Search

東武百貨店池袋店に「Bakerys Kitchen ohana」&新カレーパンブランド「ニューデリー」オープン!カレーうどんパンやたこ焼きパンなど新感覚の商品も



【Bakerys Kitchen ohana】は、2021年9月16日(木)より東武百貨店池袋店B1・9番地に初出店する。また、無類のカレー好きとして知られる野球解説者・槙原寛己がプロデュースした『昔ながら』を守りつつ、新スタイルを生み出すカレーパンブランド【ニューデリー】も店内に新登場!



Bakerys Kitchen ohanaは、セレクトベーカリーとして、日本ならではのアンパンや北海道産小麦、秩父の源流水を使用した「生クリーム食パン」をはじめ、本格的なバゲットはもちろん、イタリアンなホカッチャ生地を使用した調理パンなど、毎日、約60種類以上のパンを提供している。

今回、具材にこだわったカレーパンからは、人気の3種に加え新メニュー2種類を加えた計5種がラインナップ。さらに、注目の「たこ焼パン」も登場!

人気メニュー

 

深谷ねぎカレーパン/302円(税込)

 

「深谷ねぎカレーパン」は、厳選した甘い深谷ねぎがゴロゴロと入っており、豚ひき肉と野菜の甘みをたっぷり詰め込んだカレーパン。

 

十勝豊西牛カレーパン/302円(税込)

 

北海道十勝産の豊西牛を贅沢に使用し、野菜と一緒に5時間じっくりと煮込んで旨味を引き出した「十勝豊西牛カレーパン」。

 

上州もち豚カレーパン/302円(税込)

 

「上州もち豚カレーパン」は、上州もち豚の大ぶり焼豚に加え、豚肉と野菜の旨味がギュッと詰まったキーマカレーパンだ。

新メニュー

 

ほうれん草チーズカレーパン/302円(税込)

 

ほうれん草を練り込んだパン生地の中に、ほうれん草とチーズのキーマカレーが入った逸品。

 

カレーうどんパン/302円(税込)

 

和風ビーフカレーの旨味がたっぷり入った特製カレーパンに、讃岐うどんをIN。衣には天かすを使用し、和と洋がMIXされた「カレーうどんパン」。

 

たこ焼パン/346円(税込)

 

外はカリカリ、中にはたこ焼がゴロっと入ったたこ焼の揚げパンは、ソース・削り節・青のりが乗り、見た目もたこ焼そっくりだ!

<槙原寛己コメント>
大のカレー好きが高じて、「Bakerys Kitchen ohana」さんとのコラボカレーパンブランド「ニューデリー」をプロデュースさせていただきました。今回東武百貨店池袋店にてデビューということで、大変嬉しく思っています。

『昔ながら』のカレーパンを守りつつ、新しい組み合わせはないかと検討し、できたのが新商品「ほうれん草チーズカレーパン」、「讃岐カレーうどんパン」です。「ほうれん草チーズカレーパン」は生地に僕が大好きなほうれん草を練り込み、カレーとの相性抜群の逸品です!新感覚でやみつきになるカレーパンができたので、是非皆さんにもお召し上がりいただきたいです。

■詳細
【Bakerys Kitchen ohana 東武百貨店池袋店】
オープン日:2021年9月16日(木)
場所:東武百貨店池袋店B1階・9番地

<ラインナップ>
・深谷ねぎカレーパン/302円(税込)
・十勝豊西牛カレーパン/302円(税込)
・上州もち豚カレーパン/302円(税込)
[新商品]
・ほうれん草チーズカレーパン/302円(税込)
・カレーうどんパン/302円(税込)
・たこ焼パン/346円(税込)

新着ニュース

Present

more