Search

ミスタードーナツ50周年アンバサダーとして菅田将暉を起用!ミスドのロゴマークに扮したスペシャルボックス数量限定で登場



ミスタードーナツは、50周年アンバサダーとして菅田将暉を起用。2020年9月4日(金)より数量限定で、50周年アンバサダー・菅田将暉がミスタードーナツのロゴマークに扮したスペシャルテイクアウトボックス(ドーナツ持ち帰り用ボックス)を用意。



さらに、事業創業50周年記念のキャンペーンとして、ミスタードーナツの思い出を投稿していただく、ミスドの思いドキャンペーンも実施する。

■詳細
【菅田将暉 数量限定スペシャルテイクアウトボックス】
サイズ:ハーフボックス(5~9個)、ダースボックス(10~12個)
※写真はイメージです。
※ボックスはなくなり次第終了です。

【ミスドの思いドキャンペーン】
実施内容:キャンペーン期間中、ミスドにまつわる様々な思い出をTwitterや郵送にて募集。
[つぶやき部門(短編)]
<Twitterで応募>
ミスタードーナツ公式Twitterアカウントをフォロー。ハッシュタグ「#ミスドの思いド」をつけて思い出を投稿。
※連続投稿による応募は原則審査対象外
※投稿最大文字数は指定ハッシュタグを含め140字(1ツイートで収まる範囲)

[語る部門(長編)]
<Twitterで応募>
ミスタードーナツ公式Twitterアカウントをフォロー。noteにアカウント登録し、作品を投稿。Twitterで「#ミスドの思いド」「#語る部門」のハッシュタグを付けてnoteのURLと共にツイート。
<郵送で応募>
1.キャンペーンサイトより専用応募用紙(PDF)を印刷し、必要事項を記入。
2.専用応募用紙に、ミスドの思い出を記入。(様式自由)(イラストのみは不可)
※専用応募用紙の印刷が難しい場合は、「郵便番号・住所、氏名(フリガナ)、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス(ない場合は不要)・ペンネーム」をご記入した用紙を必ず同封のうえ、ご応募ください。※応募作品文字数:800文字以内
3.住所宛に切手を貼付し、封書にて郵送。

新着ニュース

Present

more