Search

「映画ハニレモ しゅわきゅん♡大ヒット御礼舞台挨拶」レポが到着!ラウールの夜ふかししたい願望が明らかになった質問コーナーにハートが飛び出すレモン割りなど

集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミック「ハニーレモンソーダ」(村田真優)待望の実写映画【ハニーレモンソーダ】が大ヒット上映中!

Snow Manのラウールが映画単独初主演で主人公・三浦界役を務め、ヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じるほか、個性溢れる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが大集結!2021年、⼀歩踏み出す勇気を与えてくれる、さわやか度120%の青春ラブストーリー。

今回、本作の大ヒットを記念した【「ハニレモ 」しゅわきゅん♡大ヒット御礼舞台挨拶】イベントに、主演のラウール(Snow Man)とヒロインの吉川愛が登壇。話題の本編を鑑賞し終えたばかりの観客たちの前に2人が登場すると、会場は大きな拍手に包まれた。



まずは、本作が映画単独初主演となる、クールだけど本当は誰よりも優しいレモンソーダ男子・三浦界を演じたラウールの挨拶からスタート。

「大ヒットという文字を見て本当に嬉しく思います。信じられないような、願いが叶った気がします 。周りのスタッフさんや、振付師さんや、そのお子さん、タクシーの運転手のおじいちゃん、色々な人に観たよ、良かったよとたくさん言ってもらえて、初めての経験で、映画って良いなと思いましたし、今までにないことで嬉しいです。子供から大人の方まで、みなさんに届いていると思いました」とコメントし、本作の大ヒットに感謝を述べた。

内気な自分から変わりたいと願うヒロイン・石森羽花を演じた吉川愛も「私も実際に映画館に観に行ってきたんですけど、本当にたくさんのお客さんがいて、クスクス笑っていたり、『わあ〜』って反応してくださったりしていて、私もすごく楽しかったです。友達たちも観に行ってくれて、すごく嬉しいなと。大ヒットして良かったなと思っています」と挨拶。

すると、すかさずラウールから「映画館に行ってバレないんですか︖」と質問が。「全然バレないです。帽子をしてマスクもして、暗くなってから入るので」とコツを明かすと、「なるほど~︕」と素直に感心しつつ、「Snow Manメンバーの佐久間(大介)くんが、『最前列でハニレモを観たよ』と教えてくれたんです。だから僕も行きたいなと思っています」と、高々とお忍び鑑賞宣言をするラウールに、「スタイルで絶対バレます︕」と吉川がツッコむ仲良しな場面も。

質問コーナー



次に、劇中で付き合いたての界と羽花がお互いのことを知るためのキーアイテムとして登場した<質問ノート>にちなみ、フリップで質問に答えるコーナーへ。

Q1:もしも登場人物たちと同級生だったら、誰と仲良くなりたい?

ラウール:悟くん
ムードメーカーでいい子で、そういう友達が欲しいなと思います。自分とかけ離れているので、そういう友達がいると守ってくれそうだなと思います。僕は学校だと静かなタイプなので、憧れます。(悟を演じた)坂東くんにすごく合っていて、可愛かったです。

吉川:あゆみちゃん
実際に羽花ちゃんが仲良くなって、一緒にいて元気が貰えるし、癒されます。なんでも話せるこういう子が友達にいると良いなと思いました。

Q2:自分しか気づいてないと思う、マニアックな見どころは?

ラウール:トゥンカロン
結構大きなサイズですが、一口でいっていて、僕は界がいいオトコだと思いました。撮影していた時は、その後すぐ喋らなくちゃいけないし、持っていても変なので、「とにかく食べないと︕」という感じでしたが、プライベートでも界みたいに一口でいける男になりたいなと思います。

吉川:羽花ちゃんが自分を石だと思っているとき強く手をにぎる監督と話をして、羽花ちゃんが自分を石だと思っている性格を分かりやすくするための仕草を考えていて。耳たぶを触るとかも候補にあったんですが、すぐできることということで、手を握る仕草を意識しました。

Q3:この夏、一歩踏み出したいことは?

