無料メンバーシップになる
無料メンバーシップになる

Search

「これからも誰の手も離しません。僕たちを見て、手を出し続けていてください。素敵な景色を見せます。」-原因は自分にある。から観測者へ。結成3周年の感謝を綴った新曲「原因は君にもある。」インタビュー<後編>



2022年7月7日に結成3年を迎えた【原因は自分にある。】が、Emo!miuに3度目の登場!

インタビュー後編では、3周年記念日にリリースされた新曲【原因は君にもある。】をメインテーマにお届け。楽曲の推しポイントやライブで注目してほしいポイント、来年のパシフィコ横浜公演への意気込みや4年目の目標について、さらに聴くと夏を感じるげんじぶ的“夏曲“や個性豊かな“夏の思い出”についてなど、夏にまつわるパーソナルな質問にもたっぷり答えていただきました。

後編インタビューは、MVのシチュエーションとリンクするスペシャルなカットと共にお届け!オール Emo!miu限定カットになっています。ぜひMVと見比べながら楽しんでみて。


▼「545」チェキプレ&撮影メイキングムービーも▼




「ありがとうという気持ちと共に、これからもよろしくねという気持ちを込めました。」



■【原因は君にもある。】はどんな楽曲ですか?またどんな想いが込められている楽曲ですか?

大倉空人 観測者へ感謝の気持ちが込められた曲になっています。

原因は自分にある。の歌詞と対極になる歌詞があるので、げんじぶをよく聴いている方はもっと楽しめる楽曲になっていると思います。

小泉光咲 この曲は、原因は自分にある。が結成してから3周年を迎えて、今僕らがここにいるのは観測者のみなさんのおかげというその感謝の気持ちを、哲学的歌詞などのげんじぶらしさで伝える曲になっています。

桜木雅哉 げんじぶは、観測者がいてのげんじぶだということを伝えています。



長野凌大 この曲は、結成3周年を経て改めて観測者の方への感謝。

そして、ここからさらに進んでいくよ、という決意を込めた曲になっています。

武藤潤 観測者に感謝です。

あなたがいるから僕たちがいるのだと、証明した曲となっています。

杢代和人 3周年に相応しくてげんじぶの芯を捉えた一曲です。

僕たちから観測者の皆さんに感謝を伝えた楽曲でもあるので、歌詞に注目して受け取ってほしいです。

吉澤要人 この楽曲は結成3周年というタイミングで、僕らから観測者の皆さんへ感謝の気持ちを伝える曲です。

ありがとうという気持ちと共に、これからもよろしくねという気持ちを込めました。

メンバー1人ずつ歌うポイントで、推しの時にペンライトを振っていただけると盛り上がること間違いなし



■また、テンポ感やセリフのような歌詞、間奏の「ららら」のフレーズなど、確実にライブで盛り上がる楽曲だなと思ったのですが、歌詞・ダンス・フォーメーションなど、ライブ時に注目してほしいポイントと、こんな風に盛り上がってほしいなどの観測者に対する要望があれば教えてください。

大倉 間奏の振り付けは本当に注目して欲しいです。

7人でユニゾンで踊っているのですが、リハから1番揃えるのを意識して踊っているので圧倒されると思います。

小泉 今回の曲は、原因は自分にある。が結成してから3周年の曲というのもあり、ダンスの面では逆にキャチー系の振りはあまりなく、しっかり踊るので原因は自分にある。のダンスの時と比べて成長できているか見てくれたら嬉しいです。



桜木 普段聴くときは、自分もげんじぶの一員という気持ちで聴いてほしくて、ライブはどの楽曲よりも楽しんでほしい。
手を上げちゃったり!?

長野 この曲は、久しぶりにガチガチにフォーメーションダンスで踊ります。
要所要所、懐かしい振り付けが入っていたり、クラップだったりが入っているので、一緒に手をたたいてほしいです。

そして、コロナ禍があけたら一緒に大合唱もしましょう!



武藤 「ららら〜」の振り付けでのクラップは、みなさんにぜひやってもらいたいと思っています。

杢代 クラップをできるところがあるので、そこを一緒にやってほしいです!

