無料メンバー登録

顔が良いだけ!? クズ男No.1はあの人に!映画「もっと超越した所へ。」完成報告試写会に菊池風磨、千葉雄大らが登壇♪



前田敦子主演×菊池風磨共演、山岸聖太監督の最新作、映画【もっと超越した所へ。】が2022年10月14日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開される。その完成報告試写会が9月12日(月)ニッショーホールにて開催され、主演の前田敦子、菊池風磨、伊藤万理華、オカモトレイジ、三浦貴大、趣里、千葉雄大、監督の山岸聖太に、原作・脚本の根本宗子が登壇した。

イベントが始まると前田と菊池が舞台上に登場。客席目の前まで轢かれたレッドカーペットのランウェイを軽やかに歩き、背中合わせでバチッとキメると観客盛り上がりも最初にして最高潮に。



2人に続いたオカモトレイジは、ペアの伊藤万理華とハートを作ろうとするも裏切られ、思わず「やってないかい!」とツッコミ。




趣里&千葉雄大ペアは、キュートなきゅん♡ ポーズとギャルピースポーズを披露。



ペアの黒川芽以が今回来られなかった三浦は、山岸と根本に抱えられ楽しそうにポージング。キャスト全員、仲睦まじい関係性が垣間見れる時間であった。



冒頭で“バンドマン志望なのに根性なし&やっかい系ヒモストリーマー役”と紹介された菊池は「頭からボロカスに言われると思わなかった」とツッコミ。会場からもくすくすと笑い声が漏れだしていた。

同じく主演の前田は「みんなに楽しんでもらえる映画だと思うので、みんなで笑い合いながらこの人やだ!わかるわかる!と楽しんでもらえたら嬉しいなと思います」とこれから映画を見る人へ期待を煽った。同じく原作・脚本の根本も「わくわくしながら見て頂けたら」と言葉にした。

トークセッションで各々の役柄や映画についての感想を聞かれると、伊藤は今回演技初挑戦のオカモトレイジとプリクラを撮ったり、公園に誘ったことを打ち明けた。それを聴いた前田は「いいねー!私たちもそういうことをすればよかったのか」と羨ましそうに。伊藤から「しなかったんですか?」と聞かれると「さすがに風磨君と公園にはいけない・・・」と人気アイドルを気遣っていた。



落ちぶれた元子役を演じた三浦は「仕事がなくなったらどんな気持ちになるんだろうなーって気持ちで演じてたんでしばらく病んでました。」と語り、役への没頭具合を窺わせた。

事前の試写会において、アンケートで集計されたクズ男No.1発表の場面では、チャラすぎる・最初から最後までなんだコイツと感じた・考えが未熟・顔が良いだけとの理由で菊池が演じた朝井怜人が見事No.1に!驚きを含んだなんとも言えない表情の菊池は「顔が良いだけって言ってもらえたんでありがとうございます!(笑)」と切り返すと会場から拍手が送られた。



他キャラクターのクズポイントも紹介されると、千葉は「役の話ですよね!? すごい自分が責められているみたいで口数減ってっちゃう(笑)」と寂しそうかつ少しあざとい表情を見せた。

超越してみたいものについての質問では、これ以上超越しないでほしい人にキャスト全員が前田を指名。菊池も、最初のウォーキングで止まる場所をさっそうと駆けていった前田に「やっぱあっちゃんかっけー!」と超越ぶりを語った。

そんな菊池は“人見知り”をセレクト。「みんなが思っているよりみんなのことが好きです。飲みに行ってほしいです。」と胸中の思いを語るとキャスト&観客もキュン♡



終盤には、山岸が「嫌な感じではないと思いますし、楽しかったなと思ってもらえるような作品を作りました。」と作品のこだわりを吐露。菊池は「2人だからこそ愛せるポイントがあったりとか、2人だからこそ超越できるものが奇跡なんだなと、そんな奇跡が詰まった映画です。」と映画のタイトルになぞらえてコメントした。

前田も「風磨くんを見ると、カップルでいることって幸せだなって思います。恋愛って楽しいねって思ってもらえたら嬉しいです。楽しんで帰ってください!」とこれから映画を見る観客へ期待を込めたメッセージを贈り、本イベントを締めくくった。

映画「もっと超越した所へ。」は、10月14日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開!どのクズ男に沼るのか注目だ。

■詳細
【映画「もっと超越した所へ。」】
公開日:2022年10月14日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:前田敦子、菊池風磨、伊藤万理華、オカモトレイジ、黒川芽以、三浦貴大、趣里、千葉雄大
監督:山岸聖太
原作:月刊「根本宗子」第10号『もっと超越した所へ。』
脚本:根本宗子
音楽:王舟
主題歌:aiko「果てしない二人」(ポニーキャニオン)

©2022『もっと超越した所へ。』製作委員会

新着ニュース

Present

more