無料メンバー登録

【THE RAMPAGE川村壱馬インタビュー】十何時間ぶっ通しでゲームをする時も!音ゲー好きの素顔を持つ川村くん出演、ライブ体感アプリ「EXtreme LIVES」(エクスト)WEB CM 絶賛放送中



THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのヴォーカルとして、そして近年は俳優としても勢力的に活動。アーティストとして、俳優としての顔を持ちながら、実はゲーム&漫画好きな一面も!ビジュアルの良さはもちろんのことながら、ジャンル問わず、好きなことはとことん突き詰める姿勢もカッコよすぎる!今後の活躍から目が離せないメンズの一人【川村壱馬】に独占インタビュー。

今回は、川村壱馬が出演する【EXILE TRIBEリズムゲームアプリ『EXtreme LIVES』】(エクスト)のWEB CM撮影後を直撃して、音ゲーユーザー視点から見た【エクスト】の魅力やアドバイス、普段お家でゲームをしている時の様子について、さらに心揺さぶるエモいライブ映像も楽しめる【エクスト】にちなんで、印象に残っているライブは?などゲームに関連した質問にたっぷり答えていただきました!

さらにオフ感のあるCM撮影ということで、休日の過ごし方やつい没頭してしまうものについてなど、プライベートな素顔もお届け。

川村壱馬のカッコよさの中に色っぽさを感じる、ムーディーな雰囲気で撮影した、エモいインタビューカットも必見です♡



撮影の休憩時間も【エクスト】をプレイ!



■本日のCM撮影はいかがでしたか?

川村壱馬 今回のようなちょっとお芝居っぽい感じでのCM撮影はあまりしないので、新鮮でした。あと、自分があまり知らないもののCM撮影ってなると、難しいと思うんですけど、僕は【エクスト】ユーザーなので、凄くやりやすかったです。もう全力でプレーをして、魅力を伝えさせていただきました。

■休憩中も【エクスト】をやられていましたよね。

川村 ずっとやっていましたね(笑)。

■普段から結構【エクスト】はやられているんですか?

川村 元々【エクスト】だけじゃなくて、音ゲーが好きで、結構がっつりやっていて。ゲーセンにある音ゲーもやっているくらいガチな人です(笑)。

■THE RAMPAGEさんのTwitterでも撮影の休憩時間に【エクスト】に熱中しているオフショット動画が上がっていましたよね。

川村 ありましたね!(笑)あの動画みたいに、撮影の合間にも結構やりますね。
忙しくてやっていない時期もありましたけど、常にダウンロードはしておいて、できる時にはやっています。

後ろの映像を見ちゃって、あ、ミスった!とかもありそう(笑)




■音ゲーユーザーの川村さんから見た、【エクスト】の推しポイントは?

川村 僕らEXILE_TRIBEアーティストのライブや、曲によってはミュージックビデオとかもあるんですけど、そういうパフォーマンスの映像が後ろに流れている音ゲーって、他にはないと思いますし、僕も今まで見たことがなかったので、そこは【エクスト】ならではの魅力かなと思います。シンプルな背景に、譜面がバーッって落ちてきてとかが多いので。(膝の上に置いた手が音ゲー中の手の動きをしながら)

■その手の動きで本当にガチなんだなと改めて思いました(笑)。

川村 (笑)。でも後ろの映像を見ちゃって、あ、ミスった!とかもありそうですよね(笑)。

■川村さんは音ゲーを結構やられているということで、後ろの映像を見て、間違えちゃうことはない?

川村 僕は、ないですね(笑)。ただ後ろの映像の光具合とノーツの光が重なって何回やっても、わかっているのに間違える時はあります(笑)。その瞬間ノーツが消えて見えるんですよ。

■実はそんなところに難易度の高さが(笑)。音ゲーを極めているからこその悩みですよね。

川村 そうですね(笑)。あれ悔しいんですよね。マジで消えるんですよ。光のカモフラージュ効果で(笑)。それで全然簡単なところでミスるとか、全然ありますね。
明るい感じの映像とかは、特にその現状が起きるので、気を付けてください(笑)。

昔も今も、もう鬼のインドア。平気で十何時間ぶっ通しでゲームをやったり。



■音ゲーユーザーとのことでしたが、スマホゲーム自体は結構されますか?

川村 しますよ!音ゲーに限らず、ゲームは好きなので、RPG系のゲームもやりますし。でも一番は音ゲーですかね。

■昔からゲームはお好きなんですか?