ラウール:夜ふかし
夜ふかしに憧れています。いままでは夏休みでも真面目に11時には寝ていたんですが、18歳になったので、夜更かしして4時とかにゲームを始めて「朝眠いよ~」というのをやりたいです。夜ふかしして、一皮向けようと思います。クマでも作ってやろうと思います︕

吉川:そうめんを使った料理
茹でてめんつゆをつけることくらいしかまだレパートリーがないんですけど、夏なので挑戦してみたいです。コロナになってから料理をするようになったので、作ってみたいと思います。

ハッシュタグ発表!



続いて、7月27日(火)に全国173の劇場にて開催される(7月20日時点)、映画を観ながらツイートで応援し日本中の観客たちと⼀緒に盛り上がる特別企画<ツイート応援上映>で使用するハッシュタグを、ラウールが発表することに。少し悩みながらも、「バズりそうな自信があります︕」と自信満々に「#ハニレモでプルプル」と発表!

「キャッチーで女の子が使ってくれそうだなと思って。グッときた、と思ったタイミングでぜひ使ってください」と思いを明かすと、吉川は「今まではしゅわきゅんでしたが、プルプルも良いなと思いました︕」と、ラウールのワードセンスを称賛。イベント当日は、「僕も(twitterで)検索して見ますね︕」と、ラウールも今からその盛り上がりを楽しみにしていた。

「ハニレモ」夏休みスペシャル企画!入場者プレゼント&ツイート応援上映開催決定︕

また、いよいよ夏休み本番ということで、7月22日(木)の連休初日から数量限定の入場者プレゼント<しゅわきゅん♡サマー クリアステッカー>の配布も決定。「こんなんなんぼあっても良いですからね。かわいいです。スタッフさんが携帯ケースに貼っていて、おしゃかわ感がありました。冷蔵庫、スーツケース、トイレの壁にも、目につくところに貼ってください︕」(ラウール)、「かわいいですね。是非使ってください!」(吉川)とコメント。

トークセッションの最後は、「一度観て面白かったら、ぜひプルプルしたい方に勧めてください︕(笑)。私たちもすごく好きな作品なので、いろんな方に勧めていただけたら嬉しいです」(吉川)、「自分の想像を遥かに超える沢山の方に観ていただいて、僕自信もプルプルしています。“ハニレモおかわり!”ということで、ぜひ夏休みにも観て楽しんでもらいたいです」(ラウール)と、2人の挨拶で締めくくられた。

ハートが飛び出すレモン割り



イベントの最後は、キラキラ輝く高校生の夏休みが描かれる本作にちなみ、劇中でも登場したスイカ割りならぬ“レモン割り”を実施。「ハニレモ!大ヒット!」の掛け声とともに巨大レモンを2人が叩き割ると、中からはハート型の風船が飛び出す可愛らしい演出に大盛り上がりのなか、イベントは締めくくられた。

※本イベントは東京都の条例に従い客席を50%にして実施されました。

<ストーリー>
髪はレモン、性格はソーダな男の子。あなたに出会い、世界が変わる 本当の私が、羽ばたきはじめる――

中学時代「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。そこで出会ったのはレモン色の髪をした三浦界(ラウール)。実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。みんなの人気者で、自由奔放で、何を考えているかわからない塩対応の界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるように。距離が近づいた二人は想いを伝えあい、幸せな日々を送っていたが、実は、界には羽花に伝えられていない秘密があって・・・。

恋や友情に悩みながらも少ずつ変わっていく界、羽花、そして大切な友人たちの青春が羽ばたきはじめる!

■詳細
【映画『ハニーレモンソーダ』】
公開日:大ヒット公開中!
出演:ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美
原作:「ハニーレモンソーダ」村田真優(集英社「りぼん」連載)2016年2月~連載開始/既刊17巻(連載中)
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美

<「ハニレモ」夏休みスペシャル企画>
・入場者プレゼント
数量限定!の爽やかすぎるクリアなステッカー。スマホに貼るのにぴったりサイズだ。
配布期間:2021年7月22日(木・祝)~なくなり次第終了

・ツイート応援上映
日時:2021年7月27日(火)18:30の回
※劇場により開始時間が異なる場合があります

©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社

新着ニュース

Present

more