無料メンバー登録

REI&NAOYA(ONE N’ ONLY)未公開スペシャルインタビュー!2人揃って1分毎にアラームをセット!? 実は似ているところが多い“れいなお”の魅力を存分にお届け☆



2023年公開されたコスメ記事でモデル出演してくれた、6人組ダンス&ボーカルグループ【ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)】のREIくんとNAOYAくんのスペシャルインタビューを大公開♡

朝のルーティンや寝癖事情などおうちをテーマにインタビュー♪ さらに、Emo!miuでは初の“れいなお”ペア撮影ということで、出会って8年だという2人の魅力を深掘り!2人の強い信頼関係を感じさせてくれる、ほっこりインタビューは必読必須です!

わちゃわちゃ2ショットに、彼氏感満載な寝起き×部屋着のエモショットなど、インタビューカットも合わせて要チェック★

※2023年の春に取材したものです。


朝の納豆はマスト



■朝起きてから家出る前までにやることは?NAOYAくんは以前TETTAくんとのコスメインタビューで少し伺っていますがこの2年間で変わったことなどもあれば。

REI 朝はちゃんと保湿して、あと毎朝納豆ご飯を食べるようにしています。腸内環境が悪いと以前病院で言われたので(笑)。ちゃんとした食生活をしようと思って、朝必ず食べるように。

■普段料理されるから、意外でした!

REI それがむずいんですよ。好きなものを作っちゃうタイプの料理人とバランスを考えるタイプがいるんですけど、僕は好きなものばっかり作っちゃうので、最近は気をつけてますね。発酵食品は食べるようになりました。

■それはいつから始めたんですか?

REI 今年の冬くらいから、今のところは毎日続いてます。
ご飯を食べるのがちょっと面倒くさいときもあるので、そういうときは、納豆だけを食べてます。

■欠かせない朝フードなんですね。

REI そうですね。朝起きて顔洗って、納豆を食べて、歯ブラシをして、洗濯物を干してから出ます。

■朝起きてから出るまでどのぐらい?

REI 大体30分から1時間。

■30分結構早いですね。

REI はい。早いときは結構早いですよ。前日から全部準備しちゃうので。持っていく物を整理して、着ていく服も全部かけておいて、すぐに出れるようにしています。

■しっかりしてますね。どんなに帰りが遅い日でも必ず?

REI そうですね。必ずやってますね。自分を信用してないんですよ(笑)。

朝の支度時間は30分!2年間での変化



■NAOYAくんは?

NAOYA 前回は確か1時間くらい準備にかかるって言ってましたよね。
でも最近はそれが30分ぐらいになりました(笑)。

■短くなった理由は?

NAOYA 最近はもう睡眠時間を取りたくて。前は起きて、ちゃんと顔を洗って、できたら洗面台で頭も洗って、朝ごはんもちゃんと食べてから外出していたんですけど、その日撮影がある場合でも、もう顔も洗わないこともある(笑)。今日は時間があったのでちゃんとスキンケアをしてきたんですけどね。
だから今は基本的には、朝起きたら、カーテンを開けて日を浴びて、歯磨きをして水を飲んで、着替えてすぐに出るみたいな感じですね。

■メイクさんに整えてもらえるからっていうのもありますよね。

NAOYA そうなんです(笑)。全部やっていただけるので。

■それだけ忙しくっていうのもありますよね。睡眠時間が欲しいからっていう。

れいなお それはある。

NAOYA こんな早く起きなくていいんじゃないかな、って。
朝ご飯も食べないとやっていけないタイプだったんですよ。でも今はあまり食べなくてもやっていける。
あ、あと現場にあるので(笑)。特に今日は、エモミューさんの撮影だ!きっとご飯とかお菓子とか用意してくれてる!って思って(笑)。

■たくさん用意してよかったです(笑)。だいぶ必要最低限に削られてった感じなんですね。

NAOYA でも、着替えは前日には決めないタイプなので。絶対にその日に決める。

■30分の中に決めるってことですよね?

NAOYA 決めます。

REI それすごいね。

NAOYA 今日はこれとこれでいいや、みたいな(笑)。
でも、今日はちょっとオシャレしよう、みたいなときはちょっと時間がかかりますけど、今日みたいに現場とかだったら。

■衣装がありますしね。

REI え、エモミューさんに甘えすぎじゃない(笑)。

NAOYA 違うよ(笑)。でもありがとうございます。

■ありがとうございます(笑)。

これだけは欠かせないモノ・コト。



■毎日欠かさずやってることは?

