Search

ついに本予告映像解禁!映画「るろうに剣心 最終章 The Final」最後の敵は、十字傷の謎を知る男



2012年8月に公開された「るろうに剣心」を皮切りに「京都大火編」「伝説の最期編」と累計観客動員数は980万人を突破!2021年、遂に「るろうに剣心」シリーズ。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、それぞれ2021年4月23日(金)、6月4日(金)より2作連続で公開し、2021年ついに完結を迎える。

今回、シリーズ最後の戦いがこれまでを遥かに超えるスケールで描かれる『るろうに剣心 最終章 The Final』の本予告篇がついに解禁!



突如、東京の町が何者かに襲われる。

次々と大切な人々が襲われていく中、剣心の前に現れたのは、頬に刻まれた十字傷の謎を知る男・雪代縁。

その男の目的は、剣心が関わる全て、そして剣心が作り上げた新時代を破壊することだった。なぜそのような行為に及ぶのか。そこには剣心の過去が関係していた。そして、首謀者を知った剣心は、大切な仲間たちにこれまで語ることのなかった過去について打ち明ける。

<自らの手で妻を斬殺したこと>その衝撃の告白に神谷道場の仲間たちは言葉を失ってしまう。そして、「さぁ、人誅の時間だ」という縁の言葉とともに始まった江戸の町への総攻撃。それは、数々の最狂の敵と対峙し乗り越えてきた剣心にとっても、かつての死闘をも超える壮絶な戦いの始まりだった――。

逃れられない運命を背負い、愛する者のためすべてをかけて立ち向かう剣心。

そんな剣心を支えるため、力を合わせて共に立ち向かおうとする仲間達。壮大かつ究極のクライマックスが、遂に幕を開ける――。

<ストーリー>
かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心だが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀<さかばとう>を持ち穏やかな生活を送っていた。最狂の敵・志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心達は、神谷道場で平和に暮らしていた。しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。果たして誰の仕業なのか?何のために?それは、今まで明かされたことの無い剣心の過去に大きく関係し、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。そして、これまで語られることのなかった<十字傷>の謎に迫る「るろうに剣心 最終章 The Beginning」へ続いていく。動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して描く!2つの作品を通して描かれる「るろうに剣心」史上最高のクライマックス。「るろうに剣心」のすべてがここにある――。

■詳細
【映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」】
キャスト:佐藤 健、有村架純、高橋一生、村上虹郎、安藤政信、北村一輝、江口洋介
監督・脚本:大友啓史
音楽:佐藤直紀
主題歌:ONE OK ROCK
原作:和月伸宏「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)
製作:映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

©和月伸宏/集英社 ©2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

新着ニュース

Present

more