あとは間奏でメンバー1人ずつ歌うポイントで、推しの時にペンライトを振っていただけると盛り上がること間違いなしです。

吉澤 所々に一緒に踊れる振りが入っているので、そこはぜひ一緒に踊って欲しいなと思っています。

あとは声が出せるようになったらとにかく一緒に歌って欲しいです!

「生きたいと書いてシネナイと読むのもげんじぶらしい」-【原因は君にもある。】げんじぶ的推しポイント。



■【原因は君にもある。】推しポイントと、レコーディング時に苦戦したポイントなど、レコーディング秘話も教えてください。

大倉 『そんな言葉じゃ、リアルじゃない』が本当に難しいです。

かなり高くてレコーディングは苦戦しましたが、ライブではしっかり決めたいと思います。

小泉 やっぱりラスサビの「まだまだ..」の部分は、みんな交代交代で言うんですけどめっちゃ苦戦しました。

「まだ」が、9回中僕は2番目と8番目と9番目のとこを歌ったんですけど、2番目を歌ってから8番目まで間があくのでタイミングが難しすぎて大変でした。

桜木 「君だ!君だ!絶対君だ!」ですね。

ライブではコロコロ言い方を変えていこうかと考えています。



長野 僕が歌わせてもらっているところなのですが、「まだ×9 生きたい(シネナイ)」のところですね。

生きたいと書いてシネナイと読むのもげんじぶらしいですし、この歌詞に僕たちから観測者の方に3年目の今伝えたいことが全て詰まっているなぁと思っていて、いつも応援してくれる観測者の方に1番の恩返しって何だろうな?って考えると、今以上にもっともっと大きくなって素敵な景色を見せることだと思っているので、ここではまだ“シネナイ”という気持ちを込めて歌いました。

武藤 最初に「ららら」から始まって最後に「ららら」で終わるところが推しポイントです。

杢代 僕の「明らかに君のせいだよね」は、過去一お気に入りの歌詞になったと思います!

レコーディングの時は、あえてデモ音源に合わせず自分の思うままに歌いました。

吉澤 2Aのラップパートの空人の「Tシャツ」というフレーズがめちゃくちゃ推しポイントです。

遊び心満載のテイクが使われた所なので注目して聴いてほしいです!

原因は○○にある。



■メンバー同士で、この原因はこのメンバーにある!といった「原因は○○にもある。」エピソードがあれば教えてください。

大倉 “げんじぶの曲に深みが出る原因は【要人】にある。”と思います。

アップテンポでかなり速くて言葉遊びをしている分、軽めに聴こえちゃうのを要人がオクターブ下を歌ってくれることによって凄く深みが出ていると思います。



小泉 空人さんは頼りがいがありすぎて“頼りすぎちゃう原因は【空人】にもある。”と僕は思います(笑)。

空人は努力があってこそですが、なんでも器用にこなせちゃう人なので、自分ができない部分があるとついつい頼っちゃいます(笑)。



桜木 “【光咲】は、話している時にたまに変な空気が漂う原因です。”

天然キャラというのもあり、たまに話している内容と全然違う話を始めたり!



長野 “メンバーが焦り出す原因は【桜木雅哉】にある。”と思います。

彼はグループの最年少で、身長においても技術的にも精神的にも、みるみると成長するので、他の僕たち6人は彼の成長に常に焦りを感じています(笑)。



武藤 “ダンスが揃う原因は【長野凌大】にある。”

メンバーの中だと、ダンスリーダーということもあって、リハーサルや振り入れ時は揃えたいポイントをしっかり言ってくれるので、それが原因となっていると思います。



杢代 “原因は自分にある。の自由の原因は【武藤潤】にある。”と思います。

最年長が1番自由で優しさがあるので、その分僕たちが自由に伸び伸びできてるっていうのはすごくあって。

普段言わないんですが潤くんにはすごく感謝しています!



吉澤 “楽屋がうるさい原因は【杢代和人】にあります!”