REI いっぱいありますよ。
野球の試合があるときは、パ・リーグTVは絶対に観ていたり、格闘技のYouTubeチャンネル「RIZIN CONFESSIONS」は、必ず更新のボタンを押しながら絶対にチェックしていますね。
あと、ブログは毎日あげていたり、料理ですよね。料理は毎日やってますね。
あと、車の勉強を最近してるんで、またそれもルーティンですかね。

■今聞いただけでも1日のスケジュールすごいですね。仕事別なんですもんね。

NAOYA 確かに(笑)。

REI そうです。だからパ・リーグTVを観ながら、車の勉強をしてるんですよ。
点が入ったときに、歓喜するっていう。

NAOYA あ、点入った!

REI おおおお!って言いながら勉強してます。

一同 (笑)。

■すごく器用ですね。

REI これをやっていると、友達が絶対にできないんでおすすめしないです。人と会話することがなくなるんで、友達ができなくなります。絶対真似しないように。

■でも現場ではそういう雰囲気ありますよね。常に1人でプロスピをやってるなって。

NAOYA (爆笑)

REI そうですね(笑)、プロスピは僕の命なので!
やっぱりリアタイ勢に負けないために、どれだけランクを落とさずに成長させるか、っていう。



■NAOYAくんは?

NAOYA 僕は、「赤から」っていう鍋屋さんがあるじゃないですか。で、「赤から」のアプリがあるんですけど、毎日そこでスクラッチができるんですよ。それをやるとポイントが貯められて(笑)。

REI いいね(笑)。

NAOYA あれ、今日回してないそういえば!

REI やばい、僕もやんなくちゃ!プロスピ。

一同 (笑)。

NAOYA 「赤から」めっちゃ好きで。これたまると、Tシャツとかももらえるんですよ。

REI 「赤から」のファンなの!?

NAOYA ファンってほどではないけど(笑)、「赤から」好きですね。

REI ほかにも絶対にあるでしょ。

NAOYA なんだろう。あ、パックは毎日してるかも。

■メンズで毎日パックしている方ってまだそんなにいなさそうですよね。さすが。

NAOYA 確かに、珍しいかもしれない。僕は夜に毎日やりますね。

1分毎にアラーム。れいなお共通で寝起きがわるい!?



■ちなみに朝の寝起きはいい方ですか?

REI わるいです。
だから僕、アラームは30分前から1分毎にかけます。外出する1時間前には起きるので、家を出る1時間半前に1分毎にアラームをかけます。
これをやらないと絶対に起きないんですよ、僕。

■その間、アラームが鳴っていることには気づいてはいるんですか?

REI 気づいてないときが多いです。
最初の10分間は気づいてないです。で、20分ぐらいに気づくんです。

でも本当にひどいときは、日本で一番うるさい曲を調べて、それをアラーム音に使うために買ってます。昔からずっと寝起きが悪いんですよね。
起き上がってからの行動は早いんですけど、起き上がるまでがだめ。

■二度寝とかはあまりしない?

REI 二度寝もします。気力が湧かなくて(笑)。
ただ起き上がったら早いんです。

■毎朝すごく戦ってるんですね。今日もそうですけど、朝早い日多いですよね。

REI 今日は5分毎ですけど、こんな感じです(アラーム画面を見せてくれるREIくん)

■すごいですね!細かい…!!

REI こうやって、細かくかけないと起きられないので。



■NAOYAくんは朝に強いですか?

NAOYA 僕、朝強いって言ってたんですけど、最近はREIと一緒ですね。
起きるまでに時間がかかります。目覚ましが鳴って、あー起きないと~ってなるけど、あと5分!ってなる(笑)。

■REIくんと同じくアラームを細かくかけていたり?

NAOYA そこ僕も全く同じなんですよ。めっちゃ刻みます。見てください。1分毎にしてる(笑)(アラーム画面を見せてくれるNAOYAくん)

■REIくんと同じですね(笑)。

NAOYA 全部1分ごと。例えば今日だったら8時半からかけたんですけど、8時半から45分まで鳴りまくっている中、うるさいなぁって言いながら起きて(笑)。
でも結局ベッドを出るのは、9時50分ごろでしたね(笑)。最近なんでかわからないけどベッドからでるまでに時間がかかる。でも起きたらはやい!

■そこもREIくんと同じなんですね。

REI 似てるね。

NAOYA うん。今日は撮影でベッドがあったので、そこで休憩させてもらいました(笑)。

■ちょっとお二人とも撮影中うとうとしてましたよね(笑)。

れいなお (笑)。

NAOYA あと、暑い日の朝は、お腹壊す。

REI 最近壊さなくない?

