Search

メジャーデビュー2周年!CUBERSが絆を感じたエモいエピソードとは。―CUBERS 1st Mini Album「あたらしい生活」インタビュー



2021年5月8日にメジャーデビュー2周年を迎えたばかり★「友情・努力・音楽!」をキャッチフレーズに活動する、5人組ボーイズユニット【CUBERS】がEmo!miuに初登場!

今回は、記念すべきアニバーサリー月にリリースしたばかりのミニアルバム「あたらしい生活」のレコーディング秘話やMVの見どころ、男子の友情が描かれる新曲MVにちなんで、結成から今までで1番メンバーの有難みや絆を感じた出来事は?など、ミニアルバムのことを中心にインタビューを実施しました。さらに“Emo恒例”のメンバーで1番エモいメンズ(Emoメン)を決めてもらうトークではまさかの1番エモくないメンバーが決定!?

CUBERSの仲の良さが伝わってくる、ノリツッコミ満載のわちゃわちゃインタビューをお届けします!



TAKA「俺はずっとリビングでいいよ」って言ってくれて

■今まで、「全国キャンピングカー TOUR」、「いいね❤キャンプ生活」、「CRAZY CUBERS」などのオリジナル企画を通して、なかなか濃密な時間を過ごされてきたCUBERSさんは、リード曲「あたらしい生活」で描かれている男同士の友情に共感する部分もあるのでは?ということで、メンバーのある一言に助けられた、ある出来事をみんなで乗り越えられたから今がある、というようなメンバー間のエモいエピソードをお1人ずつ教えていただきたいです。

春斗 昨年の9月~10月にかけての1ヶ月間、5人で同じ屋根の下で共同生活する企画<フォロワー倍になるまで帰れません !! 「CRAZY CUBERS」>をやっていたんですけど、共同生活をした家が4部屋しかなかったんですよ。だから1人はリビングで寝ないといけなかったんですけど、TAKAが自分から「リビングでいいよ」って言ってくれて!本当は、途中であみだくじをして交代しようって言っていたんですけど、TAKAが「俺はずっとリビングでいいよ」って言ってくれて、おかげでみんな円満に1ヶ月間を過ごすことができました。



末吉9太郎 あったな~。

春斗 あれは本当に助かった!

9太郎 ガチなトーンで言わせてもらいますけど・・・マジで助かった。

綾介 (うなずく)

TAKA これはたぶん僕が引き受けないと崩壊しそうやなって思って(笑)。

春斗 本当にね(笑)。

TAKA 2週間くらい経ったタイミングで部屋を入れ替えようって話していたんですけど、それぞれ服とか荷物も沢山あるので途中で移動するのも面倒くさいし、このままでいいやって。本当に軽いノリで言いました(笑)。

■男気がありますね!1ヶ月間、リビングってきつくなかったですか?

TAKA みんな気を遣ってくれていたので大丈夫でした。あ、でも9太郎と春斗くんは、テリトリーに無断でズカズカ入って来ました。

一同 (笑)。

TAKA ズカズカ入ってくるランキングをツイートしたんですよ(笑)。

9太郎 1位は春斗くんだったよね。

春斗 なんで?

TAKA 1位(春斗)、2位(9太郎)は僅差です。

9太郎 マジ?

春斗 でもリビングはみんなのものだからさ。

TAKA いやいやいや。さっきのいい話どこいった?

一同 (笑)。

TAKA でも結果楽しかったですよ。みんなでゲームしたり。

綾介 結構夜遅くまでやったよね。

TAKA うん。みんなでお酒を飲んだり、ご飯を食べたりもできたので、結構楽しかったですね。

テントの中で悲鳴が響いていました(笑)。

■TAKAさんのメンバー間のエモいエピソードは?

TAKA 1番きつかったのは<みんなのいいね❤で生活 !? 「いいね❤キャンプ生活」>かもしれないです。

CUBERS あぁー。



TAKA 「いいね❤キャンプ生活」の前日まで舞浜アンフィシアターという会場で舞台をやらせていただいていて、その次の日から山奥ですよ!もう頭がついて行かないというか。非現実なところから、さらに非現実なところに行くっていう(笑)。それに、「いいね❤キャンプ生活」はいいねの数がたまらないとご飯も食べられない企画だったので、結構大変でした。

でも、やってよかったなって思っています。この企画を通して興味を持ってくれた人も沢山いましたし、僕、田舎出身で山奥に実家があるので、自然が大好きなんですよね。そういう環境で寝泊まりができて、リフレッシュできた部分もあったので。でも、あの時期は結構きつかったですね(笑)。

■なかなかハードですね(笑)。

TAKA しかも川辺にテントを張ったので、地面が結構ゴツゴツしていたんですよ。そこで寝泊まりをしたから健康マットの上で寝ているような感じでした(笑)。

一同 (笑) 。

TAKA あと、雨が凄い日もあって。(テントに)水が入ってきたよね!