川村 めっちゃ好きですね。昔も今も、もう鬼のインドアなので(笑)。漫画も好きですし、家にこもっていられるなら一生、家にいます(笑)。
でも最近は有難いことにお仕事が増えて、なかなかゲームはできていないんですけど、基本的には平気で十何時間ぶっ通しでゲームをやったりしますね。

■その時のご飯は?

川村 食べない時もありますね。忘れちゃうんですよ(笑)。そういう時は飲み物だけは飲んで。

俳優チームやメンバーを川村家に呼んで家飲み



■お家でゲームに熱中している姿を映すCMということで、プライベートの川村さんに共通する部分が多くありそうですね。

川村 そうですね(笑)。
誘われない限り、休日に外にいくことはないですし、例えば俳優チームやメンバーと飲むってなっても、基本的には家に呼びたいです。

家から出たくないっていうのもあるけど(笑)、そういう仲のいい人たちなら家の方が落ち着くし、いいんですよね。でも、外に行くのも嫌なわけではないですよ。それこそ仲のいい先輩のご自宅に行かせていただくことも、一緒にご飯に行くのもありますけど、そういうのは好きですし。
だから難しいんですけど(笑)、基本的には家にいますけど、アウトドアなことが嫌いなわけではないです。

■そうなんですね。お話を聞いていると、インドアを極めている感じかと。

川村 全然!(笑) テーマパークも好きですし。
あ、でもバーベキューはわざわざ外でやらなくてもいいかなって思っちゃいます(笑)。家でホットプレートとかの方が楽だよねってなりますね(笑)。

自分の部屋っぽいのをそのまま作るか、ゲームのスコアに反映するインテリアを全クリ!?



■家でできるものは家で、外でしかできないことは外で。合理的なんですね!
【エクスト】には音ゲー以外に、お部屋を作る機能もありますが、お部屋作りはしていますか?


川村 ほぼ触ってないです(笑)。ランペのポスターみたいなのがあるんですけど、あれを何回かアップグレードしたくらいですね(笑)。

■では仮に、【エクスト】内で、お部屋を作るならどんなお部屋作りをしたいですか?

川村 ゲーム部屋っぽいのとか。あとは軽くトレーニング器具を置いているとか。そのくらいがいいですかね。

■ゲームにトレーニング器具ということは、普段の川村さんの部屋に近い感じだったり?

川村 そうですね。自分の部屋っぽいのをそのまま作ると思います。それか、ゲームのスコアに反映するインテリアもあるじゃないですか。それを全クリするか(笑)。

【エクスト】で大切なのは、反射神経と、最初は形を覚えること。




■ガチ勢ですね(笑)。【エクスト】をやるうえでのコツはあったりしますか?

川村 【エクスト】に関してはなんだろうなぁ。場所を覚えるとかでもないし。
でも、一番難しいのはロング ノーツだと思っているんですよ。ロングノーツの終わり際でちゃんと離さないと、カウントされなかったり。あれは結構珍しいと思います。自分もやっていて「あ、そういう感じね」ってなりました(笑)。
2つロングノーツが出てきた時、1つは押し続けるのに、もう1つは離すんかい!みたいな(笑)。多分慣れないと頭がごちゃごちゃすると思うんですけど、脳トレだと思って頑張ればいけると思います。

あと形を覚えることじゃないですかね。音ゲーには基本の動きがあるのでそこを覚えたり。全曲やってないので、わかんないんですけど、確か【エクスト】は同時に3つ以上は来なかったと思うし、親指2本で全然追いつけるので、比較的音ゲー初心者の方もやりやすいと思います。

だから大切なのは、反射神経と、最初は形を覚えることですかね。

推しは、TAKAHIROさんと臣さん。



■やっぱり視点がユーザーなので、参考になりますね。ちなみに、【エクスト】では最初に推しを決めますが、川村さんはどなたにされたんですか?

川村 自分にしました。誰かにしてもしょうがないよなって(笑)。

■仮に、ご自身以外で推しを決めるとしたら、どなたにしますか?

川村 兄さん2人のどちらかですね。TAKAHIROさんと臣さん(登坂 広臣)。一番お世話になっている先輩方ですし、もの凄く尊敬しているお2人なので。

推し・・・(笑)。推しって言うのもおかしいですけど(笑)、TAKAHIROさんと臣さんですね。

チームもランぺで固めて、プレイするのもほとんどランぺの曲。




■グループの垣根を超えて、自由にチームが組めるのも【エクスト】の特徴ですが、今ご自身が組んでいるチーム編成は?

