Search

クラゲにつつまれる圧倒的な没入感!サンシャイン水族館、新展示“海月空感(くらげくうかん)”2020年4月に誕生!!



サンシャイン水族館は、国内最大級の横幅となるミズクラゲの展示水槽などを新設し、複数種のクラゲを展示する新たなクラゲの展示エリア“海月空感(くらげくうかん)”を2020年4月に館内1階にオープンする。

“海月空感(くらげくうかん)”は、水槽の形状や水流、照明、音など空間全体にこだわりを持ち、クラゲの最大の魅力である「浮遊感」や「ゆったり感」をより一層感じられるよう工夫。

その中でも、クラゲの展示としては国内最大級となる約14mの横幅(湾曲した観覧可能な部分の長さ)を持つミズクラゲの展示水槽は、大きく弧を描いた形状を採用し、視界いっぱいにクラゲが広がる。暗い海の中でクラゲに包まれたような、圧倒的な没入感を体験することができるのだ。

■詳細
【海月空感(くらげくうかん)】
開設日:2020年4月
場所:サンシャイン水族館1階
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上

新着ニュース

Present

more