Search

「それは僕らだけの秘密です!」映画“チェリまほ”のオンラインイベントに赤楚衛二・町田啓太が出演!ほっこりする裏話にプレゼント交換企画も♪



童貞のまま30歳の誕生日を迎えたことにより“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた安達(主演・赤楚衛二)と、そんな彼に好意を抱く会社の同期の黒沢(町田啓太)によるラブコメディ【チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~】が全国で大ヒット公開中!そして2人も出演するオンラインイベント【映画「チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~」~これを見ると映画の見どころがわかるらしい~<振替公演>】が開催された。

『チェリまほ』人気は日本のみならず海外に広がっていることから、今回のオンラインイベントは海外にも配信。それだけに2人は満面の笑みで「ハロー!」などと挨拶し、グローバルにイベントはスタートした。赤楚がカメラ目線で決め顔を見せると、負けずと町田もキリリとした視線をカメラに向けるなど、イベントは仲睦まじく和気あいあいとした雰囲気で進行。



映画予告編にはオムライスが登場するなど、ドラマ同様映画版も食事シーンに注目が集まっている。食事場面について町田が「チキンラーメンが美味しくて毎回たまりません!」とうっとりすると、赤楚も「優しい味ですよね~!」と納得。チキンラーメンを食べるシーンでは「ちょうどゴハンどきの撮影だったので、芝居で食べつつカットがかかっても僕らはひたすら食べ続けていました。スタッフさんもお腹が空いているだろうに『スミマセン!』とか言いながら食べたりして。みなさんの優しさに甘えていました!」と製作陣に感謝する場面も。

赤楚も食事シーンが印象的だといい「料理はどれを選んでも最高の逸品でした。黒沢の愛も感じるし、スタッフさんの愛も感じる。『うま!うま!』と言い過ぎて、好きなセリフを聞かれたらまず頭に思い浮かぶのが『うま!』になった。もはや脳が『うま!』に侵食されています」と苦笑い。それに町田は「実際に食事も美味しいから記憶に残るんだろうねえ」と共感していた。



また映画版では釣りやキャンプなどのアウトドアシーンもあるが「アウトドアデートはメチャメチャ楽しかった!綺麗な自然の中で撮影ができて嬉しかった」と赤楚は見どころに挙げて、町田も「山の奥地まで歩いたので結構大変でした。スタッフさんは機材を運びながら移動しなければならないし、場所によってはみんなで手を繋ぎながら歩きました」と舞台裏を紹介した。

アウトドアシーンのロケでは、思い出としてプライベートな写真も撮ったという2人だが、「見たいですか?それは僕らだけの秘密です!」と赤楚がカメラ目線でニヤリとすると、町田は嬉しそうに「凄いことを言うなあ、いいなあ~」と惚れ惚れしていた。

また映画の撮影中の休憩時間に盛り上がった話題を聞かれると、赤楚と町田は「健康面や筋肉の話」と声を揃えるように返答。町田が「赤楚君同様、僕も健康グッズに興味があるのでお互いに情報交換をしていました」と明かすと、赤楚も「プロテインやサプリメントの話とか。『チェリまほ』なのに何の会話やねん!という感じでした」と笑っていた。



さらにイベントでは、本作の内容にちなんで『赤楚衛二と町田啓太だと触れなくても言いたいことが伝わるらしい』という以心伝心チェリまほジェスチャーゲームを実施。「ドラマ&映画とずっと一緒にいたので言葉なんていらない。目を見ればわかる」と赤楚が自信をのぞかせると、町田も「すぐに当ててしまうのでつまらないと思う」と勝利宣言をしていた。1問目は町田が不正解となるも、2問目は赤楚が正解、最終問題も赤楚が見事正解という有言実行。さらに町田は最終問題のジェスチャー「写メを撮られる安達」をファンのためにセリフありで再現し、赤楚から「安達の特徴を捉えるのが上手い!」と絶賛されていた。

イベントラストには『ありがとうの感謝を込めてプレゼント交換!』を実施。タイトルの数字にちなんで予算3,000円のプレゼントとメッセージカードをそれぞれが用意した。町田は「赤楚君は優しさに溢れていて頼りがいがある。自分にも甘さという優しさを与えて頑張ってほしい」とオーガニックなティーセットをプレゼント。赤楚は「お茶を飲みたいと思っていたので嬉しい。もはや見透かされている!」と嬉しそう。そんな赤楚は町田に「ディア啓太。町田君に出会えたことが自分の中では大きな宝物。体を温めて血行を良くしてムキムキになってほしい」と入浴剤をプレゼント。これに町田は「いいにおいがする。使うのがもったいない」と大喜びだった。

改めて赤楚は映画版の魅力について「安達や黒沢、それぞれの成長の変化を見てほしい」とアピールすると、町田も「優しさは強いものだと感じられる安達の成長が映画版でグッと出ている。痺れるシーンもあります。色々なキャラクターが前進していくので、そう考えると何度見れば足りるかなあ?」と指折り数える。赤楚が「上映期間が終わるまで毎日見てほしい!」と願うと、町田は「それくらい僕らも思い入れがあるし、皆さんの注目ポイントを探しながら映画を楽しんでほしい」と思いを込めていた。

生配信イベントを終えた赤楚は「本当に楽しくてリラックスした状態でできた。こんな貴重な経験はなかなかできず、凄く楽しんだ自分がいる。幸せな時間は過ぎるのが早い」と終了を惜しむと、町田も「こんなにふざけ合ってできるのはそうないこと。そのままの素をお見せしちゃっている。これもきっと『チェリまほ』の魔法」と充実した表情を見せていた。

当オンラインイベントは2022年4月27日(水)18:00から4月30日(土)23:59の期間でアーカイブ配信を予定しているのでお見逃しなく!

<ストーリー>
童貞のまま30歳を迎え、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れたサラリーマン・安達(赤楚衛二)と社内の人気者で仕事も出来る同期・黒沢(町田啓太)は恋人同士。デートを重ねたり、社内恋愛も順調な幸せな日々の中、安達に転勤の話が舞い込む。やりたい仕事ができるチャンスに喜ぶ安達だが、転勤先は遥か1,200km離れた長崎だった―。転勤話をめぐり、互いを想い合うがゆえにすれ違ってしまう安達と黒沢。そして、遠距離恋愛をきっかけにふたりは未来について考え始めて・・・。はたしてこの恋、どうなる!?

■詳細
【映画「チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~」】
公開日:大ヒット上映中!
出演:赤楚衛二、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助、松尾諭、遠山俊也、榊原郁恵、鶴見辰吾、松下由樹、町田啓太
※榊原さんの「榊」は正しくは「木」へんに「神」
原作:豊田悠「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(掲載「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)(原作情報:コミックス1~9巻絶賛発売中、最新10巻 4月21日発売)
監督:風間太樹
脚本:坂口理子

<オンラインイベント>
【映画「チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~」~これを見ると映画の見どころがわかるらしい~<振替公演>】
視聴チケット価格:3,000円(税込)~
販売期間:~2022年4月29日(金)23:59
視聴可能期間:2022年4月27日(水)18:00~4月30日(土)23:59
販売:Streaming+

©豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

新着ニュース

Present

more