NAOYA 寝てるときに、半そでで寝てるんですけど、自然にお腹がバーンって出て、お腹が冷えて、お腹痛いって目が覚めます(笑)。

一同 (笑)。

朝が弱い方へアドバイス



■ちなみにそんな2人が、寝起き悪いんですって方に何かアドバイスをするとしたら?

REI 気合いでしかない(笑)。

NAOYA なんだろうなぁ。アドバイスですよね。アラーム1分毎はおすすめですけど、あとなんだろう?(REIくんに尋ねる)

■比較的こういうとき寝起きがいいかも、って日に共通することなど。なんでも!

REI 自分に必要な睡眠時間を計算して行動した方がいいかもしれないですね。
7時間で体調良ければ、7時間。5時間でもいけるんだったら5時間とか。その人によって適切な時間が違うので。
寝る時間を削って何かをするって多分効率よくないと思うんですよ。きっと起きた後ボーっとしながら仕事をすることになるから。

だから寝起きというよりは、寝付くまでの時間を計算したほうがいいかもしれないですね。僕は6,7時間ぐらいないとちょっと。

NAOYA めっちゃ寝るね!?

■多忙な中で、毎日7時間の睡眠をとるのはなかなか難しそうですね。

REI 今でもいけなくないですよ。ゲームなどをやらずに、ちゃんと早く帰ったらすぐにお風呂に入って準備をして、パパッと寝られれば結構7時間くらいなら睡眠とれちゃう。
生活リズムをよくするか、好きなことをする時間を取るかですよね。僕もどうすればいいか、わかってはいるんですけどね(笑)。

■NAOYAくんは何かアドバイスはありますか?

NAOYA 寝なきゃいいんじゃないですかね(笑)。

REI ここにきて根性論(笑)。

NAOYA 本当に起きれないんだったら、もう起きる2時間前とかアラームをかけたら絶対に起きれると思うから。

REI それでいうと、実家に住んでいると親が起こしてくれるかもしれないですけど、NAOYAみたいに親に頼らずに自分でアラームをかけるのが大事かもしれないですね。

NAOYA  あとは、Apple Watchって目覚まし時計としても使えるんですよ。アラームが鳴ると、振動してくれて、僕も買ったころは使ってたんですけど、結構起きれると思います。
そういう工夫をしてみるのもいいんじゃないかなって思います。

れいなおの寝癖事情♪




■普段寝起きで寝癖はつくタイプですか?

NAOYA つきます!

REI がっつりつきますね。もうすごいですよ。本当にスーパーサイヤ人みたいな(笑)。もう本当に芸術作品みたいな状態です。全部が逆立って。
多分寝方が下手なんだと思う。ちゃんとした姿勢で寝る人ってきっとそうはならないと思うんですけど、もうボサボサなので、寝方が相当ひどいんだろうなって思います。寝相が悪くて、首も痛くなることがありますし。
もう、寝癖つかずに起きれたためしがないですね。

■朝寝癖を直すの大変そうですね。

REI 大変ですね。でも、時間がないときは、キャップをかぶっていくときもあります。極力直しはしますけどね。

NAOYA えらい。

■えらいという声が聞こえてきましたが、そんなNAOYAくんは?

NAOYA 僕ですか?、、、直さないよ(笑)。

一同 (笑)。

NAOYA もう帽子をかぶっちゃう。その日撮影とかがなくてメイクさんがいない日だったとしても、その日は帽子を被り続ければいいからって。
寝癖は直さずに帽子をかぶってでちゃいますね。



■どのくらいの寝癖具合?

NAOYA 僕は日によるけど、本当にやばいときは本当にやばいです。もう爆発してる。コロナ禍のときに、インスタに毎日の寝癖をあげてたんですよ。

REI そうだったんだ!寝癖投稿は見てなかったな。でも一時期毎日インスタあげてたよね。僕、以前はあまりインスタをやってなかったんですよ。

本当にもう数ヶ月に1投稿とかそんなレベルで、インスタを開いてなかったからなぁ。ここ最近ですよ、本当頑張ったの。

■確かに、ちょっと投稿頻度あがりましたよね。

REI ちょっとだけ上がりましたね(笑)。インスタを更新するよりはブログの方が多いかもしれない。ブログは毎日更新してます。もうすぐ2年くらいかな。

■それは何かきっかけがあったんですか?

