Search

上杉柊平のピアノのある日常PV公開!Casiotone(カシオトーン)新シリーズ発売記念イベントにMEGUMI・ハラミちゃんがトークイベントに登壇



カシオ計算機は、新しい生活スタイルに寄り添う電子キーボード「Casiotone(カシオトーン)」シリーズから、新作【CT-S1】が登場!2021年4月23日(金)より発売する。



「CT-S1」は、日常の中で音楽を取り入れたい大人のために、本体は鍵盤・スピーカー・最低限のボタンのみで構成し、生活に溶け込むミニマルなデザインになっている。好きな時に場所を選ばず触れるコンパクトなサイズであるにも関わらず、豊かな表現力を持つ“AiX音源”を搭載した高音質と、新開発の音響構造による迫力あるサウンドを実現している。

そんな「CT-S1」の発売を記念して、4月7日(水)都内にて各ジャンルの垣根を超え上杉柊平、MEGUMI、ハラミちゃんさらに、キーボーディストでプロデューサーのKan Sanoを迎え、トークイベントが開催された。



イベントでは、現在の世相を反映し、「Life Styleの充実」をテーマに様々なお部屋が用意され、素敵な生演奏とともに「CT-S1」の魅力を語った。



新作「CT-S1」の感想について聞かれるとMEGUMIは「ハラミちゃんとも話していて、 3色あるボディーカラーでレッドがボタンとか全てのものが赤で統一されているデザインがとっても可愛いと思って見ていました。」とピアノ=黒のイメージが覆された感想を述べ、さらに楽器のある生活について聞かれると「主人がミュージシャンなので、常に生活の中に楽器があり、ギターやピアノ、打楽器など、本当に癒されますよね。音楽って振動があるので、それを体で感じるとこんなに癒し効果ってこんなにあるんだなって、おうち時間が増えて、強く感じるようになりました。自分のヒーリング時間として、楽器はあるといいものだと思っています。」と語った。



さらに上杉からはスペシャルな発表があり、新作の発売を記念したスペシャルムービー“Jast be you Sutadingu 上杉柊平”が、4月16日(金)に公開されることをPR。ムービーでは、「各シーンにこのCasiotoneが映り込んでいるんですが、それがいかに当たり前にあるか、“日常”というのと大切にしようと思って演じさせてもらいました。」と語り、さらにPV出演の話があった時のことを聞かれると「僕ピアノ弾けないですけど、大丈夫ですか?と一応確認させてもらったんですが、本当に嬉しかったです。これからピアノを弾いてみていと思っていたところでしたし、僕の生活の中でも音楽は当たり前のように生活の中にあるので、どういう風にそれをライフスタイルに溶け込ませられるかなっというのを、考えながら演じられたらと思い気合入ってました。」

そして新作「CT-S1」の魅力について聞かれると「僕、布とか生地とかが好きで、このピアノのスピーカー部分に使われている生地が好きなんですよ。こういう日常に溶け込むデザインがポイントだと思います。」と細部にまでこだわった「CT-S1」の魅力を語った。

上杉が出演するスペシャルPVは、#部屋かつピアノの公式サイトとcasioのInstagramなどで展開される。



また、最後にハラミちゃんが2人のリクエストに答え、上杉は久石譲「Summer」を、MEGUMIはyama「春を告げる」をリクエストし、ハラミちゃんによる即興ライブを披露。目の前での生演奏に感動していた。

■詳細
【Casiotone CT-S1】
価格:オープン価格
種類:WE(ホワイト)、BK(ブラック)、RD(レッド)
発売日:2021年4月23日(金)

【Casiotone CT-S400】
価格:オープン価格
発売日:2021年5月中旬

新着ニュース

Present

more