川村 僕はランペで固めています。グループボーナスがあるので、違うグループの人でやってもなーとか(笑)。

■流石ですね。

川村 結構そういう考え方になっちゃいます(笑)。あと色合わせもいいんですけど、そんなにカードを持っていないので、合わせられてないんですよね。でもグループだけは合わせるようにしていますね。プレイするのもほとんどランペの曲ですし。

■他のグループさんの曲はほとんどやらない?

川村 ほとんどランペの曲ですね。でも三代目さん(三代目J SOUL BROTHERS)とEXILEさんも数曲やりました。でもランペの曲に執着して、 ノーミスフルコン狙う時もあります。

グループボーナスを考えずにチームを組むなら、ラップかっこいい組。




■さすが。結構フルコンされていますか?

川村 何十時間もやっているわけではないので、まだフルコンは2、3曲くらいです。レベルは、もちろん最高難易度でやっています。

■やはり川村さんは最高難易度のEXTREMEなんですね!

川村 はい。【エクスト】は最高難易度ですね(笑)。

■THE RAMPAGE以外でグループを組むとしたら、誰を組み合わせますか?

川村 やっぱりラップかっこいい組かな。やましょーさん(山本彰吾)はマストで入ってくるし。あとは、ELLYさん、LIKIYAさん、翔平(浦川翔平)、昴秀(鈴木昴秀)あたりですかね。

■その中で自分も入る?

川村 入りたいです!ラップなのでやっぱり入りたいですね。

「職人気質」な素顔。基本何でも没頭しちゃうかもしれない。



■【エクスト】をプレイしながら一喜一憂している川村さんに会えるのが今回のCMの見所の一つだと思うのですが、川村さんはプライベートでゲームをする時は一喜一憂するタイプですか?

川村 するタイプですね(笑)。

■じゃあ、結構CMの川村さんに近い感じなんですね。

川村 結構近いですね。でも、あんなにマイルドじゃないです(笑)。
それこそiPadとかで音ゲーをやっている時、フルコンを狙っているのに全然いかなくて、「はあ。(ため息をついて太ももをパーン叩く川村さん)」ってなったりも全然します(笑)。




■ちなみに一喜一憂するくらい、時間を忘れて没頭しがちなものってありますか?

川村 やっぱりゲームか漫画ですかね。漫画を読んでいても時間を忘れちゃいます。
基本何でも没頭しちゃうかもしれないです。それが一喜一憂と言っていいのかはわからないですけど、それこそめっちゃ直近でメイクさんに「職人気質だね」って言われました。

■1人で1つのことに何十時間も集中して没頭できるってことは確かにそうかもしれないですね!

川村 そうですね。自分が好きなことや面白いなって感じていることだったら、何時間でもできちゃいますね。人を待たせているとか関係ないくらいやっちゃうので(笑)。

■でもそれは悪気なくですよね。きっと集中しすぎて、周囲の音をシャットダウンしちゃうんでしょうね。

川村 はい、そういう時は入ってこないです(笑)。何でもそう。好きなことに対しては、大体そうだと思います。

ランペをもっと上げていこう!って。モチベーションがグッと上がったNCT 127のYUTAくんのライブ



■【エクスト】は懐かしいライブ映像が観れたり、ライブに感動しているファンが映ったり、臨場感ある映像と共に心揺さぶる唯一無二なエモい音ゲーだなと思うのですが、川村さんが最近心揺さぶられたエモい出来事はありますか?

川村 NCT 127のYUTAくん(中本悠太)と映画での共演をきっかけに仲良くなりまして、先日ライブに招待をしていただいて観に行かせてもらったんですよ。ちょうどその前日に、僕は大阪の阪神甲子園球場で始球式をやっていたので、タイミングよく日程を合わせて京セラの公演に行くことができたんですけど、凄く刺激をもらいましたね。
なかなか他のアーティストさんのライブに行く機会がなかったんですけど、今回ライブを観させていただいて、自分も頑張ろうって心揺さぶれました。自分の中にこうしたいみたいなアイディアを元々持っているので、それのモチベーションがグッと上がる感覚でしたね。

■素敵ですね。負けてられないなとかはなく?

川村 そうですね。負けてられないなっていう感じはないですよ。競争心はないですし、やっぱり先にドームもやられて頑張られている方たちなので、そこは僕らもしっかり頑張って盛り上げていかないとなって、改めて思わされた感じですかね。ランペをもっと上げていこう!みたいな。

初めてビビるくらいの大きな拍手が聞こえてきた時は心揺さぶれました。




■ちなみに、川村さんが一番忘れられないライブはありますか?

