Search

最恐アトラクションホラー!映画「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」独占試写会開催



「IT/イット」「アナベル」のニューライン・シネマ製作、全世界興収2200億超えの 「死霊館」ユニバース待望の最新作、映画【死霊館 悪魔のせいなら、無罪。】がいよいよ2021年10月1日(金)に公開される。

その公開を記念した
【Emo!独占試写会】を開催!

Emo!miu読者を<25組50様>ご招待!!

<試写会詳細>
映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』独占試写会
開催日:2021年9月25日(土)
時間:15:30開場、16:00上映開始
場所:都内某所
応募条件:30代までの男女
<注意事項>
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。当日は招待状を必ずお持ちください。
※当選時には代表者様と同行者様の氏名を事前にいただきます。(当日、本人確認用)
※当日、身分証の提示をお願いいたします。
※当選権利の譲渡およびインターネットオークションなどへの売買行為は禁止されています。
※いかなる理由がございましても、開映後の入場は固くお断りいたします。
※場内での録音・録音機器の使用を固く禁止致します。
※本イベントは、新型コロナウイルス対策の下で実施いたします。
※新型コロナウイルス感染予防のため、座席数を減らしてのご案内となります。
※発熱・倦怠感など異常のある方はご来場をお控えください。
※ご来場の際は必ずマスクをご着用いただき、消毒・検温のご協力をお願いします。
※新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により、急遽中止とさせて頂く場合がございます。

<下記の症状のある方はご入場をお控えいただきます>
※ご来場前に検温を行い、37.5度以上の熱がある場合
※咳・咽頭痛などの症状がある場合
※新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある場合
※同居家族や身近な知人の感染が疑われる場合
※過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合
※マスク着用、手指消毒、検温、ソーシャルディタンス等のWBが定める注意事項を守って頂けない場合。
※都合により中止、または日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※ご来場の際は必ずマスクをご着用いただき、消毒・検温のご協力をお願いします。



<応募条件>

① Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォローする。


② 応募用ツイートをRTする。


③ 応募フォームから応募!


③質問:2021年秋以降に観たい映画は?(※本作品以外)

締め切り:2021年9月19日(日)




日本公開に先駆けて、2021年6月4日(金)に全米3,102スクリーンで公開された本作は、全米初登場No.1スタートを獲得!また、全世界41か国で公開され、そのうち32か国、メキシコ、韓国、インドネシア、オーストラリア、スペイン、ブラジル、サウジアラビア、フランスなどでもNo.1を獲得する大ヒットスタートを切り、全世界で大ヒット公開中!



1981年、アメリカ・コネチカット州で被告人が「悪魔に取り憑かれていた」ことを理由に無罪を主張。手がかりは現場に残された3本の爪痕、若い女性の水死体、黒いバラ、謎のトーテム、破かれたウォーターベッド…。全米を震撼させた、前代未聞の実話。果たしてその真相は…。



ホラー界の鬼才であり、ユニバース生みの親であるジェームズ・ワン製作のもと、『ラ・ヨローナ ~泣く女~』やビリー・アイリッシュの MV「bury a friend」で世界に名を轟かせた新世代のビジュアリスト、マイケル・チャベス監督が描く、戦慄のアトラクションホラー!背筋も凍る、その真実…これもまた〈実話〉である――。



<ストーリー>
1981年、家主を刃物で22度刺して殺害した青年は、悪魔にとり憑かれていたことを理由に「無罪」を主張した。被告人の供述は一貫して「ぜんぶ、悪魔のせい。」法廷に神が存在するなら、悪魔も存在するというのだ。殺したのは、人か?それとも…!? 姿なき存在を証明するため、心霊研究家ウォ―レン夫妻が立ち上がる。

被告人を救うため、手がかりをもとに、警察に協力し捜査をすすめる彼らだったが、とてつもなく邪悪な〈何か〉に極限まで追い詰められていくー。 果たして、ウォーレン夫妻は次々と襲い掛かる恐怖に打ち勝ち、「その存在」を一体どうやって証明するのか?アメリカ史上初、前代未聞〈すべて実話〉の殺人事件。衝撃の真相がついに明らかになる―。

■詳細
【映画「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」】
公開日:2021年10月1日(金)2D/4D 同時上映 ※一部劇場を除く
監督:マイケル・チャベス(『ラ・ヨローナ ~泣く女~』
製作:ジェームズ・ワン(『死霊館』『ソウ』『ワイルド・スピード SKY MISSION』『アクアマン』)
ピーター・サフラン(「死霊館」ユニバース 全作でコラボレーション)
脚本:デイビッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック(『死霊館 エンフィールド事件』『エスター』『アクアマン』)
出演:パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、ルアイリ・オコナー、サラ・キャサリン・フック、ジュリアン・ヒリアード
製作:ニューライン・シネマ

[HP] https://wwws.warnerbros.co.jp/shiryoukan-muzai/

[Twitter] https://twitter.com/horror_ent

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

新着ニュース

Present

more