Search

“REBELLIOUS =反骨=”をテーマに、新鋭的なアイテムを発表。Ground Y(グラウンド ワイ)【2020-2021 A/W COLLECTION】展示会レポ



Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)が展開する、ジェンダーレス・エイジレスなスタイルで、ファッションの新たな可能性を提案するブランド「Ground Y(グラウンド ワイ)」の【2020-2021 A/W COLLECTION】展示会が行われた。

本記事では、Emoモデルのかずなくんと飯田くんの2人とともに注目のAWコレクションを紹介していく。



2020年-2021年秋冬のシーズンテーマは、“REBELLIOUS =反骨=”。新しいGround Yらしさを提案していきたいという想いから、今までのブランドイメージとは異なるコレクションが一挙発表された。



シーズンテーマをもとに、Yohji Yamamotoらしさの1つでもあるカラー「黒」をあえて控え、色柄をふんだんに取り入れたアイテムを多数展開。







ほかにも、テーラードジャケットの最大の特徴でもある構築的なショルダー部分を崩したケープ型ジャケットや、特殊なマジックテープで着脱可能なバックが融合したシャツやジャケットなど、新鋭的な試みを取り入れたアイテムが登場。





また、今シーズンの大きな取り組みの一つとして、カミーユ・ピサロ、エドガー・ドガ、フィンセント・ファン・ゴッホ、オディロン・ルドンという世界の名だたる画家4名が描いた絵画に、大胆な色柄をのせたGround YオリジナルテキスタイルのTシャツやニットなど多数のアイテムも公開された。



今回発表されたA/Wコレクションは、2020年7月から順次、Ground Y店頭やオンラインで販売される。

■詳細
【Ground Y 2020-2021 A/W COLLECTION】
シーズンテーマ:REBELLIOUS =反骨=

新着ニュース

Present

more