 急に物凄い勢いの雨音が聞こたり、川の音が迫ってきたり(笑)。

TAKA 街灯がないので、真っ暗なんですよ!そんな環境で大雨ってめちゃくちゃ怖くないですか?(笑)

春斗 川側で寝ている優の叫び声が聞こえたりするんですよ(笑)。「溺れる~!」って(笑)。

■え、テント内に水が押し寄せてきたんですか!?

 テントの防御力が高くないんですよね(笑)。だから、あれ、なんか背中が濡れてる気がするなって(笑)。

綾介 優側がびしょびしょになっていて(笑)。

 端だったので(笑)。

綾介 テントの中で悲鳴が響いていましたね(笑)。

■結構サバイバルな感じだったんですね。

TAKA 本当に色んなことがありましたね。3日間だけでしたけど、1ヶ月くらいの出来事だったんじゃないかなって思うくらい。

綾介 確かに濃かったね。

山道を走っている春斗くんにかなり勇気をもらいました。

■まさかそんなことが起きているとは。9太郎さんはいかがですか?

9太郎 「100kmウルトラマラソン」かなー。1番最初の山道を走ってくれたのって春斗くんだっけ?

春斗 あ!俺だ!



9太郎 だよね。メンバー5人なので、100キロを20キロずつ割って走ったんですけど、熱海からの最初の20キロが山道で、1番しんどい区間だったんですよ。その1番しんどい山道を春斗くんが走ってくれたんですけど、その走っている姿を車の中から見るのが凄く楽しかったです(笑)。頑張っている春斗くんを見るの、みんな好きじゃないですか。

TAKA まあね。好きだね。

一同 (笑)。

9太郎 僕、走るのが凄く嫌だったんですけど、山道を走らされている春斗くんを見ていたら、僕は同じ距離でも平坦な道にしてもらっているし、走り切るぞ!って思えて、山道を走っている春斗くんにかなり勇気をもらいました。

春斗 おおー!よかった!

9太郎 え?全然いいことを言っているつもりじゃなったんだけど(笑)。

春斗 え?褒められたんじゃないの?(笑)

一同 (笑)。

4人でTAKAの分まで乗り越えた日

■綾介さんはいかがですか?

綾介 僕は<17 日間かけて日本全国へ 「全国キャンピングカー TOUR」>ですかね。17日間キャンピングカーで北は北海道、南は九州まで横断して、日付変わったころに目的地につくみたいな日もあったんですけど、その間にリリイベなどの活動が毎日のようにあって、辛かったですね。でも、時には春斗くんが生姜焼きを作ってくれたり、個人的には凄く楽しい思い出でもあります。



9太郎 作ってくれたね!

綾介 体力的にはきつかったんですけど、絆が深まったかなと思います。

■優さんはいかがですか?

 最近だと「CUBERS JUMPING BOX TOUR」が辛かったですね。

CUBERS ツアー!?

 そう。最終日。

TAKA あー!マジごめん。

 急遽、4人でやることになりまして。

TAKA 何も言えないですね。

 いや、あれはしょうがない。あの時、4人仕様にしないとバランスが悪いので、バミリ(演者が立つ位置や機材を配置する位置などを表す)の番号をいくつか変えたんですよ。それをすぐに覚え直して、即ステージに立たないといけないのが結構大変でした。4人でTAKAの分まで乗り越えた日ですね。

すかさず優が歌い始めて、何こいつ!かっこいいって思いました。

春斗 それでいうと、TAKAの歌割りも4人で分担したんですけど、僕、自分が担当するはずだったTAKAの歌割りを飛ばしちゃって(笑)。

9太郎 あ!あそこね!

春斗 そしたら、すかさず優が歌い始めて、何こいつ!かっこいいって思いました!

9太郎 あれめちゃくちゃかっこよかった!!頼れる男!

 あの時めちゃくちゃカッコつけた(笑)。



一同 (笑)。

TAKA 何の曲?

春斗 「Chi-Chi-Chi」かな。

 忘れもしない。「Chi-Chi-Chi」のAメロね。

9太郎 よく覚えているね!

