無料メンバー登録

OCTPATHの推しリップ&好きな人につけてほしいリップとは♡「i’m meme(アイムミミ)」×「OCTPATH(オクトパス)」MV撮影密着スペシャルインタビュー!!



2012年に韓国で誕生した人気韓国コスメブランド「i’m meme(アイムミミ)」が、ボーイズグループ「OCTPATH(オクトパス)」の楽曲「WAKE UP」のMVにメイク協力をするという情報をキャッチして、Emo!miuがMV撮影に1日独占密着しちゃいました! MVセット内で撮影した写真とともに、メンバーの普段のメイク事情から、「WAKE UP」のお話など、スペシャルインタビューを大ボリュームでお届けします。アイムミミの新作リップから推しリップや、好きな子につけてほしいリップも選んでもらったので、ぜひ参考にしてみてね。

今回コラボしたOCTPATHの楽曲「WAKE UP」は7月5日にリリースした4thシングル『Sweet』のカップリング曲。攻撃的なサウンドが印象的な楽曲で、今回i’m memeがメイク分野で全面協力! MV内のメイクはi’m memeのコスメを使用。しかも使用したコスメの詳細もi’m memeの公式通販サイトで公開されるので、THme(ファンの呼称)にも韓国コスメ好き的にも必見です!!



i’m memeの人気商品のひとつといえば、高発色なのにプチプラ♡という、もう試さずにはいられないリップティント。9月に新発売される新リップは、ガラス玉のようなちゅるんとしたツヤ感がかわいいグロスタイプと、ふわっとした塗り心地なマットタイプの2タイプ。OCTPATHのメンバーのみんなさんにはそれぞれ推しリップと好きな人につけてほしいリップを選んでもらいました! メンバーはどの色を選んだのかな?

海帆の推しLIP



■推しリップを教えて!
「リップシルエット グロスティント06 Moody Rose」
今、持っているリップは重めの赤系なんです。なので、ちょっとピンク系の明るいかわいい色をつけたら印象が明るくなるんじゃないかな?と思って選びました! 今、私物として持っているリップは1本しかないんですよ。ちょっとした撮影のときとか、自分でちょっと塗るように持っているんですけど、こんなかわいい系の色もアリなんじゃないかな?と思って。

■好きな人に使ってほしいリップは?
「リップシルエット グロスティント04 Neo Scarlet」
こういうのって何色っていうんですかね? ピンクよりちょっとオレンジっぽい色。ポップな色合いなので、こういうリップをつけている子と一緒にいたら気分も楽しくなるんじゃないかなと思って選んでみました!


<使用コスメ>(左から)ワンダーベルベットラスティングクッション 02、マルチキューブ 02、アイムマルチスティックデュアル 001、リップシルエットマットベルベットティント 05

栗田 航兵の推しLIP



■推しリップを教えて!
「リップシルエット グロスティント08Maximal Red」
僕、プライベートからメイクをするタイプなんですけど、そのときにグラデリップをしているんですね。内側をちょっと赤くしてグラデーションに塗り拡げていくというのをやっているんですよ。だから濃いめの色が好きなので、今回は08番を選んでみました。濃さ、色味ともにドタイプです!

■好きな人に使ってほしいリップは?
「リップシルエット マットベルベットティント10Cherry Dresser」
とにかく色がドタイプです!! 濃いめの色なんですけど、意外と誰でも使いやすそうじゃないですか? こんな色味のリップをつけている女性に惹かれそう!と思ったので選んでみました。


<使用コスメ>(左から)ワンダーベルベットラスティングクッション 01と02、マルチキューブ 01と04、アイムマルチスティックデュアル 001と002、アイムスティックシャドウシマー 003と004、リップシルエットグロスティント 03

古瀬 直輝の推しLIP



■推しリップを教えて!
「リップシルエット マットベルベットティント04Antique Beige」
この色は撮影のときにも使わせてもらったんですけど、マットなのにすごい馴染みがよかったんですよ! あと自分の肌の色とも馴染んでいるし、濃すぎず、使いやすい色だなと思って。このちょっとオレンジみのあるマットな色がすごい好みです。

■好きな人に使ってほしいリップは?
「リップシルエット グロスティント06Moody Rose」
色がかわいいですよね、ナチュラルで。ツヤもキレイだし、塗るだけでちょっとおしゃれしたような感じがでる色なのかな?と思って選んでみました!


