無料メンバーシップになる
無料メンバーシップになる

Search

草川直弥&小泉光咲コンビ出演、映画『決戦は日曜日』本編映像をEmo!miu独占先行公開!気がつかないうちに谷村(窪田正孝)の背中を押したのは…?



2022年1月7日(金)より全国公開となる映画【決戦は日曜日】。

本記事で、草川直弥(くさかわ なおや)&小泉光咲(こいずみ こうさく)の2人が演じる選挙事務所バイトコンビ出演シーンの未解禁本編映像&未公開場面カットをEmo!miu独占で先行公開!

本作で主演を務めるのは数々のヒット映画・ドラマに出演し、2020年NHK連続テレビ小説「エール」で名実ともに国民的俳優となった窪田正孝。そつなく仕事をこなすが政治への熱意は今やない、衆議院議員・川島昌平の私設秘書・谷村勉を演じる。




そして、突然父の地盤を引き継ぎ、仕方なく出馬することになった…といいながらも実はやる気満々。世間知らずなご令嬢・川島有美を演じるのは、本格的なコメディ映画は初挑戦の宮沢りえ。初共演のふたりが、新鋭監督の脚本に惚れこみ出演を快諾。

また、くせ者ぞろいの秘書チームには、今もっとも勢いのある赤楚衛二をはじめとして、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真など人気・実力を誇る役者陣が集結した。

脚本・監督を務めるのは一文字違いでアマチュア・オーケストラのコンサートを開催することになった市役所職員の騒動を描いた王道コメディ『東京ウィンドオーケストラ』。アラフォーの元アイドルたちが、再結成のために恥も外聞も捨てて大勝負にでる、イタいけどラストは胸が熱くなるコメディ『ピンカートンに会いにいく』等、オリジナル脚本で次々コメディ作品を世に発表してきた坂下雄一郎。執筆に5年の月日をかけた脚本、そしてこの上ない豪華キャストで選挙活動をコミカル&シニカルに描いた新境地に挑む。

「くっさ!」「ひどいですよ…ドブみたいw!」草川直弥&小泉光咲出演!本編映像解禁



そして今回Emo!miu独占で先行解禁された本編映像では、草川直弥&小泉光咲が演じる選挙事務所バイトコンビが、気がつかないうちに窪田正孝演じる谷村の背中を押すきっかけとなったシーンがおさめられている。



いつも通り、事務所のコーヒーメーカーからカップに注ぎ、束の間の休息を取る谷村(窪田正孝)。外の様子を眺めていると、事務所バイトの二人もコーヒーを取りにやってきた。しかし様子がおかしい。コーヒーを口に含むとすぐに咳き込みだす草川直弥。「なにこれ!? まっず!」と言うと小泉光咲も「なんだコレ?? 壊れてるんじゃないの!?」とそのコーヒーのひどさに驚愕。「これなんか詰まってるんじゃん?」「くっさ!これダメだな」と話す2人を見て、改めて何気なく飲んでいた黒い汚物味のコーヒーに目を落とす谷村。

小泉に「谷村さん、これ味おかしくないですか?」と話しかけられ、「やっぱり?」と返す。選挙の時にいつも使っているコーヒーメーカーだそうだ。「どうにかしようと思ってたんだけどね…」と弁明するが「いやこれヒドいですよ、ドブみたい」とまで言われては乾いた笑いを返すしかない。

何気ない会話だが、気が付いているのに見てみぬふりをしてしまった結果大変なことになっていた…政界の慣習になれてしまった自分に谷村が改めて気が付き、落選に向け一歩踏み出す重要なやり取りが繰り広げられる。

結果的に、主人公・谷村にこの後、落選に向け動き出す後押しをしたのが草川と小泉だ。今後活躍の場を広げていくであろう2人の出演シーンに注目だ!

<ストーリー>



とある地方都市。谷村勉はこの地に強い地盤を持ち当選を続ける衆議院議員・川島昌平の私設秘書。秘書として経験も積み中堅となり、仕事に特別熱い思いはないが、暮らしていくには満足な仕事と思っていた。ところがある日、川島が病に倒れてしまう。そんなタイミングで衆議院が解散。後継候補として白羽の矢が立ったのは、川島の娘・有美。谷村は有美の補佐役として業務にあたることになったが、自由奔放、世間知らず、だけど謎の熱意だけはある有美に振り回される日々。でもまあ、父・川島の地盤は盤石。よほどのことがない限り当選は確実…だったのだが、政界に蔓延る古くからの慣習に納得できない有美はある行動を起こす――それは選挙に落ちること!前代未聞の選挙戦の行方は?

■詳細
【映画『決戦は日曜日』】
公開日:2022年1月7日(金)全国公開
脚本・監督:坂下雄一郎
出演:窪田正孝、宮沢りえ、赤楚衛二、内田慈、小市慢太郎、音尾琢真 
製作:「決戦は日曜日」製作委員会

©2021「決戦は日曜日」製作委員会

新着ニュース

Present

more