Search

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《後編》セーラー10戦士の究極の姿がついに解禁!



1991年から1997年に渡り少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)で連載された武内直子作の「美少女戦士セーラームーン」。連載開始から圧倒的な人気を集め、単行本の発行部数は世界で累計3,000万部にのぼり、当時の女の子たちを夢中にさせ、社会現象を巻き起こしました。1992年から1997年にはTVアニメシリーズも放送され、日本のみならず40か国以上の国で放送され、いまなお世界中で愛されるコンテンツとなっています。そして、25年の時を経て、2021年に【劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」】がいよいよ2021年1月8日(金)に前編が公開される。前編公開を前に、2月11日(木・祝)公開の《後編》の予告・ビジュアルが解禁された。

今世紀最大の皆既日食の日に、うさぎ(スーパーセーラームーン)とちびうさ(スーパーセーラーちびムーン)は助けを求めるペガサス/エリオスに出会う。時を同じくして、新たな敵デッド・ムーンが現れ、平穏な日常を送っていたうさぎたちは再び戦いの渦に飲まれていく。《前編》では、ちびうさとエリオスの淡い「初恋」、そしてセーラー戦士たちの普通の女の子としての「夢」、そして戦士の「使命」の間で悩みながらも成長していく姿が描かれる。

そして《後編》は、天王はるか、海王みちる、冥王せつなの物語から始まる。3人はかつて身を挺して地球を守った後、赤ん坊に転生した土萠ほたるを育てていた。新たなる敵デッド・ムーンが地球に入ってきた日から異変を感じていたものの、セーラー戦士に変身することができず、不安を胸に秘めながら日常を送っていた。しかし目覚めの時が近づき、急成長したほたるからセーラークリスタルが渡される。デッド・ムーンの女王ネヘレニア、彼女に仕えるジルコニアから放たれる敵たちに翻弄され、苦戦するセーラー戦士たちの元にかけつける外部太陽系戦士たち。いよいよデッド・ムーンとの全面対決が幕を開ける・・・!

予告編



「後編」予告編では、外部太陽系戦士たち、そしてスーパーセーラーサターンの「目覚めなさい」という声で幕が上がる。デッド・ムーンとの戦いも最終局面を迎え、スーパーセーラームーンの持つ「幻の銀水晶」も奪われセーラー戦士たちは絶体絶命に。絶望に飲み込まれそうな中、仲間そして愛する人たちの存在、自分たちの使命を胸に再び立ち上がったスーパーセーラームーンは、9戦士たちそしてタキシード仮面の力で、究極の姿・エターナルセーラームーンへとパワーアップ。ネヘレニアとの最終決戦に臨んでいきます。過酷な運命に立ち向かう、エターナルセーラームーンたちの凛々しく美しい姿を是非映画館でもご覧ください!

「後編」ポスタービジュアルには、セーラー戦士たちの究極の姿へと“エターナル”化した、10戦士たちが集結。月の光で闇を明るく照らすエターナルセーラームーン、そしてともに戦い、支えあうセーラー戦士たちの決意の表情に期待が高まるビジュアルに。

さらに、「前編」の入場者プレゼントが“劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」限定カードダス風カード”に決定!1990年代に、当時の子供たちから人気を博した大人気カード“カードダス”のデザインで、今作のキャラクターデザインを務めた只野和子によって描かれた設定画も入り、なつかしくてかわいいアイテムとなりました。≪前編≫はスーパーセーラームーン、≪後編≫では異なるビジュアルで配布予定です。25年ぶりの劇場版の本作にあわせ、全国限定25万枚の配布。

■詳細
【劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》《後編》】
公開日:《前編》2021年1月8日(金)、《後編》2021年2月11日(木・祝)ロードショー
キャスト:三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤 静、福圓美里、野島健児、皆川純子、大原さやか、前田 愛、藤井ゆきよ、広橋 涼、村田太志、中川翔子、松岡禎丞、渡辺直美、菜々緒
原作・総監修:武内直子
監督:今 千秋
脚本:筆安一幸
キャラクターデザイン:只野和子
音楽:高梨康治
主題歌:「月色Chainon(シェノン)」ももいろクローバーZ with セーラームーン(CV:三石琴乃)&セーラーマーキュリー(CV:金元寿子)&セーラーマーズ(CV:佐藤利奈)&セーラージュピター(CV:小清水亜美)&セーラーヴィーナス(CV:伊藤 静)
作詞:白薔薇sumire、作曲:小坂明子、編曲:月蝕會議

©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会

新着ニュース

Present

more