ずっと人の笑いを取ろうとしてきて、それにみんな笑ってしまうので笑いが絶えず、常に僕らの楽屋はうるさくなっています(笑)。

げんじぶ的、思い出の“夏曲”とは。



■この楽曲が7月にリリースされるということで、皆さんの夏曲を教えてください。夏になると聴きたくなる、この曲を聴くと夏を感じるなど、楽曲に紐づいた思い出もあれば教えていただきたいです。

大倉 DAOKO × 米津玄師【打ち上げ花火】です。

元々米津玄師さんが大好きなんですけど、イヤホンで米津玄師さんの曲をずっと聴いていたらこの曲が流れてきて。

凄く好みでMVを見た時にめちゃくちゃ夏を感じた記憶があります。

小泉 僕はげんじぶの【夜夏】です。

題名に夏ってついていますし、曲がゆったりでお洒落っていうのもあり、この暑い季節この曲を聴けば涼しくなるかなって思っているからです。

桜木 家入レオさんの【君がくれた夏】です。

メロディーや歌詞がすごくいいなと思っていて、夏によく聴きます。

長野 小袋成彬さんの【Game】ですね。

あの曲の独特の浮遊感が、大好きで、夏の青い空と白い雲を見ながら、毎年聴きたくなる曲です。

武藤 僕も、げんじぶの【夜夏】です。

夏の終わりの夕方に散歩しながら聴いてもらいたいですね。
そしてそのまま、「夏が終わるな」って感じて欲しいです。

杢代 wacciさんの【感情】です!

この曲は夏になると無性に聴きたくなって聴いてしまいます。
蝉が鳴いていなくても、この曲を聴くと蝉が鳴いてるように感じる気がします。

吉澤 TUBEさんの【シーズン・イン・ザ・サン】です。

The夏!って感じで(笑)。
昔、父と釣りに行く時の行き道に車の中で流れていた曲なので、この曲を聴くと釣りに行きたくなります!

げんじぶらしい。個性豊かすぎな夏の思い出。



■また幼少期の夏の思い出を教えてください。毎年夏休みは海に行っていて・・・など、楽しい思い出や苦い思い出でも。

大倉 小学校の頃、水泳を選手として習っていて夏は毎回合宿だったんですけど、外プールで練習だったので帽子焼けとゴーグル焼けが凄すぎておでこに横線ができ、目の周りは逆パンダみたいになっていました。

小泉 小さい頃は海に行ってもほとんど砂で遊んでいた記憶があります。

運動して遊ぶのも好きでしたけど絵を描くことの方が好きで、多分一つのことに取り組む感じが好きだったのかも知れないです。

ちなみに、砂でお城という名の山を作っていました。

桜木 最近は、花火をすることが多いです!

夏の花火が一番綺麗だなと思っています。
暑い夜に花火でより暑くなる感じが好きです。

長野 小さい頃は毎年、静岡に帰って、従兄弟とおじいちゃんおばあちゃんとお気に入りのセミのカゴを持ってセミ取りしたり、海に行ってスイカ割りをしたり家族みんなでBBQしたり、いろんなことを経験させてもらっていました。

あの頃はめちゃくちゃアウトドアでしたね(笑)。

武藤 虫取りしてそのまま逃していました。

カブトムシやクワガタムシは捕まえられたら、そのまま飼育していました。

杢代 幼少期の夏休みは、市民プールに毎日のように行っていて、沢山友達と泳いでいたのが楽しみです。

何も考えずに遊んでいたのが懐かしいです。

吉澤 夏休みに釣りに行ったときに、カサゴという魚を釣って触った時に毒針が刺さったのは一生忘れない思い出です(笑)。

毒針があるお魚には皆さんお気をつけください(笑)。

昔メンバー全員で、先輩の超特急さんのライブに行ったり。目指していた場所が現実的になってきてるんだなぁと嬉しい限りです。



■2023年1月28日にパシフィコ横浜公演も決定しましたが、この公演が決まった時の気持ちを教えてください。

大倉 決まった時は本当に驚きましたし同時に不安になりましたが、考えた時に今まで7人で乗り越えられなかった壁はないと思い、そこからはげんじぶ史上最高のパフォーマンスを届けようと気合が入りました。

小泉 まず、最初に聞いた時は驚きと嬉しさがめちゃくちゃ出ていたんですけど、会場も今までライブしたところよりも大幅に大きくなるので、ライブの見せ方などしっかり見えると思うんですよ。

