Search

マクセル アクアパーク品川「NAKED SAKURA AQUARIUM(ネイキッドサクラ アクアリウム)」開催!今年は“春の日本庭園”を創出する初披露の「パターンズ」が加わった“7つのお花見シーン”をお届け



マクセル アクアパーク品川は、2022年3月12日(土)から4月17日(日)までの期間、シーズナルイベントとして【NAKED SAKURA AQUARIUM(ネイキッドサクラ アクアリウム)】を開催する。

日本の春を代表する“お花見文化”に水族館ならではの要素を加え、「デジタルアートの桜×海の世界」が織りなす、桜エンターテインメントを展開してきた当館。春の風物詩ともいえる「サクラアクアリウム」は、今年新たにイマーシブエリア「パターンズ」の演出がお披露目となり、より美しく、没入感あふれるお花見体験をお届けする。

今季、館内を彩るのはクリエイティブカンパニー「NAKED.Inc.」が手掛けるデジタルアートの桜花と、春らしいカラーをまとった生きものたち。ゲストを迎える各ゾーンで、エリアの特長を活かした“7つのお花見シーン”が展開される。

今年初のお披露目となる、イマーシブ(没入型)エリア「パターンズ」



1、舞桜の庭(まいざくらのにわ)

四方を囲む高さ約3.6mの壁面と床面に施すダイナミックな映像演出に、テーマに合わせた水槽展示が融合し、シーズン毎に圧倒的な世界観を創出するイマーシブエリア「パターンズ」。同イベントでは、今年が初のお披露目となる。テーマは桜咲く、“春の日本庭園”。霞が漂う中、満開のソメイヨシノやしだれ桜、八重桜などのさまざまな品種が集結し、足元には枯山水が広がる趣深い情景が22台のプロジェクターを用いて描かれる。



だるま琉金

エリア内並ぶ水槽には、和の色彩が優美な鯉や金魚、メダカたちが舞い泳ぎ、ゲストはまるで絵巻物のような美しいシーンの中を散策できる。

“春色”をまとった魚たちが季節感をお届けする「水槽展示エリア」



2、桜便り(さくらだより)

満開の桜と魚たちが歓迎する、華やかなエントランス。壁面中央の水槽には鮮やかな朱色が目を引く“サクラダイ”が展示され、桜花のデジタルアートと美しい共演が成される。さらに、足元にも花びらが舞い、壁に手をかざすことで花が咲くインタラクションな仕掛けも導入。入場ゲートを抜けてすぐ、春爛漫の情景が視界いっぱいに広がり、ゲストの気分を盛りあげる。



3、零れ桜(こぼれざくら)

7つの水槽とショーケースが交互に並ぶ、アトリウムのようなエリア。今回は名前に“花”がつく魚たちを集め、ピンクやイエローの色彩が春らしい「スミレナガ“ハナ”ダイ」「アカネ“ハナ”ゴイ」などが切子グラスやおちょこといった“宴”を連想する小物とともに展示される。ショウケースには割竹と桜のインテリアフラワーで作られたオブジェが飾られ、水槽上部の壁や足元にも、それぞれ満開の桜花と花びらのデジタルアートが投影されるなど、空間全体で“花びらの舞う散歩道”を体験できる。



4、花灯(はなあかり)

花灯(=満開の桜によって、夜がほの明るく感じられる様子)の名前のとおり、桜花につつまれた趣あるカフェバー。ここでは発光サンゴや円柱水槽を眺めながら、「サクラアクアリウム」の限定メニューが堪能できる。



画像左から、さくら澪 ※アルコール/1,200円(税込)
ホイップ抹茶オ・レ/600円(税込)
さくらスカッシュ/500円(税込)
クレミアサンデー 白玉ぜんざい/800円(税込)

桜や抹茶が香るドリンクに、見た目も華やかな和テイストのサンデーがラインナップし、購入した商品は館内での持ち歩きが可能なため、好きなお花見のシーンで楽しむのもオススメ!また、バーカウンター横には“新しい生活様式”をエンターテインメント化した、手指の除菌アート「NAKEDつくばい™」も設置され、ごはんの前に楽しく手指消毒ができちゃう。



