Search

「第2のお兄ちゃんができた感覚」―飯島寛騎×奥野壮インタビュー<Huluオリジナル「悪魔とラブソング」>



少女コミック「悪魔とラブソング」(桃森ミヨシ・著)が、全8話にて実写ドラマ化!Huluにて一挙独占配信中のドラマ<Huluオリジナル「悪魔とラブソング」>(全8話)でお互いの友人役を演じた【飯島寛騎&奥野壮】にEmo!miu独占インタビュー!

本作は、大人気少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)×オンライン動画配信サービスHuluがタッグを組み、《継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信》する珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ「マーガレットLove Stories」の第2弾。美しい歌声と美貌を持ちながらも、言葉を飾らず、常に本音を話してしまうがゆえに、周囲から孤立し、「悪魔」と呼ばれている主人公・マリアが転校を機に理解者を見つけ、偽りの日常を過ごしていたクラスメイトたちをも変えていく、異色の音楽青春ストーリー。

Emo!miuでは、ほぼ初共演ながらも、同じ事務所の先輩後輩&仮面ライダーシリーズで主演を務めるなど何かと共通点の多い、一見クールに見えて困っている人を放っておけない巻き込まれ男子・目黒伸を演じる【飯島】と、誰にでも優しいクラスのムードメーカー・神田優介を演じる【奥野】に、お互いの第一印象や、音楽と青春が描かれている本作にちなんで“青春時代を思い出す曲”などエモい質問にも答えていただきました。

クール・アンニュイ・・・飯島×奥野のエモいインタビューショットも必見です!



キュンを求めていた時期があったので(笑)



■原作漫画を読まれた時どう思いましたか?

飯島寛騎 少し前の作品になるので、近年の作品と描写は違えど、冒頭から作品の美しい世界観に引き込まれました。演じる上でも、原作の良さもしっかり残して演じようと思いました。

奥野壮 本当に綺麗に人間の葛藤や悩み、成長などが描かれている漫画だなと思いました。あとは、こういうのが女の子は好きなのか!って思いながら読んでいました。

■普段少女漫画は読まないですか?

奥野 全く読まないです。

飯島 今は読まないですね。でも昔は友達に借りて少し読んでいました。キュンを求めていた時期があったので(笑)。少女漫画を読みながら1人でニヤニヤするのが好きだったんですよ(笑)。

一同 (笑)。

■今はキュンキュンは求めてないですか?

飯島 この年になるともうないですね(笑)。それに「悪魔とラブソング」に関しては、自分が出演する作品だったので、そういうのもなかったですね(笑)。この作品ではどういう音楽を表現しているんだろうとか、真剣に細かく読み進めていきました。

■奥野さんは普段漫画は読まれますか?

奥野 今でも大好きで読みます。少女漫画ではないですが、少年漫画の恋愛要素がある作品は好きですよ。




■ご自身と役との共通点はありますか?

飯島 何かに熱中すると周りが見えなくなるところは似ているかな。比較的僕も突っ走る人間なので、そういうところは似ているかもしれないです。

■巻き込まれ系男子ではない?

飯島 巻き込まれ系ではないですね。避けるので(笑)。

奥野 僕は全然似てないです。神田は心が優しくて、誰とでもコミュニュケーションを取って、クラスメイト全員と仲良くなれるような人間ですけど、僕は狭く深く少人数の人たちと仲良くなるタイプなので。

(飯島)大人びている子だなって。(奥野)お兄ちゃんって感じ。



■お2人が共演するのは初めてですか?

奥野 一度ありますが、しっかり共演するのはほぼ初めてです。

飯島 がっつりはないよね。

奥野 はい。お互いに面識はあるし、喋ったこともあるけど…

飯島 どういう人かは深くは知らない、みたいな(笑)。

■事務所が同じだったり、お互いに仮面ライダーを演じられたり共通点の多いお2人ですが、今回友人役での共演を知った時いかがでしたか?

飯島 へーって感じでした(笑)。

奥野 そんなに構えなかったかもしれないですね。

飯島 僕は特に構えていなかったです。



■そんなお互いの第一印象は?

飯島 大人びている子だなって (笑)。初めて会った10代の頃から今もそんなに変わっていないんですけど、今回の共演をきっかけに話す機会が増えたことで、時折可愛い面を見せてくれたり、だいぶ距離も近くなったのかなと思います。

奥野 飯島さんは、僕のお兄ちゃんに少し似ているんですよ。

飯島 そうなんだ(笑)。

奥野 雰囲気というか纏っているものが似ていて、だから第2のお兄ちゃんができた感覚です。本当に親しみやすいですし、先輩なんですけど、それを感じさせない何かを持っているというか。

飯島 嬉しいですね。

奥野 本当に親しみやすくて、お兄ちゃんお兄ちゃんって感じで。

飯島 同い年(17歳)の役だったんですけど、実際は4つ歳が離れていたり、事務所が同じだから気を遣っちゃうかなって心配していたんですよ。でも変に気を遣ってくることもなかったので嬉しかったです。



■ちなみにお2人はなんで呼び合っているんですか?

奥野 “飯島さん”です。

飯島 “壮”ですね。

■それは先輩だから?

奥野 はい。

飯島 偉いですよね。

■最初から飯島さん呼び?

奥野 最初からですよね?

飯島 そうだね。

■壮って呼び方も最初から?

飯島 最初は、みんな“壮ちゃん”って呼んでいたので俺も“壮ちゃん”って呼んでいたんですけど、なんかちゃんって呼ばれるのいやかなって思って。この作品の共演を機に“壮”って呼ぶようになりました。

みんなでゲームをしたり(笑)。



■休憩時間はどんな風に過ごされたんですか?