春斗 すぐわかったの?歌ってないなって。

 うん。春斗くんがごちゃごちゃってなったのがすぐに分かったから、こんなの全然普通ですよって感じで歌いました(笑)。

春斗 その時、本当に優ありがとうって思いながら優の方を見たら、凄いカッコつけていて。

一同 (笑)。

9太郎 カッコいいよね。

春斗 あれは助けられたなって思いますね。

 ダンスセクションでTAKAのソロパートを踊ったんですけど、春斗くんが「うぇーい!やるじゃん!」って言ってきて(笑)。

一同 (笑)。

春斗 それに気を取られて「Chi-Chi-Chi」飛ばしたの(笑)。

9太郎 確かに。ソロ長くやってたね!

春斗 優のことカッコいいって思っていたら、自分のところ飛ばしちゃいましたね(笑)。懐かしいな。

TAKA 僕は4人には頭が上がらないですね。

春斗くんの懐かしい写真とかを送り合うんです。



■先ほど、キャンピングカーの話がでましたが、みなさんは普段の移動中、どんな風に過ごされていますか?

TAKA AirDropで9太郎に変顔を送りまくっています。

9太郎 確かにやってるわ(笑)。

TAKA 電車の中で送ります。

9太郎 TAKAが凄いんですよ!ちょっと遠い距離にいる時にAirDropで送ってくるんですよ。それで、え?って思いながらTAKAの方を見ると、ニヤニヤしながらこっち見ていて。

一同 (笑)。

TAKA これは今CUBERS内で流行っていますね。

9太郎 今っていうかずっとだよね。

TAKA 春斗くんの懐かしい写真とかを送り合うんですよ。

春斗 それに参加したいからって優はスマホをiPhoneに変えたんです(笑)。

 そう。僕の知らない写真を見ながらなんか盛り上がっているんですけど、何で盛り上がっているのかわからなくて。

■じゃあ皆さんのiPhoneの中には、メンバーの色んな写真が入っているんですね。

TAKA 結構ありますね。

9太郎 僕も面白い写真ないかなって、「CUBERS 春斗」でよく検索しています(笑)。

春斗 なんでよ(笑)。

9太郎 そうすると掘り出しものがあったりするんですよ。

TAKA 昔の春斗くんが本当に面白いんですよ(笑)。

9太郎 デビュー当時の春斗くん、髪型やばいんですよ。

春斗 それはね、自分でも見て思った(笑)。

9太郎 それぞれ色んな髪型の時期があって、僕にも面白い時期があるんですけど、ただ春斗くんは本当に凄い!どういうつもりなんだろうって思うくらい。

一同 (笑)。

春斗 当時なんであの髪型だったのか全然わからない。今見るとやばいなって思うけど。

9太郎 今は凄く素敵にしていただいているんですけどね。

■もしかしたら、その当時そういう髪型が流行っていたのかも。

9太郎 いや流行ってなかったです。

一同 (笑)。

TAKA 春斗くん以外あの髪型は見たことないもんな(笑)。

「あたらしい生活」MV/バスケシーンに注目



■「あたらしい生活」のエモいMVについてもお聞きしたいのですが、ココを観てほしい!というそれぞれの見所を教えていただきたいです。

 僕はやっぱりバスケをするシーン。あそこの華麗な動きというか。俊敏な動きを観てほしいですね。

春斗 1番下手だけどね(笑)。

綾介 よく言えるよ(笑)。

9太郎 バスケをしているシーンがあって、みんな1番ベストなシーンを使ってもらってはいるんですけど、優がマジで下手過ぎて、「え?これ使える?」ってレベルでやばかったんですよ。いくらやってもドリブルも下手くそだし、パスも意味わかんないところに飛んでいくし、シュートしても力加減わかってないし。

 笑いを取ろうとして嘘はいかんよ。

9太郎 違う違う違う(笑)。

 あの映像ではそんなことになってないからね。

9太郎 ファンの方は優ができないことを知っているから、逆に恥ずかしい感じになるけどいいの?(笑)。

一同 (笑)。



 いやいやいや。あの時、凄かったじゃん。動画では伝わってないかもしれないんですけど、シュートを決めまくって、八村塁さんみたいだったでしょ。

ダンクも決めましたからね。あーでも使われなかったからなぁ。

9太郎 ダンクするくらいの勢いでジャンプはしていました(笑)。

■球技が不得意なんですかね。

9太郎 水泳だけ得意なんですよ。

 水泳が凄く得意。

9太郎 道具を使う系が無理なんですって。力加減がわからないから、水泳みたいな体しか使わない系が向いているんでしょうね。

寒い中食べるカップラーメンは最高でした!

■綾介さんはいかがですか?