川村 むっず(笑)。色んなベクトルであるんですよね。いろんな意味で忘れられないのが。
でも一番最近のであれば、今年の5月頭に幕張でライブがあったんですね。その日、ライブを終えて、ステージからはけて、楽屋に戻る動線が、会場のお客さんがいるところのもの凄く近くで。幕で仕切られてはいるけど、大声を出したら聞こえるくらいの近さに楽屋があったんですよ。だからなのかわかんないですけど、終わってから、初めてビビるくらいの拍手を聞いて。周りにメンバーも結構いたんですけど、「あんな拍手今まであったっけ?」ってなったくらい、大きな拍手が聞こえてきた時は心揺さぶれました。
皆さんにライブを通して何かが伝わったからこそのあの拍手なのかなと思うと、感動しましたね。

■きっと時期的にもライブがやっとできるようになって、久しぶりにライブに参戦できたファンの方も多かったんでしょうね。

川村 そうですね。幕張なので、ちょうどそういうタイミングでしたね。

音ゲーメインで入った人も「あ、この人いいな」とか推しが決まったりもするかも



■最後に、【エクスト】をこれからやろうかなと思っている方にメッセージをいただきたいです。

川村 EXILE TRIBEを全く知らなくても、音ゲーとして面白いと思うので、シンプルにゲームを楽しんでもらえるだけでも嬉しいです。僕も音ゲーが好きなだけなので(笑)。
それに僕らにとっても、曲を聴いていただくきっかけにもなりますし、それで少しでも知っていただけるだけでも嬉しいことだなと思っています。それに、EXILE TRIBEには色んなメンバーがいるので、音ゲーメインで入った人も「あ、この人いいな」とか推しが決まったりもするかもしれないですし。あわよくばこれをきっかけにファンになってくれるかもしれないですしね(笑)。
でも第1に、とにかくゲームが面白いから楽しんで欲しいなっていうだけですかね。

■川村さんと同じ現ユーザーの皆さんにもメッセージをお願いします。

川村 今後も定期的に色んなイベントが開催されると思うので、ぜひ沢山遊んで、そういうイベントにも参加していただけたらなと思います。ゲーム内でサインが届いたり、いろいろアップデートされたり。今後も面白いことをアカツキさんが考えてくれると思いますし、僕もこれめっちゃいいかも!と思う案がでたら提案して、実現できたら嬉しいですね。



■川村さんなら色んな目線でいい案を出すことができそうですね。

川村 そうですね。なので、今まで通り沢山楽しんでくださいっていうのと、いつもがっつり遊んでくれてありがとうございます!って伝えたいです。

■今プレイしている方はエクスト仲間ですもんね。

川村 そうですね!負けてられねぇ!(笑)

■ありがとうございました!

【MESSAGE MOVIE】
coming soon・・・


【撮影MAKING MOVIE】



★川村壱馬サイン入りチェキを<2名様>にプレゼント★





\川村壱馬 インタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ

Emo!miu読者<2名様>に豪華プレゼント♡


応募締切:2022年10月2日(日)



<応募条件>
Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※Twitter&Instagram両方からの応募もOK!!



[Twitter応募方法]

① Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォローする。

② プレゼントツイートをRTする。

③ インタビュー投稿をRT!!


[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。


―PROFILE―




川村壱馬


1997年1月7日生まれ。大阪府出身。
総勢16名からなるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのヴォーカルの1人。
2014年に開催した「VOCAL BATTLE AUDITON 4」にて候補メンバーとして選出。
同年9月に開催した新木場STUDIO COASTでの武者修行ファイナルで、正式メンバーとなる。
2017年1月25日、1st SINGLE「Lightning」でメジャーデビュー。

2018年からは、演技にも挑戦。代表作として2019年公開映画『HiGH&LOW THE WORST』がある。
2020年6月には、初のフォトエッセイ「SINCERE」を発売。

2022年9月9日にはHiGH&LOWシリーズ最新作『HiGH&LOW THE WORST X』の公開が控えている。


―INFORMATION―
EXILE TRIBEリズムゲームアプリ『EXtreme LIVES』
ジャンル:ダンスリズムアクション
対応プラットフォーム:App Store、Google Play
利用料金:基本プレイ無料、アイテム課金制

<アプリダウンロード> https://app.adjust.com/8pnocji

[HP] https://extreme-lives.com

新着ニュース

Present

more