無料メンバー登録

豆原一生「めちゃめちゃキュンキュンしました。こういう映画はいい!」クールな青磁(白岩瑠姫)が丸メガネ姿で踊るギャップ萌え必至!映画「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」文化祭ダンスシーン初解禁!



映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』が2023年9月1日(金)より、絶賛公開中です。原作は、汐見夏衛による「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)。「10代女子が選ぶ文芸小説No1」にも選ばれたシリーズ累計発行部数55万部を記録する珠玉のラブストーリーが満を持して映画化。

本作のW主演に、これまでに発売した7作のシングル全てが主要音楽チャートで1位を獲得、昨年末には「第73回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たし、アジア最大級の音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」では“Favorite Asian Artist”を日本人アーティストで唯一受賞するなど、国内外から熱い注目を集めるグローバルボーイズグループ・JO1メンバーの白岩瑠姫と、「マリーミー!」(20/ABC)、「青春シンデレラ」(22/ABC)、「ブラザー・トラップ」(23/TBS)、『おとななじみ』(23/高橋洋人監督)など、映画・ドラマの主演作が相次ぎ、女優として華々しい活躍を見せるだけでなく、non-no専属モデルを務めるなどファッションアイコンとしても同性から圧倒的な支持を集める久間田琳加。

監督を務めるのは、「映像作家100人2020」にも選出されるほか、「明日、私は誰かのカノジョ」(22/MBS)や、第59回、第60回ギャラクシー賞にて、2年連続となるマイベストTV賞グランプリ受賞を果たした「美しい彼」(21・23/MBS)、大ヒットを記録した『劇場版 美しい彼~eternal~』(23)など、話題作を続々と手がける酒井麻衣。

全国公開された早10日以上たち、この秋いちばんのエモーショナルなラブストーリー、映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』。Filmarksで4.0、映画.comで4.6、MOVIE WALKERでは4.7(いずれも9月8日時点)と、各映画サイトでのレビューで高スコアを記録するなど、キャストファンだけでなく映画ファンからも「年間ベスト級」「恋愛映画を超えた感動」「今まで出会った映画でいちばん綺麗で、いちばん泣いた」と絶賛の声が相次ぎ、その同時代性にあふれ、共感度の高い物語に注目が集まり続けている。

先日9日(土)には、大ヒット御礼舞台挨拶を開催。青磁役の白岩瑠姫が所属し、本作の主題歌「Gradation」を担当したグローバルボーイズグループのJO1メンバー全員が劇場に駆けつけ、白岩とともに映画の大ヒットをお祝い。登壇したメンバーは「ふたりの関係の描き方に普通の恋愛映画を超える魅力があった」(金城碧海)、「めちゃめちゃキュンキュンしました。こういう映画はいい!」(豆原一生)と映画の魅力を熱弁した。さらに16日(土)には白岩とともにW主演を務めた久間田琳加と酒井麻衣監督が登壇する舞台挨拶も決定するなど、公開から一週間を経ても衰えることのない熱い盛り上がりを見せている本作。

そんな今大注目の“夜きみ”だが、新たな本編映像とメイキング映像が解禁に!この度リリースされたのは、白岩演じる青磁と久間田演じる茜が、クラスメイトとともに文化祭クラス対抗パフォーマンス大会のためリハーサルを行うシーン。青磁たちのクラスが披露するのは、ラインダンス。舞台上には青磁や茜の友人・紗耶香(箭内夢菜)をはじめとするクラスメイト達が集合し、茜は音楽の再生を担当するなど、裏方に回っている。茜が音楽を流すと同時に照明が落とされ、スポットライトの中で青磁が中心となって息の合ったダンスを披露。黒縁の丸メガネ姿で笑顔を見せて踊る青磁の姿は普段のクールな雰囲気とは異なり、そのギャップに思わずときめいてしまうこと必至!

また、9月2日(土)に実施された公開記念舞台挨拶で酒井麻衣監督が文化祭本番シーンについて、「“JO1の白岩さん本人”の魅力が現れた貴重なシーン」と語ったように、映画本編にはさらに「JO1の白岩瑠姫」の魅力がダダ漏れるファン必見の華麗なダンスシーンも捉えられている。

今回、本編映像とともに解禁されたメイキング映像の中には本番直前の段取り中の様子も盛り込まれている。誰か1人が間違えると、最初から撮り直しになってしまうということもあり、白岩もクラスメイト役の俳優たちも少し緊張気味の面持ち。ダンスの振付を担当したスタッフから、本番前最後のアドバイスを円陣で聞く様子からは、撮影前から練習を重ねてきた俳優陣の一体感がひしひしと感じられる。果たしてどんなシーンが完成したのか…!?



さらに、本作の入場者プレゼント第3弾でこのダンスシーンのオフショットが印刷された『青磁&茜 特別インタビュー視聴QRコード付きオフショットカード』の配布が先日決定!本編では一緒に踊ることのない茜だったが、オフショットでは白岩や箭内とともに柔らかな絵顔を浮かべる久間田が写っており、和気あいあいとした和やかな撮影の裏側の様子が伝わってくる。カードの裏面には白岩と久間田の特別インタビューが見られるQRコードが記載されているから、2度楽しめる豪華な入場者プレゼントとなっている。

<STORY>
無彩色で息苦しいこの世界。救い出してくれたのは、“私を嫌い”な君でした――。
マスクが手放せず、周囲の空気ばかり読んでしまう「優等生」の茜。
自由奔放で絵を描くことを愛する、銀髪のクラスメイト・青磁。
何もかもが自分とは正反対の青磁のことが苦手な茜だったが、
彼が描く絵と、まっすぐな性格に惹かれ、茜の世界はカラフルに色づきはじめる。
次第に距離を縮めていくふたりの過去がやがて重なりあい、初めて誰にも言えなかった想いがあふれ出す――。

■詳細
【映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』】
公開日:絶賛上映中
出演:白岩瑠姫(JO1)、久間田琳加、箭内夢菜、吉田ウーロン太、今井隆文、上杉柊平、鶴田真由
監督:酒井麻衣 
原作:汐見夏衛「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)
脚本:イ・ナウォン、酒井麻衣
音楽:横山克、濱田菜月
主題歌:JO1「Gradation」(LAPONE Entertainment)

【映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』入場者プレゼント第3弾】
配布期間:2023年9月15日(金)~9月21日(木)
配布方法:本作観賞お1人様につき、1枚プレゼント
※劇場により数に限りがございます。配布期間内でも無くなり次第終了となりますのであらかじめご了承ください。
※特典は非売品です。転売、内容の複写・複製などの行為は一切禁止となります。
※全国の上映劇場で配布予定。

©2023『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会

新着ニュース

Present

more