Search

世界最多の30,000匹超の金魚が泳ぐ「アートアクアリウム美術館」2020年8月オープン



アートアクアリウム製作委員会は、2020年8月に【アートアクアリウム美術館】を東京・日本橋に2020年8月28日(金)にオープンする。夏の風物詩として愛されてきたアートアクアリウムが、年間を通して四季折々の空間を演出する。従来の日本橋会場と比較して約3倍の広さとなる美術館には、世界最多30,000匹超の金魚が泳ぐ。

さらに命・光・音・香り・味の感覚を刺激するオリジナル空間をプロデュース。



アートアクアリウム史上最大の30,000匹を超える金魚が展示。普段は見る機会の少ない貴重な金魚から、お祭りなどでみる馴染みのある金魚まで様々な種類の金魚が一同に集結。



アートアクアリウムの世界で表現される「命」「光」「音」「香」「味」は五感をフル活用して体感して頂く新しい芸術。すべての要素でバージョンアップさせ、日本伝統文化×最先端テクノロジーを駆使し、今まで体験したことのない全てにおいて立体的な体験を提供する。

インフィニトリアム



三角柱のアクアリウムが40個合体した、高さ2.4m、幅4mの大型作品。アクアリウムの中を覗くと、金魚が幾重にも重なり永遠に連なっているかのように見える神秘的な作品。

天井から吊るされた雨だれをイメージしたイルミネーションが滝のように水が流れ落ちる様子を表現し、巨大な立体物であるアクアリウムと対にすることで無限の世界を表している。

床掛け金魚飾り



水墨画の掛け軸の中を生きた金魚が動く、和モダンな床の間を表現。プロジェクションマッピングによる映像と、本物の金魚によって生まれた影が交わることで初めて完成する、リアルとバーチャルの融合をテーマにした作品。

ロータスリウム



夏の季語でもある花”蓮”をモチーフとした約4m四方の荘厳な雰囲気のアクアリウム。4日で散ってしまう儚い花でもあり、その物語は美しいけれど、どこか儚い金魚の生き様と重なる。美しくも儚い命の象徴である“蓮”と“金魚”が織りなす、華麗で優美な世界観を感じさせてくれる作品。

■詳細
【アートアクアリウム美術館】
開館時期:2020年8月予定
所在地:東京都中央区日本橋本町1丁目3
アクセス:東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前駅」A1出口徒歩2分、東京メトロ 銀座線・東西線、都営浅草線「日本橋駅」D4出口 徒歩7分、JR総武線快速・横須賀線「新日本橋駅」5出口徒歩5分
営業時間:10:00~22:00(変更になる場合がございます)
休館日:年中無休(メンテナンスの際、不定期で休館致します)
オープン記念限定チケット:早割入場券 2,300円(税込)→2,000円(税込)(小学生以下無料)、VIP入場券 5,500円(税込)→3,500円(税込)(小学生以下無料)、音声ガイド 600円(税込)→500円(税込)
購入方法:公式チケットサイトよりお申し込みください。
※2020年12月末まで有効 ※枚数限定のため、なくなり次第終了
※小学生以下の方は要保護者同伴(大人1名につき小学生以下は2名様まで無料入場可、3人目より通常料金が発生します。例)入場券を3枚お持ちの場合、小学生以下は6名様まで無料で入場可)
※メンテナンス及び特別イベントによる会場貸切により、不定期で休館することがございます。
詳しくは公式サイトにて随時公開していきますので、必ずご来場前にご確認ください。
※チケット券種・予約方法の詳細については7月発表致します。
安全対策:ご来場いただくゲストの皆様とスタッフの感染対策を徹底し、適切な新型コロナウイルス対策を講じたうえでオープン致します。
※政府方針や社会情勢を踏まえ都度検討し、順次お知らせ致します。

新着ニュース

Present

more