綾介 最後の方に、海をバックに5人並んで歌うシーンがあるんですけど、ちょうど地平線のところに夕焼けが出ていて、凄くエモい映像になっているんですよ。ちょうどラスサビで盛り上がるところなんですけど、その環境のおかげで、より気持ちを乗せて歌えたシーンなので、そこの表情にも注目してほしいですね。

■みんなでカップラーメンを食べているシーンも海辺でしたよね。

9太郎 そう!あのカップラーメンめちゃくちゃ美味しかったんですよ!撮影の日が凄く寒かったんですけど、寒い中食べるカップラーメンは最高でした!

綾介 格別でしたね。

■普段なかなか外でカップラーメンを食べないですしね。

9太郎 ない!美味しかったなぁ。

綾介 で、9太郎は絶対にしょうゆ味にするって言っていて。

9太郎 シーフードとしょうゆがあったんです。でも僕、本番はシーフードが回ってきた(笑)。でもどっちも美味しかったです!



■9太郎さんはいかがですか?

9太郎 1番最後の自転車をこいでいるシーンを観てほしいです!最初、TAKAとすれ違っても気付いてくれなくて、元気もなくて大丈夫かなって思うんですね。でも、後日みんなで集まった翌日の朝、またTAKAとすれ違って手を振ると、TAKAが気付いて手を振り返してくれるんですよ。その後に僕がよかったって感じで自転車をこぎだすシーンがあるんですけど、その時の顔を観てほしい!誰か観てくれたかな。あの時、絶妙にいい顔をしているんですよ。

TAKA うん。よかったよ。

9太郎 いいよね!そこ好きなんですよ。あそこがお気に入り。

MVでメンバーと演技をするのは初めて。

■TAKAさんはいかがですか?



TAKA 裏話でいうと、1番のイントロでスーツを着ている僕が落ち込んでいるシーンがあって、アウトロでは別日にまたスーツを姿なんだけど元気になっているシーンがあるんですけど、その時ちゃんとネクタイの色も変わっているんですよ。

9太郎 変わってた!

TAKA そういう細かいところまで注目して観てほしいです。あと、そのシーンは心境の変化もしているので、イントロとアウトロの表情の違いにも注目してほしいなって思います。

■TAKAさんと9太郎さんは演技シーンが多かったですもんね。

TAKA そうですね。こういう形でMVでメンバーと演技をするのは初めてですし、セリフがないので、表情と動きだけで伝えないといけないのが難しかったです。でも凄くいい感じに仕上がっていたので、よかったです。

■演じるにあたって、お互いに打ち合わせはしました?

TAKA 特になかったんですけど、自然とできましたね。5人でお芝居するシーンもあったんですけど、割と自然にできたというか。等身大で演じることができたというか。空気感も含めて、凄く自然に仕上がりました。



■春斗さんはいかがですか?

春斗 街中を9太郎が1人で歩いていて、そこにメンバーが合流して横並びで歩いていくシーンですかね。

久々に集まって、みんなで遊びに行こうぜって感じがエモいなって思いました。あそこはグッとくるシーンですね。

自身も作詞に参加!9太郎/ソロ曲【相合傘】

■その他収録曲についてもお聞きしていきたいのですが、個人的に、9太郎さんのソロ曲「相合傘」は“夕方聴きたい”、TAKA・綾介 デュエット曲「Dangerous Kiss」は“夜聴きたい”、春斗・優 デュエット曲「DEEP」は“朝から昼にかけて聴きたい”曲だなと。

9太郎 じゃあ1日だ!凄い!

CUBERS おおー!



■そこでソロ曲、デュエット曲の制作に関してお聞きしていきたいんですけど、まず9太郎さんのソロ曲【相合傘】からお願いします。

9太郎 「送ったライン何度も見返し 既読付かなくてそわそわして 通知来た!と思ったら 家族じゃん」とか「ストーリーすぐ既読にしちゃって内心バレてないかドキドキで」って歌詞があるんですけど、そういうみんなあるあるって思える歌詞にしたかったから、こういうワードを入れてほしいですってお願いをしました。

■作詞にも参加されたんですか?

9太郎 最初はコンペで沢山曲を送っていただいて、その中からこの曲がいい!って、僕とスタッフさん満場一致でこの曲に決まって。でもそのコンペの時点で「あいみょんの曲 何が好き?とか」は入っていて、凄く素敵!って思いながら、僕が後からこういう歌詞を入れてほしいんですってお願いしたのが「送ったライン~」とか「ストーリー」の部分ですね。最近の恋愛ってそういうのが凄く絡んでくるよなって思って。

■歌う面で気を付けたところはありますか?

