Search

西日本唯一のシロイルカ×プロジェクションマッピング!島根県立しまね海洋館AQUAS「“光降るアクアス”〜神話から拡がる美しい海の世界〜」



島根県立しまね海洋館AQUASは、2022年3月16日(水)にリニューアルする。それに伴い空間デザイナー長谷川喜美およびベルベッタ・デザインプロデュースの下、生き物たちとプロジェクションマッピング映像のコラボにより新たな世界を表現する【“光降るアクアス”〜神話から拡がる美しい海の世界〜】をスタートさせる。

中四国地方最大級の水族館であり、西日本で唯一シロイルカを見られる、しまね海洋館AQUAS。“光降るアクアス”は、古来より神話の舞台として語り継がれてきた島根という立地と魅力を活かし、その舞台であり神々が集う海を、より神秘的に美しく感じとり楽しめる空間を目指した。「海×神話」を全体のキーワードとして、海の生き物たちの生態を見る・知るだけでなく、生き物たちをきっかけに、島根の文化や魅力、地球環境へと意識が広がって行く、しまね海洋館だけの特別な体験をお届け!

各エリアでは、展示されている生き物を神話の世界とリンクさせ、光をふんだんに使った幻想的な空間を演出。来館者が美しい海の世界を、ひとつのストーリーの中で楽しみながら知り、その世界の中にいるかのような体験によって、自然の美しさを身近に感じることができるようになっている。

エリア紹介



1.エントランス(日本海)「神話の世界の光が降り注ぐ」

神々が集う海へのいざない。神話の美しい光が降りそそぐ空間で皆様をお出迎えする。



2.クラゲコーナー「輝く宝玉たち」

古くから宝玉(宝石)の一大生産地として知られている島根県。宝玉のように煌めくクラゲたちを、色鮮やかに表現し、美しく幻想的な空間を演出する。



3.神話の海「神話の海」

サメは古代神話にも登場し、アクアスの建築デザインにも採用され島根と縁の深い生き物。大水槽の生き物たちが、波や雲の間を泳ぐ幻想的な姿を映像で楽しめる。映像の上を歩いてみると、神話に出てくるかわいい動物も登場!?



4.コーラルリーフ「海の花畑」

その美しさや生き物たちの楽園として海の花畑にも例えられるサンゴたち。色鮮やかな映像の演出により、水槽から溢れ出すように華やかなサンゴの世界が拡がる。島根の神話で知られるヤマタノオロチも。



5.シロイルカパフォーマンスエリア「神々の光降る海」北極の海

神々しく降りそそぐ光からシロイルカの住む北極海まで、迫力のある大型映像に包み込まれる幻想的な体験。海の生き物たちやバブルリングの演出でパフォーマンスを盛り上げる。



5.シロイルカパフォーマンスエリア「神々の光降る海」夕陽

美しい島根の夕陽や北極のオーロラを表現した幻想的な演出もみどころだ。

■詳細
【“光降るアクアス”〜神話から拡がる美しい海の世界〜】
開催期間:2022年3月16日(水)
入館料:大人 1,550円、小・中・高校生 500円
休館日:毎週火曜日 ※祝日の場合はその翌日。ただし春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始は休まず開館。
会場:しまね海洋館AQUAS

新着ニュース

Present

more