無料メンバー登録

【THE SUPER FRUITインタビュー】踊って熱くなる見て涼しくなる!? 夏が詰まったスパフル初の夏ソング★ もしもスパフルが同じクラスだったら?THE・青春な教室の座席トークもお届け!!<3rdシングル「サマー☆★げっちゅー」>



2023年9月6日(水)に3rdシングル「サマー☆★げっちゅー」をリリースするTHE SUPER FRUITのインタビューをお届け!

「サマー☆★げっちゅー」のこだわりポイントを語っていただいたほか、カップリング「SCH。。L!」にちなんでメンバーの性格が垣間見える「SCHOOL」なお話も!?

夏を感じさせるポップな写真にも注目です♡

スパフル史上最速曲?



■「サマー☆★げっちゅー」はどういった楽曲になっていますか?

堀内結流 僕たちTHE SUPER FRUIT初めての夏ソングになっています。すごく盛り上がる部分があって、サビはみんなと一緒に踊れるようになっていて。
あと、スパフル曲で初めてコール&レスポンスする場所がちゃんとあって、ライブがめっちゃ盛り上がる曲になっています。

■リリイベもされてみていかがですか?

堀内 ファンのみなさんの声を直接聞けるので、踊っていてもすごくテンションが上がりますし、めっちゃ楽しかったです!



■ボーカル面でのこだわりポイントを教えてください!

堀内 2番の歌い出しが自分なんですけど、プールや海とか、水に浮かんでるような情景を思い浮かべながら、ゆったりとした感じの歌い方にしています。でもそれだと声が低くてマイクに入らなかったりするので、ハキハキ歌うように意識しながら歌いました。

田倉暉久 基本的にテンポが速くて、高いところが続くんですけど、それでもはっきり伝わるように、っていうことを意識しています。あとは声色ひとつで、伝わり方というか、盛り上がり方も全然違うと思うので、毎ライブごとに工夫しながら、聴いている人が気持ちよく音にノれるように考えながら歌ってます。

■良くなっていっているな、という手ごたえはありますか?

田倉 そうですね。探り探りなんですけど、ちょっとずつよくできたらな、と思ってます。

小田惟真 スパフル史上一番速い曲なんですよ。結構、早口の部分が多かったりするので、そういった面で息を吸うタイミングもライブを意識してレコーディングはしました。ライブでもレコーディング通りにできるように、と思っています。

夏を感じさせる振り付け満載



■ダンスも激しめかと思うんですが、振り付けのポイントを教えてください。

松本勇輝 振付師さんが言っていたんですけど、サビのダンスは扇風機ダンスと言って肘から下をボンボン回すんです。勝手に解釈しちゃったんですけど、リリースイベントで目の前にファンのみなさんがいる中で、どれほど涼しくさせるかということが大事。僕たちは風を問われていると思って。

星野晴海 問われてる(笑)

松本 だからライブのときにそこは全力で大事にしていて。ファンの人も、暑いとは思うんですけど、熱い風を受けることによって、もっと盛り上がれると思います。扇風機ダンスがめっちゃポイントです。

阿部隼大 サビじゃないんですけど、実は、ココナッツダンスが含まれてて。

星野 あー、あるある。

阿部 言われないと気づかないと思うんですけど。

■ココナッツ!?どこだろう……。

阿部 答えはイントロの部分なんです。振り付け師の方に直々にこれココナッツイメージしてるんだって教えてもらいました。

小田 形なのかな?