REI 毎日日記をつけようと思ったんですよ。忘れっぽいので。
でも日記をつけるだけだとなんかもったいないなと思って。だったらブログを書いて、しかもWebだったら自分の記録も残るし、こっちの方がいいじゃんと思って、それで始めましたね。

あとはマネージャーさんからもファンの方からも、文はそんなに難しくなくていいって言われて。じゃあいいやって軽い気持ちで始めたら長続きしました。今年の10月で2年目になりますね。

■SWAGのみなさんも嬉しいですよね。ブラジルでもあげていましたもんね。

REI ブラジルでも毎日あげてましたね(笑)。ちょうどブログが切り替えタイミングだったからFCブログに。



NAOYA みつからない。(この間、毎日寝癖投稿の写真を探していたNAOYAくん)
#本日の寝癖って毎日あげてたんだけど。あれ、どこ行った僕の寝癖たち。

一同 (笑)。

REI 僕、なおくんのインスタ好きなんですよね。そんなに飾らない感じで。TETTAは決め決めって感じですけど(笑)。インスタにも人柄がでますよね。ゆるーい感じと決め決めな感じと。

NAOYA えー、ない。もう一回探してみよう。

■そのときもう1ヶ月ぐらいずっと?

NAOYA はい。毎日あげてましたよ。

REI もっとあげてたんじゃない?3、4ヶ月ぐらい多分。

NAOYA あ、あった!(寝癖NAOYAくんの写真をみせながら)

■髪は吹っ飛んでますけど、寝起きとは思えないビジュアル!

NAOYA いやいやいや(笑)寝癖やばくないですか!?

■じゃあこの中でイチオシの<#本日の寝癖>を教えていただけると。

NAOYA なんだろうなぁ。あ、これとかもめっちゃやばいよ!

REI すごいことになってるな(笑)。

NAOYA じゃあ、一番の寝癖はこれでお願いします!2020年5月4日!

▼イチオシ<#本日の寝癖>2,3枚目をcheck!!▼



THEパジャマ派or外でも着れるようなリラックス着派



■普段、部屋着はどういうものを着られていますか?

REI THEパジャマを着てますね。

NAOYA えー!

REI こどもが着るようなパジャマじゃないですけど。僕、THEパジャマじゃないと駄目です。スウェットを着るとダンスの気分になっちゃって、なんか落ち着かないですね。
前は何でもいいやって人だったんですけど、最近はTHEパジャマですね。パジャマ自体にそこまでこだわりはないんですけど、THEパジャマだったらなんでも。

■そんな中でもパジャマのこだわりはありますか?

REI 肌触りが基本的にしっとりしてるもの。

NAOYA 今治市。

REI 今治のやつも買って持ってるんですけど、結構しっとり系が好きではありますね。
形は、今日の衣装のようなボタンがついたシャツじゃなくて、かぶって着る系の上下セットみたいなのが好きです。パジャマを着るとスイッチが入って寝れるんですよね。



■NAOYAくんは?

NAOYA 僕は、本当に決まってない。下はジャージかスウェットで上はTシャツ。で、寒いときはパーカーとか。でも本当に適当です。

■外でも着れるような?

NAOYA そうです。そのままコンビニに行けるような。

■でも一応、外着とはまた別?

NAOYA それは別ですね。

■すごく着数を持ってそうですよね。

NAOYA いや、部屋着は少ないですよ。2種類くらいしかない。
あと、ラク重視なので、絶対にピタッとしたものは着ないです。

■それはREIくんみたいに、部屋着として買ったのか。外着として買って、ゆくゆく部屋着になったのか?



NAOYA うーん、でも部屋着として買ったのはないかもしれないです。外着として買ったけど、結局着てなくて、これ部屋着でいいやみたいな。

REI 博物館できるくらいに服を持ってるんですよ(笑)。

NAOYA そんな持ってないよ(笑)。
夏の時期は、ジャージ。前にセットアップがかわいいなって思って買ったんですけど、部屋でTシャツと合わせて着てたら、これ部屋着でいいやって思っちゃって。

REI あー。あのグッチのジャージ?

NAOYA 持ってねーよ(笑)
で、上もセットアップなので、寒いときはセットアップの上を羽織ってみたいな。

■お部屋でセットアップっておしゃれですね。

NAOYA いやいや、セットアップっていってもジャージですよ!

REI いやーいいやつだな。シルク、シルク(笑)!

NAOYA 全然違うわ!(笑)

れいなお、理想の朝ごはんも意気投合!!



■先ほど納豆のお話も出ましたが、理想の朝ご飯はありますか?

