Search

ラウール、劇中の胸きゅんセリフを生披露!映画「ハニーレモンソーダ」大ヒット祈願 夏祭りイベント開催



2021年6月29日(火)、東京・港区で映画【ハニーレモンソーダ】のしゅわきゅん大ヒット祈願!夏祭りイベントが開催され、主演のSnow Manのラウールと共演者・吉川愛が浴衣姿で登壇した。

本作は、村田真優による同名コミックを原作を実写化したもので、コミックは累計発行部数700万部を突破している。内向的な性格で不器用な羽花(吉川愛)が、いつも塩対応でクールだけど、本当は誰よりも優しい、レモン色の髪がトレードマークのレモンソーダ男子・界(ラウール)に出会い、仲を深めていく中で、自身も成長を遂げていくラブストーリー。



劇中内のキーポイントとして登場する「夏祭り」をイメージした会場に登場したラウールは、「浴衣に慣れてなさすぎてガチガチです。歩いていて転んじゃったりもして・・・・」と初々しく照れ笑いを浮かべた。

また、胸キュンマスター判定と題した“どちらが胸きゅん”するかの2択問題で、会場に来場したファンの多数派の回答を当てるゲームも実施。自信たっぷりのラウールだったが、罰ゲームでラウールが“胸きゅんセリフ”を披露することになり、吉川は「いや〜ダメそうですね。ぜひ失敗して胸きゅんセリフを言ってほしいですね」とプレッシャーをかけた。



出題された3問全てで多数派を当てることができたラウールだったが、吉川は「え〜でもね?なんか違うよね」と不満げで、当の本人も「うれしいですけど・・・絶対(胸きゅんセリフを)言う流れだったんじゃないですか。“イベント映え”しないなって」と反省。会場の拍手に押され「むしろ、言わせてほしい!言いたいです!」と自ら懇願し、劇中の胸きゅんセリフを“界くんモード”で披露した。

「お前、本当俺のこと好きだな」と劇中のセリフを生披露するも、言い終えた直後から「やっぱり恥ずかしい!」と素に戻って照れまくっていた。

<ストーリー>
髪はレモン、性格はソーダな男の子。あなたに出会い、世界が変わる 本当の私が、羽ばたきはじめる――

中学時代「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。そこで出会ったのはレモン色の髪をした三浦界(ラウール)。実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。みんなの人気者で、自由奔放で、何を考えているかわからない塩対応の界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるように。距離が近づいた二人は想いを伝えあい、幸せな日々を送っていたが、実は、界には羽花に伝えられていない秘密があって・・・。

恋や友情に悩みながらも少ずつ変わっていく界、羽花、そして大切な友人たちの青春が羽ばたきはじめる!

■詳細
【映画『ハニーレモンソーダ』】
公開日:2021年7月9日(金)全国公開
出演:ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美
原作:「ハニーレモンソーダ」村田真優(集英社「りぼん」連載)2016年2月~連載開始/既刊16巻(連載中)
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美

©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社

新着ニュース

Present

more