なので、今まで以上に頑張っていかないとなと思いました。



桜木 ビックリはしましたが、パシフィコに立てるんだなという嬉しさと、ドームに近づいた嬉しさがありました。

長野 僕たちが今年目標に掲げていた場所で、この場所は昔メンバー全員で、先輩の超特急さんのライブに行ったり、家族でいろんなライブに行ったり、いつか立ちたいなぁと思っていた場所に実際に立てることになって、今は実感が全く湧かないんですけど、目指していた場所が現実的になってきているんだなぁと思って、嬉しい限りです。



武藤 このタイミングで来たかという衝撃でした。
前から立ちたい思いはあったので、嬉しさがありました。
来年の1月が本当に楽しみです。

杢代 率直に嬉しくて、何より夢が少しずつ現実になってきているのが嬉しいです。

吉澤 鳥肌が立ちました。すごく嬉しかったけどなんか少し怖さもありましたね。げんじぶで今までで1番の勝負の日になるんだろうなって思いました。

今はゴールではなくてあくまでも通過点



■また、公演に対する意気込みをお願いします。

大倉 僕たちの将来の夢は東京ドームというのは変わっていないので、勿論パシフィコというステージはもの凄く嬉しいですが、あくまで通過点だと思っていますので、次に繋がるようなライブにしたいと思っています。



小泉 このライブをしっかり成功させることによって大きな夢の一歩になると思っていますので、今以上に努力して色んな面で成長した姿を見せられたらと思います。

桜木 ライブ演出や、僕たち自身の見え方が今までと全然違うと思うので、この期間に沢山努力したいと思っています。



長野 目標の場所だったのですが、今はゴールではなくてあくまでも通過点で、ここからさらに大きくなるげんじぶでありたいので、まずは観に来てくださった方々がみんな、もっと大きいところでげんじぶを見たい、と思ってもらえるように全力で挑みたいですし、パシフィコ横浜を僕たちが創り上げる空間にします。

武藤 ステージの大きさに負けないくらい、僕たちの存在も大きく見える公演にしたいと思います。



杢代 この公演を通して、先の未来を見せられるような公演にしたいです!

吉澤 パシフィコ横浜で創り上げるげんじぶ空間を皆さんの記憶に焼き付けられるような、そんな強烈なライブにしたいと思っています!

4年目の目標。-僕らの夢は東京ドームに立つこと。でも、僕の夢は7人で7人の夢を叶えること。



■最後に2022年7月7日(木)で結成3周年を迎えられたということで、4年目の【げんじぶ】としても意気込みや目標を教えてください。

大倉 これからも沢山の壁を乗り越えないといけないと思いますが、4年目もしっかり7人で手を取り合って支え合って乗り越えていければなと思っていますし、やはり観測者がいての僕たちなので4年目はもっともっと大切にして沢山愛していきたいと思います。

小泉 僕の中でこの3年間は色んな思い出ができましたが、すごく一瞬でした。多分6年目とかになっても一瞬って感じると思います。

この一瞬の時間を大切に使っていかないといけないと思っているので、まず4年目はパフォーマンス面だけでなく、表に出る人としての能力を底上げしていけたらと思います。

桜木 4年目は、より個人的な活動でもげんじぶの活動でも土台となる1年にしたいなと思っています。

長野 こうして3年間、7人で続けてこれたことって当たり前に見えて当たり前じゃないなぁと思います。

この3年でメンバー全員、本気でドームに立ちたい、そしてその先を見てみたいと思えたし、このチームを大切に思えることができていることが何よりも幸せです。

でもそれも全部観測者の方々がライブに来てくれて、新曲を聴いてくれて、ずっと僕たちの手を離さないでいてくれるからだと思っています。

ここから4年目に突入しますが、これまで以上に加速するくらいメンバー全員気合い十分です。これからも誰の手も離しません。

僕たちを見て、手を出し続けていてください。素敵な景色を見せます。いつもありがとう。

武藤 原因は自分にある。にとって、パシフィコ横浜に立てることは大きなチャンスだと感じていますので、まずはそのライブを成功させることと、まだまだ新しいことに挑戦し続けていたいと思います。

杢代 着実にステップアップして、現状に満足せずパシフィコ横浜を成功させて、また次のステージに向かうことです!

吉澤 3周年を迎えて思うことは、毎年思うことと変わりはなくて、7人でやってこれてよかったなってことです。

僕らの夢は東京ドームに立つことです。この夢は揺るぎません。

でも、僕の夢は7人で7人の夢を叶えることです。
夢を叶えるためのプロセスである4年目も周りの人への感謝の気持ちを忘れず、観測者の皆さんの笑顔を大切に躍動していきたいと思っています!

