Search

映画「ホリック xxxHOLiC」出演の神木隆之介が表紙に登場!「AERA(アエラ)2022年4月11日号」好評のカメラ連載では、セクシー&ロックな向井康二が!?



朝日新聞出版は、2022年4月4日(月)より【AERA(アエラ)2022年4月11日号】を発売する。

表紙には、4月29日(金)公開の映画「ホリック xxxHOLiC」に主演中の神木隆之介が登場。この作品の監督は、本誌表紙フォトグラファーの蜷川実花。蜷川が生み出す世界観の中で、どう演じたらいいのか、とプレッシャーを感じていたという神木さんが再び、蜷川のセットと向き合う。インタビューで神木が語ったのは、「ホリック xxxHOLiC」撮影現場での裏話から、もしも生まれ変わったらなりたいと思う職業の話まで。笑えるエピソードの合間では、「俳優」という仕事の醍醐味についても、ストレートに話している。

月2回連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は、「向井くんとセッティングから一緒に撮ってみようかと」という平間至からの提案で、「正統派のポートレート」を学ぶ。「おおー!先生、よろしくお願いします!」と喜ぶ向井。「じゃあ、ペーパーの垂らし方から。あ、その前に、センチュリーの使い方からかな?」とスタジオ撮影ならではの単語が飛び出し、「センチュリーってなんですか?」と興味津々。スタンドの立て方やペーパーの巻きだし方といった、これまで「見様見真似で」自分でも試してきたと向井が語るセッティングの手順を、ひとつひとつ丁寧に教えてもらい、「今日すごいな、勉強や、まじで」「うわ、スタジオマンなった気分や。かっこいいね!」とテンションがあがる。

使用したのは、「オパライト」という照明機材。「向井くんがシャープな顔立ちなので、今回は強い光で撮ったらどうかな」と平間が選んだもの。「オパ顔」なる単語も飛び出し、笑いに満ちた雰囲気でありながら、レッスンは本格的なもの。立ち位置やカメラ位置をどう決めるか、ペーパーのアールと呼ばれる角度のつけ方、露出計で測った露出の「出目」と実際にカメラで設定する「切り目」の調整方法などにも踏み込んでいる。そうして、向井自身が手を動かして組み上げたライティングで、平間が撮ったのは、「セクシー&ロック」がテーマな向井。「指が長いね」「よく言われます!」というカットや「オパ顔してるわ!肌ツヤもええな」な写真などを、「写真は偶然性を含んでいるからこそ面白い」という平間の写真哲学とともに、とくとご覧あれ。

■詳細
【AERA(アエラ)2022年4月11日号】
価格:440円(税込)
発売日:2022年4月4日(月)

新着ニュース

Present

more