阿部 なのかな。
それを聞いて、個人的にココナッツカラーなので嬉しくなりました(笑)。

■扇風機にココナッツ、夏っぽい振り付けがいっぱいありますね。

鈴木志音 それこそ泳ぐような振りのところが一番好きで。
自分は息継ぎしているような振りをちょっと意識してます。

星野 本当に振り付けだけ見ていても涼しげな感じで。夏を散りばめられてるというか、潜水するところや、平泳ぎもクロールもあって、それ以外にもアイスを取り入れたりとか。ボーカル3人のうち、前2人がアイスのコーンを作って、惟真が丸を作って一つのアイスができる構造になっていたり。
間奏ではアイスを1段1段積み重ねる振り付けになっていて、本当に夏をギュッと詰め込んだような曲になっています。
本当に夏にぴったりで盛り上がれる曲だけど、見てると涼しくもなれるような最高な振り付けになっています。

子どもも大人も共感できる楽曲



■もう1曲、「SCH。。L!」はどういった曲になってますか。

松本 この曲は、学生の人も大人も、誰でも聴ける曲だなと思っていて。
歌詞を見たときに学校は卒業しちゃったけど、当時飲んでた紙パックの飲み物とか、購買にデザートを買いに結構な頻度で行ったりしていたことなど、学生時代を思い出します。
あと、「赤の他人でも青くできるのだ」っていうフレーズがあるんですけど、最初は意味がわからなくて。でもよく見ていたら、赤を青にするってことは、多分しゃべったことがないけどその人と友達とか、それ以上になりたいとかそういう意味なのかなと思って。でも僕もコミュ力がないので、めっちゃ喋りたくて、もじもじしちゃったりとか。

星野 絶対にウソだよ(笑)。

松本 やめてください(笑)。
本当にウジウジしちゃうんですよ、でもそういうのも思い出したし、じゃあどうやったら仲良くなれるかなとか、葛藤も思い出せる、そんな懐かしい曲だなって思ってます。

■現役高校生の小田さんが聴いていかがですか。

小田 本当に共感できる箇所はたくさんありますし、現役からしても、周りの友達に背伸びしてる子もいますけど、それは決して悪いわけじゃないんですよね。それも全部1人1人の個性だと思うし、学校内でも、社会に出ても、一緒だと思うんです。

最後の歌詞もそうなんですけど、大人とか子どもとか分けられているけど、別にそう言ってるだけで、みんな一緒だよ、って。自分が思ってることは素直に言っていいよ、ということだと思うんです。自分が思うままにやってみて失敗するときはするし、もしかしたら成功するかもしれないし、というのがあると思うので、思った通りに突き進んでいく励みにもなるいい曲だな、と思ってます。

■聴いた人にもそういうことを感じてもらえたらいいな、と。

小田 そうですね。僕は、現役なので素直な感情のまま歌えるんですけど、歌っていてもそう思うということは、聴いてくださる皆さんにとってもそうなのかなって。学生でも共感できるし、大人も共感できるんじゃないかなって思います・

スパフルが「背伸び」していること



■背伸びというワード出てきましたけど、最近背伸びしたな、ということはありますか? 背伸びして失敗しちゃったな、でもいいですし、逆に背伸びして成長できたでも。

鈴木 僕は常に厚底を履いているので。毎日背伸びしてます。

■物理的に背伸びを(笑)。

鈴木 物理的に(笑)。高く見せたいんです。

小田 僕はできるかな、と思うところが、案外できなかったりとか。リハもそうですけど、前日リハで、ここはできるな、と思ったところが、当日になると焦ってしまって、でもちょっと強がったりとか。それで本番でミスすることがあるから、ちゃんとやらないとなっていうのは思ってます。

■でも背伸びしたその次はちょっと成長してますよね。

小田 そうですね。徐々に成長ができてるのかなと思ってます。

田倉 背伸びでいうと、一人暮らしを始めて最近少し心に余裕が出てきたので、少しいいシャンプーを使ってます。

星野 ははは!

田倉 薬局にある4番目ぐらいに高いシャンプー。

スパフル おー!

田倉500円ぐらいの。

小田 えっ?

星野 500円?

田倉 薬局にある4番目に高いやつ。そんな高いものはそもそも薬局にない。

星野 500円って安くない?

