Search

森愁斗、本田翼主演ドラマ『君の花になる』で俳優デビュー!7人組ボーイズグループで、歌うことが大好きで、甘えん坊でふざけたりもする弟キャラを演じる。



TBSの10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で放送される、本田翼主演ドラマ『君の花になる』に森愁斗が出演することが決定!本作が俳優デビュー、演技初挑戦となる。

本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(なかまち あすか)が、崖っぷちのボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語。

あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(さがみ だん)と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーだ。

森は、2020年9月よりダンス&ボーカルグループ「BUDDiiS」として活動中。実の兄である森英寿と開設したYouTubeチャンネル「もーりー【アホと弟】」では、歌ってみた、踊ってみた動画をはじめ、兄弟の仲の良さが伝わる様々な企画に挑戦し、“もーりーしゅーと”“もーりー兄弟”などの愛称で呼ばれ人気を集めている。また、TBS『よるのブランチ』に準レギュラーとして出演中だ。

劇中だけじゃない!期間限定のボーイズグループとしてリアルデビュー決定!


さらに、物語の重要なキーとなるボーイズグループの7人は、オーディションを通して、芝居・ダンス・ボーカルとそれぞれの得意分野やバックボーンの異なるフレッシュな若手を選抜。この7人は劇中だけでなく、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューすることが決定!主題歌・劇中歌などの楽曲発表や、物語と連動したライブ、イベントなど多岐にわたる活動を行っていく予定だ。

2022年5月3日(水)時点でボーイズグループのメンバーは森の他に、最年少だが精神年齢が高くメンバーの仲を取り持つしっかり者・成瀬 大二郎(なるせ だいじろう)役の宮世琉弥、感情表現がストレートで男気のあるグループ最年長・古町 有起哉(ふるまち ゆきや)役の綱啓永、陽気な弟キャラ・小野寺 宝(おのでら たから)役の山下幸輝が発表済み。

また、今回TBSとして初めてドラマ放送前から長期にわたって、彼らのメイキング映像をTBS公式YouTube チャンネル「YouTuboo」にて公開。約1年という準備期間をかけて、異なる分野で活躍する7人が1つのグループになっていく様子を、オーディション時の映像、芝居・ダンス・ボーカルレッスンなど多種多様なオリジナルコンテンツとして毎週届けていく。

残るボーイズグループメンバー3人は、ドラマ公式SNSにて順次発表される予定。

このお披露目のために撮り下ろされた彼らのかっこいいファーストビジュアルにも乞うご期待だ!

■詳細
【火曜ドラマ『君の花になる』】
放送日時:10月スタート!毎週火曜よる10:00~10:57放送

新着ニュース

Present

more