Search

GINGER 2021年9月号、表紙はデビュー10周年のKis-My-Ft2!新たな環境でドラマ収録をスタートした高杉真宙、デビュー以来初の舞台で座長となるジェシーらなど大特集



2021年7月20日(火)より全国発売する【GINGER 2021年9月号】では、「写真」を通して、普段は見ることができないその人の本質、さまざまなリアルを大特集。

表紙は、ローラースケートを華麗に操り、爽快感あふれる曲でメジャーデビューしたKis-My-Ft2。アイドルとしてファンの心を掴み、映画、ドラマ、バラエティと活躍の場を広げ、多くの人を笑顔にしてきた彼らも8月10日にデビュー10周年を迎える。

「キスマイは俺の基盤になっている」(北山宏光)、「あのとき7人でスタートを切れたことがターニングポイント」(千賀健永)、「ポジションは“真ん中”です(笑)」(宮田俊哉)、「キスマイは努力しないといられない場所」(横尾渉)、「なんかこの人いいな、って思える人を目指したい」(藤ヶ谷太輔)、「ライバル、仲間、家族・・・メンバーとは面白い関係」(玉森裕太)、「ひとりも欠けることなく、10年間走り続けられた」(二階堂高嗣)といった、飾らない言葉が並んだインタビュー、そしてクール&カジュアルなビジュアルは必見だ。

「SNAP(スナップ)」と「PAPARAZZI(パパラッチ)」を組み合わせた造語である「SNAPARAZZI(スナパラッチ)」をテーマに、写真というツールを軸にして広がる世界を特集した記事も。新境地“非モテ男子”に挑戦する高杉真宙のドラマ現場へ潜入したり、メンバー同士で夏の思い出を撮り合ったFANTASTICS from EXILE TRIBE、次なるステージに向けリアルな心境を語った、アーティスト活動を休止する與真司郎など、気になる話題の人たちを盛りだくさんに取材。香里奈、山田優、桐谷美玲、川口春奈、谷川りさこ、松井愛莉のGINGERモデルたちの撮影前の様子を伺えるページも掲載。

SixTONESのメンバーとして大活躍中のジェシーに、デビュー以来初となる舞台「スタンディングオべーション」の座長として出演する意気込みをスペシャルインタビュー。「皆さんには、いつもと違うジェシーを見せたい」というパワーコメントとともに、舞台のテーマでもある“犯人は誰?”にちなみ、いろいろなシチュエーションで思い出す相手を質問。今回の舞台について、最初に報告したのは? 後輩から電話がかかってきた、誰? 女子には言えない男同士の話をしたいときに選ぶ相手は? などなど・・・新たな境地に挑む姿勢とともに彼の脳内が見られる貴重な機会だ。

美容企画では、よりしなやかな筋肉を取り入れるため、アスリートの必需品と思われている「プロテイン」を特集。そのほかレギュラーモデル、著名人による本誌だけで見られる、語られる連載も充実。香里奈連載の「今、できること」では“毎日の音楽シーンでサステナブル”をテーマに、さまざまなタイプのオーディオや商品を紹介。田中みな実のエッセイ「ここだけ話2021」では、“女優”なエピソードのひとつ、髪を大胆にカットしたのに、周囲には気づかれなかった残念なストーリーを披露。桐谷美玲の「EMOTIONAL」では夏の風物詩第2弾“花火”との共演。川口春奈の「東京23区ストーリー」では、文京区でアカデミックな気分を満喫。いつもよりちょっと落ち着いた表情の春奈は、ドラマとはまた違った魅力を放っている。

他に作家・山田詠美、女優・多部未華子、タレント・壇蜜、脚本家・渡辺千穂、恋愛アドバイザー・DJあおい、そして女優・松本まりかのエッセイも継続。アラサー女性の自分力を高め、人生が好転するキーワードをたっぷりお届けする1冊に仕上がっている。

■詳細
【GINGER 2021年9月号】
価格:850円(税込)
発売日:2021年7月20日(火)
販売:全国の書店、コンビニ、Amazon、セブンネットなど

新着ニュース

Present

more