REI ありますよ。

NAOYA 僕は美味しいコーヒーを飲みながら。

REI それ!

NAOYA 朝コーヒーを飲みたい。

REI 自分でコーヒー豆を挽きます。

NAOYA 挽きたい!

REI 家に挽くやつがあるんですよ。また最近買い直しました。刃がだめになっちゃって。

■刃がだめになるくらい使われていたんですね!

REI はい。結構使っていて。グアテマラとか、ブルーマウンテンとかいろいろ挽いてます。

■こだわっているんですね。

REI 高校生の時の方がこだわっていました。学校に行く前にコーヒー豆を挽いて、パンと一緒にコーヒーを飲んだりしていましたし。
挽くと香りが全然違うんですよ。なんて言ったらいいんだろうな。コーヒーって飲み終えた後に、舌に気持ちいい香ばしい香りが残るじゃないですか。あれがそのまま外から香るって感じですね。鼻から直接通るみたいな。

僕の印象だと、インスタントは、たてました!って感じの香りなんですけど、挽きたての豆でいれたコーヒーは、それが自然と鼻からも口からも香って、両方から味わえるような感じがします。

時間がなくて一時期やめていたんですけど、また始めました。帰ってきてから、スーパーとかで買ってきたケーキと一緒に飲んだりとか。



■いいですね。では理想でいうと?

REI コーヒー豆を挽いて、コーヒーをいれて。小倉トーストを合わせるとかですかね。エスプレッソとかもいいですね。まあ、一生できないだろうな(笑)。

NAOYA 僕も、ブラックのコーヒーを飲みながら焼きたてのフィナンシェとか。

REI 最高じゃん!

NAOYA 僕フィナンシェが好きなんですよ。めっちゃ好きなフィナンシェ屋さんが代官山にあるんですけど、そこでメンバーのみんなに買っていってあげたり。

REI めっちゃ高いんですよ。1個400円もするやつをメンバーのみんなにあげるって。

■やさしい。素敵エピソードですね。2人とも軽食というか。理想は同じくコーヒーと甘いものの組み合わせなんですね。

NAOYA そうですね。もちろん定食みたいなのもいいですけど、ご飯とお味噌汁とおかずとか。

REI いいねー。松屋さんの朝定食もいいんですよね。このまえ行ってみたんですけど、いいなって思って。しっかり揃っているから。

出会って8年。みんなでよく宮下公園でダンスをしていた



■“れいなお”ペアでのインタビューをさせていただくのは初なので、ここからは改めて2人のことをお聞きしていきたいのですが。まず出会って何年くらい経ちますか?

REI 8年?

NAOYA うん。8年くらいじゃない?

REI だって出会ったとき、NAOYA高校2年生だったもんね。なんかすごいとがっていましたよ(笑)。

NAOYA おい、誰がだよ(笑)。

REI オーラが怖かったかも。なんかトゲトゲしていて、とっつきにくい子だった気がする。あの頃と比べると、めちゃめちゃまるくなったんじゃないかなって思います(笑)。
でもそのときから周りをすごい見てる人だなっていう印象でしたね。だからグループ活動、向いてるんだろうなって。必然だったんじゃないかなって思います。

■もともとREIくんとNAOYAくんはEBiSSHとして活動されていたとのことですが、初めましての時はグループ結成のタイミングと同じ?

れいなお そうです。

REI でもちょっと時間あったか。

NAOYA 最初はオリエンテーションで会って。でもすぐにグループを組んで。
で、TETTAとREIと3人で同じグループだったんですけど、みんなでよく宮下公園でダンスをしてました(笑)。

REI やってたわ。何にもできないのに(笑)。

NAOYA REIが教えてくれて。

REI そんな時間がありましたね。僕ら何も知らなかったので。歌もダンスも。

NAOYA なつかしい~。

■最初はREIくんがお兄ちゃんみたいな存在だったんですか?

NAOYA そうですね。

REI 最初だけね(笑)。
でもあの時アツかったですね。何も知らないのにアツかった。

NAOYA そうだね(笑)。

■NAOYAくん的には当時のREIくんはどんな印象でしたか?