9太郎 今回ちょっとだけエフェクトを入れていただいているんですけど、最初ノーマルバージョンとエフェクトバージョンを聴いて、どっちでいきますか?って話になって。聴いていく内にエフェクト素敵!って思って、エフェクトがちょっとかかったバージョンになりました。だから僕のちょっとエフェクトが入った、それこそエモさがちょっと入った【相合傘】を聴いてほしいですね。

■歌詞にも「エモい瞬間」ってありますもんね。

9太郎 どんな時も「エモい瞬間」って大事ですからね。

■ちなみに最近エモいと思ったのはいつですか?

9太郎 僕が上げたストーリーに推しの足跡が付いていたりするとエモ!って思います。観てるの!?って。

■やっぱりSNSですよね。

9太郎 どうしても絡んできちゃいますよね。学校でもお手紙を回したりしないと思うんですよ。全部スマホだと思う。

でも、それを当たり前としてみんなやっているから、それはそれで素敵だなって思います。

■そういうSNS時代の恋のドキドキ感を歌にされたんですね。

9太郎 はい。でもそんな時代でもやっぱり相合傘っていいよねっていう。

大人な雰囲気が漂う楽曲。TAKA×綾介/デュエット曲【Dangerous Kiss】

■TAKAさんと綾介さんのデュエット曲【Dangerous Kiss】についても聞いていきたいのですが、今までにない色っぽくてセクシーな曲ですよね。



綾介 パワーが凄いですよね。割と今までのCUBERS曲にはなかったちょっと大人びた歌詞だったので、歌い方はいい意味でCUBERSっぽくない感じで歌うことを意識しました。ボイトレの先生に相談しながら進めていきました。

■2人で擦り合わせたりとかはあったんですか?

綾介 サビとかはどういう風な流れで歌おうとかは話しましたね。

9太郎 へぇー。

■TAKAさんはいかがですか?

TAKA 立たせたいリリックもあったので、そこを意識的に立たせて歌ったり、結構テンポのいい楽曲なので、リズム感を意識してレコーディングに臨みました。あとは、歌詞の内容がちょっと大人な雰囲気が漂う楽曲なので、それを歌声で表現するためにどうすればいいのか考えながら録っていましたね。

特にこだわったというか、2番のBメロの「You and me」の歌い出しのところは、沢山テイクを録って、色んなバリエーションの中からみんなで選んだのでそこは聴いてほしいですね。凄くこだわった部分なので。

9太郎 自分で選んだの?

TAKA いや、レコーディングスタジオで、満場一致でこれでいこうってなって。

■ちなみに採用されたテイクはどういう気持ちで歌ったテイクだったんですか?

TAKA 色っぽくですね。ちょっとセリフっぽく。

■ライブ中もキャーって声が聞こえてきそうな曲ですよね。

9太郎 確かに!

TAKA そうですね(笑)。歌詞も攻めていますし、タイトルも“危険なキス”っていう今までにないタイプの楽曲なので、沢山聴いてほしいです。パフォーマンスも今回は2人なので、魅せ方も今までのCUBERSとはガラッと変わってくると思うので、そこも楽しんでもらえたらなと思います。

■振りも今までとは違った感じですか?

綾介 そうですね。踊り過ぎずっていう感じですね。

TAKA ペアなので、2人で順番に見せたり。

綾介 新しい形になっていると思います。

海や夏をイメージする曲。春斗×優/デュエット曲【DEEP】

■春斗さんと優さんのデュエット曲【DEEP】についても聞いていきたいんですけど、凄くキャッチャーで、特に夏にヘビロテしたくなるような曲ですよね。



春斗 あ!僕も思いました!海や夏をイメージする曲ですよね。歌詞的にも、海の砂浜でたそがれていて、ふと後ろを向いたら髪をなびかせている素敵な女性と運命的な出会いをしちゃうみたいな。恋愛要素が入っている歌詞で。

■麦わら帽子被っている素敵な女性がみたいな。

春斗 そうです!

9太郎 凄く嬉しそうじゃん(笑)。

一同 (笑)。

春斗 あと、作詞作曲がずっとCUBERSの曲を書いてくださっている方なので、そういった意味でも凄く歌いやすかったですし、凄く爽やかな曲になったんじゃないかなって思います。

 僕も全く同じで、5月にリリースされる曲ではあるんですけど、イメージは夏だなって思いました。

あと、個人的な話でいうと、歌いまわしをちょっと変えています。春斗さんがハッキリ、しっかり、上手に歌っていたので、それとはまた違ったアプローチの仕方にしました。息を交えて、囁くように歌うじゃないですけど、「優くんはそっちのアプローチの仕方で録ろう」ってなって。

振りは踊る系ではありますが、今回は2人なので、どんな魅せ方をしているのかぜひ注目してほしいです。

CUBERSのEmoメンは ・・・綾介・9太郎・優



■最後、CUBERSでエモいと思うメンバーを教えてください!

