無料メンバー登録

【ENHYPENインタビュー】「夢を与えてくれた舞台に立てることがうれしい!」 K-POP第4世代ENHYPEN(エンハイプン)が最速で京セラドーム公演を実現!!



上段左からSUNGHOON(ソンフン)、JAY(ジェイ)、NI-KI(ニキ)、HEESEUNG(ヒスン)、SUNOO(ソヌ)
下段左からJAKE(ジェイク)、JUNGWON(ジョンウォン)


今、勢いのあるK-POPグループのひとつのENHYPEN(エンハイプン)。日本デビューからわずか1年半で京セラドームでの単独コンサートを行う。公演前日の2023年1月20日(金)、今の気持ちを語ってもらいました!

2020年に超大型プロジェクト『I-LAND』から選抜され、デビューを果たしたボーイズグループで、2021年には日本デビューを果たした。昨年、ワールドツアーを行い、「ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ in JAPAN」として日本でも3都市6公演を行い、すべてチケットは即日完売!日本での人気の高さを証明したENHYPEN(エンハイプン)。その日本公演の最終日にサプライズ発表されたのが今回の21日、22日に京セラドームでの追加公演。まさかの会場にその場にいたファンはもちろん、SNS上でも話題になったほど。

ドーム公演を目前に控え、ENHYPEN(エンハイプン)が思うことは?


■日本デビューから約1年半で初のドーム公演を行うことになりました。今のお気持ちを教えてください!




JUNGWON(ジョンウォン)


JUNGWON たくさんのファンの前で公演ができることを光栄に思います。今回の公演はファンの方の近くにいける機会があります。前回の公演とは違うセットを用意していますので楽しみにしていてください!

HEESEUNG ENHYPENとしてドーム公演をするのは初めてなので本当に意義深いものになると思います。僕たちはまだ至らない部分も多いのですが、みなさんにたくさんの愛情を注いでいただき、本当に感謝しています。コンサートに向けてたくさん練習をしてきたので、いろんな姿をお見せしたいと思っています。コンサートではENGENEのみなさんとたくさんのことを共感できたら嬉しいです。



HEESEUNG(ヒスン)


JAY 今回、初のワールドツアーで初のドーム公演を行えることになりました。いいパフォーマンスを見せられるように挑みたいと思います。ENGENEのみなさんと一緒にドーム公演を楽しんで、いい思い出を作れるようにベストを尽くすことが僕たちの目標です。がんばります!

JAKE 本当に多くの場所で多くのファンの方々が時間を割いてるぶん、僕たちも本当に楽しくて、価値のある公演をお見せしたいと思っています。僕たちもENGENEもいい時間を過ごで、コンサートを楽しんでもらえるとうれしいです。

SUNGHOON 日本デビューをして1年半でドーム公演を実現できるように応援をしてくださったENGENEのみなさんに感謝したいです。こんなにも早くドームで公演ができるとは思っていなかったので、実現できたことを本当にうれしく思います。もっとがんばって、もっといい姿をお見せしたいと思います。今回のドーム公演はいままでのステージとは違うものをお見せできると思いますので期待してください。



JAY(ジェイ)


SUNOO 今回、初のドーム公演を行えることになりました。今までいろんなステージに立たせてもらいましたが、ここまで大きなステージでコンサートをやるのは初めてなのでワクワクしています。今回のドーム公演で初めて挑戦することもあるので、一生懸命に準備をしてきました!

NI-KI こんなにも早くドームで単独公演ができたのもいつも応援してくれるENGENEのみなさんのおかげなので、サプライズ的なことを準備してきましたので京セラドームでスペシャルな公演をお見せできると思います! また京セラドームは5〜6年前にSHINeeさんのコンサートでキッズダンサーとして立たせてもらったことがあります。自分がK-POPアーティストとしてデビューをして戻ってきたい!という夢を与えてくれた舞台なので、こうやって立てることがとても嬉しいですし、その舞台にメンバーたちと一緒に立つことができることが意義深く感じます。


■次なる目標、今年の目標を教えてください。




JAKE(ジェイク)


JUNGWON ドームという大きな舞台に立てることができ、2023年を嬉しい気持ちでスタートを切れてよかったと思います。このスタートを皮切りにこれからもいろんな活動をしていきたいと思います。

HEESEUNG 実は歌手という夢を持ち始めたころから、ドームに立つことが最終ゴールでした。まずこの夢を叶えてくださったENGENEのみなさんに感謝を伝えたいです。今年、夢がかなったので新しい夢を決めなければいけませんし、グループとしての深みを出していきたいと思います。緊張を解いてしまうのではなく、より突っ走っていきたいのでみなさん期待していてください!

