Search

男性目線・女性目線が入れ替わる沼る!ズレ恋ストーリー!佐藤大樹×見上愛W主演ドラマ「liar(ライアー)」OP主題歌入り映像&場面カット一挙解禁



佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)と見上愛の2人がW主演の地上波ドラマ【liar(ライアー)】が2022年2月15日(火)より放送される。本作は、人気小説投稿サイト「エブリスタ」で累計1,500万PVを達成し、コミック版は「電子→単行本」という異例のヒット経歴をたどり、累計200万部突破(紙・電子合計)した話題作が原作。今回、オープニング主題歌と、解禁楽曲入り映像、さらに場面写真が解禁された。

女性目線と男性目線、それぞれに進行するストーリーが入れ替わりながら進行する「liar(ライアー)」のオープニング主題歌は、海外で注目される4人組のロックバンドtricotに夜書き下ろし楽曲「エンドロールに間に合うように」(cutting edge/8902RECORDS)を起用し、女性目線で綴られたアップテンポさが市川と美紗緒の「ズレ恋」のもどかしさを盛り上げる。

MBS/TBSドラマイズム「liar(ライアー)」 オープニング主題歌



先日解禁したエンディング主題歌は、男性目線で綴られた切ない歌詞で女子の胸キュン必至だったが、オープニング主題歌では言葉よりも「その瞬間」を信じたいと思う女子目線の心情が綴られている。

さらにオープニング主題歌入り映像と場面写真も解禁され、先日解禁されたエンディング主題歌入り映像の楽曲を変更したバージョンとなっている。楽曲が変わるだけで、映像の見え方も変わる!!

男目線と、女目線、それぞれの曲に乗せて展開されるドラマ「liar」の世界観にハマれる映像から目が離せない!

<ストーリー>
商社勤務のOL成田美紗緒(見上愛)は、同じ部署で働く、市川一哉(佐藤大樹)のことを疎ましく思っていた。市川は優秀な商社マンで課⻑の出野司(古川雄輝)からの信頼も厚いが、⻭に衣着せぬ物言いを美紗緒は好きになれずにいた。しかし、ふとしたキッカケで、市川に好意を抱くようになる。一方で市川も、仕事の覚えが早く、恋にも真っ直ぐな美紗緒に惹かれていき、やがて2人は身体を重ねるようになる。ところが、市川には田所裕子(川島海荷)という、結婚を前提に交際している女性がいた。美紗緒は自分が浮気相手と知りつつ、市川と“秘密の恋”を続けてしまう。次第にすれ違っていく美紗緒と市川。身体は繋がっているのに、心が繋がらない2人の行く末は・・・

■詳細
【MBS/TBSドラマイズム「liar(ライアー)」】
放送日:2022年2月15日(火)〜
放送局:MBS毎週火曜24:59~(※初回のみ25:09~)、TBS 毎週火曜24:58~(※初回のみ25:08~)
出演:佐藤大樹、見上愛、川島海荷、太田基裕、高田里穂、佐藤友祐、山谷花純、古川雄輝、升毅
監督:熊坂出(「パークアンドラブホテル」「きみはペット」「プリテンダーズ」ほか)
脚本:内平未央(「社内マリッジハニー」ほか)、大谷洋介(「ラブファントム」ほか)、下亜友美(「トーキョー製麺所」ほか)
原作:「liar」作画:袴田十莉・原作:もぁらす(双葉社)

©「liar」 製作委員会

新着ニュース

Present

more