無料メンバー登録

9bic・7m!n・8iper、WAIWAIの3グループが国立代々木競技場でライブパフォーマンス♪ 「シンデレラフェス Vol.10」ライブレポート



日本最大級のJKイベント【シンデレラフェス Vol.10】が2023年4月5日(水)に国立代々木競技場 第一体育館にて開催され、WAIWAI.incに所属するボーイズグループ・9bic、7m!n、8iperがライブステージに登場し会場を盛り上げた。

1st stage -9bic(キュービック)-



「シンデレラフェス Vol.10」ステージのトップバッターを務めたのは9bic(キュービック)。仮屋瀬さつきのビブラートが響き渡る「proof」で暗闇から現れると会場が沸き上がる。



片思いのせつない歌詞をしたためながら、ファンへ向けてハートを贈ったり、ステージ上をぐるぐると回るフォーメーションダンスで観客を魅了した。



曲終わりに四季涼雅が突然「皆さんの好きな中華料理はなんでしょうか。」と質問を投げかけると待ってましたとばかりに既に歓声がちらほら。自分の好きな中華料理(回鍋肉)を言いそびれそうになるなど、ちょっぴり天然な曲振りで始まったのは人気曲「中辛エクスタシー」。



小籠包やごま団子など、中華料理の名前が飛び出すコールに加え、双葉小太郎と六花清春がチャーハンを作りみんなに配る素振りをするなど、何度観ても癖になる楽曲で人気な理由が窺えた。



そしてMCタイム。なんと仮屋瀬が登場間際に袖を破ってしまったという突然のハプニングを告白。椚三波斗がサッと直してあげようとする優しさもキャッチ!



また、会場には流行に敏感な高校生が集まったということで、市川慶一郎が「TikTokでサビの振り付けをしているのでもしよかったら・・・」と切り出し、キャッチーなバズリ曲「愛Land」を披露。



顔の周りでハートを作るキュートな振り付けと曲調で、観客も真似しながら楽しそうにダンス♪ トップバッターながら早くも会場に一体感が生まれ、惜しまれながら9bicは会場を後にした。

2nd stage -8iper(ハイパー)-



「ハイパーアイドルに俺はなる!」の掛け声で登場したのは2022年にデビューしたばかりの5人組メンズグループ・8iper(ハイパー)。




全員で大きくジャンプしたり叫んだりと全力のパフォーマンスで会場のボルテージは既に最高潮。曲の合間にそれぞれの自己紹介を入れ込むなど、少しでも爪痕を残そうとする熱烈な姿勢が見て取れた。



最後に披露したのは最新曲「ラブハイ!」。全力ながらもキュートなダンスと恋を応援する温かい歌詞を音楽に乗せて届ける。デビューしてから1年未満とは思えない迫力のあるステージでシンデレラフェスにその名を刻んだ。

3rd stage -7m!n(セブンミニット)-



最後に登場したのは、念願の有観客だと語る7m!n(セブンミニット)。アップテンポなダンスナンバー「OAO」でクールかつ色気を感じるステージを演出。身体全体を使ったしなやかなダンスで観客はきっと心を撃ち抜かれたはず!



「みんなでジャンプ!」と白金倫太郎が会場を煽り披露したのは「気になるあの娘にクッキーを」。「ジャンプ!ジャンプ!」と会場全体で一体感を作り上げたかと思えば、彼らのデビュー楽曲「クロノメーター」に繋げる。





昨年よりもさらに洗練されたパフォーマンスが繰り広げられ、彼らの成長がうかがえるエモーショナルな空間が広がった。




7m!nステージを締めくくったのは、こちらもキャッチーな振り付けで人気上昇中の「なで×なで」。





花道まで駆けあがり、手でなでなでする振り付けを会場全体でダンス。大盛り上がりの中ライブステージは幕を閉じた。

〜プロフィール〜
9bic
2019年4月に結成された6人組メンズアイドルで、メンバーは市川慶一郎、双葉小太郎、椚三波斗、四季涼雅、仮屋瀬さつき、六花清春。

7m!n
2021年3月に結成された6人組メンズアイドル。メンバーは、火ノ宮夕、水原匡也、木瀬怜芽、白金倫太郎、宇佐美健土、日之出莉玖。

8iper
2022年10月に結成された5人組メンズアイドル。メンバーは、猪戸周杜、吉川巧巳、橘未來唯、岡田隆之介、田中楓馬。

■詳細
【シンデレラフェス Vol.10】
入場料:無料(事前予約制)
開催日:2023年4月5日(水)
時間:14:00~20:00
場所:国立代々木競技場 第一体育館

新着ニュース

Present

more