<使用コスメ>(左から)ワンダーベルベットラスティングクッション 02、マルチキューブ02と03、アイムマルチスティックデュアル 002、アイムスティックシャドウシマー 003、リップシルエットマットベルベットティント 04

太田 駿静の推しLIP



■推しリップを教えて!
「リップシルエット マットベルベットティント04Antique Beige」
僕自身、ナチュラルメイクな方なんですけど、色味が自然でつけやすいかな?と思って選んでみました。馴染みやすい色なので幅広い人が楽しめる色だと思います! あと、マットなのに塗り心地がいいんですよ。今まで使っていたマットリップって重ね塗りしていくと、口のはしっこにたまっていたり、皮がむけたりしていたんですけど、i’m memeのマットリップはそれがぜんぜんないのでいいな!と。

■好きな人に使ってほしいリップは?
「リップシルエット グロスティント04Neo Scarlet」
実は白衣装のほうで僕がつけているリップなんですけど、ツヤのあるリップってやっぱり魅力的に見えますよね(笑)。色の感じも好きだし、さらにツヤ感がプラスされていいなと思いました。


<使用コスメ>(左から)ワンダーベルベットラスティングクッション 02、マルチキューブ 03と04、リップシルエットマットベルベットティント 04

小堀 柊の推しLIP



■推しリップを教えて!
「リップシルエット グロスティント03Dandy Brick」
普段、僕がステージなどでつけているリップはマットが多いんです。だからグロスっぽいタイプに挑戦してみよう!と思って選びました。いろいろ試したところ、一番しっくり来たのが03番だったのでコレを推しリップに!

■好きな人に使ってほしいリップは?
「リップシルエット マットベルベットティント07Classy Rose」
僕がマットをハマっているので好きな人にもマットを選びました。普段、使っている色と似ている色だったし、僕のリップと似ている感じで使ってもらえたらなと。マットタイプだけど、するすると塗れて使い心地もよかったのでマットの07番を選んでみました!


<使用コスメ>(左から)ワンダーベルベットラスティングクッション 02、マルチキューブ 01と04、アイムマルチスティックデュアル 002、アイムスティックシャドウシマー 001、リップシルエットグロスティント 03

四谷 真佑の推しLIP



■推しリップを教えて!
「リップシルエット グロスティント06Moody Rose」
普段、グロスは使わない方なんですけど、これを試してみたらビビッときました。塗ってみたら意外としっくりと来て。ツヤ感もキレイなんですよ、なんか……食べちゃいたい感じでした(笑)。きっと塗ってくれればこの気持ち、分かってくれると思います!

■好きな人に使ってほしいリップは?
「リップシルエット マットベルベットティント08 Granny Pink」
08番は色がタイプですね。意外といろんな人が楽しめる色なんじゃないかな?と。おしゃれな色だけど、すごい個性的!というわけではないので、どんなジャンルの方も楽しめるかと思います。


<使用コスメ>(左から)ワンダーベルベットラスティングクッション 02、マルチキューブ 01と04、リップシルエットマットベルベットティント 06


MINI INTERVIEW

◆リップはグロス派?マット派?



■今回、i’m memeのリップはグロスとマットの2タイプありましたが、どちらが好みでした?

海帆 グロスって光るほうですよね?そこはあまり意識せずに、色で選んでいたんですが、個人的にはプリプリなリップに惹かれます(笑)。

栗田 僕は逆。異性だったら、グロスたっぷりのツヤツヤリップの人より、マットリップを塗っているタイプの人のほうが好きですね。

古瀬 普段、あまりマットをつけないんですよ、僕。プルプルのリップのほうが好きなんで。でも今回、i’m memeのマットを試してみたらすごいしっくりきました。マットもありだなーと。

小堀 僕も普段、ステージとかではマット派だったんですけど、今日グロスタイプをいろいろ試してみて、メンズメイクにグロスもありだなって思いました。

四谷 グロスって僕の勝手なイメージで女性のものだと思っていたんですけど、今日試してみたらハマりそうですね。メンズメイクのグロスもアリだなと思いました。

◆普段、女の子のメイクって気になるもの?



■女の子のメイクは気になったりしますか?

太田 この仕事をするようになってからですけど、気になるようになりました。とくにアイラインとか。アイラインって茶色、黒とか以外にも色を使ったりするじゃないですか! 白とか。そんな色とかも使うんだ! おもしろいなーって見てます。

■カラーアイラインに注目してるなんて、かなりの上級者じゃないですか!? ほかのみなさんはいかがですか?

