Search

又吉直樹ナレーション!写真を絵画のように再構成した架空の東京を情景にしたプラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』



有楽町マリオンにある「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」にて、2020年1月31日(金)よりプラネタリウム作品【東京の天の川を忘れない】の上映を開始する。

本作は宮沢賢治、中原中也、竹久夢二といった文化人が残した作品を通し、かつて東京都心でも天の川を見ることができた時代をノスタルジックに表現するプラネタリウム作品。



ナレーションはお笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹が担当。



明治モダン、大正ロマンを生きた文化人、宮沢賢治、中原中也、竹久夢二。彼らが生きた時代は、まだ東京都心でも天の川を肉眼で見る事ができる。

本作では、感受性豊かな文化人たちが見た天の川の物語を辿り、都会では約半世紀以上前に見ることができなくなった星々に想いを馳せるノスタルジックなプラネタリウム作品。

ローレフォトが映し出す、見たことの無い東京の情景



「ローレフォト」とは、様々な場所で撮影した写真を絵画のように再構成し、架空の世界を表現したもので、本作では東京の名所の写真を重ね合わせ、まるでその世界に足を踏み入れたような、プラネタリウムドームならではの体験を楽しめる。



■詳細
【東京の天の川を忘れない】
期間:2020年1月31日(金)~ ※上映終了時期未定
時間:約40分
場所:コニカミノルタプラネタリア TOKYO DOME2(プラネタリウムドーム)
※鑑賞料金を含む詳細は、上記URLよりご確認ください。
※曜日、時節によって上映時間が異なります。上記URLよりご確認ください。

新着ニュース

Present

more