松本 安いよね。今までなに使ってたの、逆に。

田倉 普通に詰め替えで300円ぐらいの。

星野松本  あ~。

星野 詰め替えだったら298円ぐらいね。



■すごい、数字がリアル!

田倉 でも未だに何が違うのかわかんないです。

■サラサラになったりとか。

星野 香りは?

田倉 特に変わらないです。

星野 香りも変わんないの……。

小田 ちょっと高価なものを手に取ってみた、っていう。

田倉 そう、そういう背伸び。

星野 それで言ったら、あります。ネイルちょっと高いとこに行きました。

スパフル おー!

星野 初めてアートネイルしてもらいました。

■かわいい!

星野 全部手書きなんですよ。すごくないですか?今まで割とパーツ系とかチークネイルが多かったんですけど、今回初めてネイルアートにしました。

田倉 値段は?

星野 値段は気まずいので言わないです。でも500円は、ちょっとゼロの数が違う。土俵が違うから。

田倉 もしかして万?

星野 いくよ、そりゃあ。

田倉 えっ!!

星野 ネイルはそもそもいくよ。大前提、万はいくとして、それに上乗せしてのアートネイルだから。

■これもリアルな話ですよね。

星野 リアルなので、お値段は隠しときます(笑)。
でもすごく背伸びしてアートネイルに初挑戦しました。



阿部 背伸びかは分からないんですけど、仕事が終わったあとに、ワンマンツアーに向けて振り付けを作ろうと思って、スタジオを借りるか迷ったんですよね。でも振り付け作るだけだし、ひとりだしいいかな、でも虫にさされるかなと思いながら、公園でやったんです。そしたら……。

星野 結果見えてるから(笑)。

■そう、腕が刺されていて痛々しく……。

阿部 まあAB型だし、大丈夫かって。踊ってるときは多分大丈夫だったと思うんですけど、振りの構成も考えるのでノートにメモしている間にめちゃくちゃ、ちゃんと刺されて。
今めっちゃ痒いです。

星野 群れに襲われたみたいなってる。

■汗をかくし余計にですよね。

阿部 そうなんです。汗をかいて、立ち止まってスキだらけの状態だったので。めちゃくちゃ刺されました。背伸びせずにスタジオを借りればよかったです。

松本 松本 僕はそんな大した話じゃないんですけど。

星野 誰も大した話してないから大丈夫(笑)。

松本 この前、僕が大好きな「あたしンち」っていうアニメで、そのお母さんが何か変な料理を作っていたんですよ。それを見て、「これ何?」「手順違うでしょ」ってひとりで笑っていたんです。そうしたら、うちのお母さんに「あんた作れるの?ちょっとレシピ書いてみな」って言われて書いてみたら全然わからなくて。人を馬鹿にできない、と思いました。
背伸びではないんですけど、できると思ったら全然できなかった。結果的にクックパッドを見ました。

星野 カンニングしてる(笑)。

堀内 僕は背伸びしたことは、リリイベに大学の友達が来てくれて。入学式で仲良くなった、大学での最初の友達なんですけど。
その子にLINEで「緊張してる?」って聞かれて、内心めっちゃやばかったんですけど、「全然。余裕余裕」って返しました。

星野 ちゃんと背伸びしてる(笑)。

堀内 本当は大丈夫かなあ、って心臓バクバクでした。
いつも通り晴海に背中をパンッて叩いてもらったりしたんですけど、ガチで緊張していたっていう。

星野 かわいい(笑)。

教室のどの席に座りたい?トーク★



■「SCH。。L!」にちなんで、皆さんが同じクラスだったら、どの席に座りたいかを聞いてみたいな、と思いまして。表を作ってきたので。

松本 もう即決です。

星野 かぶりそうじゃない?

■じゃあ、せぇの、で指さしていただけますか。

星野 決まった?

田倉 決まった、決まった。

スパフル いっせーので!

小田 わー!一緒や!