海帆 僕も気になりますね。この仕事をするようになって、より注目するようになりました。僕たち、YouTubeの撮影とかは自前メイクをするんですけど、僕の場合、知識がなさすぎて(笑)。ファンデーションってどっからつけんの?から始まったくらいなので(笑)。自分で勉強するようになって、さらに目が行くようになりました。

四谷 僕も気になりますね。とくにラメとか! 自分でもラメにハマッているので、気になったら「どこのやつ?」とか聞いちゃいます。

◆OCTPATHのセルフメイク事情



■普段、セルフメイクってされてますか?

栗田 メイクするのは僕と直輝くん、あと最近は海帆くんもかな?

古瀬 僕はがっつりするタイプです。

四谷 プライベートではがっつりはしないですけど、身だしなみ程度のメイクは楽しんでます!

太田 僕はプライベートでは全然しないんですよ。お仕事で必要になったときだけ。だからメイクに関してはメンバーの栗田に教えてもらっているんですよ。それこそ一緒に買いにいったんですよ。なんかコスメって賞味期限あるんですよね!?

■使用期限ですかね(笑)。

太田 あ、使用期限です(笑)。それ、僕知らなくて、ずーっと同じものを使っていたんですよ。そしたら、「それ、もう使わないほうがいいよ」って言われちゃって(笑)。栗田くんがおすすめしてくれたクッションファンデーションを勧められるがままに買いました。

栗田 そうなんですよ!!(笑)。僕たちが出ていたオーディション番組中にメイク道具をいただいたんですけど、それをずっと使っていているのを見つけて思わず言っちゃいました(笑)。



■セルフメイクのこだわりってありますか?

古瀬 プライベートのときは厚塗り感ないように薄塗りするように心がけていますね。たまにアイラインとか長めに引いてみたり、ハネ上げてみたり。いろいろ試したりもしています。

小堀 僕は顔立ち的に目元が特徴的なので、目元を際立たせるメイクをするようにしています。僕のステージメイクはアイラインを長めに引くっていうことですかね。結構、角度とかもこだわっていて。上がりすぎず、下がりすぎず。目尻からまっすぐを意識して引いてます。

栗田 僕はノーズシャドウです!! とにかく小鼻を抹消したい人なんです(笑)。メイクさんにメイクをしてもらうときも、「小鼻を消してください!」これだけは伝えます(笑)。実はi’m memeのマルチスティックをメイクさんが使っていて勧めてもらったことがあるんですよ。だからプライベートで愛用させてもらってます!! シェーディングとハイライトが1本になっていて、めちゃくちゃ使いやすいんです。いつもこの子で小鼻を抹消してます(笑)。

四谷 とにかく白く!ですね。肌を明るく見せたいので(笑)。

■元々のお肌も白いですもんね。普段、UVケアとかどうされてますか?

四谷 まずは絶対に長袖です、夏でも! インナーを着て、靴下はハイソックス!!



■徹底的に露出をおさえるんですね。

四谷 はい、だからまわりからは引かれることも(笑)。外って……なんか生気を吸われません? 逆のタイプの方もいらっしゃると思うですけど、僕は外にでると生気を吸われるタイプなんで保護の意味も込めて(笑)。

■メンバー内で、メイクについて情報を共有したり、指摘しあったりします?

太田 僕のメイクの先生は栗田くんなので栗田くんの意見は取り入れてます! この前、海帆に「駿静、もうちょっと目を入れたほうがいいよ」って言われたんですけど、「あ〜、ありがとう」ってだけ言って聞き流してました(笑)。

小堀 栗ちゃんとは美容やメイクネタの話とかしたりしますよ。僕もいっしょに買い物に行きました。同じブランドのコスメをいっしょに買って、今それぞれ使ってたりします。

海帆 僕の場合、僕自身もなんですけどお母さんから指摘されることがあって。最近、メイクが気になるみたいで、僕の(笑)。YouTubeや雑誌などにでたあと、「もうちょい明るい目元のほうがいいよ」とか送ってくるんですよ、参考動画や画像と一緒に!!



■最近は何を指摘されました?

海帆 「眉毛をもうちょい薄くしたほうがいい」と。僕、眉毛が太くて剃ったりするんですけど、自分でやるとちょっと剃りすぎたりしちゃうんですよね。それでない部分を足そうとすると濃く、太くなっちゃう(笑)。そしたらお母さんが「あんたはこういう眉のほうが似合う」とか「もうちょっとシュッとしてもらいなさい」とか、指摘されてます(笑)。

■みなさん、メンズメイクはどこで研究されてますか?

