Search

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「ストリングス・パフェ」1周年!“ピーチ”と“シャインマスカット”に、ブランデーと愉しむ“オトナ・チョコバナナ”が登場



ストリングスホテル東京インターコンチネンタル26階、カフェ&バー「リュトモス」では、2020年7月1日(水)より期間限定で、今夏一周年を迎える【ストリングス・パフェ】のアニバーサリー・フレーバー3種を提供する。

エグゼクティブペストリーシェフ・鈴木崇志の細やかな感性が創りだす美しいアートのようなパフェは、口どけや風味、食感など、細部に至るまで綿密に計算され、それぞれの味わいを余すところなく引き上げる選りすぐりのアイテムをペアリングしている。鈴木が一周年記念にセレクトしたのは、デビュー・フレーバーの白桃とシャインマスカットをバージョンアップした、“ピーチ”と“シャインマスカット”、そしてブランデーと一緒に楽しむ“オトナ・チョコバナナ”の3種。



「ピーチ」は、くるくると渦を巻いた、繊細なモビールのようなチョコレートが美しい“ピーチ”パフェには、香り高くみずみずしい国産桃をたっぷりと使い、相性の良いレモンバーベナをペアリング。白桃とレモンバーベナのコンポートやジュレなど、レモンバーベナと合わせることにより、香りと味わいに奥行きをもたせている。



「シャインマスカット」は、パチンと弾ける食感と高貴な香りが魅力のシャインマスカットを贅沢に使用したパフェ。層には、爽やかな白ぶどうのコンポートにつるんとしたジュレ、ほんのり甘いクレームシャンティに加え、蜜のように濃厚で甘美な貴腐ワインのムースを巧みに重ねている。

皮ごと食べられるシャインマスカットのジューシーな果肉とクレームシャンティのミルキーな味わい、チョコレートシリアルの食感、ジュレの爽やかな甘みが絶妙なコンビネーションで、華やかな大人向けのスイーツとしても楽しめる。



「オトナ・チョコバナナ」は、夏の風物詩・縁日の屋台で人気のチョコバナナからイメージを膨らませて考案した“オトナ・チョコバナナ”パフェ。チョコバナナはフローズンスタイルでトッピングし、アイスキャンディー感覚で楽しめる。

愛らしい輪切りのバナナスライスや濃厚ながらも軽やかなテクスチャーのチョコレートムースをはじめ、ミルキーな味わいのクレームシャンティやバニラアイスクリーム、ほろ苦い板チョコやブラウニー、クランブルやグラノーラのサクサクの食感など、シンプルだからこそバランスにとことんこだわり、大人が愉しめる上質なチョコバナナパフェに仕上げている。

■詳細
【ストリングス・パフェ ピーチ】
価格:2,800円(税別・サービス料別)

【ストリングス・パフェ シャインマスカット】
価格:2,800円(税別・サービス料別)

【ストリングス・パフェ オトナ・チョコバナナ】
価格:2,300円(税別・サービス料別)

【“デュオ・パフェ”(選べるパフェ2種とドリンクのセット)】
価格:5,500円(税別・サービス料別)

【“トリオ・パフェ”(パフェ全種とドリンクのセット)】
価格:7,500円(税別・サービス料別)

開催期間:2020年7月1日(水)~8月31日(月)
場所:カフェ&バー「リュトモス」(26階)
時間:11:30~21:30(L.O.21:00)

新着ニュース

Present

more