星野 ひとつかぶったね。




■じゃあどうしてこの席がいいのか教えてください!
まずは一番窓側の一番前でかぶった小田くんと鈴木くん。


小田 僕は寝ても気づかれずらい窓側だから。

星野 でも一番前じゃない?

小田 意外と一番前見られないんですよ。

■そうなんですね。

小田 しかも僕左利きなので、左手で書いて、右手でガードしていればバレないから。
ちょうどいま、ここの席なんですけど、窓から体育も見れるし。

阿部 じゃあ今授業中たくさん寝てるってこと?

小田 あっ、そうです……(笑)。

阿部 この記事読まれたら絶対終わる(笑)。

田倉 次赤点とったら勉強だ。

小田 赤点はとってないから!

田倉 いつも危ない危ないやばい!って言ってんじゃん(笑)。

星野 オンちゃんは?

鈴木 僕は一緒で、まずこの席はあんまり先生に見られない。あと教室を一望できる席なんですよ。クラス全体を見られるんですごく楽しいです。あと校庭の体育が見えるから。

■じゃあそのふたつ後ろの席の阿部くん。

阿部 北海道限定だと思うんですけど、教室の窓が二重になっていて、その二重窓の間に飲み物を置くと冬は冷蔵庫がわりになるんです。

星野 えー!超いい!

阿部 キンキンの飲み物とか、下手したらアイスも。

スパフル へー!

阿部 あと授業中、暇なとき外を見れるのでここにしました。

■窓側の一番後ろの松本くん。

松本 僕はやっぱ授業中ボーッとしてる事が多くて、外を見てたそがれていたいです。あとここは寝やすいんですよ。

田倉いや、一番バレるって!

松本 先生が来たときには起きてればいいので大丈夫。
あと、僕のときは後ろがお道具箱だったんですよ。そこに毛布とかを入れていて、すぐに出せるので最強です。

■続いて、真ん中の列の一番後ろが堀内くん。

堀内 昼休みより短いけど、普通の休み時間より長い行間休みとかに友達と集まることが多かったんです。で、後ろってやっぱロッカーとかがあるじゃないですか。だから、後ろのスペースがちょっと広いんですよね。だから友達と集まるときに自分の席が目安になることが多かったからっていうのと、単純に後ろの席が好きだからですね。
あと移動教室とかで教室に戻ってくるときに、いつも時間がギリギリなタイプだったので、先生がいるときに後ろからそっと入れるのがここら辺なんです。




■すごくみなさんの学生生活が見えてきますね。田倉くんは廊下側後ろから2番目。

田倉 そこは何しても大丈夫そうだなって。僕よくゲームをするんですよ。

松本 それはちょっとやばい。てる不良だ(笑)

田倉 ゲーム名はちょっと伏せていただいて。

スパフル (笑)。

田倉 絶対にバレない姿勢があるので、その姿勢でゲームをしてました。

松本 でも、僕のところもバレないよ。

田倉 僕、日光が嫌いなんですよ。

スパフル あ~。

田倉 で、後ろにいっちゃうと、頭を下げてるのがわかりやすいんですよ。ちょっと前だと頭下げてもわかりにくいんです。

■へえ!

星野 どんな研究してんの(笑)。

■最後、星野くんは廊下側の一番後ろ。

星野 ここは……ここは遅刻がバレづらい……(笑)。すみません、本当にギリギリに着くんですよ。出欠の名簿順で星野だとわりと遅いほうに言われるから、授業チャイム鳴ってから2分ぐらいは余裕あるんですよね。
だからそのときにこの席ならシレッといけるっていうのと、廊下側の壁にもたれるのが好きだから。

小田 あー、わかる!

星野 あと一番後ろが基本好きで。はるが後ろを向いて話しかけるのはちょっと苦手で、向こうがこっちを向いて喋るスタイルが好きなんです。友達と喋るスタイルもはるが向くんじゃなくて見てくれた方が嬉しいから一番後ろが好きです。

■ありがとうございます、めっちゃ面白い。なんか性格出ますね。

田倉 全員不良学生(笑)。

スパフル (笑)。

「この人の席はちょっと……」その理由は?



