Search

DISH//「再青(さいせい)」プロジェクト第2弾は2015年リリースの隠れた名曲「birds」&人気楽曲「愛の導火線」リテイクバージョンを配信!



北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(Cho/G)、橘柊生(DJ/Key)、泉大智(Dr)で構成された4人組バンド・DISH//は、バンド結成10周年を記念したリテイクプロジェクト「再青(さいせい)」の第2弾として、2022年2月1日(火)に【birds(in 2022)】と【愛の導火線(in 2022)】を配信リリースされた。



「再青」プロジェクトとは結成10周年を記念した企画であり、この10年間で生み出してきた楽曲の数々を”現在”の彼らの演奏と声でリテイクする、まさに“過去”と“未来”を繋げるプロジェクトである。毎月1日に2曲ずつリテイク楽曲が配信されており、1曲は事前発表、もう1曲は配信日当日までシークレットとなっている。第1弾では、メジャーデビュー曲「I Can Hear(in 2022)」、「猫(in 2022)」の2曲が配信され、オリジナルバージョンから大きく進化した演奏と歌声が話題となっている。



今回待望の第2弾では、ファンの中で絶大な人気を誇る「birds」のリテイクバージョンとして、「birds(in 2022)(バーズ イン ニセンニジュウニ)」をリリースする。この楽曲は、2015年に1stアルバム「MAIN DISH」に収録された“アルバム曲”にも関わらず、未だにライブで披露されると歓喜のざわめきが生まれるほど根強く愛されている名曲だ。

そして、このプロジェクトでは、毎回配信ジャケットのビジュアルを話題のクリエイターとコラボしている。キーカラーの“青”と、楽曲に再び血を通わせるという意味の“赤”を基調として、それぞれ楽曲の世界観に合うビジュアルへと作り込まれている。

「birds(in 2022)」では、フォトグラファー・増田彩来とコラボ。歌詞から真っ直ぐに感じ取ったという、“二人の一番温かい時間”が切り取られている。

橘柊生(DJ/Key)コメント

「昔から未だにライブのセトリを決める時に名前があがる楽曲。弾いている時や歌っている時に思わず力んでしまうほどこの曲のエネルギーは凄いなといつも思います。是非全ての楽器に注目して聴いて欲しいです。」



「愛の導火線(in 2022)」は、オリジナルバージョンが2016年にリリースされてから未だにライブのキラーチューンでもある人気の楽曲。今回のリテイクバージョンでは、さらに進化したバンドサウンドを聴くことができる。配信ジャケットのビジュアルは、コラージュアーティスト・五反田和樹により制作。暴発する激しい衝動や没頭をテーマに、様々なモチーフを用いて楽曲の世界観を直接的、且つ暗喩的に表現している。

泉大智(Dr)コメント

「DISH//のライブでのキラーチューンですな。ライブで育てまくったこの曲を音源で是非聴いていただきたいです。熱量が半端ねえす。」



■詳細
【DISH//“再青(さいせい)”第2弾「birds(in 2022)」「愛の導火線(in 2022)」】
配信日:2022年2月1日(火)

新着ニュース

Present

more