Search

映画「mellow(メロウ)」公開記念!伊勢丹新宿にオシャレなお花屋登場!



「パンとバスと2度目のハツコイ」、「愛がなんだ」など、オリジナリティ溢れる世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督と、2019年にドラマ「あなたの番です」での好演もあり、今最も勢いのある俳優・田中圭との初タッグで話題の映画【mellow(メロウ)】が、2020年1月17日(金)に全国公開し、映画公開を記念し伊勢丹新宿店とコラボが決定。



15日(水)より田中圭が演じる夏目誠一が営むオシャレな花屋をイメージした花々が飾られている。



田中圭が演じる夏目誠一が営むオシャレな花屋を舞台に様々な人たちの片想いが交差していく物語だが、映画に出てくる花屋「mellow」のモチーフとなっているのは、東京外苑前にある花屋「VOICE」 だ。本作では「VOICE」を運営するフローリスト香内斉が花監修として参加。花関連のシーンを全面的にバックアップ。



誰かを想って作り出された色とりどりの花束が映画に華やかさや温かみを加えている。



<ストーリー>
オシャレな花屋「mellow」を営む夏目誠一。独身、彼女無し。好きな花の仕事をして、穏やかに暮らしている。姪っ子のさほは、転校後、小学校に行けない日がたまにある。そんな時、姉は夏目のところにさほを預けにやってくる。

さほを連れていくこともある近所のラーメン屋。代替わりして若い女主・木帆が営んでいる。亡くなった木帆の父の仏壇に花を届けるのも夏目の仕事だ。

常連客には近くの美容室の娘、中学生の宏美もいる。彼女はひそかに夏目にあこがれている。

店には様々な客がいて、丁寧に花の仕事を続ける夏目だが、ある日、常連客の人妻、麻里子に恋心を打ち明けられる。しかも、その場には彼女の夫も同席していた…。

様々な人の恋模様に巻き込まれていく夏目だが、彼自身の想いは……。

【映画「mellow」】
好評公開中!
出演:田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、ともさかりえ/小市慢太郎
監督・脚本:今泉力哉
主題歌:並木瑠璃「花になる」

©2020「mellow」製作委員会

新着ニュース

Present

more