9太郎 Emoメン!

綾介 ジャンルはなんですか?こういう意味でエモいとかありますか?

■自由ですね。趣味や言動がエモいでもいいですし、心揺さぶられるという意味で感情の起伏が激しいというか、ギャップがあってエモいでもなんでも大丈夫です。理由と一緒にお願いします。

9太郎 エモいメンバーか。

春斗 CUBERSにEmoメンいる?

9太郎 はい!決まった!

TAKA え、決まらん!

CUBERS 決めました!

■じゃあせーので、指さしで!

CUBERS せーの!
(9太郎→綾介/綾介、TAKA、優→9太郎/春斗→優)

<綾介さんがエモい理由>



9太郎 綾介はメンタルが弱いんですけど、メンタルをやられている姿をみるとエモって思うんです。

綾介 どういうことだよ(笑)。

9太郎 しかも自分でその気持ちを切ない曲とかを聴いてさらに追い詰めていくんですよ。だからエモいを追求しているなって思って。

TAKA セルフEmoメン。

一同 (笑)。

9太郎 ちょっと落ちたところを自分でさらに落としにいって、また自分で戻ってくるんですよ。自分でコントロールしているから相当エモいと思います。

■落とし切りたいって感じなんですか?

9太郎 いや浸りたいんだよね。

綾介 中途半端に支えようとすると逆に変な風に落ちたりしちゃうので。

落ちる時はとことん落ちる、上がる時はとことん上がるみたいな。落ち切ったら上がるしかないので、怖いものなしです。

■浸る時は何の曲を聴くんですか?

綾介 C&Kさんの「みかんハート」とかHYさんとか。

9太郎 落ちた瞬間を見た時はあって、自分で作りこんで落としていく瞬間を見たことはないんですけど、きっとエモいんだろうなって思います。夜道歩きながら落としているんだろうなって。

綾介 駅から自分の家に帰るまでがエモ空間です。自分の中でドラマが始まるんですよ。

9太郎 曲を聴きながらそのMVの主人公になりきって?(笑)

 そうそう。エモい顔をして歌いながら帰っている時に、横からおじさんとかが出てくるとめちゃくちゃびっくりします(笑)。でも共感してくれる人はいると思うけどな。帰り道、MVの主人公になるあるある。ありません?

■ないです(笑)。

綾介 ないか・・・(笑)。

■学生とかなら失恋して、曲に浸るとかはあるかもしれないですね。

綾介 そうです!そういうことです!

■ちょっと女の子っぽいんですかね?

9太郎 そうそう!絶対そうだと思う!

綾介 好きでやっているので、全然落ち込んでいる訳でもないんですけどね。

<9太郎さんがエモい理由>

■じゃあ次は9太郎さんをエモいと思っている綾介さん。理由は?



9太郎 お互いにエモいって思い合ってるじゃん(笑)。2人でずっと一緒にいたらめちゃくちゃエモい世界になっちゃうよ。

一同 (笑)。

綾介 4月のツアーの企画で9太郎が仕事で大阪に行っている時に、メンバーが家にいるっていうドッキリをしたんですよ。そのためにメンバー全員で9太郎の家にいったんですけど、デビューからずっとこの5人で活動をしているのに、実は1回もメンバーの家に行ったことがなくて、初めてメンバーの家に行ったのが、9太郎の家だったんですよね。それがエモいなって!

9太郎 え?

■その出来事含めてエモいってことですね。

綾介 そうです。家に入って色々見る訳じゃないですか。机やテレビはこんな感じに置いてあるんだとか。ベッドの布団は元に戻さないタイプかとか。

9太郎 知らない間に見られるのマジでやだ。

綾介 浴室乾燥ね、みたいな。

9太郎 全然エモくない(笑)。

綾介 本もいい本がいっぱい置いてあって。メンタル強くする方法とか(笑)。

9太郎 そんなのないわ!(笑)

■優さんが9太郎さんを選んだ理由は?



 感情の起伏が激しい。

一同 (笑)。

9太郎 例え話で感情の起伏が激しいって話されていたじゃないですか、その時絶対に誰か言うだろうなって思った(笑)。

 それこそ、さっき話で出た「全国キャンピングカー TOUR」の時、9太郎マジ切れ事件というのがありまして。ちょっとなんだか怒っていらっしゃるぞって(笑)。

一同 (笑)。

 その時の映像を見返すと本当に怒っているんですよ(笑)。

9太郎 本当に怒ってた(笑)。

■その映像は公開されているんですか?