海帆 本当にYouTube先生に助けていただいてます!!! 本当に助かる(笑)。

小堀 僕は気になったメイクは画像を保存したりしてますね、男女問わず。女性のメイクの画像でも、その画像をメイクさんに見せて、メンズメイクに寄せてもらうんです。それで勉強したりしてます。そんなネタをたくさんチェックしていたんで、今は僕のSNSのおすすめにたくさんのメイクネタが出て来ます(笑)。

栗田 僕もSNSですかね。いつもチェックしているので、僕も自然と情報が流れてきます。普段、なにげなくチェックしておいてお風呂前に、新しいメイクを試したりもしています。

◆「WAKE UP」のMVの見どころは?



■今回のMVの見どころを教えてください!

太田 今回のMVは楽曲的にも力強さだったり、覚醒というコンセプトだったり。「Sweet」とは真逆の自分が表現されているのかな?と。かわいいより、かっこいい、力強さみたいなところを感じてもらえたらうれしいですね。それは僕自身もすごい楽しみだし、観てくださるみなさんにも注目してもらいたいです!

海帆 やっぱりラストサビですかね。直輝(古瀬)が振りをつけてくれたんですけど、メンバーの個性を活かしてくれるような構成と振り付けにしていてくれて、最後にメンバーが横に並ぶシーンがあるんですけど、そのときに思いっきりバン!!と叩きつけるような振りがあるんです。僕自身、そこは一番アドレナリンが出るところなので注目してほしいですね。

古瀬 覚醒するまでの変化、衣装、セット、すべてがすごいんです。

小堀 照明もすごい迫力があるんですよ。

栗田 LEDライトがすごくて本当にかっこいんだよね。

古瀬 すべてが華やかなんです。この楽曲は振り付けを担当させてもらっているんですけど、振り付けを事前に見てくださって、そこからセットや照明、衣装を考えてくださって。本当にマッチしていてかっこよく仕上がっていると思います!



小堀  今回、i’m memeとコラボさせていただいたのでメイクもいつもより濃いめでメンバーたちの印象も違うし、個性も出ていると思います。僕自身もグロスのリップは初挑戦なのでメイクにも注目してもらえると、新たな一面が見れるかもしれません。

太田 今回、振り付けは古瀬さんが担当しているんですけど。古瀬さんの振り付けって、のめり込めるというか没入感?がすごいあるんですよ。いい意味での中二病になれるんですよね。だから踊っている身としてはすごい気持ちいいんです。

四谷 直輝の振り付けはメンバーとずっと一緒にいる分、ぞれぞれの良さをすごい引き出してくれているんですよね。それぞれの持ち味がすごい反映されているので、パフォーマンスに注目してもらえると面白いと思います!

栗田 最初に「WAKE UP」の振りを見せてもらったとき、2番の最初の振りを見た瞬間に思わず拍手が出ました。「うわーーー!」って。ファーストシングルからカップリング曲の振り付けをしてくれるんですけど、毎回前作を上回ってくれるんですよ、この人(笑)。今回もトップレベルで好きな振り付けです。

古瀬 (笑)。うれしい!! いろんな人に見てもらいたいMVになったと思います!

四谷 僕たちが表題曲以外でMVを撮ること自体が初なんです! そういうことも相まって、意味深い、思い入れが深い曲、MVになっていくと思っています!



■今回、みなさんのパフォーマンスを拝見していてものすごく力強いんですけど、どこかしなやかさ、柔らかさを感じる美しいパフォーマンスだなと思いました!

古瀬 振り付けを考えるときも、古瀬直輝らしさを出せたらなと思っていました。いろんな振付師さんがいて、誰々らしい振りみたいのがあるんですよ。それがいつか僕もそういう振り付けをできたらと思っています。だから、しなやかなとか美しいと言ってもらえるのは本当にうれしいです。それが少しでも表現をできていたんだなと、今感じられてすごくうれしいです!!

■MV撮影を拝見していて海帆くんがセンターに来て、ビリビリっとなっているシーンもすごく印象的でした。

海帆 ありがとうございます! 実はあの部分、振り付けがなかったんです。シンプルになにか物を掴むような感じのみの振りで。震えたりはしなかったです。ライブを重ねていくなかで震えて感電していくような感じにアレンジを加えていきました。直輝先生も僕のアレンジも尊重してくれて(笑)、今回のMVでも感電してます。

◆メンバーのせいでMVを撮り直し事件発生!?