■ちなみに誰の隣が嫌とかあります?基本は誰の隣でも良かったりするのかな、と思うので。

星野 えー……

田倉 嫌なのは絶対に松本です。

松本 えー!なんで!?うちは害与えないから。

田倉 横向いたときに、勇輝の顔がみたら俺絶対に笑っちゃう自信ある。

松本 えー!ちょっと、ひどい!

田倉 休み時間も静かに過ごしたいタイプなので、勇輝とかが人集めたりすると、ちょっとイヤ。

星野 集まりそうだもんね。

松本 それはすみません。

小田 学校だったら、志音くんの隣は嫌だ。

星野 わかるわかる。

松本 わかるー!

小田 一つ理由があって僕の学校が結構、隣の席の人と授業で答え合わせとかするんですけど、志音くんちょっとおバカだから、教えるのが嫌なんです。自分もおバカだから、自分よりちょっと頭いい人が隣にいた方が嬉しい。安心感もあるので。だからちょっとごめんだけど…(笑)。

鈴木 鈴木 なんか勝手にフラれたんだけど!

小田 頭の良さ的にはちょっとって感じです。



堀内 自分は休み時間とかだったらからむのOKなんですけど、授業中って絶対ちょっかい出してくる。

星野 わかる。激しく同意。

堀内 真面目に勉強している時も、テスト期間でも、多分絶対ちょっかい出してくるから僕は嫌です。
今日のインタビュー中もちょっかいかけてきますから。

小田 結構授業中は志音くん以外は真面目に受けるタイプのはず。
あと、寝てる時もちょっかい出されたらちょっとイヤかな。

堀内 クラス会とかだったらめっちゃ楽しいと思う。盛り上げるときはみんなの前に立って盛り上げてくれるだろうけど、それ以外はマジで静かにしてほしい。

星野 はるも、体育祭と文化祭以外は近づかない(笑)。

スパフル (笑)。

星野 でも行事は楽しくできるかな、って思うよ。

松本 僕は単純にちょっかいがやばくて、真面目なときも結構ツンツンつついてくるし。普通に叫んじゃうので、ご法度っていうか。

小田 叫んで、先生に見られたら。

松本 そう、こっちが怒られる!

星野 リアクションめっちゃいいんですよ。ちょっとつんとしただけでも「ワッ!」みたいな感じで言うから、それを見て楽しんでそう。でも怒られるのは全部こっち。

阿部  それ見て笑ってそう(笑)。

小田 わー今見えたわ。それ、想像できる(笑)。



阿部 僕は、結流。

堀内 えっ、僕!?

阿部 ほぼほぼいいんですけど、ものを食べるときだけちょっとうるさい(笑)。のど越しがいいんですよ。それが逆に気になっちゃうから。

星野 めっちゃ飲む音がCMみたいだよね。ゴクゴク。

阿部 飲む音と、飲んだあとの「アーッ!」ていうのがね(笑)。それで集中できなさそう。

星野 食べるとき集中しなくない!?

阿部 何か例えば自習とか、何か飲むときもすごいうるさそうだな、って。

星野 それが毎日って考えるとね。

堀内 でも、自分も結構ちょっかいを出すタイプだと思いますよ。本当に自習とかの時間で静かにできるタイプじゃないんですよ。

阿部 いやいやいやいやいや。

堀内 目が合っちゃったら終わりなんですよ。

星野 わかる!静かにボケてくる。

堀内 かまってあげないとそれはそれで。ちょっとそこも厄介なんですよねぇ(笑)。わかるでしょ、自分でも。

阿部 いや、そんなことしないと思うけどなあ(笑)。

堀内 いやいや、絶対にそうだから!(笑)

スパフル (笑)。

秋はみんなでバーベキュー?



■9月に入って夏もそろそろ終わりかな?ということで、この秋、メンバーでやりたいことはありますか?

