Search

三宅健がAERA(アエラ)の表紙に初登場!カラーグラビア3ページ&インタビューにKing Gnu・井口理×菅田将暉「なんでもソーダ割り」も掲載



朝日新聞出版は、2022年2月21日(月)に【AERA(アエラ) 2月28日号】を発売する。表紙には、元V6メンバーで2月には舞台「陰陽師 生成り姫」に主演する三宅健が初登場。

よく時代劇を見ていた祖父の影響で、小さい頃から時代劇が好きだったという三宅。これまでに出演してきた「和もの」の舞台やドラマには、「因果応報」という共通のテーマがあったと語っている。

そして因果応報について話すうち、話題は物へのこだわり、とりわけ「家具」へのこだわりへ――。そして「ファン想い」で知られる三宅がインタビューの最後に言及したのは、やはりファンの存在の大きさだった。一番自分らしくいられるのは「ファンの人たちとコミュニケーションを取れる場所」だと話す。彼の想いがつまったインタビュー、ファンならずとも必読。

また、巻頭特集は、「コロナが変えた老親と子の距離感」。会えないことで質量ともに変化した親子のコミュニケーションの実態と、逆に見えなくなった「終活」をリモートで支援するノウハウを取材。好評の月2回連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は、平間至から大型ストロボの使い方と逆光のライティングを学ぶ。

King Gnu・井口理がホストを務める人気の対談連載「なんでもソーダ割り」は今週も、俳優の菅田将暉とのアラサー男子トークが繰り広げられる。2人の出会い、ともに出場した紅白歌合戦で感じたこと、そして紅白後の「朝までビール」――。「なんでもソーダ割り」でしか読めない、リアルなやりとりをお見逃しなく。

■詳細
【AERA(アエラ) 2022年2月28日号】
定価:440円(税込)
表紙:三宅健
発売日:2022年2月21日(月)

新着ニュース

Present

more