Search

ネイキッド×青森・弘前が初コラボ!紅葉とプロジェクションマッピングが幻想的な雰囲気を醸し出す「弘前城の紅葉ナイトウォーク」開催



ネイキッドと青森県弘前市が初コラボ!2020年9月18日(金)から11月8日(日)の指定曜日で【弘前城×ネイキッド 光の桜紅葉】を開催する。併せて現地に行けない人でも弘前城の紅葉が楽しめるオリジナルVRキットプレゼントキャンペーンを行う。

本イベントは、江戸時代に津軽藩(現在の青森県)で誕生した品種の金魚「津軽錦」が紅葉体験へ誘う物語をテーマに、国指定重要文化材「弘前城」の天守や石垣へのプロジェクションマッピングでは、中止となってしまったさくらまつりを連想するような桜や、ねぷたをモチーフにした演出を実施。

また、桜守たちが入念に手入れした紅葉する桜と、紅葉へのライトアップ、音やアロマが香るシャボン、レーザーライトを使った演出も。ネイキッドならではの五感で楽しめる幻想的な空間を創り出す。



ライトアップと音楽により緑の桜の葉が黄色く色づき始める様子を表現し、不思議な秋祭りへいざなう。



プロジェクションマッピングにより秋の物語が始まる。弘前の地金魚「津軽錦」が赤く色付くように紅葉し秋の深まりを演出。



弘前の伝統をデザイン的に捉えた溢れ出す「秋満 開」を、天守の建築美を活かしたプロジェクションマッピングで演出。周辺の木々が共鳴するように光輝く。



秋から冬へ。橋へのプロジェクションマッピングにより、津軽錦からほどけた紅葉の葉が橋の奥へと流れ、季節の移ろう憂い美しさを表現。



木々がライトアップされもっとも赤く色づいた秋の瞬間を光と音で演出された小道。空間に、除菌効果のあるアロマを閉じ込めたシャボン玉が幻想的に飛び交う。

「ディスタンス提灯™」 弘前ねぷたコラボ



「津軽藩ねぷた村」のねぷた職人と共同制作。地面が金魚の模様で照らされる提灯を持ち、園内を回遊。

■詳細
【弘前城 × ネイキッド 光の桜紅葉】
開催日:2020年9月18日(金)~9月22日(火)、9月23日(水)~10月31日(土)の金・土・日、11月1日(日)~11月8日(日)
開催時間:2020年9月18日(金)〜9月22日(火) 18:00〜21:00、9月23日(水)~10月31日(日)の金・土・日 日没〜21:00、11月1日(日) 日没〜21:00
場所:弘前公園
入場料:無料

新着ニュース

Present

more