奥野 休憩時間は、キャストの子がゲーム機を持ってきていて、みんなでゲームをしたり(笑)。

飯島 長めの中空きの時に、吉田さんに「飯島くんゲームやろうよ」って誘われて、「いいよ」って、最初2人でやっていました(笑)。

奥野 そう。撮影を終えて戻ってきたらゲームをしているんですよ(笑)。

飯島 そこに生徒が群がってきて(笑)。

奥野 「俺らもやる!」って参戦しました(笑)。



飯島 でもそんなに強くないですよ。

奥野 下手なんですよ。やったことないから(笑)。そういうふとした休憩時間がリアルな学生の休み時間みたいで楽しかったです。

飯島 男チームは比較的バカなことばっかり話していたよね。控え室も男女で分かれていたので。

奥野 本当に男子高校生が話すようなことばかり話していました(笑)。

飯島 くだらないことばっかりね(笑)。でもそれが結果的に画にはよく映っていると思うからよかったなって思います。

奥野 本当のクラスメイトみたいでした。

飯島 うん。本当にそうなんですよ。
セリフがないシーンでアドリブをしたらそこも使われていたりとか。クスっと笑えたり、自然な日常っぽさがあったのでよかったなって思います。

青春時代のエモソング



■この曲を聴くと青春時代を思い出す、青春の1曲はありますか?

奥野 RADWIMPSさん。

飯島 世代だね。

奥野 RADWIMPSさんの当時出ていた曲は全曲、学生時代に聴いていました。「いいんですか?」もよく聴いたなぁ。

飯島 現場で歌ってたよね(笑)。

奥野 はい(笑)。聴くと学生時代の自分を思い出します。これ聴きながら登校したなとか。



飯島 学生時代は、夏休みにチャリンコで2、3時間かけて海に行ったりしたんですけど、その時、チャリのカゴの中に入れた携帯から大音量で「波乗りジョニー」を流してたなぁ。その時の香りとか景色は結構覚えています。

奥野 しぶい(笑)。

飯島 汗だくになりながらみんなで歌ったりして。帰りは疲れている中2、3時間チャリンコで走るので地獄でした(笑)。でも、そういうのって学生だからこそできたんだよなって思いますね。

■2、3時間かけて自転車で海に行くって、凄く青春ですね。

飯島 いやー本当にバカなんですよ(笑)。なんで電車使わなかったんだろうって思うんですけど、でもチャリンコだったからこそよかったなって。免許も持てない年だったからこその楽しみ方だったなって、懐かしいです。

花の香り・仕事で。―飯島・奥野が心揺さぶられたエモい瞬間。



■最近心揺さぶられた出来事は?

飯島 4月の終わり頃に道端に咲く花があるんですけど。先日ジム終わりに散歩しながら帰っていたら、その花の香りが香ってきて夏が来るなって思った瞬間、エモいなって思いました。香りで季節の変わり目を感じた時に、エモーショナルだなって。

■自転車もそうですけど、エモいエピソード凄く持っていますね。

飯島 なんか。勝手にそうなってましたね(笑)。

奥野 勝手に (笑)。

僕は作品をやっている時以外はほとんど感情的になったりしないかもしれないです。映画を観たり、漫画を読んで心を揺さぶられることはあっても、日常でエモい気持ちになることはあまりないですね。

飯島 もっと楽しもうよ。

一同 (笑)。

奥野 だから僕にとっては仕事が1番心を揺さぶられるものかもしれないです。「悪魔とラブソング」でも涙を流したり、そういうシーンを撮っている時は自分の奥底にある感情を出している瞬間なので、仕事中に1番感情が動いているなって思います。

■ありがとうございました!

2人からEmo!miu読者へメッセージ★



★飯島寛騎×奥野壮サイン入りチェキを<2名様>にプレゼント★





\飯島寛騎×奥野壮 インタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ

Emo!miu読者<2名様>に豪華プレゼント♡




応募締切:2021年7月30日(金)

<応募条件>
Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※Twitter&Instagram両方からの応募もOK!!



[Twitter応募方法]

① Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォローする。

② ツイートをRTする。※のちほどアップします!

③ インタビュー投稿をRTで当選確率UP!


[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。



ーPROFILEー
飯島寛騎
1996年8月16日生まれ。北海道出身。第28回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを受賞。「仮面ライダーエグゼイド」にて主演デビュー。映画『PRINCE OF LEGEND』、『愛唄 -約束のナクヒト-』、『ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days』、『ブレイブ -群青戦記-』、ドラマ「警視庁・捜査一課長 Season5」など話題作に出演。現在、映画『未来へのかたち』が公開中。

奥野 壮
2000年8月21日生まれ。大阪府出身。第30回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてフォトジェニック賞&明色美顔ボーイ賞をW受賞。「仮面ライダージオウ」にて主演デビュー。映画『私がモテてどうすんだ』、ドラマ「柳生一族の陰謀」、「書類を男にしただけで」などに出演。主演ドラマ『超速パラヒーロー ガンディーン』6月26日より放送、主演映画「灰色の壁~歯車~」2021年公開予定。

―INFORMATION―
Huluオリジナル「悪魔とラブソング」
Huluで一挙独占配信中<全8話>
出演:浅川梨奈 飯島寛騎 奥野壮 小野花梨 山之内すず / 吉田志織 堀部圭亮
原作:「悪魔とラブソング 新装再編版」桃森ミヨシ(集英社愛蔵版コミックス刊)
脚本:吉田恵里香 おかざきさとこ 蛭田直美
監督:横尾初喜
音楽:上田壮一

©桃森ミヨシ/集英社・HJホールディングス

新着ニュース

Present

more