田倉 山に行きたいですね。キャンプしたい。

星野 この前みんなでバーベキューしたいって話してました。

田倉 夏だと暑いので、ちょっと涼しくなってきたときぐらいに山とか川とか行って。みんなで肉とかを焼いて。

星野 ね、バーベキューしたい。

田倉 みんなを川に落としたい。ビシャビシャにして帰りたい。

星野 やだー!

小田 あと、秋はハロウィン。

星野 去年、軽くはしてたんだよね。でも今回はガチでやりたい!

スパフル いいね!

■インタビューは以上になります。ありがとうございました!

スパフル ありがとうございました!


【MESSAGE MOVIE】
coming soon…



★THE SUPER FRUITサイン入りチェキを<2名様>にプレゼント★





\THE SUPER FRUIT インタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ

Emo!miu読者<2名様>に豪華プレゼント♡




応募締切:2023年10月6日(金)



<応募条件>
Emo!miu公式X(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※X(Twitter)&Instagram両方からの応募もOK!!



[X(Twitter)応募方法]

① Emo!miu公式X(@emo_miu)をフォローする。

② プレゼント投稿をリポストする。※後日投稿!

③ インタビュー投稿をRTする。


[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。


―PROFILE―




THE SUPER FRUIT(通称:スパフル)

つばさ男子プロダクション設立と共に誕生した新ボーイズグループ。
グループ名の由来はメインディッシュや水のように必要不可欠なものでなくても、フルーツのように『あると嬉しい』特別な存在になれるようにという願いと、『新鮮さをいつまでも届ける』という意味が込められている。
メンバーは、小田惟真、田倉暉久、星野晴海、堀内結流、松本勇輝、鈴木志音、阿部隼大の7人で構成されている。
ファン名は、「フルファミ」。

[HP] https://supafuru.jp/
[X(Twitter)] @supafuru_info
[Instagram] @supafuru_info
[TikTok] @supafuru_info


―INFORMATION―
3rd Single「サマー☆★げっちゅー」
リリース日:2023年9月6日(水)
販売:HMV、TOWER RECORDS、TSUTAYA オンラインショッピング、楽天ブックス、Amazon、セブンネットショッピングなど

●初回限定盤[CD+DVD]
価格:3,600円(税込)
[CD収録内容]
01.サマー☆★げっちゅー [作詞:サトダユーリ、作曲:塩原大貴、福田陽司、編曲:木下龍平]
02. SCH。。L! [作詞:けんたあろは、作曲:けんたあろは、編曲:けんたあろは]
[DVD収録内容]
2023年4月15日にO-EASTにて開催した「2ND 2MAN SHOW〜僕らの23春 花開け!スパ世が成長物語〜」ライブ映像を全曲収録!ボーナス映像としてYouTube”7色だんご”の未公開シーン含む合計80分程度収録!
・「2ND 2MAN SHOW〜僕らの23春 花開け!スパ世が成長物語〜」@Spotify O-EAST(2023.4.15)
01. Seven Fruits
02. 学園天国
03. 素敵なMy Life
04. パノラマ
05. Dance Section
06. 馬鹿ばっか(デジタルロックver.)
07. Someday(JAZZver.)
08. サクラフレフレ
09. 君はリアコ製造機
10. チグハグ
11. ボクらの夜明け(ピアノアレンジバラードver.)
[ボーナス映像]
・7色だんご 未公開シーン特別編

●通常盤[CDのみ]
価格:1,200円(税込)
[CD収録内容]
01.サマー☆★げっちゅー [作詞:サトダユーリ 作曲:塩原大貴 / 福田陽司 編曲:木下龍平]
02.SCH。。L! [作詞:けんたあろは 作曲:けんたあろは 編曲:けんたあろは]
03.ボーナスラジオ「夏到来!THE SUPER FRUITのアイスクリームタイム!」

新着ニュース

Present

more