Search

VOCE2月号で竹内涼真が日曜劇場『テセウスの船』主演の意気込みを語る



VOCE2020年2月号に、竹内涼真、新日曜劇場「テセウスの船」主演の意気込みを語っている。発売は、2019年12月21日(土)。

竹内涼真が語る、日曜劇場の主演俳優としての想い

2020年1月スタートの日曜劇場『テセウスの船』の主役に抜擢された竹内涼真は、殺人犯の息子という複雑な心境を抱えた主人公を演じることへの想いを語っている。

竹内は「日曜劇場の主演という立場での出演は、今までとはまた違う意味で挑戦。チームの皆様と力を合わせて、いい作品にしたいという気持ちでいます」と一つひとつ言葉を選び、誠実な人柄と今作への熱い思いを語った。

また本誌撮影では、スラリとした長身で、流れるようにポーズを取ったり、歩いたり、寝転んだり、振り返ったりなどその魅力が収められている。最後の最後まで「好印象しかない」そんな竹内を堪能して!

■詳細
【VOCE 2020年2月号】
価格:通常版690円(税込)、増刊530円(税込)
※増刊には特別付録は付きません
発売日:2019年12月21日(土)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社

新着ニュース

Present

more