魔」とワイルドに迫りながらもクールな視線を送る市川(佐藤大樹)と、切なげな視線を投げる美紗緒(見上愛)のワンシーン。交わることのない2人の視線は、今後の物語の展開を象徴しているかのよう……。男と女、カラダとココロは裏腹で嘘が交錯するハラハラドキドキの新感覚ラブストーリーの結末は!?

<佐藤大樹コメント>



「この度、FANTASTCSがエンディング主題歌を担当させていただくことになりました! 草野華余子さんが作詞作曲を担当してくださり、自ら台本を読み込み、主人公の”イチ”目線で恋愛をテーマに作成してくださいました!

好きだけど本音を伝えることの出来ないもどかしさ、それでも一途に相手を思う事の儚さ。ドラマのストーリー展開と合わせてこの曲を毎週の楽しみにしてもらえればと思います!

⻑年掲げていた”自分の主演ドラマで主題歌を担当する”という夢が叶いました。関わってくださる皆さまのおかげです。心から感謝します。」

<ストーリー>
商社勤務のOL成田美紗緒(見上愛)は、同じ部署で働く、市川一哉(佐藤大樹)のことを疎ましく思っていた。市川は優秀な商社マンで課⻑の出野司(古川雄輝)からの信頼も厚いが、⻭に衣着せぬ物言いを美紗緒は好きになれずにいた。しかし、ふとしたキッカケで、市川に好意を抱くようになる。一方で市川も、仕事の覚えが早く、恋にも真っ直ぐな美紗緒に惹かれていき、やがて2人は身体を重ねるようになる。ところが、市川には田所裕子(川島海荷)という、結婚を前提に交際している女性がいた。美紗緒は自分が浮気相手と知りつつ、市川と“秘密の恋”を続けてしまう。次第にすれ違っていく美紗緒と市川。身体は繋がっているのに、心が繋がらない2人の行く末は・・・

■詳細
【MBS/TBSドラマイズム「liar(ライアー)」】
放送日:2022年2月15日(火)〜
放送局:MBS 毎週火曜24:59~(※初回のみ25:09~)、TBS 毎週火曜24:58~(※初回のみ25:08~)
出演:佐藤大樹、見上愛、川島海荷、太田基裕、高田里穂、佐藤友祐、山谷花純、古川雄輝、升毅
監督:熊坂出(「パークアンドラブホテル」「きみはペット」「プリテンダーズ」ほか)
脚本:内平未央(「社内マリッジハニー」ほか)、大谷洋介(「ラブファントム」ほか)、下亜友美(「トーキョー製麺所」ほか)
原作:「liar」作画:袴田十莉・原作:もぁらす(双葉社)

©「liar」 製作委員会

新着ニュース

Present

more