■ありがとうございました!


▼「545」チェキプレ&撮影メイキングムービーも▼



【後編】原因は自分にある。サイン入りチェキを<1名様>にプレゼント!





\原因は自分にある。「原因は君にもある。」インタビュー記念/


直筆サイン入りチェキ

Emo!miu読者<1名様>に豪華プレゼント♡


応募締切:2022年8月22日(月)

<応募条件>
Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォロー&応募用投稿をRT!
OR
Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォロー&応募用投稿をいいね!
※Twitter&Instagram両方からの応募もOK!!



[Twitter応募方法]
① Emo!miu公式Twitter(@emo_miu)をフォローする。

② インタビュー投稿をRTする。

③ プレゼント投稿をRTする。


[Instagram応募方法]
① Emo!miu公式Instagram(@emomiu.jp)をフォローする。
@emomiu.jp をフォローする
②応募用投稿をいいねする。


ーPROFILEー



原因は自分にある。


2019年7月7日のデビューから1ヶ月、「BATTLE STREET」から一新し、「原因は自分にある。」という新たなユニット名に変貌を遂げた、スターダストの新たなユニット!

「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること。」という意味を持つ“原因”という言葉を肯定的に捉え、この名前の響きのように、インパクトを与え続ける前衛的なユニットとして躍進し、新時代のエンターテインメントを生み出している。
[HP] https://genjibu.jp/
[Twitter] @genjibu_sdr
[Instagram] @gnjb_official

大倉 空人/TAKATO OKURA
メンバーカラーは、黄色。
2002年4月12日生まれ。神奈川県出身。

小泉 光咲/KOHSAKU KOIZUMI
メンバーカラーは、白。
2003年3月11日生まれ。宮城県出身。

桜木 雅哉/MASAYA SAKURAGI
メンバーカラーは、ピンク。
2006年3月19日生まれ。東京都出身。

長野 凌大/RYOTA NAGANO
メンバーカラーは、青。
2003年7月16日生まれ。静岡県出身。

武藤 潤/JUN MUTO
メンバーカラーは、赤。
2001年8月18日生まれ。東京都出身。

杢代 和人/KAZUTO MOKUDAI
メンバーカラーは、緑。
2004年5月20日生まれ。東京都出身。

吉澤 要人/KANAME YOSHIZAWA
メンバーカラーは、紫。
2003年7月12日生まれ 東京都出身


―INFORMATION―
<RELEASE>
Digital Single「545」
リリース日:2022年5月27日(水)
[DL] https://ssm.lnk.to/545

Digital Single「原因は君にもある。」
リリース日:2022年7月7日(木)
[DL] https://ssm.lnk.to/GWKNMA

<LIVE>
原因は自分にある。「げんじぶ空間:case.5-End of Infinity-」
日程:2023年1月28日(土)
会場:【神奈川】パシフィコ横浜 国立大ホール
開場:17:00/開演 18:00

ワンマンライブ「げんじぶ空間:case.4」
・2022年9月4日(日) 開場 17:45、開演 18:30 福岡・Zepp Fukuoka
・2022年9月9日(火) 開場 17:45、開演 18:30 東京・Zepp DiverCity
・2022年9月10日(水) 1部 開場 12:45、開演 13:30/2部 開場 16:45、開演 17:30 東京・Zepp DiverCity
・2022年9月19日(月) 開場 17:45、開演 18:30 北海道・Zepp Sapporo
・2022年9月23日(金) 1部 開場 13:45、開演 14:30/2部 開場 17:45、開演 18:30 愛知・Zepp Nagoya
・2022年9月24日(土) 1部 開場 13:45、開演 14:30/2部 開場 17:45、開演 18:30 大阪・Zepp Namba

料金:1F 全自由整理番号付、2F 全席指定 6,900(税込)
※ご入場時に、別途ドリンク代をいただきます。
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は必ず大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。
※チケットの譲渡、および転売は禁止とさせていただきます。
※出演メンバーは都合により変更・キャンセルとなる場合がございます。変更に伴う払い戻し受付はございませんので、予めご了承ください。

新着ニュース

Present

more