Search

【#おうち時間】あの“北極”が家でも楽しめる!蒙古タンメン中本がテイクアウトメニュー発売スタート



自粛ムードがまだまだ高まっている中、辛うまラーメンでお馴染みの蒙古タンメン中本が、2020年4月19日(日)より持ち帰りメニューの販売を始めた。

メニューは、味噌タンメン、蒙古タンメン、北極ラーメンと、生麺5玉と丼3種類。



今回初めて蒙古タンメンを食べることもあり、一番人気の蒙古タンメンをはじめ、北極ラーメンと蒙古丼をテイクアウト!



ラーメンはどれも麺とスープがセパレートになっていて、麺が伸びないよう工夫された容器に入って提供される。



中皿を取ると一目瞭然、右が蒙古タンメン、左が北極ラーメン。

温め直す際は容器本体のスープに麺を入れて、電子レンジで約3分温めると、出来立ての味が楽しめる。フタと・中皿はレンジ非対応なので必ず外してから使用してください。



まずは蒙古タンメンから!今回のテイクアウトは蒙古タンメン中本全店舗にて購入することができるのも特徴の一つ。

また同時に要望の多かった「持ち帰り 生麺5玉」も販売。店舗で使用している生麺を自宅で味わえる。沸騰した十分な量のお湯にラーメンは3分半、冷やしは6分茹でて冷水で締めて味わえる。生麺を使用しているので、購入後冷蔵庫保存で3日以内が賞味期限だ。



具材たっぷりのスープと開けた瞬間から辛いのがわかる匂いが漂う。味噌タンメンに秘伝の辛し麻婆がトッピングされたラーメンは、野菜の甘みも感じられるスープに麻婆の辛さとトロ味が溶けていくにつれてコクがアップする。



麺が熱いうちに、スープへダイブ!



ゆっくり混ぜ合わせれば、店舗で食べる時と同じように麺の上に具材が乗せられ、テンションも上がっちゃう!



ちなみに麺は持ち帰り専用に特別に開発した伸びにくい麺を使用し店舗で茹でてあるので、自宅ですぐに楽しむことができる。一口すすれば程よい辛さの中に、スープの旨味が凝縮され、まずは蒙古タンメン中本初心者はこちらがオススメ!



続いて、テイクアウトできると思わなかった北極ラーメン。もうスープの色が真っ赤と食べる前から汗が出てきそうな色&香りだ!



蒙古タンメンとは対照的に、激辛なスープの具材は豚肉のみ。でも、辛さの奥に味噌の濃厚な味わいが感じられる。北極は時間が経つとどろっと感が増して、麺にスープがガッツリ絡みついていくので、要注意!中本初心者は蒙古タンメンからチャレンジするのがオススメ!



北極には、ラーメンの上にもやしがのっていて、箸休め的な存在。でもスープに入れてしまえば、辛さは一緒(笑)



見た目はほぼ店舗で出される北極そのもの。辛い中にもスープに溶け込んだ出汁の旨味が効いた辛いもの好きなら食べずにはいられない味わいだ。



麺に絡みつく 唐辛子に食べる前から汗が出てくるほど。初心者がいきなり北極はいかない方が賢明です。



また丼ものも3種類テイクアウトでき、一押しは、この具材たっぷりの蒙古丼。蒙古タンメンの具材がそのまま丼になってトッピングにゆで卵と紅生姜がのった、辛いと美味いが共存した味わい。ちなみに辛さは6辛。スープがない分、辛さがダイレクトなので、注意が必要です。野菜部分が辛くないので、ご飯と交互に食べればいい箸休めに!



ちなみにお持ち帰りラーメンは、予想を上回る大好評だったため、売り切れになっている店舗もちらほら売り切れの場合や商品を作るのに時間がかかる可能性があるので、近くの店舗に事前に電話予約や問い合わせしてからがベスト!

■詳細
【お持ち帰り 味噌タンメン】
価格:800円(税込)

【お持ち帰り 蒙古タンメン】
価格:820円(税込)

【お持ち帰り 北極ラーメン】
価格:850円(税込)

【生麺5玉】
価格:600円(税込)

【野菜丼】
価格:並 550円(税込)、大 650円(税込)

【麻婆丼】
価格:並 550円(税込)、大 650円(税込)

【蒙古丼】
価格:並 550円(税込)、大 650円(税込)
※丼物はライスなしで具量増なども可能

販売:全国の蒙古タンメン中本店舗
※好評につき売り切れている店舗もありますので、事前予約・お問い合わせは近くの店舗までお願いします

新着ニュース

Present

more