9太郎 出ているんですけど、多分わからないよね。

 わからないかな。でもいつものテンションと違うんですよ。その場にいた時は気づかないけど、引いて見てみると全然違うなって(笑)。

9太郎 さっき生姜焼きのくだりがあったじゃないですか。その生姜焼きを食べていた時、僕ブチ切れていましたからね(笑)。なんで、なんでこんな時に生姜焼きを食べなきゃいけないの!って思いながら、美味しいねって食べていました(笑)

綾介 別に喧嘩したわけじゃないんですよ。ただ9太郎が不機嫌になっただけで(笑)。

9太郎 そう。環境に納得がいってなかっただけです(笑)。

 「なんなの!もうなんなの!もー!」って怒り方なんですよ。

■かわいい(笑)。

綾介 それで助手席にいっちゃうんですよ(笑)。気づいたらいないなって。

9太郎 視界に高速道路しか入れたくないです!みたいな(笑)。

一同 (笑)。

 そういう怒り方をするのがエモいなって。

9太郎 全然、エモくないじゃん(笑)。

■メンバーに素を出せる関係性が素敵ですね。結局その気分はどうやって戻したんですか?

9太郎 結局終わるまでずっと不機嫌でした(笑)。どうにもならなかったです。

■そのぷんぷんしている感じが可愛らしいですね。

9太郎 ですよね。かわいい。Emoメン。

一同 (笑)。

■TAKAさんはいかがですか?



TAKA 4月のツアーのドッキリ企画で、9太郎がいない間に9太郎の部屋に行ったんですよ。で、勝手に人がいるっていうドッキリだったんですけど、実はメンバーの家に行ったことがなかったので、その時が初めてで、エモいなって思いましたね。

9太郎 バカじゃん。

一同 (笑)。

綾介 まったく同じかよ(笑)。

春斗 初出しみたいな顔して(笑)。

TAKA こんなところにベッドを置くんだとか。

9太郎 続けるのかよ。

綾介 まったく同じこと言っていますね。

 再放送。

綾介 びっくりしちゃったよ。

9太郎 今の時間で、1番無駄な時間。次の展開があるのかと思って耳すませちゃったじゃん。

 このあとどうなるんだろうって思ったよね(笑)。

TAKA でも・・・

9太郎 わ、切り替えた(笑)。

TAKA 他の人の家に行くのってエモいと思うんですよ!

9太郎 切り替えたのに、同じ話だし(笑)

TAKA 9太郎のエモいところでいうと、ご飯を食べる時にハムスターみたいな口で食べるところがエモいです。

9太郎 あはは。どゆこと?(笑)

TAKA なんかモグモグして、ちまちま食べているのがエモいです。チョコレートとかグミとか持ち歩ける系のパックになっているお菓子をちまちまハムスターみたいに食べているのがエモいです。

9太郎 3つ出てきて全部エモくなかったじゃん(笑)。

綾介 でも確かに。楽屋でお菓子をくれるんですよ。そのお菓子がエモいです。

9太郎 あははは(笑)。

綾介 普通のチョコとかじゃないんですよ。これ見たことないっていうようなちょっと変わったお菓子なんですよ。

TAKA わかる。コンビニで買う食べ物がエモい。五穀米みたいな。よくわからないサラダみたいなのをよく買うし。

綾介 あと唐揚げチップスとか変わったものを食べていますね。

9太郎 (笑)。大豆チップスとかね。

綾介 9太郎がエモいというかお菓子のセレクトがエモいです。選ぶセンスがエモいです。

 お茶を選ぶ時もジャスミンティーだもんね。

9太郎 そうだね(笑)。ジャスミンティーとかトウモロコシ茶とか好きです(笑)。

<優さんがエモい理由>

■最後、春斗さんが優さんをエモいと思う理由は?



春斗 優は普段は無口ですし、ミステリアスなんですよ。でも「CRAZY CUBERS」の共同生活の時、朝屋上に洗濯物を干しに上がったら、椅子に座りながらサンドイッチをモグモグしながら、コーヒーを飲んでいる優がいて、さらにオシャレなカフェのBGMをかけていたんですよ。エモって思いました!普段こういうキャラなんだって。

 そうそう。屋上でご飯を食べていたら、春斗くんがどっさり洗濯物を抱えてきて。

9太郎 わー最悪。

TAKA 全然、エモくないじゃん。

 逆エモい。

一同 (笑)。

春斗 だから知らないところで結構エモいことをしているのかなって思いました。

9太郎 確かに。

 屋上があって、天気もよかったし、時間もあったので行こうと思って。

■オシャレですね。

9太郎 でもBGMかけなくない?