■MV撮影でのビハインドがあったら教えてください!

海帆 僕、結構広く踊るタイプなんです。こういう強い曲のときはいい意味でも悪い意味でも荒くなるんですよ。なので、今日の撮影中に柊の顔に右手が当たりました(笑)。ごめん、柊! しかも2回も!! それが使われているかどうかは今の時点では分からないんですけど、もし見つけたらみなさん「イイね!」してくださいね(笑)。

太田 僕も今日何度もいろんな人の足を踏みました(笑)。

■MV撮影って本当に何度も何度も踊るんですね!

小堀 そうですね。今回は1日でこんなに何度も何度も踊ったことない!ってくらい踊りました(笑)。全体のダンスシーンは4時間くらいずっと踊りっぱなしだったかな。

海帆 あ、一回だけ「柊、頼むわ……」と思ったことがありました。 結構踊ったあとに、あと7回フルで!となったんですよ。「おっしゃ!! 行こう!」って士気も高まって踊ったんですけど、何回かフルで踊ったあと、柊が衣装の手袋をつけていなくて……1回分、まるまる撮り直しということが……。

小堀 (笑)。実はあと2回!!ってなったタイミングでモニターチェックをしていたいんですよ。ふと目に入った手元が……ヤバい、手袋をしてない!!!!と気がついて(笑)。こっそり監督さん、スタッフさんに報告しに行ってたんです。そのあと、スタッフさんが回数を1回分増やして「あと3回行きましょう!」って言い始めたあたりからは、僕はみんなにバレないようにひっそりとしてました(笑)。

■でも、気づかれちゃったんですね(笑)。

小堀 もうすでに7回踊っていて終わっているはずなのに、「ラスト1回!!」ってスタッフさんが声をかけていたんです。その時にメンバーから「ちゃんと手袋、してる?」とか声をかけられて……いつのまにかバレていましたね(笑)。ごめん(笑)。

◆「WAKE UP」が似合うシチュエーションは?



■「WAKE UP」はどんな時に聴いて欲しいですか?

海帆 OCTPATHのこれまでの楽曲ってハッピーでポップな印象があるとおもうんですけど、「WAKE UP」は気迫を感じさせる楽曲でOCTPATHのライブの前に聴いてテンションとか上げるときに聴いてもらうのもいいかな?って思います。

太田 そうだね。なにかの本番前とか、試合の前とか。自分のギアを1個上げたいときにマッチする楽曲だと思います。

古瀬 それこそ、覚醒したいとき!! 僕もちょっとやりすぎてるかな? これを言うとまわりが引いちゃうかな?とかいろいろ考えちゃうときがあるんですけど、なんか悩んだときに、この曲を聴いて自由な考え方に、気分を開放してほしいな!と。

小堀 僕自身、すごいテンションが上がる楽曲なんです。踊っていると、よしやってやるぞ!という強い気持ちにさせてくれるんですよね。ドライブとか? いやドライブ中は危険か!?(笑)。やっぱり社会人の人だったら大事な発表がある会議の前とか、学生さんだったら試験や試合前とか。そういうときに聴いてもらえるとうれしいですね。

栗田 やっぱり目覚まし用じゃないですか? アラームに設定してもらえれば1発で目覚めると思います。「WAKE UP」なんで目覚めてください(笑)。



四谷 ……朝はよくない、朝はよくない(笑)。インドア派の僕からしてみると! 栗田みたいなタイプには目覚ましにちょうどいいかもしれないですけど(笑)。テンション上がっていて、さらに追い打ちしたいときとかいいんじゃないですか? もしくはちょっと落ち込んでいるときとか、元気がないとき、強い意思を込められた歌詞、力強い楽曲なんで、そんなときにガツンと聴いてもらえれば!!

■四谷くん、ご自身はどんなときに聴きたいですか?

四谷 朝以外で(笑)帰り道とかかな。

■「WAKE UP」を聴いたら、これから帰るのにテンションあがっちゃいません?

四谷 そうですね。でも家に帰ってからテンション高まることがあって……。これ、僕の一個の癖なんですけど。家で部屋を真っ暗にして、自分たちの曲とか、好きなアーティストさんの曲とかを流して、自分がアーティストになりきってライブしているみたいな感じでやっているんですよ(笑)。

■ライブですか!? 暗闇の中で!?

