Search

男子銭湯部vol.01 樫尾篤紀が行く都内最大級の露天風呂もある上野・寿湯でほっこり



昼11時の開店と同時に一番風呂を求め常連が訪れる上野の銭湯【寿湯】。

今回、そんな寿湯の魅力を全身で味わってもらったのはモデルで俳優の樫尾篤紀さん。



弓なりに反った唐破風(からはふ)の屋根が目印で暖簾を潜った瞬間ずらりと並んだ下駄箱がノスタルジックな気持ちへと一気に誘ってくれる。



男湯には都内でも最大級の露天風呂があり、10人以上がゆったりと入浴できるほどの広さがある。

この解放感は、都心にいるにも関わらず、ちょっと遠出して日帰り温泉に来たかの様なそんな贅沢感を与えてくれる。さらに内湯には、日替わりの薬湯と白湯の2つの浴槽があり、10月下旬に訪れたこの日は、紫色のアサイー果実の湯につかることができ、心からリラックス。



癒されるアサイーの香りに包まれながら、ゆったりお湯につかれば日頃の疲れもさっぱり落とすことができる。

毎日通っても違った薬湯に入れるのは魅力的だ!



また、薬湯は熱めの45度、白湯は41度、露天風呂は40度と異なる温度設定なのも嬉しいポイント。自分の好みの温度の浴槽にじっくりと肩までつかれる。



ちなみに、男湯・女湯共に富士山などが描かれたペンキ絵があり、よく見ると、上野にちなんだパンダや、ご主人の長沼さんが元プロボクサーということで壁絵に描かれているのもなんとも遊び心があって寿湯ならでは。



脱衣スペースには、無料で使えるアメニティグッズのほか、多種多様な現代に合った携帯の充電やネット用のパソコンなどもあるほか、自転車利用客のために空気入れまで用意されているほど。さらにお年寄り用に玄関に椅子まで設置するなど、至れり尽くせり。



湯から上がったら、その日の気分に合わせてドリンクで水分補給もお忘れなく。今日は気分は牛乳。さっぱりとした湯上がりの体に冷たく冷えた牛乳はやっぱりサイコー!



ちなみに、ソフトドリンクやアルコール、さらにコーヒー牛乳といったバラエティ豊かなドリンクが冷えている。



銭湯好きの樫尾さんも大満喫した、今回のお風呂。上野恩賜公園を走るランナーのお客さんも多く、上野動物園や美術館・博物館に行った帰りなどにも寄りたくなる、そんな気さくさと下町情緒溢れる寿湯へ、ぜひとも足を運んでみては?

関西にいた時から、銭湯が大好きだという樫尾さん。今も近所の銭湯に通っているほどの銭湯好きだそう。

【樫尾さんコメント】
「広々としていて、凄く開放的。いろいろなお風呂があるのが魅力的でした。中でも、アサイー果実のお風呂がいい香りがしてとても癒されました。銭湯に、露天風呂あるのが新鮮。開放感があって凄く気持ちよかったな~。上がった後の醍醐味、瓶牛乳が格別においしかった!!! 次回は友人をつれて、プライベートでゆっくり入りに来たいと思います!」


<プロフィール>
樫尾 篤紀
1996年7月13日生まれ
高知県出身
2017年「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でファイナリストとなる。現在、TBS「グランドメゾン東京」、SHISHAMOのMV「君の大事にしてるもの」に出演中。11月16日から始まるWOWOW「引き抜き屋〜ヘッドハンターの流儀〜」にも出演。
Instagram:@kashioatsuki


■詳細
【寿湯】
住所:台東区東上野5-4-17
営業時間:11:00~25:30(最終受付25時05分)
定休日:第3木曜
交通:東京メトロ銀座線「稲荷町」駅より徒歩2分
ホームページ:http://www7.plala.or.jp/iiyudana/

新着ニュース

Present

more