 僕はかける。 

春斗 夜、屋上に上がったら、今度は綾介が座っていて、ご飯を食べながら「スカイツリーすげえだろう」って声をかけてきて。

綾介 朝は優が屋上にいて、夜は僕がいるんですよ。朝は洗濯物を春斗くんが干しにきて、夜は洗濯物を取り込みにきて。

9太郎 全然、エモくないじゃん(笑)。

一同 (笑)。

綾介 僕はエモく音楽を聴きながらスカイツリーを観たいのに、それでたまに春斗くんが菓子パンとかレモンサワーをもってくるんですよ(笑)。



9太郎 あ、春斗くんが選ぶ食べ物ってエモくない。あとね、オシャレなカフェに行った時、「高けぇな!」っていうんですよ!オシャレなカフェって普通のところより高いものじゃないですか。黙って食べてよって思いますね。

CUBERS あははは(爆笑)

9太郎 中学生の頃ってそういう話するじゃないですか。高いねみたいな。それを大人になってまでやっているんですよ!

CUBERS あははは(爆笑)

春斗 ちょっとオシャレなだけで高いんだもん。

9太郎 わかって行っているじゃん!

春斗 旗みたいなの刺さっているだけで1800円とか。

 春斗くんが食べるものってエモさがないよね。

9太郎 ないよね!

 本当にお腹を満たすためだけ。

春斗 そりゃそうよ(笑)。

■1番エモくない人を選ぶみたいになっちゃいましたね(笑)。

綾介 エモい人を選ぶって話だったのに(笑)。

一同 (笑)。

9太郎 腹にたまるものしか食べない(笑)。

 今日もガーリック大盛ペペロンチーノとか。

綾介 質より量だからね。

9太郎 朝からですよ。

春斗 ちゃんと食べて頑張らないとさ!

■食大事ですよね(笑)。ありがとうございました!

CUBERSからEmo!miu読者へメッセージ★



★CUBERSサイン入りチェキを<2名様>にプレゼント★





\CUBERS インタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ

Emo!miu読者<2名様>に豪華プレゼント♡




応募締切:2021年6月14日(月)

<応募条件>
Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※Twitter&Instagram両方からの応募もOK!!



[Twitter応募方法]

① Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォローする。

② ツイートをRTする。

③ インタビュー投稿をRTで当選確率UP!


[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。



ーPROFILEー
CUBERS/キューバーズ
「友情・努力・音楽!」をキャッチフレーズに活動する、TAKA、優、春斗、綾介、末吉9太郎(リーダー)の5人によるボーイズユニット。

2019年5月につんく♂提供曲でメジャーデビュー。その後も、フレンズのひろせひろせをはじめ、SILENT SIREN のひなんちゅ・在日ファンク・福田花音・いしわたり淳治・松室政哉など、様々なアーティストから提供された楽曲が高い評価を得ている。

[HP] https://cubers.jp/
[Twitter] @cubers_official
[Instagram]@cubers_official


―INFORMATION―
Major 1st Mini Album「あたらしい生活」
リリース日:2021年5月12日(水)

<タイプ>
【数量限定豪華盤(CD+Blu-ray)】
価格:7,800円(税別)※KING e-SHOP のみでの販売

【通常盤(CD only)】
価格:3,000円(税別)

<CD 収録内容>※数量限定豪華盤・通常盤 共通
01.あたらしい生活
02.アジアの純真
03.相合傘(末吉9太郎)
04.Dangerous Kiss(TAKA・綾介)
05.DEEP(春斗・優)

<Blu-ray 収録内容> ※数量限定豪華盤のみ
●「CUBERS JUMPING BOX TOUR リベンジライブ」より
01.Yeah! 僕らは変わらない
02.Happy Lucky
03.神様は忙しい
04.インターフェース・ウィンターベル
05.PINK
06.今日はどんな日だった?
07.Beautiful world
08.Please call me
09.Dance Section /
10.JUMPING BOX TOUR メドレー(全然今しかない~Bi’Bi’Bi’~妄想ロマンス~それじゃ、よろしく)
11.メジャーボーイ
12.Chi-Chi-Chi
13.ピンキーリング

●「CUBERS JUMPING BOX TOUR ~ Xmas Special ~」@東京公演“ヒューリックホール東京”より
01.Xmas メドレー(カラフルにしよう~君に願いを~PEOPLE GAME~WOW) 02.Good goodbye
03.強くあれ
04.ホワイトスノー

新着ニュース

Present

more