JAY ドームという大きな舞台に立たせてくれたENGENEのみなさんに感謝を伝えたいです。個人的にはドーム公演を経験したアーティストにふさわしい実力と姿勢を持ったグループだと証明できる一年にしていきたいです。この現状に満足せず、絶えず努力をして前に進んで行きたいです。

JAKE 今年は昨年と比べてENGENEのみなさんの前に立てる機会が増えると思います。本当に楽しみです。素晴らしいステージにできるように努力して工夫していきたいと思います。



SUNGHOON(ソンフン)


SUNGHOON まずは明日、明後日のドーム公演を成功裏に終わらせることが一番近い目標です。今年の活動は本当に大事なのでこの経験を経て成長できるENHYPENになれるよう努力をしていきたいです。

SUUNOO 大きな舞台からスタートを切れることに本当に感謝しています。今年もたくさんのステージに立ってファンの方に会いたいですし、これからの活動やかっこいい姿やステージをお見せできたらいいなと思います。

NI-KI 2023年は京セラドームという特別なステージではじまったので、今年はもっとたくさんのENGENEのみなさんに会える機会が増えたらいいなと思います。今回、ドームで公演ができたので、もっと大きな舞台に立てるようにこれからの活動をがんばっていきたいです。


■今回の来日で期待していること、やりたいことはありますか?


HEESEUNG 実は僕、早朝に散歩をしたんです。(メンバーも知らなかったようで、え!? 本当に?と驚く一幕も)うどんを食べようとコンビニに行ったんですが、そのコンビニにはテーブルがなくて食べれませんでした。今、一番うどんが食べたいです!

JAY 期待していることは日本の食べ物ですね。日本の食べ物は本当になんでも美味しいので。


■前回の来日で印象に残っていることがあったら教えてください。




SUNOO(ソヌ)


JUNGWONマネージャーといっしょに散歩も1時間くらいしたんですが、日本は空気がいいなと思いました。

HEESEUNG 昔から日本の風景や文化、静かな雰囲気が好きなんです。この風景を焼き付けたいと思い、たくさん写真を撮りました。僕の感性に大きな影響を与えてくれる日本が大好きです!

JAY 昔から日本語を勉強しているんですが、いろんなシチュエーションで日本語を使うことができました。分からない言葉も減ってきたと感じましたし、何が足りないのかも分かったような気がします。

JAKE 日本のご飯が大好きです。スケジュールが終わったあと、外に出かけて食べていたんですがすべてのご飯がおいしかったです。



NI-KI(ニキ)


SUNGHOON 僕も日本のご飯はとても口に合うので、ご飯を食べているときは本当に幸せな時間でした。買い物をする時間もあったんですが、気に入ったおしゃれな洋服も買うことができました。日本は本当におしゃれな洋服が多いですね!

SUUNOO 日本にくるたびにコンビニ行くんですが、コンビニ売っている食べ物もおいしいんです。毎回、買い漁っているんですが、とくにプリンが大好きです。

NI-KI 前回の来日したときは名古屋、大阪、横浜に行ったんですがそれぞれの土地の食べ物があるじゃないですか、名古屋の手羽先とか、それをメンバーに教えることができて楽しかったですし、日本に帰ってきてコンサートもできて楽しい期間だったなと思います。今回のドーム公演でも幸せな思い出を作って帰りたいです。


■最後にENGENEのみなさんにメッセージをください!


JUNGWON ワールドツアーでたくさんのENGENEのみなさんにお会いしました。でもまだお会いしていないENGENEが世界中にいるので、もっとたくさんのみなさんと会えたらうれしいです。僕たちENHYPENはまだまだ至らないところが多いですが、ENGENEのみなさんの応援に支えられ、力をもらっています。これからもたくさんの応援と歓声をよろしくお願いいたします。

♡おまけ♡


どの質問にもひとつひとつ丁寧に答えてくれたENHYPENのみなさん。ちなみにドーム公演決定を知ったときのみなさんのリアクションを教えてください!という質問時、ポーズで応えたJUNGWON。「WOW!」と真っ先になんともかわいらしい姿を披露。(ポーズは……説明が難しい!両腕でNを作ったハニワポーズといえば伝わりますか?(笑)。)またHEESEUNGは「すげーな、しんじられなーい!」SUNGHOONは「すごーい!すごーい!」と口々に日本語で答える姿も。1月21日、22日、京セラドームを埋め尽くす4万人のファンの前に立つENHYPENの姿が待ち遠しい!



(P)&(C) BELIFT LAB Inc.
TEXT/KYOKO FUSE

新着ニュース

Present

more