Search

Snow Man・ラウール主演!映画『ハニーレモンソーダ』乙女心溢れる羽花が‟手作りノート“で界におねだりの新場面カット解禁



集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミック「ハニーレモンソーダ」(村田真優)の待望の実写映画が2021年7月9日(金)から全国公開する。

今回公開を控え、6月12日の「恋人の日」を記念して、ラブラブな界(ラウール)と羽花(吉川愛)がさらに仲を深めるキーアイテム!“手作りノート”を渡す、胸キュン♡場面写真を解禁!

場面写真は、2人が想いを伝え合い、幸せな日々を過ごし始める場面が切り取られている。羽花が界に手渡しているのは、“手作りノート”。そこには、「好きな季節」や「得意なスポーツ」など、界のことをもっとよく知るための質問が書かれている。「これを全部埋めたら少しでも三浦くんに近づけるじゃないかと…」という乙女心溢れる想いでおねだりする羽花に少しそっぽを向きながらも「1日1個な!」とツンデレな部分を見せる界。なんだかんだ毎日1問ずつ答えていくことを約束する界の優しい一面が垣間見えるラブラブな胸キュンシーンだ。

それから、色々なところへデートに出かけては、このノートに答えを埋めていくのだが、とある質問がきっかけで2人の関係に大きな変化が訪れて…!?



髪はレモン、性格はソーダな男の子。あなたに出会い、世界が変わる 本当の私が、羽ばたきはじめる――

中学時代「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛)。そこで出会ったのはレモン色の髪をした三浦界(ラウール)。実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。みんなの人気者で、自由奔放で、何を考えているかわからない塩対応の界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるように。距離が近づいた二人は想いを伝えあい、幸せな日々を送っていたが、実は、界には羽花に伝えられていない秘密があって…。

恋や友情に悩みながらも少しずつ変わっていく界、羽花、そして大切な友人たちの青春が羽ばたきはじめる! 

■詳細
【映画『ハニーレモンソーダ』】
公開日:2021年7月9日(金)全国公開
出演:ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美
原作:「ハニーレモンソーダ」村田真優(集英社「りぼん」連載)2016年2月~連載開始/既刊16巻(連載中)
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美

©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社

新着ニュース

Present

more