Search

ヒルトン東京、耽美な仮面舞踏会がテーマの秋の新スイーツビュッフェ『マリー・アントワネット-王妃のマスカレード』開幕



ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、10月1日(木)より現在好評開催中の「マリー・アントワネット スイーツ・オートクチュール」に続く秋の新作スイーツビュッフェ【マリー・アントワネット-王妃のマスカレード】を開催する。



高貴な印象の紫を基調に、豪奢な仮面や宝石、薔薇や香水、ランジェリーが官能的に散りばめられた王妃のベッドルームをイメージした空間で、無花果やザクロ、洋梨などを用いた王妃に捧げるスイーツとセイヴォリー30種類以上と、ドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶10種類をポットサービスで楽しめる。



各テーブルには仮面やスモーキーカラーの花が飾られた鳥籠フォルムのアフタヌーンティースタンドが配される他、テーマに合わせて美しく装飾されたデザートワゴンがテーブルを周り、デザートサービスを行う。



秋の一夜、パリで開かれる仮面舞踏会にお忍びで参加するため、こっそりとヴェルサイユ宮殿を抜け出す王妃マリー・アントワネットから着想を得たこの度のスイーツビュッフェでは、メイドの手を借りずに着替えをした王妃のドレスや仮面、宝石が散乱しているベッドルームをイメージした空間で、仮面舞踏会後に秘めやかに味わうスイーツの数々を味わえます。



スイーツは、薔薇のムースの中にアプリコットを忍ばせ、ラズベリークリームとメレンゲをまるでおしゃれなウィッグのようにアレンジした「今宵のウィッグ」、フランスの秋の味覚、クエッチを洋梨のババロアで包み、艶やかなブルーベリーグラサージュを施した「秘めやかなポワール」、サクサクのパートシュクレの上に、ミルクチョコレートクリームと、赤ワインとオレンジでコンポートしたレーズンをトッピングし、王妃の扇子をイメージした「レヴァンタイユ」など、華やかな仮面舞踏会の準備に相応しいスイーツの数々。



また王妃のお夜食スイーツから着想を得たラインアップは、ミルキーで酸味のある発酵乳と薔薇を合わせた紅茶のパウンドケーキに、アニスやシナモンを効かせたりんごのキャラメリゼを乗せた優しい味わいの「王妃のお気に入り」にはじまり、ヘーゼルナッツとコーヒーのダックワーズで、コーヒーバタークリームをサンドした「プラリネ・キャフェin Bed」、シャンパン風味のムースの中にスパイス入り赤ワインで煮詰めた無花果のコンポートを忍ばせた大人味の「パスパルトゥ」など、秋の味覚をふんだんに用いた多彩なセレクションでお届け。



さっぱりと味わえるグラススイーツは、巨峰入りラベンダー風味のカシスジュレ「アメティスト」、ライムやヴェルヴェンヌで爽やかに仕上げた青りんごのコンポート入りフロマージュブラン「パルファン・ダムール」などを用意している他、「マカロン」や「栗のマドレーヌ」、ザクロと薔薇のジュレをトッピングしたレアチーズケーキ「ビジュー・ローズ」など、うっとりするほど美しいスイーツに心も躍りだしそう。

■詳細
【マリー・アントワネット 王妃のマスカレード】
開催期間:2020年10月1日(木)~11月12日(木)
場所:「マーブルラウンジ」ヒルトン東京1F
営業時間:14:30〜17:30
料金:お1人様 3,980円(税・サ別)、土・日・祝日 4,300円(税・サ別)

新着ニュース

Present

more