NAOYA 途中から入ってきたので、すごくやる気に満ち溢れた子が入ってきたって思いました(笑)。すごくまっすぐで、やろうよ!教えるよ!って感じで。それにTETTAとかがついていってみたいな。
でも、本当にずっと一緒にいましたよ。公園でダンスを踊って、そのままご飯を食べに行ったりとか。REIとTETTAの喧嘩を止めたこともあったなぁ(笑)。

REI 昔、してたね(笑)。
初めの2年ぐらいまでは本当にひどかったんですよ、TETTAと毎日のように喧嘩してたからな(笑)。今は全くしないですけどね。で、僕らの喧嘩をなおくんが止めてくれるっていう(笑)。
大体僕らの間に入って、じゃあこうした方がいいよって言ってくれて。どっちが年下なんだろうって感じですよね(笑)。

■NAOYAくんは昔からしっかりされていたんですね。

REI そうですねワンエンは年齢が上に行くとだんだん駄目になっていくみたいで(笑)。

「プライベートになると一気にオーラを消せる」



■そんな長年一緒に活動しているからこそ、“れいなお”だから知っている、お互いのオフな姿はありますか?

NAOYA やっぱりパフォーマンスとか、ステージとかこういう仕事をしてるときは、オーラ出まくりなんですけど、プライベートになると一気に消せるからすごいなって思います(笑)。

REI いやいや、消してないんよ。僕の場合は、消してるんじゃなくて、消えちゃうの(笑)。

NAOYA 一回、いつかは忘れたんですけど、なんか時間が余ったときがあって、みんなでショッピングモールに行ったんですよ。で、REIは自分の好きなものを探しに1人でどっかに行っちゃって。
でも、僕らも別に全員で一緒にいたわけじゃなくて、何人かで分れていたんですけど。で、しばらくしてREIとすれ違ったんですけど、気づけなくて(笑)。
だから本当にプライベートでオーラを消すのが上手いなって思います。

REI いやいやいや。消してないんだって。消えちゃってるんだって(笑)。

NAOYA (笑)。

■その前まで一緒にいたけど気づかなかったってすごいですね(笑)。

NAOYA そうなんですよ。オンとオフのスイッチの切り替え方がすごいなっていう。そういう一面があります。



■自分の中で意識的にオンオフしているわけでは?

REI ないですね。逆にオンの時にしっかりしようと思ってるから、いつもの自分に戻ってるだけかもしれないですね。

■プライベートでREIくんだと気づかれないのは、しっかり休めていいことな気もしますが。

REI でもNAOYAとTETTAと一緒に歩いてるときにファンの方に声をかけられたんですけど、NAOYAくんですか?TETTAくんですか?応援してます!って、僕の横で気づかずに言ってるんですよ。僕いるのに!REIくんですか?だけないの、いつも!

NAOYA (笑)。

REI HAYATOもEIKUもKENSHINもあるのに、僕だけない(笑)。

■そんなことあるんですね(笑)。今はさすがに?

REI いや今も、眼鏡をかけて、帽子をかぶると誰だかわからないって言われますよ。
こういう恰好をしてちゃんと着飾っていれば気づかれますけど、ひどいときは全然気づかない。

NAOYA で、ママチャリに乗っているんですよ。

REI ママチャリに乗って、眼鏡をかけて、寝癖をつけながらスーパーに行って。そんな感じです(笑)。

「TETTAにダルがらみをされているとき嬉しそう」



■じゃあ逆に、REIくんからみたNAOYAくんのオフな姿は?

REI 意外とね、甘えん坊な部分が結構あったりとか。あと結構アグレッシブになっていったなって大人になるにつれてどんどん。どっか行くとか、何かしてみようよっていうときとかに、本当にそういう気力ってすごく大事なことだと思うんですよ。何をやるにしても。
NAOYAには、それがすごくあるので。フットワーク軽いっていうか、そういう部分がありますね。

■それは年を重ねるごとにそうなっていったなっていう風に感じますか?

REI そうですね。それもありますし、やっぱり柔らかい部分というか、なんかそういう部分もどんどん増えていって、沼に落としてくれる。
ギャップとかね、そういうのが強いタイプだと思いますよ。

■今は甘えん坊っていうことで、何かエピソードなどありますか?

REI TETTAにダルがらみをされているとき嬉しそうですよね。

NAOYA 嬉しくないよ(笑)。

REI やっぱ照れ隠しじゃないですけど、これからもっと絡ませていきたいですね。

NAOYA まじで、やめて(笑)。

■誕生日のブラジルで生配信でも、TETTAくんの距離感がバグってましたよね(笑)。

NAOYA バグってましたよね!

REI そういうときのNAOYAの顔をみるとやっぱりもっと絡んでほしいんだなって。

NAOYA 違う違う(笑)。

■待ってるみたいな?

