Search

無邪気に笑い合う2人の姿も!映画「砕け散るところを見せてあげる」予告動画&メインビジュアル解禁



各著名人からも絶賛され、「紀伊国屋書店」「ブックファースト」「三省堂書店」など主要都市の大型書店で、文庫売り上げランキング第1位が続出するなど発売時の注目度の高さが伺える竹宮ゆゆこの小説を原作とした映画【砕け散るところを見せてあげる】が2020年5月8日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開される。

本作は、アニメ「とらドラ!」「ゴールデンタイム」で知られ、言葉の軽快さで10代特有の空気感を表現し各世代から支持を集める竹宮ゆゆこの初の実写映像化作品。今回、予告編とメイン画像、さらに特別前売券のビジュアルも解禁された。



中川大志演じる、どこにでもいる高校生・濱田清澄(はまだ・きよすみ)。石井杏奈演じる、学年一の嫌われ者・蔵本玻璃(くらもと・はり)。ある日、玻璃がいじめに合う現場に遭遇し、彼女を助け出した清澄。それ以来、彼女をほっておけない清澄のサポートから、玻璃は少しずつクラスにも馴染んでいき、いじめも落ち着きを見せてきた頃、玻璃の愛らしさと心の美しさに気づいた清澄と、清澄を“まるでヒーローみたい!”と憧れを抱く玻璃は次第に心の距離を縮めていく。

しかし、後半にかけて、そんな2人のラブストーリーかと思わせる展開から、切り裂くような玻璃の叫び声で映像は一変。「危険が迫っています、逃げてください」と告げる玻璃の切迫した声とともに畳みかけられる怒涛の映像とともに、傷だらけで絶叫する玻璃も切り取られている。映像の最後は「俺を生かすエネルギーはお前の幸せだから」と無邪気に笑い合う2人の姿で締めくくられ、深い愛の物語であることが感じられる予告編となっている。

また、脇を固める井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一といった実力派俳優たちの姿とともに、本予告編で初解禁となる現役高校生の琉衣が歌う、主題歌「Day dream ~白昼夢~」にも注目したい。



特別前売券ビジュアル(中川大志&石井杏奈Ver.)

さらに特別前売券は、中川大志&石井杏奈Ver.は2人の力強い表情と共に、劇中に登場する数々の場面がつなぎ合わせられ、しっかりと手を握り合っているという本作の多くの要素が詰まったビジュアルと、中川大志&北村匠海Ver.には、今回”親子”として映画初共演となった2人が、本作の鍵となる“ヒーローポーズ”を決めたカットを使用。親子という繋がりを表現している。



特別前売券ビジュアル(中川大志&北村匠海Ver.)

特別前売券は明日3月13日(金)から「映画前売券のことならメイジャー」の通販販売にて販売開始。さらにHMV店舗(イオンモールむさし村山店、エソラ池袋店、立川店、グランフロント大阪店、HMV&BOOKS SHIBUYA/SPOT SHINJUKU/HIBIYA COTTAGE/SHINSAIBASHI/HAKATA)、EXILE TRIBE STATION TOKYO/OSAKAにて3月23日(月)以降、順次販売。(EXILE TRIBE STATIONは中川大志&石井杏奈Ver.のみの販売になります。ご注意ください)

購入特典として本ポスタービジュアルポストカードもプレゼント。

<ストーリー>
どこにでもいる高校生の濱田清澄は、“学年一嫌われ者”と呼ばれて孤立していた一年生の蔵本玻璃を、いじめの手から救い出そうとする。清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄に感謝と憧れの想いを抱き、二人は心の距離を縮めていく。だが、玻璃には誰にも言えない秘密があり、玻璃を守り抜こうとする清澄にも〈恐るべき危険〉が迫る──。

■詳細
【映画「砕け散るところを見せてあげる」】
公開日:2020年5月8日(金) 新宿ピカデリー他にて全国公開
出演:中川大志、石井杏奈、井之脇海、清原果耶、松井愛莉/北村匠海、矢田亜希子、木野花/原田知世/堤真一
監督:SABU
原作:竹宮ゆゆこ『砕け散るところを見せてあげる』(新潮文庫nex)
主題歌:琉衣「Day dream ~白昼夢~」(LDH Records)

©2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会 ©竹宮ゆゆこ/新潮社

新着ニュース

Present

more