Search

ヒルトン東京、ポップでグルービーないちごスイーツとアートで彩る世界に没入できる『アトリエ・ストロベリー by ネオホクサイ』開催



ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、2022年3月11日(金)より期間限定で、いちごスイーツビュッフェ第2弾【アトリエ・ストロベリーbyネオホクサイ】を開催する。

​ヒロ杉山を中心に結成されたクリエイティブユニット、Enlightenment(エンライトメント)の協力のもと、ポップでグルービーなネオホクサイ風アトリエにはカラフルないちごスイーツが勢揃い。



ヨーロッパにおける‵ジャポニズム’ムーブメントの立役者として知られる江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎が現代にアトリエを構えたら?カラフルとカオス、デジタルとアナログがおしゃれに交じり合う空間で、ヒルトン東京 エグゼクティブペストリーシェフ播田修とアシスタントペストリーシェフ鈴木秀昌によるポップでキュートな新作いちごスイーツ20種類とフレッシュ苺を好きなだけ味わえる。



20種類のポップでカラフルないちごスイーツには、隠し味に和の味覚を利かせた新作揃い。香ばしい黒ゴマのプラリネを配したタルトに、上品な甘さのカスタードと大粒苺を冠した『ホクサイ莓タルト』、クリームチーズと酒粕のムースの中に、苺、マンゴー、バナナのガルニチュールを配し、絵具でいたずら書きをしたかのような『カラフル・キャンバス』。



桜の葉の塩漬け入りパウンドケーキにストロベリークリームとたっぷりの苺をトッピングした『フジヤマ・ピンク』、和三盆入りカスタードの『サクサクミルフィーユ』などがビュッフェ台を彩る。



その他にも、ココナッツと白ごまのダックワーズでバタークリームと苺をサンドし、ピスタチオクラッシュとフリーズドライ莓のザクザク感が絶妙な『ハレの日のフレジエ』、ほうじ茶風味の黒糖ムースにオレンジのガルニチュールがアクセントになった『万華鏡クラッシュ』など、ホクサイに相応しいスイーツに心踊る。



また、和のテイストの食事は日替わりで10種類。「ポップ・ロールすし」や「春野菜のロリーポップ」、パテドカンパーニュのムースを最中でサンドする「ネオ・サンドイッチ」などの前菜、「ローストポーク醤油グレービーソース」、「菜の花とあさりの醤油バターパスタ」、「海老のかき揚げ」などのお料理を堪能することができる。

さらに、ドリンクはドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶8種類を含む約15種類のドリンクを用意。甘い苺の香りがミルクとの相性抜群の「ストロベリーフィールド」や桜の香りが春らしい「ルイボスキルシュブリューテ」などを春らしい味わいも!

■詳細
【『アトリエ・ストロベリー by ネオホクサイ』いちごスイーツ&ランチビュッフェ】
料金:1人 5,200円(税・サ込)、土・日・祝日 5,800円(税・サ込)
期間:2022年3月11日(金)~5月中旬を予定
会場:ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」
営業時間:[月~金] 11:30〜17:30(予約は6部制)、[土日祝日] 14:30〜17:30(予約は3部制)

新着ニュース

Present

more