NAOYA 待ってない!(笑)

一同 (笑)。

REI そういう一面。人と遊んだり絡んでいるときに、ちょっと嬉しそうな顔を見せると、そういう部分あるんだなって感じます。

■落ち着きはあるけど、ちょっとやんちゃな感じもありますよね。

NAOYA やんちゃな部分はある。

REI あるね。
意外とね、KENSHINとかHAYATOの方が結構クールかもしれないです。そういう意味では。
でもしっかりしてますよ。本当にプライベートでは、結構そういう部分も見せてくれるけど、グループ活動を始めてからかはわからないですけど、根本はシャキッとしてるっていうか。受け答えとかそういうのもしっかりしてるなって思います。

■そういったかわいらしいところは、メンバーに対してだけ見せられる?

NAOYA そうです!

お互いのことがわかっているからこそ、すごくいい距離感でいられる。大切な存在。



■最後に、改めて今回一緒にインタビューをしてみて。お互いはどんな存在?

REI こういう企画で撮影するってほぼはじめてかな?

NAOYA うん。2人での撮影があまり多くないかも。こういうのははじめてですし。

REI そうだね。今日初めてかも。
もう8年にもなるので、僕はだいぶお互いのことをわかっているつもりでいます。信頼しているからこそ、いろんな部分で熱くなる部分もあるし。
友達だったら何気ない話で楽しく終わればいいじゃないですか。でもそういう仲間意識とかそういうものよりももっと上の感覚な気がするんですよね。

NAOYAのために何かをしたいって思いますし。それは結果的にグループのためにもなるものかもしれないですけど、そうやってNAOYAのことを考える時間があるってことはやっぱり、僕にとってかけがえのない存在なんだと思います。本当に大切な存在です。

NAOYA ありがとうございます(照笑)

れいなお (照笑)

REI ずっと本当にいつも大切な存在だって思ってますね。

NAOYA いい意味で、8年も一緒にいると、お互いのことがわかっているからこそ、すごくいい距離感でいられるなって思います。あと、今僕が言いたいことを多分わかってくれてるんだろうな、今REIはこう思ってるんだろうな、とかもわかるようになったなって。
やっぱりREIは最年長として、お兄さんとして、グループを引っ張ってくれているので、ありがたいなって思いますし。REIが何かあったら助けてあげたいなとも思うし。
これからも一緒に頑張っていける仲間でもあり、いい関係性でいれたらいいなって思います。
あ、決して不仲ではありません!(笑)

REI でた、不仲説(笑)。不仲じゃないですよ(笑)。

れいなお (笑)。



■お互いをわかっているからこその、いい距離感ですね。だからほっといても大丈夫ぐらいの。

NAOYA そうなんです!

REI 本当に不仲だったら多分、一緒にいるとき相当気まずいと思うんですよ(笑)。

NAOYA 確かに(笑)。

REI もし仲が悪かったら、僕の性格上なるべく同じ部屋にいないようにするんですよ、絶対に。もはや距離を取るレベルじゃなくて。
でもなおくんとか絶対そうはならないし。やっぱり、ずっと一緒にやっていきたいって思っていますし。
うまく言えないんですけど、家族じゃないけど、家族に近いような感覚かもしれないです。EBiSSHのときから一緒にいますからね。
もちろんさとり少年団の3人と区別をしてるわけじゃないんですけど、一緒にやってきた時間が長い分、思い出も互いにあると思うし。

■公園でダンスをして、みんなでご飯を食べた仲ですもんね。

REI だって、高校2年生からずっと一緒なんですよ。
相当長い。地元の同級生より長いですよ(笑)。

NAOYA そうだね(笑)。
だからこうやってREIと一緒に撮影できてよかったですし、SWAGのみんなも喜んでくれると思います。以前のライブで僕が、「HOLIDAY」かな。REIに抱きつきにいったんですよ。それだけでめっちゃ湧いてくれて(笑)。

REI (笑)。普段僕らやらないからね。でも意外とこれってNAOYAに限らず、他のメンバーともあまりやらないんですよ。KENSHINと僕もやらないし、EIKUと僕もやらないし。HAYATOもやらないし。TETTAくらいなんですよ。唯一ちょっとやるとしたら。

■TETTAくん全員に絡みに行きますもんね。

REI そう。それでも僕に対してはいちゃいちゃっていうのがそもそもないから珍しいですね。

■ぜひ楽しんでほしいですね。ギュッとカットもありましたし。

NAOYA ありますね(笑)。

REI ぜひ、インタビューみてほしいですね。

NAOYA そうだね。

■素敵なお話ありがとうございました!

【Movie】
coming soon…..



ONE N’ ONLY・REI×NAOYAサイン入りチェキ<2名様>にプレゼント!