5、ジェリーフィッシュランブル

音と光の演出でクラゲたちの魅力を引き立てる、幅約9m×奥行約35mにもおよぶ展示ゾーン。フロアには7つの円柱水槽と全面がクリスタルのシンボリックな水槽が並び、ミズクラゲやインドネシアシーネットルなどが優雅に泳ぎまわる。3分毎に約5分間の季節演出が開催され、今季のテーマは“桜”。音楽に連動する98個のLEDライトと水槽照明で空間全体を桜色に染め、クラゲたちと楽しむ幻想的なお花見シーンが創出される。

昼夜で異なる“お花見シーン”を創出する、2つの「ドルフィンパフォーマンス」



6、デイver.「桜ノ宴(さくらのえん)」

日中はイルカたちと満開の桜が織りなす、賑やかな“宴”へゲストをご招待!天窓から差し込む自然光と、小鳥たちのさえずりが“春の日”を想起させるシーンからスタートする。前半は、桜が力強く芽吹く様子や桜花の可憐さ、穏やかさなどをイルカたちのスピード感あふれるパフォーマンス・水中ダンスで表現し、“魅せる”演出で会場を盛りあげる。

後半は「宴の案内人(MC)」に誘われる“ゲスト参加型”のプログラム構成でお届け。イルカへのハンドサインを通じて桜を満開にする演出や、終盤の“宴”の場面では、その場でできる簡単なダンスが取り入れられ、会場一体となって興じる当館ならではの“お花見シーン”を創造し、笑顔満開のひとときを提供してくれる。



7、ナイトver.「桜語り(さくらがたり)」

「水(噴水、ウォーターカーテン)」、「光(ムービングライト、水中照明)」「映像(プロジェクションマッピング」・「音(12.1chサラウンド)」などの最先端テクノロジーによる演出とイルカたちの躍動が魅せる、当館のパワーコンテンツ。MCを入れず、演出のみで展開することで、圧倒的な世界観と没入体験が創出される。「桜語り」では暗転した会場に浮かびあがるように、力強く咲き誇る・凛とたたずむ・美しく舞う、といった桜の花が持つさまざまな“表情”を描き、ストーリー性のある“夜桜鑑賞”が楽しめる。

演出は、厳かな三味線の音に合わせて、会場周壁に“白枝”が力強く伸びてゆく様子から始まる。デジタルアートの花びらが一面に舞うとパフォーマンスが華々しく開演!イルカたちの躍動と呼応するように辺りには満開の桜花が咲き誇り、序盤からゲストを圧倒的な世界観へと引き込んでいく。荒々しくも美しいシーンの後は、雨降る情景の中、凛とたたずむ姿を優雅な水中ダンスで表現。ラストには桜色に染まった空と海、そして360度桜吹雪の舞う可憐な舞台でイルカたちが全頭ジャンプを披露し、物語は幕を閉じる。

■詳細
【NAKED SAKURA AQUARIUM(ネイキッドサクラ アクアリウム)】
入場料金:[おとな(高校生以上)]2,300円、[小・中学生]1,200円、[幼児(4才以上)]700円
※アトラクション2機種は、別途各500円(1回)となります。
開催期間:2022年3月12日(土)~4月17日(日)
WEB整理券対象日:[3月]12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)・21日(月・祝)・26日(土)・27日(日)
営業時間:[2022年3月12日(土)~3月18日(金)]10:00~18:30(最終入場18:00)、[2022年3月19日(土)~3月31日(金)]10:00~20:00(最終入場19:00)
※2022年4月以降の営業時間および対象日は、公式HPにてお知らせいたします。
会場:マクセル アクアパーク品川

<サクラアクアリウム 限定メニュー>
・さくら澪 ※アルコール/1,200円(税込)
・ホイップ抹茶オ・レ/600円(税込)
・さくらスカッシュ/500円(税込)
・クレミアサンデー 白玉ぜんざい/800円(税込)
※販売期間:2022年4月17日(日)まで

<デイver.「桜ノ宴(さくらのえん)>
開催時間:各回約15分間 [平日]12:00、14:00、16:00(3回)、[土休日および2022年3月22日(火)~3月31日(木)]11:30、13:00、14:30、16:00(4回)

<ナイトver.「桜語り(さくらがたり)>
開催時間:各回約15分間 [平日]18:00、[3月12日(土)、13日(日)]17:30、[土休日および2022年3月22日(火)~3月31日(木)]17:30、19:00(2回)

新着ニュース

Present

more