四谷 イヤフォンでガンガンに音楽を流すんですよ。ライブ映像を観ながら自分がいかにもこの曲を披露しているかのように踊ったりしています(笑)。そのときに、僕たちの楽曲の中だったら「WAKE UP」が採用されることが多いです(笑)。みなさんも、親御さんとかいないタイミングでぜひやってみてください。


朝早くから集合し、ヘアや衣装の準備を終えてスタジオ入りされたメンバーのみなさん。本格的に組まれたセットを前にして「ヤバ!」「かっこいい!!」を連発!! LEDライトが幾重にも重なるステージの上でMV撮影が進んでいきます。踊ってはモニターチェック、踊ってはモニターチェックを繰り返すメンバーのみなさん。本当に細かい手の動きや指の動き、ちょっとした立ち位置のズレまで細かくチェック。お互いを鼓舞しあいながら何度も踊リ続けるMV撮影って本当に大変なんだなと、改めて実感。妥協しないその姿勢とプロ意識の高さから生まれるひとつのMVはまさに努力とプロ意識、プロたちのこだわりが詰まった結晶!! そんな今回のOCTPATHの新たな一面を魅せてくれる「WAKE UP」のMV。i’m memeとのSPコラボ、必見です!!

◆おまけ◆




MV撮影をスタジオのすみっこで見学しているEmo!miu編集部を見つけ、「もっと中で見てくださいね。そこ、暑いですよね?」と、笑顔で声をかけてきてくれた古瀬くん。しかも会話に入ってきてくださる気さくさ! ぶっ通しで踊っているからしんどいはずなのに、潜入スタッフにまで気を配ってくれるなんて…素敵すぎます(涙)!!
四谷くんの暗闇ひとりライブの話を聞いたとき、気になりすぎて根堀り葉掘り聞いてしまった編集部。THme(公式ファンネーム)のみなさんの間ではおなじみのネタでしょうか? 「なんか恥ずかしい!」と言いながらも、いろいろ教えてくださいました。「憧れていたステージ、ライブを体感できるんですよ」と熱弁してくれた四谷くん。すでにステージに立つ側になっているのに、実は今もなお、夜な夜な開催されているとのこと。しかもまさかの…週5開催!!!!! え? 多ない?(笑)。暗闇ライブ、開催されまくりです! しかもライブは1曲じゃないんです! まさかのライブ形式でアンコールステージまでありました!! 「アンコールありがとうーー!とか部屋で言いながら楽しんでます」とのこと(笑)。ちなみに昨日の夜は…?と聞いてみると、「昨日は開催されていません!」と笑顔で答えてくださいました。ぜひTHmeのみなさんもぜひ暗闇ひとりライブ、やってみてくさださい!! ただし、親御さんと一緒に住んでいる方は要注意。四谷くんは一度バレたことがあったそうで、次の日の朝、相当気まずかったとのことです(笑)。



PRESENT




OCTPATH
\サインチェキとメンバーの推しリップ/


Emo!miu読者<各1名・計6名様>に豪華プレゼント♡



応募締切:2023年10月10日(火)



<応募条件>
Emo!miu公式X(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※X(Twitter)&Instagram両方からの応募もOK!!



[X(Twitter)応募方法]
① Emo!miu公式X(@emo_miu)をフォローする。

② ほしいプレゼント投稿をリポストする。※6人全員のプレゼントへの応募もOK!!








[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。

③応募用投稿にどのメンバーのプレゼントがほしいかをコメント!


―PROFILE―




OCTPATH(オクトパス)
「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」に出演した元練習生により結成されたボーイズグループ。
OCTPATHならではの道(PATH)をファンの皆様と共に歩み、固定概念にとらわれない変幻自在な活動をし、常に上の音域・領域(OCTAVE)への道(PATH)を追求していく。

[HP]https://octpath-official.com/
[X]@OCTPATHofficial
[Instagram]@octpath_official


■製品概要
【リップシルエットグロスティント】
価格:1,650円(税込)
カラー:全6種類(01,03,04,06,08,09)

【リップシルエットマットベルベットティント】
価格:1,650円(税込)
カラー:全6種類(04,05,06,07,08,10)

[HP] https://sunsmarche.jp/collections/i-m-meme

新着ニュース

Present

more