\REI×NAOYAインタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ

をEmo!miu読者<2名様>に豪華プレゼント♡




応募締切:2024年1月28日(日)



<応募条件>
Emo!miu公式X(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をリポスト!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※X&Instagram両方からの応募もOK!!



[X応募方法]
① Emo!miu公式X(@emo_miu)をフォローする。

② プレゼント投稿をリポストする。※後日投稿!

③ インタビュー投稿をリポストする。


[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。


―PROFILE―




REI×NAOYA
(ONE N’ ONLY)


J-POPでもK-POPでもない、”JK-POP“として唯一無二のスタイルを貫くスターダストプロモーション所属の6人組ダンス&ボーカルユニット。
YouTube 上に公開された Music Video は世界各国から注目され、特にアジア圏・南米・欧州からのアクセスが殺到し、合計再生回数は2000万回を突破している。そして、オフィシャルTikTokのフォロワー数は580万人を超え、日本人男性音楽アーティスト1位。動画の総再生回数は5.2億回を突破!
[HP] https://one-n-only.jp/
[Instagram] @onenonly_tokyo
[Twitter] @onenonly_tokyo
[TikTok] @onenonly_tokyo

REI(沢村玲)
1997年1月2日生まれ。
静岡県出身。
担当/Vocalist
[Instagram] @rei.sawamura_official

NAOYA(草川直弥)
1998年4月6日生まれ。
東京都出身。
担当/Rap&Dancer
[Instagram] @0406_k.naofficial


―INFORMATION―
<LIVE情報>
ONE N’ SWAG ~Hook Up!!!!!!~
■2024年1月7日(日)【新潟】新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
開場17:30/開演18:00
■2024年1月13日(土)【栃木】HEAVEN’S ROCK 宇都宮
開場17:30/開演18:00
■2024年1月18日(木)【東京】豊洲PIT
開場18:00/開演19:00
■2024年1月24日(水)【高知】X-pt.
開場18:30/開演19:00
■2024年1月25日(木)【徳島】club GRINDHOUSE
開場18:30/開演19:00
■2024年1月27日(土)【愛媛】WstudioRED
開場17:30/開演18:00
■2024年1月28日(日)【香川】高松MONSTER
開場17:30/開演18:00
■2024年1月31日(水)【三重】四日市CLUB ROOTS
開場18:30/開演19:00
■2024年2月1日(木)【岐阜】岐阜CLUB ROOTS
開場18:30/開演19:00
■2024年2月3日(土)【愛知】NAGOYA JAMMIN’
開場17:30/開演18:00
■2024年2月4日(日)【静岡】LIVE ROXY SHIZUOKA
開場17:30/開演18:00
■2024年2月9日(金)【長崎】DRUM Be-7
開場18:30/開演19:00
■2024年2月10日(土)【佐賀】GEILS
開場17:30/開演18:00
■2024年2月12日(月・祝)【福岡】DRUM Be-1
開場16:30/開演17:00
■2024年2月14日(水)【大分】DRUM Be-0
開場18:30/開演19:00
■2024年2月15日(木)【宮崎】LAZARUS
開場18:30/開演19:00
■2024年2月17日(土)【鹿児島】CAPARVO HALL
開場17:30/開演18:00
■2024年2月18日(日)【熊本】熊本B.9 V1
開場16:30/開演17:00
■2024年2月24日(土)【沖縄】桜坂セントラル
開場17:30/開演18:00
■2024年3月9日(土)【山梨】甲府CONVICTION
開場17:30/開演18:00
■2024年3月10日(日)【長野】長野CLUB JUNK BOX
開場17:30/開演18:00
■2024年3月17日(日)【北海道】cube garden
開場17:30/開演18:00
■2024年3月23日(土)【山形】山形 ミュージック昭和 Session
開場17:30/開演18:00
■2024年3月24日(日)【秋田】秋田 Club SWINDLE
開場17:30/開演18:00
■2024年3月26日(火)【青森】青森Quarter
開場18:30/開演19:00
■2024年3月27日(水)【岩手】盛岡CLUB CHANGE WAVE
開場18:30/開演19:00
■2024年3月29日(金)【宮城】仙台darwin
開場18:30/開演19:00
■2024年3月30日(土)【福島】郡山Hip Shot Japan
開場17:30/開演18:00

【ツアーファイナル「ONE N’ SWAG ~All out〜」】
■2024年4月27日(土)【神奈川】パシフィコ横浜
開場17:00/開演18:00

新着ニュース

Present

more